お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

パワスポ@箱根

:emojimountain: 日本は富士山で盛り上がっているのでしょうか。

一休でも早速「富士山が見える宿」の特集がUPされてましたね。

*****

これは5月の下旬。

残念ながら、この日は霞んでました。

ah01

 

秋~冬の方がくっきり見えるかもね。

ah02

駅伝でおなじみ。

ah03

パワースポット。

ah04

朝一で清々しい。

ah05

 

迫力ですわ。

ah06

がら~んごろ~ん。

ah07

皆様の健康をお祈りしますわ。

ah08

ここって、縁結びさんだったわ。

ah09

ま、いっか。 :emojiface_cyu2:

<続>

サッポロLOVE

近所の日系人のオジサンが、マンゴを持って来てくれた。

開口、「北海道どうだった?」と聞くので、

「1週間で8パウンド太った」と答えた。(笑)

この人はサッポロLOVEで、2週間は食べ歩きをするそうで、

good food, good people, good climate と褒めちぎる。

次回はお薦めのレストランを教えてくれるそうです。まはろー。

*****

まあ実際、ヤバイ街だよね、札幌。

我々の食欲、誰か止めて~って感じ。

今回はショートステイでしたので、駅直結の日航泊。

sk03

コーナールーム。狭いのに、めっちゃ強気なプライス設定。

でも、やっぱ便利でしたわ。

sk02

 

バスルームは一応ビューあり。

sk04

札幌だけ、お天気悪しでした。

sk05

まず向かったのは、駅ビル内のラーメン共和国。

sk13

5月の一番人気らしい?

sk14

北海道限定クラッシック、この旅で何杯目かね。

sk15

初めてな濃厚なお味。トレンドなのかな~。

sk16

 

夕暮れ時@薄野。

sk07

おざましますです。

sk09

かんぺーざます。

sk01

一通り、お腹ハチキレルくらい握ってください。

sk08

アンキモ~ミルフィーユ♪初めての食感。

sk10

しゃこ、うまーっ。のんべーのおつまみが際限無く出てきます。

sk28

ほっきのあぶり。
sk30

シーズンぎりぎりですね。

sk32

絶妙な〆具合。

sk33

まぐろ・その1.
sk31

まぐろ・その2.

sk11

海胆等々、軽く20種類以上・・・ものすごい勢いで食べてしまった。

sk12

美味しかった!多彩で繊細な江戸前でした。ここに名店あり。

いや、まじでお腹いっぱい&大満足。ごっそーさま。

腹ごなしに駅まで徒歩で到着すると、いきなり相方が、

「海胆が食べ足りない!」と騒ぎ出した。

sk06

えっ、もう無理だよーと言いつつ、歩いてすぐの「ウニの村上」さんへ。

ちょっとー、この人本気だよ。(汗)

sk17

グラタンまでいってるし。

sk18

ホタテ焼きまで・・・。

sk19

 

で、翌朝は、市場に乗り込む相方であった。

sk21

ハワイのみんなに頼まれた、お土産たんまりゲットしたよ。

sk20

新千歳空港に「根室はなまる」がオープンしたと聞きつけ搭乗前にGO!

sk22

ここでも、思う存分ですわよ。

sk23

きんぽうって?

sk24

レベル高し&値段低し。
sk29

回転寿司に感激のハワイの田舎もん約2名なり。

sk25

ちょっとー、〆はアイスクリームですかい?

sk26

っつーことで、最後の最後まで食べ狂って〆。
sk27

次回の北海道トリップ目指して、お仕事しましょう。

楽しく美味しく、お天気にも恵まれた、最高の旅でした。

SEE YOU SOON!

アロハ。

2013夏キマシタ!

たまにはハワイネタもしないとね~ってことで、

本日ほやほやのお写真からです。

まじで夏来たよ。

今年は例年になく、ちょい遅い。

nt01

 

お馴染みの風景。見飽きました?

nt02

いつもなら、ここぞと週末ネイバーに飛ぶのですが・・・

さすがに今は家中大混乱のコンストラクション中なので無理ぽ。

nt03

6月は大虹が多かったね~、

nt05

レインボーのふもと@まん前。

nt04

no rain no rainbow

nt06

素敵なウイークエンドを。

ALOHA:emojiface_cyu2:

 

 

 

really recommend it

某奥様からメールが届き、

「三余庵に行くために夫が働いています」と。

うん、イイね!

