日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

The City in the Deep Sea

高気圧に覆われた日本列島、新幹線に飛び乗り大阪フェスティバルホールへ。

深海の街ツアー、思いがけず抽選に当たってしまいました。

博多や札幌くらい迄なら追っかけ飛ぶつもりでしたが、

ユーミン様のコンサートはなんと高校生以来・パールピアスの頃。

ファンの平均年齢は当然高めです。(笑)

雨の街を~飛行機雲で涙を拭ってる人多かったわ。

フェイスシールドの下にハンカチをあてるのって難しいのよ。

ユーミン姐さん、22曲連続歌って踊って・めっさパワフル、50周年!

カンドー冷めやらず、二人打ち上げ。

アテは蛸焼き~。

今日もイイ1日でした。

もう思い残す事はございません。(ホント)

ぐんないっ。

にしても、なんて便利なロケーションのホテル@コンサート会場の真ん前徒歩30秒。

海街空梅雨

雨の降らない6月でした。

6月25日・海街地方は既に梅雨明けのよう。

今年の海の家はヤル気満々@ド・ピーカン続きの天気予報。

時差ぼけでぼーっとしてたら、今年も半分終了です。

海街渋滞

普段なら10分程度で着く道が、紫陽花シーズンは1時間以上かかります。

見頃は今月末まで。

個人的には咲き始めが好きですが。

梅雨の合間のお楽しみ。

市内のランチタイムは何処もいっぱいです。


おまけ:ふらりと入った蕎麦屋さん。

穴子天大きすぎっ@市内ではありません。

森のオーベルジュ

モダンな別荘風。


1階はこじんまりの和室。

チャーミングな茶室。

縁側森ビュー。

バスルームは2か所。

もちろんかけ流し。

緑眩しい階段周り。

ぐるり四方をラナイで囲まれ。

緑の浮遊感。

紅葉が見事な頃は予約いっぱいで諦めた経緯あり。

くったり感のカウチ。

冷蔵庫の中もコンプリにて、

もちろん戴きました。

オーナーご夫婦の心が伝わる小さな美食の宿。

今更ながらに奥湯河原の静けさが好き💛落ち着きます。

お次は深秋に。

BOSCAGE kariya

海鮮オーベルジュでお夕食。

呑んべーさんが好みそうな小さなお皿が連打の構成です。

伊勢海老フリット・ブイヤベース。

本日の仕入れ。

ずわい蟹しゃぶしゃぶ仕立て。

鰻生春巻き。

蛤小鍋。

牛・牡蠣・雲丹クリームソース。

鮎餡かけ・おこげ。

地魚カルパッチョ。

とり貝・トリッパ風ソース。

甘鯛松笹焼きサンド。

海鮮丼。

ふーさすがにギブ。(笑)

地の物を手を変え品を変え飽きさせない創作料理、

全体的にぱきっとしたテイストなのでワインにも日本酒にもお似合い。

おやすみなさいませ~。

アサンポでカロリー消費。

おはよーさんです。

もろみ酢で食欲回復。

おおっ朝から伊勢海老。

朝ワインしたくなる朝食だね。(BY相方)

コーヒーはテラスで。

ハワイでは食欲不振でするするっと3KG落とし小躍りしてたけど、

日本ではあっと言う間に戻りましたとさ。

美味しいニッポンでダイエットは無理です。(キッパリ)

アサンポ万葉公園

グッドモーニング森ヴィラ。

独りアサンポ済みですが、

アサイチは誰も居なくて滝音のみ響き。

気持ちイイ渓流沿い。

マイナスイオンたっぷり。


近場の県内ショートトリップ、意外に新鮮。



ずっと前に蛍を見に来たエリアが整備されてキレイになってました。


足湯も新設。


~からの森風呂@かけ流し。

~からの森シャン。

今年の6月はお天気イイね。梅雨は一体何処へ?

💛梅雨入りの奥湯河原。

海街寒梅雨

グッドモーニング海街。

淡いグラデーションも清楚で素敵。

アサイチは未だ修学旅行生も居なくて静か。

恋愛成就のお寺で女子に人気。

極楽寺参道前。

ここの桜が一番好き@小栗さん(義時)の三男建立。


夏も暑いのも苦手なので20度C前後の寒梅雨LOVE@ヒンヤリ降りそうで降らず。

最後から二番目の恋、昨日再放送見ました。

小泉さんと中井さんが歩いてた切通し@極楽寺坂。

ミーハーです。今日もフジTV見ます。(笑)

海街紫陽花

梅雨入り宣言3日目@雨の合間の曇天。

滴る新緑、ひんやり爽やかな風。

紫陽花シーズン始まりました。

7分咲きと言うところ。

明月院ブルー。

今年は色着き遅れ気味だそう。

💛ラッシュ・ラッシュ・グリーンの小径。

花菖蒲は名残。


若干くったり。

時宗の父・北条時頼公墓所。


鎌倉殿ストーリーは、そろそろ源氏から北条へ移行しそうなパワーゲーム後半戦。

血で血を洗う鎌倉幕府という事で市内は墓&寺が林立。

しっとり水無月。


雨もまたよろし。夏前の一番好きな季節かも知れない。

PS>ちなみにカマクラの人は意外に頼朝さんが好き。

海街梅雨入

おはよーさん@6月7日・午前6時。

既に梅雨入り宣言したけど爽やかな朝@18度C。

アサンポ住人たち@ノーマスク。


本日は雲隠れ。

素通り出来ず、つい吸い込まれ。

日本のコンビニ楽しすぎる美味しすぎる。各商品ガン見。(笑)

帰国者アルアルですよね?

The Capitol Hotel Tokyu -2

日枝神社の目と鼻の先と言うより、

ホテル内に神社を抱えているようなロケーション。

嘗て徳川さんの鎮守でしたか?

都会の喧騒と無縁で空気感もしっとり@山王の緑深し。

旧い記憶を辿るとリノベ以前に宿泊した事を思い出しました。

(ヒルトンから東急に移行する時だから随分昔ですが)

オリガミ懐かしいですね。

チェックインはラウンジで。


お着き泡から~。

お着き菓子・美味しい。

イブニングもたっぷり戴き、

本日のブイヤベースも。

至れり尽くせり。

「東京一のラウンジ」スタッフが素晴らしい(BY相方)そうです、ハイ。

木目細やかで温かみがあって距離感が絶妙で、なんだろこの寛がせ感。

日系ホテルに通じる旅館のようなオモテナシ。

グッドモーニング・キャピトル。

朝風呂からの~

一番乗り@絶賛時差ぼけちう。


ポタージュ、丁寧にこさえてあります。


白米・味噌汁・焼き魚セットも追加オーダーしたのを白状します。

すっかり気に入り目いっぱいエンジョイした模様。

外資のような華やかさは無いけれど、とても落ち着く上質ホテル、

どうして今まで泊まらなかったの?と問われ戸惑うばかりなり。