日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

グッドモーニング鳴門

おはよーさん。

夜中に強雨が降った模様。

グッドモーニング淡路島。

朝風呂からの~

敷地内の料亭にて朝食。


ブリッジビュー。


最近はテーブル席が楽ね。

夕食と見まごうばかりのご馳走。

こりゃ朝ビだね。(BY相方)

ご馳走様でした。


サーブも間も朝夕完璧でした。

帰りは徒歩で遊歩道経由。

バーラウンジ前から幻想的なビュー。

聞きしに勝る大塚王国@鳴門。やるなぁ徳島。

関東から四国って遠くて縁が無かったけど、愛媛・香川・徳島の次は高知に行きたい。

非常に身近な話題

友人知人間で専らの話題:

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/#NIV

K夫妻に発給されるVISAは非移民のどの種類?

https://ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typework.asp

それとも いきなりGC取得? 

素朴な疑問、気になります。(ミーハー)

PS>永住権取得すると海外金融全資産の報告(相続も含む)義務がシンドイよ~。(マジ)

それを回避する為、アメリカ国籍離脱する富豪も少なくないとニュースでも取り上げてたけど。

オリーブ会席@小豆島

お夕食は本館にて。

小さなラウンジを通り抜け

カウンター席。

私達はオーシャンフロントの半個室にて。

エクストラバージン・オリーブオイルと旬の素材の取り合わせ会席。

ソムリエ女史が丁寧に説明してくれます。

相方は朝からオリーブオイルを飲むくらい好きなので興味津々。

無花果ジュースからスタート。

自然薯。

華やかなアペタイザー。

泡とお似合い。

鯛 葛たたき。

島のオリーブオイルずらり、奥深し。

島の醤油色々、旨し。

お造り 青竹盛。

オリーブ地鶏 つけ麺。

オリーブ牛 炭火焼。

オリーブオイル・ローズマリー・ソルベ。

讃岐でんぷく酒蒸し。

海音寿司。

黄な粉プリンで〆。

旅情豊かな地産料理、サーブも間もパーフェクト。最後まで楽しく美味しくいただきました。

お夜食が届きました。

おはよーさん。

朝から爽やかな食欲もりっと。

最後に売店でソムリエ女史お薦めの早摘みオイルを購入して満足。

オリーブオイル好きな旅人にはたまりません。

人気宿は母娘・女子旅に最適、初・小豆島めっさエンジョイしました。

海音真理

離れに泊まりました。

75平米程度ですが、

居住性よろし。

寝心地よろし。

こんな別荘欲しいよね。

すっきりシングルシンク。

オーシャンビュー風呂からの


真横はラナイ@寝落ちするじーさん。

穏やかな瀬戸内海、静かだね~。

お着き菓子代わりの島パフェ。

ぼーっと海音だけ聴いて癒されMAX。

平和な島の昼下がりです。

海街秋富士

10月26日・稚児ヶ淵から。

日に日に雪が@弁天橋から。

何気ない四季の変化が愛おしいこの頃。 all photo by aikata.

初・うどん県へ

お出汁の香り漂う船内、一斉に人々が讃岐をすするフェリー。

私達は高松駅でいただきました。

高松港から1時間で小豆島。


穏やかな船旅。(写真は帰路)

池田港からお宿まで車で30分。

とうちゃこ。

漁村に馴染むたたずまい。

6部屋だけの小さな宿。

夏なら泳ぐね。(By相方)

こじんまりフロント。

小さなライブラリー@蔵書は当然24の瞳。

ふ~神奈川県から遠かったぁ。

さてお部屋に。

グッドモーニング小豆島

夜明け前の静かな漁村。

おはよう瀬戸内海。


島猫達に出会う、アサンポ。

お部屋に戻り朝茶からの~

極楽朝風呂~

食事処からのビュー。

繊細な地産朝食。

心身豊かなメニュー。

今日も晴れるよ。

海街富士

10月24日・鵠沼海岸から@午前6時半(相方が撮った写真)

江の島から。

お天気良い日曜日は朝からツーリストが押し寄せます。秋シラスがお目当てでしょうか。

旅から戻ったら冬っぽい富士山に変わってました。きーんと澄んだ空気が美味しい朝です。

秋旅

羽田空港国内線ロビーは活気を取り戻し機内は満席。

秋の島旅。

噂にたがわず素敵なSetting.

瀬戸内海の島々を臨む静かな入り江。

島の特産オリーブ会席。

フェリー~電車~車を乗り継ぎ。

ず~っと訪れたかった宿へ。

Happy BD 自分。

爽やかな天候に恵まれた四国旅。

初・香川&徳島。

続・リタイア夫婦のシニア旅、足腰ベロが元気なうちに東へ西へと参ります。(笑)

美味しいニッポン、ぼちぼち振り返ります。

海街秋冷

昨日からハッキリ季節が変わり、

年間を通して日本に住んだ記憶が無いので、二人して軽くカンドーする。

ちなみに季節の変わり目でドキドキしたのは2~3月と8~9月。

四季ってこういうものなんだ~と単純に驚いた(常春島人)

富士山ふんわり雪確認@10月18日・午前7時。

ランナー達の装いもいきなり秋冬仕様に衣替え。

行楽シーズンを迎え紅葉を求め旅人達が東へ西へ。

あ~温泉行きたい。美味しいニッポン、日本全国制覇したい。(笑)

が、泊まりたい宿の泊まりたい部屋は何処も年末年始含め年内空き無し!

すっかり出遅れた?

そーだよねー、既にお節オーダー終了してる店も多いし。