遠いけど、遥々旅する価値のある宿だと思います。

Have A Nice Trip!

******

それでは北海道・初夏・温泉旅の〆は、三余庵のお食事で。

こじんまりのレストラン。

sy35

個室をリクエストしました。

sy36

 

最後はやっぱ、シャペレで乾杯♪

sy37

スタッフ女子とハワイネタで大盛り上がりしちゃいました。

sy38

食材地図入りのメニュー。

確かな食材を丁寧に素直にこさえてあります。

sy39

 

先附け:生湯葉豆腐・ホワイトアスパラ・車海老他。

sy42

前菜:砂肝チーズ・百合根の海胆のせ・あおり烏賊・ズワイ蟹棒寿司。

sy41

お椀:ホタテしんじょ。

sy43

お造り:本鮪・葡萄海老・目抜き。

sy44

焼き物:オホーツク・たらば蟹。

sy45

 

十勝産黒毛和牛・バルサミコソース。焼きも完璧。

sy46

箸洗いのソーべ。

sy47

カプレーゼ・キャビア・たらの芽。

sy48

炊き合わせ:鯛の子。

sy49

酢の物:焼帆立・独活キャベツ巻き他。

sy50

お食事:桜海老の炊き込みご飯他。

sy51

〆で水菓子:抹茶プリンが出たのですが、写真なし。

朝ですよー。相方は既に大橋を朝ランして大満足。

sy52

 

ビュッフェもありました。

sy53

テーブルもあるけど、

sy55

昨日と同じ囲炉裏です。

sy54

私は和食。

sy56

相方は洋食。

sy57

酪農王国だけに、洋食に軍配が。

sy58

ふー、ご馳走様でした。

sy59

こちらの食事は本当に気持ちイイですね。

妙な小細工無しです~っと淀みなく完結させるし、

スタッフの間も完璧で、ホント、噂にたがわず良い宿です。

「三余庵があるから、何度でも帯広に行く」というのも、わかります。

これから北海道は本格的な繁忙期を迎え、

どちら様も素敵な思い出いっぱいな夏になることでしょう。

have a nice trip!

イイ旅を。

*****

今回の北海道・温泉トリップは、

行きたい時期、訪れたい宿、泊まりたい部屋と、パーフェクトでした。

■江差・郡来

■洞爺・乃の風リゾート

■登別温泉・滝乃家

■十勝川温泉・三余庵

Actually really good – i recommend it

PS>札幌~東京~箱根編は、ぼちぼち後ほど!

多分<続>。

 

 

Time 2 Remodel?

おはよーっ。

ワタシは今、物凄い騒音の中でこれを書いてます。

相方に「ウケるから、惨状を日々UPすれば」と言われましたが、

やなこった!(ビフォア&アフター?)

まあ確かに煩いけど、

現場監督はコレと言ってやる事無いし、閑なので。(笑)

いつも拝見しているブロガーさんいわく、

ブログネタは「鮮度が大事」と。

うんうん、そうなのよーっ。

過去になればなるほど、なんかヤル気失せるしね。

*******

んっじゃ、三余庵のお部屋に。

sy24

桜の園です。

こちらは唯一フラットで内風呂&露天の両方有り。

やっぱ人気のお部屋のようで、常に予約済みの模様。

sy25

フロアプランに若干難あり。

sy26

和室+奥が露天。

sy27

 

敷きっぱな布団。

sy28

奥がバスルーム。

sy32

Wシンク&風呂。

sy29

ガーデンビュー。

sy30

 

バスの隣のラナイ。

sy31

広いラナイに露天。

sy33

大橋+川が見えます:相方が朝ランで走って気持ち良かったそう。

sy34
デザイン旅館のハシリと言われていましたが、

やはり古さは否めません。

コーナーでラナイが2箇所あるけど、居住性はイマイチかな。

そろそろリモデルの時期かも知れませんね。(我が家と同じく?)

