日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

界 仙石原

おはよーさん@爽やか快晴。

ラナイでコーヒーをいただき、


朝風呂~。

相方は大風呂へ。

一応押さえます。(笑)

朝食の時間です。

自然薯パンケーキ。


朝食は軽め・白米旨し。


ラウンジでお茶をいただきチェックアウト。

若いスタッフが爽やかな対応で頑張ってる姿はイイね。

近くの金谷がしっとりカップル仕様だとすると、

こちらは明るく軽やかで女性同士に人気の模様。

1時間ちょっとで気軽に行ける安定の温泉リゾート。

箱根は春夏秋冬ベストシーズンです!

dinner @ KAI sengokuhara

キレイな女性スタッフに誘導され夕食です。

☆のさんの処は日本全国スレンダーな美人さん揃い。(ホント)

半個室の食事処。

ずらりお品書き。

オツ~。

温泉スモーク感満載。

先付け・サーモン瞬間燻製。

桜餅の海老射込み。

立体的な宝楽盛り・お造り・蟹三杯酢等々。

揚げ物・白魚・野菜

椀もの・金目鯛と湯葉

土鍋ごはん


香の物。


デザートで〆。

☆のさんの夕食はどうかな~と若干不安でしたが、

「悪くないよ」(BY相方)だそうで一安心。

ワインリストは貧弱なのが少々残念でしたが、総じて気持ち良いサーブで美味しくいただきました。

hoshino resort sengokuhara

植樹が新しいアプローチ。


新館は本館から離れてます。


ホリゾンタル強調のすっきりフロアプランは100平米より広く感じます。

ローベッド。

長いカウチ、奥に小さなデスク。

山ビュー。

長いラナイ。

長い湯船&ベンチ。

自然光が気持ちイイWシンク。

からの山ビュー。

大涌谷から引いている循環だそうで、

淡い白濁湯はさらっとしてるのにツルツルに。

とろとろ長湯で極楽。

温度調整はフロント管理で41度はぬるかったので、私達は熱め44度セットで適温でした。


インバウンドのツーリストが喜びそうな部屋だね。(BY相方)

星野さんは妙な色気を排除して明るいから、母娘や女同士の旅にイイね。

before GW

大使館のアポがアサイチだったので、

当然の如くオークラ前泊でと予約を入れたら不満気な相方でした。

いわく、プールやフィットネスの独特な雰囲気が苦手だそう。

うーん、なんか言いたい事わかりますわ。

で、「何処か新しい外資にして」とのリクエストで大手町に初泊まり。

リタイア夫婦は下から2番目のランクの部屋を予約しましたが大満足。

久々の高級ホテルの空気だ。(BY相方)えっE____n泊まったじゃん。

トータルデゼンゼンカクチガウソウデ、ハイ。

お客心をくすぐるテクは御健在。

貸し切りプール&フィットネスに御満悦。

すっかり気に入り「トーキョーのホテルで一番好き」だそうです、ハイ。

密と無縁のスシバーを予約していただき。

グルマン友人と乾杯。

おっと、大事なミッションを忘れるべからず。

在日米国大使館は30年振りですが、ものものしい警備で関所が4か所。

開館が午前8時で指定アポが8時15分はギリギリで若干焦る。

緊張して30分前に着いて館前の先頭に並びました。(トイレ行きたくてガマンしたよ!)

やっぱオークラ泊にすべきだったと後悔したよ!

無事ゲット。これってアレですよね、

正々堂々(?)2年間温泉行脚してイイってパスポートですよね。違うか。

アプライした昨年8月はトランプさん移民排除出てけ~って全開だったけど、

バイデンさんは180度転換で移民さんいらっしゃ~いって歓迎モードで、

アメリカって本当に大統領次第でガラリと政策変わって面白いね。

マジな話、GC取りたい人は当分チャンスでしょう。

オバマさんの時もGC取るの易しくこぞってアプライした友人知人多かったから、

今年も増えると予想します。

さあ都会を出よう。旅情をくすぐるトーキョーステーション。

ちょいと寄り道。

海街から1時間ちょいの県内温泉。っつか、お風呂でかっ。

ずっと気になっていた部屋、この日だけポツンと空いていてラッキー。


風薫る新緑のシーズンLOVE。

GWは大人しく海街で過ごします。(ホント)

佳ら久

ステーキにしようか迷いましたが和食で。

かぶら蒸し風。

前菜盛り。

しんじょ。

クリスマス近し。

金目。

ぶり。

ずらりお品書きですが、

シェフの目指す先は不明。

イミフなメニューもあり。

豆ごはん。

でも相方は美味しいとの感想で、もれなく大絶賛のゲストも多し。

ということで、私がバカ舌and/or人の味覚はそれぞれ。

おはよーさん。

本日も快晴。

早起きで一番乗り。


オカズ多すぎ迷い箸。

隅々まで細やかなサーブで若いスタッフの努力が垣間見える新しい箱根の宿。

お味のことは、とやかく言うまい。(言ってるけど)

