日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

佳ら久

ステーキにしようか迷いましたが和食で。

かぶら蒸し風。

前菜盛り。

しんじょ。

クリスマス近し。

金目。

ぶり。

ずらりお品書きですが、

シェフの目指す先は不明。

イミフなメニューもあり。

豆ごはん。

でも相方は美味しいとの感想で、もれなく大絶賛のゲストも多し。

ということで、私がバカ舌and/or人の味覚はそれぞれ。

おはよーさん。

本日も快晴。

早起きで一番乗り。


オカズ多すぎ迷い箸。

隅々まで細やかなサーブで若いスタッフの努力が垣間見える新しい箱根の宿。

お味のことは、とやかく言うまい。(言ってるけど)

佳ら久

先週のことですが、朝起きたら「温泉行きたい」気分が突き上げ、

近場で調べたら何処も満室でしたが、何とか最後の一部屋をゲット。

オープンして間も無いオリックス系の宿。

新築の香り漂うロビー。

充実ラウンジエリア。

温泉旅館と言うより

高級ホテルという感じ。

強羅の山からの

相模湾ビュー。

かけ流しではありませぬ。

が、展望風呂は気持ち良く、相方は総じて気に入ったそう。

私はやっぱりエレベーターに乗らない旅館の方が好きだなぁ。

でも何処でもイイから温泉行きたい気持ちに抗えず、さくっと訊ねた次第。とりあえず、しゃーわせ。

うまい鮨勘

熱海でテキトーに入った店で昼呑み。

01

チェーン店なのかな、安価で安心。

02

おまかせ刺身盛り。

03

あなご。

04

岩牡蠣。

05

桜海老かきあげ。

06

海胆3種。

07

板さんも気が利くし、カジュアル店好き。

08

 

ハワイに無いネタじゃんじゃん頼もう。

09

しつこく生シラス。

10

デザートまでがっつり。

11

やっぱ安かったわ、メデタシ。

Dinner @UMITO VOYAGE ATAMI

ラナイで泡をいただいたら、夕食の時間です。

19

こじんまりのレストランは貸切状態。

20

中学生男子はオレンジJで乾杯。

21

アフミカータですって。

22

前菜:貝セビーチェ・地鯖タルトレット・鮪タルタル。

23

新キャベツ&桜海老ロワイヤル。

24

自家製パン。

25

アスパラのかるぱっちょ・ヤリ烏賊。

26

 

目鯛のソテーは少々オーバークック気味でした。

27

ブルターニュ産孔牛ローストは少々残してしまいました。

28

デザート。

29

妹達の感想は美味しかったとのこと。

中学生が居る事だし、カジュアルで丁度ヨカッタかもね。

おはよー。

30

御来光からの~

31

朝風呂。

32

やっぱロケーション素敵ね。

18

妹達が朝釣りから戻り朝食。

33

本日も貸切、もしや宿泊客は我々のみ?(多分)

34

キッシュなど軽め。

35

この上なく快晴に恵まれた伊豆半島。

36

修善寺~西伊豆~熱海+箱根と短い旅で近場でしたが、

「キャラが被って無くて飽きないチョイスだった」とお褒めの言葉が、メデタシ。(笑)

あ~次は何処行こうかな~って既に妄想ちう。ニッポンLOVE!

good luck & aloha!

UMITO VOYAGE ATAMI

先月のことですが、妹達と熱海泊です。

01

崖に張り付く別荘風。

02

「こんな場所に住みたいから探して」(By相方)ハイハイ。(笑)

リビング・ダイニングをはさみ両脇に各部屋。

04

173平米だそうで、ハワイのコンドみたい。

03

キッチン+洗濯・乾燥機も完備でロングステイ向き。

05

TVは3箇所。

11

妹達のバスルーム。

06

ジャグジ(一応温泉)。

07

2クイーン@2部屋。

08

私達のバスルーム。

09

半露天(一応温泉)

10

横長ラナイ、正面に初島、大島や三浦半島。

13

BBQバー完備。

12

コートダジュール(日本の)。

14

真下のビーチまで下りられず途中までで残念。

17

「オレ熱海住めそう。」ハイハイ。(笑)

15

まだまだニッポンは素敵がいっぱい。

16
 

グッドラック&アロハ!

Dinner@Kanaya Resort Hakone

お待ちかねの夕食です。

26

サービスの泡、きりっとドライで美味し。

27

ワインにも日本酒にも合うカナヤ・スタイル。

28

鬼怒川金谷の印象で若干田舎料理風なのかなと勝手に想像していましたが、

全くの別もんでした。(失礼)

30

前菜:フォアグラムース、以下メニューが無いので記憶がテキトー。

29

金谷エッグ。

31

洒脱なソムリエ氏と会話が弾み期待が膨らむ。

32

コンソメ。

33

〆鯖&金目?

