お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

突然の閉店

ハワイ在住・有名ブロガーの記事見て、びっくり。

ダウンタウンの人気店が明日クローズですってよ。

やっぱ理由は、リース料の値上げですてってよ。

ハワイの地主さん、揃いもそろってアコギだけになぁ。

50%も値上げ要求されて決裂しちゃったんだって!足元見すぎやろっ。

ちょいと流行ってそうな素振り見せると→法外に吹っかけて来るんだよね。

いきなり賞なんか取って数倍なんてケースもあったわ。

全くもう、ハワイってやつは・・・ですわ。

なかなか素敵な昼呑み場だっただけに、残念ね。

a21[1]

ところで日本は地主より < 借りてる人の方が強いんだよね?

こっちはもろ、地主が強力なパワー持ってる。

晴天の霹靂、ある日突然出てけーの世界よ。それで仕方無く撤退した企業もある。

うちらもウン十年前に白人のおっさんからアドバイスされたよ。

ハワイでビジネスやるなら、店&在庫&ボートは持つなって。

それなら潰れることは無いって。ホンマやなぁ。

実際トーちゃん&カーちゃんビジネスが潰れた話は聞いた事ない。

だって潰れようないもん。(苦笑)

相方の知人は、ハワイでレストラン始めるって言ったら、

周りの在住者達からこぞって大反対されたんだって。

資産あるんだから、なんもしないで遊んで暮らせって。

日本の素人が飲食なんかに手を出したら、お金も夫婦仲も全て失くすって。

「そしたら本当にそうなりましたわ・・・あはは」って、本人は苦笑いしてたそうな。

以前も書いたけど、ハワイは独特な歴史をもった小さな島だから、

未だによそ者警戒&排他っぽいとこあるよ。

それがビジネスに得になることもあるし、反対もある。

もろ沖縄の「うちなんちゅ」「やまとんちゅ」みたいなね。

相方バルサミコ&オリーブ=調整ちう。意外に店になじんでるし。(笑)

a16[1]

ほんじゃま、次見つけよー。

ハワイで飲食やってる人、これからやろうと思ってる人、めげないでね。

グッド・ラック!

ALOHA!

http://www.staradvertiser.com/s?action=login&f=y&id=290170271&id=290170271

エアラインの憂鬱

ニュースによれば、国内3位のスカイマークが28日、

自力再建を断念し、民事再生法の適用を申請か。

ふむ、おじゃるの時のように、お国は助けてくれるのかな?

格安LCCなんかと対抗したら、自滅の道は見えてますから。

ハワイも激安チケットばら撒いたGOが、あっけなく撤退したでしょ。

アメリカでも先日大手3社の2014年4th クウォーターの決算が発表されたが、

デルタが赤字転落、ユナイテッドが前年より大幅減、アメリカンが黒字転換ですと。

ja01[1]

昨年11月に久々にデルタ乗ったけど、思い切り終わってたよ。

ビジネスクラスのミールがやけにしょぼく、前菜やらすっ飛ばして、

エコノミーの方がマシじゃんてレベルなので、

「なんでメニューと違うの?」とcaに訊いたところ、

「メニューが変わって調理が対応出来なかった」と開き直ってた。

まあ、アメリカ人の常で「大変申し訳ございません」とか期待してないけどさ~前代未聞だよ。

降りるまでに一言くらい、説明や侘びをアナウンスするのが常識だと思うが、

乗客が静かだったとこ見ると、誰も最初から期待してなかったのかもね。ふふふ。

まあ、どっちもどっちだが、やっぱこっちの方が若干マシかな~。

ja02[1]

今ネットで5月中旬のCクラス最安値チェックしたら、

HNL-NRT デルタもUAも$3,000ってとこ。

これが秋の人気シーズンだと軽く倍いっちゃう。

円安傾向でアメリカ本土~ハワイ経由~日本ルートは大人気なので、

マイレージで落とすのほぼ無理。

私10万マイル持ってたけど、昨年は結局使用出来なかったもん。

困ったもんだ。

日本発着並みに、激安チケットばんばん発券する日は来るのかな?

Have a Nice Trip! & ALOHA!

誰よりも幸せになって、よし

相方が再放送を録っておいてくれたので、

NHK衛星で、やっと最終回見ました。

毎回泣いてしまったではないか。

なんかおかしくて、ちょっとせつない。

curry

高山さんの日々ご飯、安定して美味しそうだったな。

法事のご馳走もイイけど、昭和の香りのお弁当や、

葬式の後のくったくたのラーメン&卵も印象に残る。

誰と何処で何食べた・・・ベロの記憶はなかなか消えません。

人の記憶はどうかな~。

忘れること忘れて次行くには、たっぷり時間かかりそうです。

撮影のロケ地を調べたら、府中が多かった。

緑豊かでのんびり~と住み易そうな感じの街だね。

curry02

ヤバイ、そろそろアイツからカエルコールが。

さて今日は何作ろう。

あーお腹すいた。

ALOHA!