佳ら久

先週のことですが、朝起きたら「温泉行きたい」気分が突き上げ、

近場で調べたら何処も満室でしたが、何とか最後の一部屋をゲット。

オープンして間も無いオリックス系の宿。

新築の香り漂うロビー。

充実ラウンジエリア。

温泉旅館と言うより

高級ホテルという感じ。

強羅の山からの

相模湾ビュー。

かけ流しではありませぬ。

が、展望風呂は気持ち良く、相方は総じて気に入ったそう。

私はやっぱりエレベーターに乗らない旅館の方が好きだなぁ。

でも何処でもイイから温泉行きたい気持ちに抗えず、さくっと訊ねた次第。とりあえず、しゃーわせ。

うまい鮨勘

熱海でテキトーに入った店で昼呑み。

01

チェーン店なのかな、安価で安心。

02

おまかせ刺身盛り。

03

あなご。

04

岩牡蠣。

05

桜海老かきあげ。

06

海胆3種。

07

板さんも気が利くし、カジュアル店好き。

08

 

ハワイに無いネタじゃんじゃん頼もう。

09

しつこく生シラス。

10

デザートまでがっつり。

11

やっぱ安かったわ、メデタシ。

Dinner @UMITO VOYAGE ATAMI

ラナイで泡をいただいたら、夕食の時間です。

19

こじんまりのレストランは貸切状態。

20

中学生男子はオレンジJで乾杯。

21

アフミカータですって。

22

前菜:貝セビーチェ・地鯖タルトレット・鮪タルタル。

23

新キャベツ&桜海老ロワイヤル。

24

自家製パン。

25

アスパラのかるぱっちょ・ヤリ烏賊。

26

 

目鯛のソテーは少々オーバークック気味でした。

27

ブルターニュ産孔牛ローストは少々残してしまいました。

28

デザート。

29

妹達の感想は美味しかったとのこと。

中学生が居る事だし、カジュアルで丁度ヨカッタかもね。

おはよー。

30

御来光からの~

31

朝風呂。

32

やっぱロケーション素敵ね。

18

妹達が朝釣りから戻り朝食。

33

本日も貸切、もしや宿泊客は我々のみ?(多分)

34

キッシュなど軽め。

35

この上なく快晴に恵まれた伊豆半島。

36

修善寺~西伊豆~熱海+箱根と短い旅で近場でしたが、

「キャラが被って無くて飽きないチョイスだった」とお褒めの言葉が、メデタシ。(笑)

あ~次は何処行こうかな~って既に妄想ちう。ニッポンLOVE!

good luck & aloha!

UMITO VOYAGE ATAMI

先月のことですが、妹達と熱海泊です。

01

崖に張り付く別荘風。

02

「こんな場所に住みたいから探して」(By相方)ハイハイ。(笑)

リビング・ダイニングをはさみ両脇に各部屋。

04

173平米だそうで、ハワイのコンドみたい。

03

キッチン+洗濯・乾燥機も完備でロングステイ向き。

05

TVは3箇所。

11

妹達のバスルーム。

06

ジャグジ(一応温泉)。

07

2クイーン@2部屋。

08

私達のバスルーム。

09

半露天(一応温泉)

10

横長ラナイ、正面に初島、大島や三浦半島。

13

BBQバー完備。

12

コートダジュール(日本の)。

14

真下のビーチまで下りられず途中までで残念。

17

「オレ熱海住めそう。」ハイハイ。(笑)

15

まだまだニッポンは素敵がいっぱい。

16
 

グッドラック&アロハ!

Dinner@Kanaya Resort Hakone

お待ちかねの夕食です。

26

サービスの泡、きりっとドライで美味し。

27

ワインにも日本酒にも合うカナヤ・スタイル。

28

鬼怒川金谷の印象で若干田舎料理風なのかなと勝手に想像していましたが、

全くの別もんでした。(失礼)

30

前菜:フォアグラムース、以下メニューが無いので記憶がテキトー。

29

金谷エッグ。

31

洒脱なソムリエ氏と会話が弾み期待が膨らむ。

32

コンソメ。

33

〆鯖&金目?

34

帆立?いえ、フォアグラです。

35

鯛&蛍烏賊?

36

フィレミニヨン。

37

平目かるぱっちょ?

38

楽しく気持ち良い時間、ありがとー。

39

デザート。

40

いつもながらに日本のサービス業の、

高みを目指すプロフェッショナルな姿勢に恐れ入る。

52

オキマリ金谷チョコ。

41

バーに寄るパワー無く引き上げ。

42

おはよーございます@本日も晴天。

43

朝風呂からの~

53

朝食1番乗り。

45

ブレンド茶をオーダー。

46

国産佐賀紅茶、旨し。

47

ホームメード豆腐。

48

和食は至ってシンプル。

49

やはり洋食の方が華やか。

50

ここは連泊したいね。

51

good luck & aloha!

どちら様もイイ旅を。