本館のお部屋が美しくリノベーションされたようなので(by石井さんかしら)、
http://www.daiichihotel.com/room_hosyutei.php

既に三余庵もリニューアル構想が進んでいそうです。

新しくなったら、又伺いたいわ。

っつーことで、こちらの

部屋★★★

環境★★★★

お湯★★★★★

サービス★★★★★

こんな感じかなぁ。

ハードに手を入れたら、パーフェクトな宿になるポテンシャル有り。

え~っと、次回のお食事で北海道温泉は〆。

<続>

 

extraordinary experience

三余庵といえば、モール温泉。

北海道遺産だそうな。

この独特な泉質を求めて、

遥々人々が十勝川温泉を目指すわけですが、

世界でこことドイツだけなんですってさ。

※参照 http://www.tokachigawa.net/spa/

この色~ヤバイよね。美人の湯!

sy17

漬かると、更にもってかれるよー。

sy18

ここんちの大風呂も人が居ないね。

sy19

爽やかな風に吹かれて~♪

sy20

部屋風呂も、もちろんモールばっちり。

sy21

イイ湯だなぁ~っと。おっさんの肌、無駄にツルツル。(笑)

sy22

ラナイには露天も付いていました。ず~っと漬かりっぱでした。

sy23

 

想像以上に面白い体験でしたわ。

なんと表現して良いのか・・・化粧水とか乳液レベル以上、

そう、美容液の世界ですね。

モールでヘア・トリートメントしちゃうなんて言う人も居る。

北海道の湯って、何処もユニークでパワフルで飽きない。

江差の海辺、洞爺湖畔、登別の谷、そして、十勝川。

今回は4箇所巡り、唸らせていただきました。

次回は何処を攻めようかな~などと今から妄想中。

それでは、お部屋に。

<続>

 

PS>実は今日から我が家の大工事が始まり、

こんな事やってる場合じゃないんだわー。

さて、家具どかさなくちゃ。(マジ)

definitely revisit

札幌出身の方からメールをいただきました。

「地元なのに知らない宿ばかりで熟読してます」と。

なんか、わかるわ~。

ワタシもハワイの観光情報は、

日本のマガジンやツーリストのブログで仕入れる事あるから。(笑)

ローカルって意外に知らないよね。

*****

さて、最後はず~っと訪れたかった三余庵です。

最初に言ってしまいますが、

ここは噂にたがわず、素敵なお宿でありました。

sy01

皆さんの写真を拝見すると、地味だなぁと思っていたのですが、

実際に行ってみて、とてもイイ宿だな~としみじみ感じ入りました。

強力なリピーターに支えられているのも納得です。

今まで軽く100軒以上は泊まりましたが、

相方いわく、「もう一度訪れたい宿」トップ5に入るそうな。

おなじみの吹き抜けロビー。

sy02

意外にこじんまり。

sy03

暖炉。2週間前には、なんと積雪!

この日は24度でしたが、おとといは30度!

冬は零下22度になるし、帯広は寒暖の差が激しい土地だそうで。

今回は何処に行っても「最高の季節ですよ」と地元の人に言われました。

確かに、この上なく爽やかな新緑の北海道を堪能いたしました♪

sy04

 

バーカウンター。

sy05
もちろん、ドリンク他コンプリ。

sy06
十勝平野といえば、お豆さん。

sy08

 

こちらのお席で、

sy09
お着きドリンクを。

sy07
爽やかなラナイ。

sy14
ミニゴルフ。

sy10

 

私たちの部屋はトップの左端。

sy11
相方発見。

sy12

早速湯上りビア(タダ)を所望。

sy13

ワタシは泡&白わ。のんべーってやーね。

sy15

最近は★を獲得したとかで、海外からのお客様も目立ちました。

:emojionsen: お次は噂のモール温泉です。

<続>

Congratulations! Mt. Fuji

世界遺産登録ですって。

ニッポン人が大好きな富士山~♪

sy16
ワタシもつい、カメラを向けてしまいます。

これは新幹線の中から必死で激写したんだけど、お気に入り。

いつまでも美しい自然を。

なんか、富士山ばっちり見える宿に泊まりたくなってきたぞーっ。

すぐに特集記事が組まれそうですね。

:emojiheartsmall: 美味しくて美しい国・日本LOVEです。

find the perfect ryokan for you

秋の宿の予約状況を見ていたら、腰を抜かすほど驚いたっ!