期間限定ネタ

He is survived by his wife and….

いつもの見慣れたアメリカの死亡記事であるが、

先日は虚を衝かれ一瞬呆然とした。

直接お目にかかった事は無いが、

密かに長年ファンだったブロガー氏が居て、

何度かメールのやり取りをさせていただいた。

その歯に衣着せぬスパっとした物言いは、

叩き上げで成功した人独特の自信に満ち溢れていて、

時に辛辣にユーモアを交えつつ、

えーそんな事まで書いちゃってイイの?!と、こちらがハラハラするなんて事も。

海外で裸一貫、生き抜いて来た人の知恵と信念は、

勇気ずけられたり学ぶ事も多かった。

有名人(裕次郎さん、ひばりさん、小佐野さん他)との華やかな交遊録も、

ハワイの昔話とともに、リアルに楽しませていただいた。

最初がブログで、昨年からメルマガに移り、毎日必ず更新されていた。

世界一周旅行先でも、船上からもUPはかかさなかったので、

12月24日を最後にぱたっと途絶え、どうしたのかな?と一瞬訝しく思ったものの、

クリスマス休暇で長い旅にでも出ているのかもと・・・。

1ヶ月以上更新が無いということは、もしかして他のブログでも始めたのかなと、

検索をかけたら、新聞の死亡記事及び葬儀の日程があり、目を疑った。

12月27日に病院でお亡くなりになったいうことは、クリスマスに倒れたのだろうか?

サクセスフルな糟糠の妻に、頼もしい長男に賢いお嬢様。

自分は最高ついている、絵に描いたような幸せな人生だと常に書かれ、

家族の自慢話もちっとも嫌味に感じなかったのは、故人の人徳か。

20年後のハワイを見たい&孫の成長を見守りたいと、

60代半ばで、日々の運動や食事、健康管理に気を使われていたようだが・・・。

人生は長く、そして短い。

心よりご冥福をお祈りします。

*******

英語の言い回しの定番であるが、

He is survived by his wife

受動態で直訳すると、「彼は彼の奥様によって生き残られている」

survive 生き抜く 長生きする

日本的に言うと、彼は奥様を残して逝った。

反対に、

He survived his wife

彼は奥様に先立たれた、彼は奥様より長生きした。

私は個人的に直訳を好む。

故人は、奥様や子供達によって生き抜かれている。

過去も現在も未来も。

my deepest sympathy & ALOHA

north wind

これまでとは一転、風がびゅんびゅんに戻ってきました。

苦手なVOGは抜けたけど、若干さみーよっ。

最高気温24度&最低気温21度なり。

a77

オンナは黙ってアサヒビール。

やっぱカナダ工場より、日本産の方が美味し。気のせいか?

a78

それでは今週も元気に美味しく。

ALOHA!

ローカルスシ・その後

約1年ぶりにお邪魔しました。

Jさんが居ないとのことで、軽くいただきました。

さて、どんなでしょ?

a67

昨年は通いつめて、このブログの検索でも上位に挙がってるいるだけに、

実は少々責任感じてたんですわ。

オーナーが変わり、こざっぱりした店内。

(以前と違って)順調な経営なようで、日本人スタッフも多く、午後6時には満席です。

a66

以前あったアヤシイ・サーフィン画もすっかり消されて、すっきり模様です。

まずはオイスター3種。

a68

スモール・スクイード:以前からのメニュー。

a69

まぐろ+とろ。

a70

ひらめ+のどくろ?

a71

サーモン+はまち?

a72

金目+?

a73

鯵+真鯛。

a74

餅アイス。

a75

Jさんが辞めてしまい、ちょっと我々好みのスシではなくなったかな。

シャリに酢が利いてなくて、すっかりローカル風味に。不味くないけどあかーん。

一言でいうとね、センス無いの。(すまぬ)

a76

でも以前と比較できぬくらいに流行ってる模様で、

日本人+ローカルの常連さんで早い時間から賑わってました。

Jさん、今は何処で握っているのかしら~?

御近所さんでお気に入りだっただけに残念。

うーん、ハワイのレストランを人に薦めるのは難しいね。

ということで、以前の店とは違いますので、あしからず。

good luck!

島の億万長者

最新の調査結果によると、

ハワイ州は全米で4番目にミリオネアが多い州だそうで、

州の人口の6.93%が個人資産100万ドル以上を所有する、

つまりは14人に一人が億万長者ってわけ。

ホノルル限定だと、更に%は上がると思うよ。

詳しい数字忘れたけど、おそらく7世帯に1軒はミリオネアだと記憶する。

でもさ、今は個人資産$1Mって、そこまで資産家とは言えないでしょ。

ぼろっちい家一軒買ったらオシマイじゃん。

いやホノルル市内のまともな住宅地で$1M以下のまともな家なんかある?ないっしょ。

あったとしても奪いあいでしょ。(先日のアイナハイナは200人見に来たそうな!)

