お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

A Long Vacation

コレと言ってな~んにもしていないのに
最近お疲れ気味であります。
シンプルに夏バテってことね。

ご飯をこさえる元気もないし、
急遽、例のあそこに飛び込みました。:emojisweat:
:emojipunch:大将、お願いしやーす。

日本からの和牛のたたき、とろける~旨っ。
トンカツを食べたいと言うオット、疲れてるんちゃう?
黒豚美味しいけどさ。

いつものオイスターとか温野菜とか。

大将、握りもヨロシク。
なんとなくサーモン・スキンが最近復活気味のマイ・ブームなのです。


新メニューのはんぺん&アスパラのしんじょ=相方さん好みだそうな。

夏は何処にも行かず、ず~っとホノルルにへばり付いています。
っつーことで、頭の中は「秋は何処に行こうかなぁ」と思い悩む日々です。
んー、夏は長いです。奥様、ご自愛くださいませ。

暑中お見舞い申し上げます。

ただ今「ほろほろ」は夏休み中です。
いえ、バカンスにお出掛けとかではなく、
シンプルにホノルル潜伏中です。


愛しの、のんべー写真大集合♪


皆様、ハヴァ・ナイス・トリップ!
イイ旅を~。


Don’t too much drink!:emojiface_delicious: aloha

お食事会@GAKU

GAKUの大将がLAを離れハワイ上陸した15年位前?
今は無き江田やで腕を振るっていた当時から、
「Manabu兄ちゃん」と慕っていた新婦だけに、
式後の食事会は1ミリの迷いもなく、彼女の希望でGAKUさんにキマリ。
お座敷を貸切って12名ほどのパーチーでした。

Manabu兄ちゃんは張り切ってくれて、ものすごい種類の料理をものすごい量用意してくれ、
次々とアレコレ、おそらく20種類以上あったのではないかしら。

サニー姐さんは食べるのに忙しく、ほとんど写真が残っていませんでしたが。:emojiface_settledown:

乾杯後は、まずは豆腐+だしジュレからいっときますか。
ハワイだからPOKEも忘れずに!

腹ペコ状態だった新郎新婦もワタシもガッツキますが、
親族の皆さんも、最初から思い切り飛ばしていました。:emojisweat:

初ハワイの新郎のお母様いわく、
「最後にやっと美味しいものをいただけたわ。
ワイキキは高くて○○いレストランばかりで、
ハワイの人たちは一体何を食べてるの:emoji!?:と不思議でした」とのこと。

タコのカルパッチョ風+タラバガニのダイナマイト、美味でした。

学さん、本当にありがとー。

皆さん大満足にて、何はともあれ、しゃーわせでした。
ものすごい勢いで食べ続けたので、しっかり体重が増えていた翌朝でありましたが。

Celebrate Love

爽やかな青空の広がるホノルルの空の下、
:emojiheartsmall:今日も又一組、ハッピーなカップルがゴールインいたしました。

初ハワイから早20年、数十回の渡ハ歴があり、
「ハワイは私の故郷!」が口癖の妹分だけに、
コンセプトは迷うことなく、「ハワイの花嫁」にキマリだそうな。

新婦は、香り高いジンジャーレイ。
新郎は伝統に法り、ククイ・レイ&マイレ・レイ。
ブーケはもちろんヘア・アレンジも、トロピカル~なのを。


親族の方達には、オーキッド・レイをご用意。
ラベンダー色がご両親のムームーとアロハの色にバッチリお似合い。:emojichoki:



ハワイアン・キルトのリング・クッションは新婦のお手製。マメな娘(コ)だわ。

そんな彼女の教会チョイスも、ちと変わってるかも。
我が家から激近のローカルな教会・・・彼女なりの思い入れがあるそうな。

Hawaiian Wedding Song:emojinote_eight:が美しく歌い上げられ、教会に響き渡ります。
あーマジでだめ~!
最近ワタシ涙腺弱くて、この歌聞くとじんわり来てしまうのです。
自分の挙式の際には、一切涙を流さぬオンナでしたのに。(遠い目~)

クラッシックなハワイアン・ドレスは、東京の専門店でオーダーしたそう。
落ち着いた感じの教会の雰囲気と、とっても良く似合っているし、キレイでした。

お式も無事終了にて、青空サンサン、おめでとー。
お、お姫様だっこ・・・新郎さんの腰大丈夫でした?