だってアナタ、その宿のその部屋カテゴリー、

10月はたった1日しか空いてないのよ。OMG!

日本人って、短いけど細かく旅に出るよね。

しかも、ものすごくピンポイントで季節と場所と宿を選ぶ。

あっ、アタシもだわ。 :emojiface_thinks:

*********

んじゃ、滝乃家さんはお食事で〆ね。

皆さん飽きてきたでしょう?

だってワタシ、飽きてるもん。(笑)

ハワイで温泉ネタって、何処か遠い国の話ですもん。

数ヶ月前のバカンスネタでブログUPする人って、尊敬するわ。(マジ)

tk40

五月のお献立だよん。

前身が割烹旅館だそうで、期待しちゃうよ。

tk41

 

先附け~前菜等々。

tk42

椀盛:ホタテのしんじょ。

tk43

向附け:鮑・海胆・鮪・牡丹海老。泡醤油ですって。

tk44

 

毛蟹さん。

tk45

登別和牛ポワレ。

tk46

おいちーCAワイン♪ ケイマスLOVE!

tk47

なんだったかな、ホタテ焼き?

tk48

炊き合わせ。

tk49

 

酢の物・筍御飯。

tk50

デザート:健太郎いちごのスープなんちゃら。

tk51

朝だよー。相方は既に川沿いラン済み。

tk52

まあ、アレですわ。今回の旅で唯一朝ビする気起きなかった。(苦笑)

tk53

朝食は多いに改善の余地あり。

tk54
奥様マガジンのグラビアを美しく飾ることが多く、

北海道代表で美味しいというコメントもよく見かけるので、期待していたのですが、

残念ながら評価に見合うものではありませんでした。

不味くは無いけど、うーん惜しい。

※温泉★★★★★

※部屋★★★★

※料理★★★

ハードにソフトが追いつかないという印象。

冬だと又違うのかしら~?

自家用ジェット族のベロも満足するのかしら~?

お次で北海道の温泉は最後。旨い宿で〆ます。

PS>それにしても、

湯良し、インテリア良し、料理良し、サービス及び環境良し、

おまけに旅情ばっちりで相性ぐーつみたいな宿って何処かに存在するのであろうか?

その幻を求めて、我々の旅は限りなく続くわけですが。

まあそれも楽しってことで。 :emojiface_cyu2:

<続>

ところで現在発売中のこれ、目新しい処あったら直メしてね。

だってハワイのN屋で$35もするんですもんっ。よろしく!

gaho

まさかアホの一つ覚えみたいに、アソコとココとアッチではあるまい。(祈)

Japanese Spa Ryokan

6月も下旬ですね~。

既に1年の半分が終わろうとしているなんて・・・

ぼ~っと時の流れに身を任せすぎでしょー。

北海道トリップが、遥か昔のことのように感じますわぁ。

********

さて、温泉ですよね。

ここんちのお湯は文句無しに◎。

規模も丁度良いし、なんと言っても人に会わない。

朝も昼も(夜は不明)、人っ子一人居ない、不思議な感じ。

ちなみに男性用のパブリックも、貸切状態だったそうな。

おそらく皆さん、お部屋の風呂で満足していると思われ。

tk26

 

 

ラジウム&硫黄泉の2種類の内風呂。

tk28
露天LOVE~す~っと川まで延びてます。ゼイタクに独り占め。

tk29

 

雲井の湯。もちろん貸切。

tk30

明神館の立ち湯をコンパクトにした感じ。

tk31

部屋風呂も良かったけど、勿体なかったね。

tk33

ふー満足じゃ。来年も是非このシーズンの北海道がええな~。爽やかですいてる。

お食事は冬の方が良さそうだけど、寒いのはやっぱ苦手。

tk27

 

とろ~りプリンと飲むチーズもぐーっ。

tk32

それでは次回はお食事で滝乃家の〆。

あ~秋の旅行が待ち遠しいわぁ。

っつーか、その前に仕事しろよっ、仕事っ!

ええっ、3rd クヲーターは気合入れますとも。(相方を)

<続>