現代の貨幣価値だと、ビリオネア=億万長者だしょ。

そこまで行かなくても、最低$5Mくらいないとオカネモチちゃうって。

全米でもっともミリオネアーの割合が高かったのは、

#1: 7.67%のメリーランド州

#2: 7.23%のコネチカット州

#3: 7.14%のニュージャージー州

だそうで、以前から思っていたのだが、メリーランドってなんかあるの?

無知でごめんね。

だって本読んで驚いたことあるよ。

高卒のカフェ店員の平均年収が軽く10万ドル超えだって。

住む場所で年収が決まるって、ホントだね。

money[1]

そーいえば、ハワイのランチワゴンの店主も、軽く$30万超え。

年商じゃないからね、年収よ~。小さなトーちゃんカーちゃんビジネスよ。

やっぱ屋台って強いのかな。大阪のたこ焼き屋のオッサンも軽く1億稼ぐし。

にしても南の島のオカネモチって、わかりにくいんだよねー。

短パン&ビーサン&裸族がMAX資産家ってこともあるわけで。(まじ)

なんせアロハが正装だし、驚くほど身なりにお金かけないんだよね。

tonari01[1]

基本アメリカのカネモチ(白人)はケチだよ~。

遣うときは惜しみなく使うが、まあ、ふつーは驚くほど渋ちんだったりする。

アジア系みたいな見栄も張らぬし、奥さんも割と地味だったりする。

だから更にオカネモチになるんだろうね。

そこらのビーチで裸で寝転がってるおっさん達も、実は・・・みたいな。

芸能人のブログとかでハワイのMAX資産家のお家Dinnerにお呼ばれみたいなのあるじゃん。

わーどんな料理なのかしらって興味津々で覗くと、もうびっくりする事ばかりよ。

そこらのスーパーの出来合いの惣菜並べたりして肉焼いて出前の鮨で、えーって感じ。

ニッポンの主婦のぱーちー風景なんか見たら、たまげると思うよ。

だから更に貯まっちゃうのかしら?あはは。

ALOHA!

☆2010年はハワイ州全米で第1位だったのに、下がったね。
オカネモチのおっさんら、どっか行ったのかな?
http://finance.yahoo.com/news/pf_article_109083.html

http://www.staradvertiser.com/news/breaking/20150121_Hawaii_4th_in_millionaire_households_per_capita.html?id=289344921

He who laughs last, laughs best

リーマンショックから早くも6年半か、時が経つのは早いな。

うちらみたいな、その日暮らしのお気楽かっぽーが、よく生き抜けたもんだ。

相方が振り返るに、「当時は安いワイン飲んでたよな~最近は出世したじゃん」ですと。(笑)

ワタシも振り返るに、当時は良いホテル泊まっても、中レベルの部屋を選んでた。

ドルもめっさ安くて、旅先でおそるおそる$$使ってたわ。

それが今では「スイートじゃなきゃ嫌よ」ときたもんだ。あはは。

昨年は日本の観光ブームで、海外からの渡航者が過去最高1300万人を突破したらしいが、

円安の恩恵で今年は更に拍車がかかり、観光業界関連の盛り上がりは続くであろう。

日本の量販店で爆買いするアジアの方達を笑えませんわ。

ワタシも昨年は東京で値段見ないで大量に買い物しちゃったもん。

っつーことで、円高絶頂期の日本人ツーリストのハワイでの傍若無人な振る舞いも許そう。

相方が言うに、イイ根性してるらしい。

普通は「今のうちに$$貯めよう」って時に、「今のウチに$$遣っちゃおう」てな具合。(バカ)

a13 (2)

だって、あるうち使わないと無くなっちゃうよ~。おきゃねってそういうもんしょ。

ところで昨年の終わりに某不動産会社のオーナーが、

「ハワイの不動産ブームは後2~3年は続く」と書いていたが、

まあ普通にサイクルを考えて、今年~来年辺りで一区切り着く感はある。

経済の専門家もこぞって「次の経済危機は2018年頃」と預言しているが、

まあ、そっちも常識で考えて、そろそろ時期到来という感じだ。

下がったもんは必ず上がるし、上がったもんは必ず下がる。

経済学の最初のクラスで習った通りだと、妙に感心する。

世の中が落ち込む予兆って、意外にわかるものだ。

ワタシみたいな能天気なアホでも、2007年1月に「ぞわっ」と感じた。

その日は朝から大雨で、真っ白な空を眺めてたら、なんか「来るな」と思った。

そしてその場ですぐに相方に電話して、自分の策を伝えた。

その後ある程度まで事は進んだが、最後に相方が考えを翻しておじゃん。

よって、今では自分の動物的勘だけを頼りにしている、おっかないツマである。

相方も「全てはキミにかかってるんだから~任したよ」とかって無責任極まりない。

こんなんで、我々は混迷の21世紀を生き抜けるとしたら、そりゃ奇跡ってもんだ。

神さん仏さん、ありがとー。あーめん。

☆LA在住のライター氏が、なかなか興味深いブログネタを上げていたね。

『適者生存』か。ふむ、その通りだ。※以下引用:

“It is not the strongest or the most intelligent who will survive but those who can best manage change.”  