不器用な姉貴分が用意したのはコチラ。
が、ワタシこーいうアレンジ、メチャクチャ苦手なんですわぁ。(汗)
久々に手芸店に足を運んでしましました。:emojiface_poker:
名前入りのケーキナイフ・セットは喜んでもらえましたので、よし!


心のこもった素敵なHawaiian Weddingでした。
:emojimark_success:Celebrate Love!お幸せに~ALOHA。

幸せのお裾分けをしていただいたような、そんな一日でした。
ワタシも次回の式は、ハワイアン・スタイルで行きますか。えっ?:emojiface_cyu2:

追伸:数え切れぬほどハワイ挙式に参列しておりますが、
今回はメジャーな有名教会にありがちな、独特なわさわさ感が無く、
しっとり+マッタリと落ち着き、好感が持てました。
某チャーチのように、順番待ちカップルがずらりって、興醒めですもんね。:emojiface_thinks:
住宅地のローカルちっくなチャーチ、イイかも~です。
ちなみにワタクシはミーハーなので、セントラルUCでいたしましたが・・・。

看板の無い名店?

夏季はハワイを離れられずホノルル潜伏中にて、ローカルネタが続きます。

ワイキキから移転した、あのお店に伺いました。

お味はちゃんとしていました。
焼き鳥、〆鯖、薩摩揚げ、牡蠣フライ、カレーうどん、焼きおにぎり、
どれもハワイでは上々の部類では?
遅い時間は常連さんたちで賑わっているようです。



我が家からのアクセス良好なのに、嗚呼、残念。

my first and last time…

Very Very Comfortable *** Le Bistro

家のコンストラクションをこれ幸いとばかり、
「:emojibanonentry:工事中はここで作る気も食べる気にもなれない!:emojing:」と強気なダメツマであります。

週末のレストランは何処もいっぱいだし、何処に行くかなぁと少々悩みました。
近所で、気の置けない店で、リーズナブルで、サービスもお味もっていうと、
やっぱ12Th Avenueかこちらでしょ。
ということで、2日連続Niu Valleyに出向いてしまいました。

相変わらずの繁盛店は、5時半には満席に。
普段は御年を召したカップルばかりなのですが、
この日はドレスアップした若者や華やかなグループが目立ちました。

昨年もHaleainaのビストロ部門で金賞だったし、(ちなみに12Thが銀)
アメリカ人観光客も訪れるようになったのかも。

何はなくとも、まずは泡。今週も無事終了です。
グラスの写真を撮っていたら、見覚えのあるお兄さんに声をかけられました。
んーっと、誰でした?そうそう、オットが仕事帰りに日参しているワイン屋のスタッフでした。
なんつーか、めちゃローカルです。

泡にはオイスターっしょ。ハーフダズンいっときます。
ここのパン&バター好きです。段階的に硬さを変えてサーブされます。

もろワタシ・テイストのサラダは、シトラス&ブルーチーズ&胡桃、これでハーフポーション。
オキマリ・オット好物は、ソフト・シェルクラブ。

ふー、なんか調子出てきましたわ。(笑)
とここで、オーダーしてないエスカルゴさんが。シェフのコンプリですって。
そこまで常連でもないのに、ありがたく、まはろー。
田舎パンに染み込ませます。うめっ。