34

帆立?いえ、フォアグラです。

35

鯛&蛍烏賊?

36

フィレミニヨン。

37

平目かるぱっちょ?

38

楽しく気持ち良い時間、ありがとー。

39

デザート。

40

いつもながらに日本のサービス業の、

高みを目指すプロフェッショナルな姿勢に恐れ入る。

52

オキマリ金谷チョコ。

41

バーに寄るパワー無く引き上げ。

42

おはよーございます@本日も晴天。

43

朝風呂からの~

53

朝食1番乗り。

45

ブレンド茶をオーダー。

46

国産佐賀紅茶、旨し。

47

ホームメード豆腐。

48

和食は至ってシンプル。

49

やはり洋食の方が華やか。

50

ここは連泊したいね。

51

good luck & aloha!

どちら様もイイ旅を。

ジョンカナヤ・スイート

宿ブログを漁ってみたけど部屋の写真が見つからなかったので、事前にフロアプランで妄想しました。

11

結婚記念日(またかー)なので、イイよね。(笑)

玄関ホールの左にバーエリア。

12

 

リビング・ダイニング。

13

写真下手だけど、ロングステイ向きレジデンシャルなsetting.

14

いつも日本トリップは大相撲のシーズン。

15

緑萌ゆ。

16

6人掛けダイニング。

25

緑映るテーブル。実際はもっとゴージャス。

17

玄関ホールの右がベッドルーム。

18

奥がバスルーム。

19

背面Wシンク。

20

ラナイ直結。

22

とろとろ掛け流し。

23

この上なくピースフル、爽やかな新緑シーズン、極楽過ぎて言葉を失う。

24

涙が出るほど気持ちイイ時間を過ごしました。

Everything was perfect

自分至上・箱根宿#1です。

KANAYA RESORT HAKONE

強羅駅から送迎車で10分あまり。

01

訪れたことの無い静かなエリア、野生の鹿が生息しているそうな。

02

鳥の泣き声だけ響く、新緑の森。

03

整えられたランドスケープ。

04

ぽつりぽつり、シートが点在。

10

お好きな場所でドリンクをどうぞとの事。

05

宿泊した部屋が見えます。

06

ラナイから眩しい緑・癒されます。

07

元U省の保養所だそうで、さすがのロケーション&規模。

08

それでは、お部屋に。

 

繭二梁

ぼーっと島を眺めていたら夕食です。

23

ずらりお品書き:和洋菜彩。

24

地蛤グラタン・海胆・富士山サーモン&キャビア。

25

海胆・冷ロワイヤル、うん何だか調子出て来た。(笑)

26

 

駿河産伊勢海老・ホワイトアスパラガス・サラダ。

27

おぱん。

28

地魚・お造り。

29

ワインが進むメニューです。

30

地磯鮑のポワレ。

31

しずおか和牛サーロイン、伊豆半島は食材が豊富ね。

32

筍・浅利の炊き込みご飯。

33

チーズ盛り。

34

和モンブラン・アイス。

35

ふーご馳走様でした。

36

何処かで覗いているんちゃうかーってくらいに、間がパーフェクトで完食。

ソムリエも兼ねた専属の若いお嬢さんのサーブ、距離のとり方、好感度高し。

お勉強されてます。ハイ。

****

おはよーございます。

37

朝のお品書きずらり。

38

おご馳走。

39

朝ビのメニューね。

40

朝から2杯メシ。

41

伊勢海老味噌汁旨し。

42

山海の幸満載・ご馳走様でした。

日本列島爽やかな五月晴れ、いえい。

43

さあ山に移動です。

good luck & aloha!

mayu futahari

読めません。(笑)

11

妖しいインテリア@ロビー。

12

専用リビング&ダイニング。

13

お着き菓子。

14

遊覧船が目の前。

15

続きスイートでは無く、

16

ベッドルームと離れてます。

17

インテリアの感想は割愛。

18

目前が公道は残念。

19

ミストサウナやジャグジ、

20

各種アメニティや冷蔵庫の中身、これでもかと充実。

21

こちらは他にも幾つか有名宿を西伊豆で展開して成功していますが、

GWは全館ソールドアウトだったそうで、夏季もさぞかし繁忙かと。

ビーチまで徒歩数分なので家族連れに人気出そう。

22

全体的に不思議な造りで個人的に好きかと訊かれれば微妙ですが、

若いスタッフが爽やかに頑張っているので、とやかく言うまい。(言ってるけど)

正直キャンセルしようかな~と考えた事もありましたが、

あまりにもメールの対応が良いのとヤル気が伝わって来て訪れました。

(10万円割り引きキャンペーンが大きかった。ホント。)

GW終了後で閑散期にてラッキーでした。