『最後に生き残るのは、最も強く賢いものではなく、

最も上手く変化に適応したものである。(チャールズ・ダーウィン)』 

☆それではワタクシから、ゲイツ先生のお言葉を。

『同じ決断を二度するな』

そーよ、それはアホってことよ。

Good Luck to everyone!

しぶとく・したたかに・しなやかに、生きて生きて生き抜きましょう。

私達って、おもろい世の中経験してるよー絶対。歴史的にも前代未聞だよ。

He who laughs last, laughs best

He laughs best who laughs last

勝負は最後までわからない。

aloha!

暦の上ではスプリング~♪

ハワイの春:本日ホノルル地方は最高気温25度&最低気温22度。

なんつーゆる~い気候なんざんしょっ。

こりゃ何処に行っても打たれ弱くなるはずだわ。(笑)

話は急に変わるけど、ハワイで隙の無いオサレしてる人って、まじ尊敬する。

ワタシも在住10年くらいまでは「オサレな人」って呼ばれたてた。

が、なし崩し的に全然興味なくなちゃった@この風土・気候・文化だよ。

今だから言うけど、移住したての若い頃は思ったもんだ。

「なんでみんな垢抜けない格好&おかしな髪型&化粧なんだろう」って。

でも今はおそらく、おかしな部類に入るかも。(爆)

他人の目が全然気にならないってヤバイよ。あろは~。

おはよーさん。

a62

アフリカン・チューリップは満開だけど、

a63

プルメリアはさみしーね。

a64

春爛漫・これからガンガン咲き狂いまっせ。(多分)

a65

なんか最近2人して睡眠時間が異常に長い。

春眠暁を覚えず?

☆毎年4月(初夏)には、こんな感じだよ。

puru01[1]

ふんがーシエスタするか。ZZZZ

今日もゆる~く、ALOHA!

地震・雷・VOG・リストラ

やっと貿易風が廻り出して、清らかなエアが戻りつつあります。

ふーアッシが世の中で忌み嫌うものは、

寒冷乾燥・高温多湿、そしてVOG~!

鼻ふが~喉痛~頭重~ってことで、

ビッグ・アイランドのコナ地区とか、絶対に住めませんわ。

黄砂の舞い散る東アジアも無理やろうなぁ。

そういう意味では、排ガス規制してない地域も苦手。

意外にsensitiveな鼻腔なんす。

クリーンなエアの夕暮れ時。イースト・ホノルルはこうでなくちゃね。

a60

今朝のワイアラエ・カントリー。

そー言えばテントが見えるけど、明日がソニーオープンの最終日(だよね?)。

目の前でやってるけど、個人的に盛り上がった事ないわ。(笑)

a61

ところでSONYは、開催するほど余力あるのかね?(疑問)

NYに続き東京の本社ビルを売却し、昨年は1500人の早期退職者を募った。

数十年勤めあげた会社を突然リストラされる人の気持ちは、計り知れない。

早期退職といえば、天下の電通も50歳以上を対象に、

今年3月までに300人の早期退職募集と最近のニュースにあった。

50歳からの転職って、かなり厳しい。

特に高学歴&高年収にプライドある人なら、尚更のこと。

あれ、オリンピックもあるし、アベノミクスで東京は景気えーんちゃうの?

わからんもんやなぁ。アベちゃん大丈夫?

それでは、ピースフルな週末を。

アロハ。

☆転職大国アメリカと言われているが、ちょっと調べてみたところ、

18歳から46歳の間に平均11.3の職場を変わるというデータがあった。

「みんないつも転職を考えている」というのは、ホントです。

常になんか他に良いとこ無いかな~って、アンテナ立てて探してる。

だから仕事出来る人を引き止めるのが大変。

素敵なポストに高給にベネフィットたっぷり付けなきゃ、

デキル輩はすぐに引き抜きOR起業しちゃうしからね~。

ちなみに定年という定義も無いだけに、人それぞれに退職期を決める。

オカネモチでだらだら仕事する人とか稀有にて、最後は奉仕活動に入れ込んだりする。

うちの相方もさっさとリタイアして、東京オリンピックでボランティアするのが夢だそう。