ん、赤ワイン、どーしよー。
気軽に例のホワイト・フォールレーンのレゼルブでOKっす。
市価の倍ってとこで、リストもプライスも悪くないっす。

オットのメインは、Takanohanaチキン。
ダイエットが気になる親方、ささみがお好きなようで?
ツマのメインは、これでもか~のラム・チョップ。

さすがに、く、く、苦しい・・・だけど、これはハズセマセン。
熱々の薄皮アップルパイ+バニラアイス=しゃーわせ。

外はまだ明るい。夏ってイイね~。

フレンチを好まない相方さんが、唯一「行ってもええよー」と言ってくれるお店です。
地元の人々に愛されまくりにて、
Very Comfortable With Reasonable Priceという噂はホント。
ず~っとこのまま続いて欲しい、居心地の良いビストロでした。

郷愁ご飯                Hinone Mizunone

ここんとこ観光客相手ではなくて、
ロングステイや在住者やローカル日系をターゲットにしたような、
郷愁を誘う系・シンプルな和食屋さんが増えつつあるホノルル界隈であります。

火の音水の音 Hinonemizunone

アメリカ人が絶対に覚えられそうもないネーミングでありましょ!
なんでこんな、ややこしい名前付けたのかしら?と疑問でしたが、
日本のチェーン店だそうな。
釜焚きご飯で有名だそうな。

平日のランチタイムは長蛇の列だと聞きましたので、週末を狙いました。
11時の開店とともに、日系人のおばあちゃまやロコ・ファミリーがなだれ込みます。
観光客も居ないし、もろ日本人っていうのもワタシ達くらいでした。
併設のお弁当売り場もなかなか人気の様子。

店内はもろ、ファミレス風。
パーキングもたっぷりあるし、ダウンタウンのオフィスも近いし、
こりゃランチタイムの定食は流行るわけです。
じゃこおろし、鯖の煮付け、もずく・・・王道居酒屋メニューが並びますが、
まだ定食以外はサーブしていないそう。アメリカ人が喜びそうな感じですわ。

オーダーして2~3分で出てくるっていうのも、まさにニッポン!早っ。
色々ありましたが、無難にデミ玉バーグ定食にしました。
ひじき&肉じゃがも付いてました。$8・50なり。HNLでは良心的なプライスです。

これが噂の釜焚きですな。「これ、うまいよ」(By オット)
お味噌汁も日本的に美味でした。煮詰まっていなかったし。
あ~単身赴任や独身者のハートを掴みそう?

和食激戦区のキング・ストリート、益々激化の一途で面白くなって来ました。
わざわざご飯を食べにワイキキに繰り出すのが面倒なだけに、
ワタシ達にとってはWelcomeですが。
そー言えば、梅林や松玄もこの辺にオープンしてくれたら、
きっと常連になってたかもです。

今日も晴れてます。

ウイークエンドのDinnerのご予定は?
さて、何処行きましょか。

へぎ蕎麦を食べに。                    Ojiya

ワタシ達が日本&かりぶ~でフラフラ遊び、戻ってから長らく自炊生活をしている間に、
HNLでは続々とニューオープニングがあり、すっかり出遅れてしまったみたいです。

このお店は前を通る度に、「怪しい場所のアヤシイ店構えだなぁ」と食指動かず、
行くこともないだろうなぁと判断を下しておりました。失礼しやしたっ。

周りの人々から悪い話は聞こえて来ず、「仕事帰りにワイワイやるにはイイっすよ~」と
皆が口を揃えて言うので、ノコノコ出かけてみました。

Ojiyaって新潟の小千谷のことなんですって。
オーナーさんの出身なんですって。
CAで2軒既に流行らせてのハワイ上陸なんですって。へーへーへー。

にしても、以前のチャイニーズの跡そのまんまの風情です。
決してオサレな店ではございません。

まずはカンパチのカルパッチョ風+ぱりぱりっとした牛蒡チップ。アテに◎。

ワタシの一押しは「バッテラ」です。酢の感じが好みですぅ。
作り置きじゃないし、ご飯の質も硬さも丁度イイですぅ。牛タンも合格ですぅ。

本日はこれを食べに来たのです。初体験の新潟名物「へぎ蕎麦」!
んーっと、確か布海苔をつなぎに使用しているんでしょ?ミネラルたっぷりなんでしょ?
これで2人前。周りを見れば、皆さん〆はこれに決まり!って模様でした。

午後5時30分開店にて、5時40分に行ったところ、最後の1テーブルのみでありました。
既にオール予約席にて、在住日本人はもちろん、アジア系、ローカル、白人等々、
早くから大勢で席につく姿が見られました。

何を頼んでもお安いし、ガッツリ食べても安心だし、
気取らない雰囲気で家族連れもいっぱいで、
あ~この店は流行るだろうなぁ~と思いました。
スタッフもオール日本人にて、皆さん忙しさに慣れている風でありましたし。

AtkinsonとKapiolaniという「鬼門」と呼ばれているスペースに、
初めて長く続きそうなレストランが出来たようです。
メニューも100種類はあったと思うので、
「あと3回くらい行ってチェックしたい」と呟く相方さんでありました。

久々に毎日行けそうな、リーズナブルなお店で◎!
こんな感じのカジュアルなレストラン、もっと増えるとイイな~。

シェイブ・アイスで生き返れ                 GYOTAKU

今日もしつこく、:emojisun:ド・ピーカンです。
夏バテ気味にて、買出しする気もクックする気もおきません。

ってことで、本日のランチはこれっ!シェイブ・アイスで生き返る~。

近所に「魚卓」の3軒目がオープンしたので、遅まきながら行ってみました。
思ったより大きくて、ちょっぴりスタイリッシュ?ハワイのファミレスってとこね。

お客さんは150%ローカル~って感じで、やっぱりロコジャパには人気の模様。
量が多くて味が濃くて値段が安い!っていうのが秘訣かしらん。

シグニチャー(?)の「ポケチョス」、久々にいただきました。
ナチョスのPOKE版と言ったところで、オゴ&トロロがイイ感じ。
美味しかったよ~喉が渇いたよ~ビアに合うよ。


ロールは某○木やで食べるよりOKです。
レストラン不毛地帯に出来た貴重なお店、ハナウマ湾のお帰りにいかが?
Niu Valley店は11時から通しでやっています。リーズナブルです。

2008 Top 25 Hotels in Hawaii

皆さ~ん、T&L誌のランキングご覧になりました?
すっかり出遅れ気味にて、失礼をば。

にしても、
2007年と比較するに、なかなか面白い動きを見せていますね。

第一位に輝いたのは、なななんとこちら!
ハワイだというのに高原リゾートの圧勝とは、これ如何に?
メインランダー達からの熱き支持にて、堂々のTOPでございまする。

2006年末にリノベーションを終え、ワタクシも昨年夏に再訪しました。
が、これと言ってドラスティックな変化は見られず、
インテリアのテイストが若干軽やかになったと記憶いたしますが。

第2位:FS Wailea 昨年3位から返り咲き:emojiarrow_curveup:

第3位:FS Hualalai 長年のトップから転落:emojiarrow_lowerright:

第4位:Halekulani  昨年2位から落ち:emojiarrow_lowerright:

第5位:Hotel Hana Maui  いきなり大躍進:emojiarrow_upperright:

・・・と続きます。

ホテル・ハナ・マウイはBig Sirの憧れリゾートと姉妹ホテルになり、
メインランダー達の心を惹きつけたのでしょうか。
あーなんか面白い展開ですわ。

詳細はこちらをどぞ。
http://www.travelandleisure.com/worldsbest/2008/results.cfm?cat=hotelshawaii

PS>久々にホテル・ハナに行こうと思い、昨日Pacific Wingに予約を入れようとして、
マジでぶったまげました!原油価格高騰ゆえ、恐ろしく値上がりです。:emojiarrow_upperright:
エアでは絶対行けないし~!