お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

お天気サイクル

春をすっ飛ばして、いきなり昨日は夏日でした。

:emojisun:当分晴れモードが続きそうですね。

ネイバーの天気予報も概ね◎なので、
ショート・トリップを提案したところ、:emojipaa:きっぱり断られてしまいました。

「:emojifinger_one:こんなに最高な天候の場所に居るのに、
どーしてココを楽しまないの!」ですと。

なんかミョーに納得してしまった、単純なツマでした。

それでは、素敵なウイークエンドを♪

もう2月も終わりです。早っ。

バナナブレッド焼けた

:emojiflash:昨夜の落雷はエグかった。

カネオヘ&カイルアは「洪水大雨注意&警報」が出てたけど、
ウインドワードの皆さん、大丈夫だったのかしら?

:emojisun:今朝は久々の青空。
VOGも抜けて、やっと晴れました。
マダム~、良かったね!(笑)

今回のVOGは相当にエグくて、病院駆け込んだ住民急増!
はっきり申しまして、20年来で最悪なコンデションでした。
貿易風が戻ってきて、心底ほっとしております。
もうカンベンしてよー、VOG!

腐りかけのバナナ(内緒)があったので、
ウォルナッツを入れて、バナナブレッドを焼きました。

:emojisun:なかなか好評でした。

リクエストで餃子も焼きました。

ほんま、好きなやっちゃー。

いつもの海老も焼きました。

飽きないのかなにゃー?

ところで新PC・Dellを購入したのですが、Windows7の使い難いことといったら!
すっかりブログの更新もヤル気喪失!

もう既にギブ気味にて、XPがぶっ壊れるまでしがみつこうと思案中。

だめっぷり再確認な日々です。:emojiface_coldsweat:

ウワサの小籠包カフェ

アラモアナのアポが早めに終わったので、
カへカをぶらっと歩いて向かった先は、
小籠包カフェです。
http://www.jin-din-rou.net/info_h.html

↑何故かアイス・ボックス持参のオトコ約1名。(笑)

二人揃ってランチに出向くなんて、珍しいことです。
私達お昼にラーメンとか食べないし、なんせ一日一食だけに。

おざましや~す。
あら、場所に似合わず(失礼)オサレな内装ね。

11時のオープンと同時に飛び込みましたが、ほどなく満席に。

アメリカ人用の食べ方説明+メニュー。
ランチはアラカルト無しでチョイス・オブ・2。

ジンジャー&ザーサイ、サラダはドレッシングがイイ感じ。

熱々小籠包入りました~。
「旨いじゃんっ、これ」(By 相方) 熱々のうちにどうぞ~。

黒酢がまろやかな、サツマイモ+酢豚。
上品でコクあり、とても好きなお味です。

キクラゲ+卵+豚。
あ、ニッポンで食べる中華の味だ。

座ると1分で出てくる、坦々麺。

座ると5分で出てくる、ワンタン麺。
どちらもハワイでベストな仕上がり◎。

隣とのテーブルの距離があまりにも近すぎるので、落ち着きません。
次回は是非、ゆったりとブース席希望!

日本で成功し日本人が感激するテイストとのことでしたが、
お客さんもスタッフもチャイニーズ・パワー炸裂しておりました。

まだソフトオープンということで、不慣れなサービスもありましたが、
(出てくる順番がメチャクチャだったり?)
そのうちDinnerにも伺ってみたいと思いました。

ランチで二人でチップ入れて$35って、
丁寧にこさえているし、このレベルをハワイでとなると、
とても良心的だと感じます。

来週がグランド・オープンだそうですが、
こちらも在住者に人気出そうですね。

ごっそーさんでございました。

Thai Herb Kitchen

久々のThai Foodです。
おそらく、3年ぶりくらいかな?

以前は3日と空けず通い続けたタイですが、
お気に入りの店のシェフが代わり、
いつの間にか閉店してからというもの、すっかりご無沙汰です。

ワイルドな店構えですこと~。
知ってないと、ちょっと入らなかったかも。

日本人オーナーが最近オープンしたということで、
皆さん美味しいとおっしゃるし、安心のご来店です。(笑)
三軒茶屋でも出店して成功なさった方とか?

おざましま~す♪

カパフルちっくに上手くまとめています。こじんまりと20席あまり。

写真入りのメニュー&BYOBでござんすっ。

まずは基本:ロングライス&シュリンプのスパイシー・サラダ。
あら、丁寧に作っていてイケルわ。妙なもんが入ってないと、確信。

チキン、うまー。

グリーンカリー。これもさらさら~っと優しいお味。
ブラウンライス無いのが、ちと残念。

相方好物のタイ・フライド・ヌードル with トーフ。
懐かしいお味。

薩摩揚げちっくな、フィッシュ・パテ。

〆はタピオカ&かぼちゃのプリン。これはSO SOかな。

例の如く、オーダーし過ぎでお持ち帰り。

TAX込みで$50はお安いざんすっ。さすがKapahulu!

某店のような妙な塩辛さ&わざとらしさが無いので、
「:emojiface_glad:ここは又来てもイイな!」(By 相方)だそうです。

ワタシの好物のサテ類や
ピーナッツソース・テイストがメニューに無いのは、かなり残念ですが、
全体的におかしなもんが混入していないし、優しげな味で、好感度◎です。
喉も渇かないし、MSGも感じないし、翌朝むくみません。:emojichoki:

もしやタイで食べたお味に一番近いかも。
ほれ、和食でも中華でもコリアンでもなんでも、
アメリカン・テイストって恐ろしくデフォルメしてあるでしょう?

この場所にばちっと合った価格&インテリア&雰囲気&BYOBってことで、
お客さんの胃袋はがちっと掴めるかと。

みなさん日本人オーナーの店が大好きだから、
(接客態度がイイし&清潔だし&いろんな意味で安心)きっと流行ると思います。
あ、既に人気あるのかしら。

ほんま、ワイルドな場所や~。

シート数が少ないから、
Dinnerのピークタイムは予約なさった方がよろしーかと。
パーキングはたっぷり目の前のバンク・オブ・ハワイ($1)にあるしぐーっ。

Good Luck!

続々ニュー・オープンのホノルルです。円高バンザイ?:emojiface_cyu2:

PS>詳細インフォが知りたい方は、検索かけてみてください。
在住者ブログが結構Hitすると思いますので。

break into your life ?

再婚(いや再々婚か?)で、
ものすごーく若いお嫁さんをもらった友人@メイン在が、
「フェイスブック見てね!」と言ってきました。

実名で検索してみたら、すぐに家族写真満載な彼の姿を見つけました。

幸せそうで何よりです。(笑)

:emojipig::emojipig::emojipig::emojipig::emojipig::emojipig::emojipig::emojipig:

フェイスブックは随分前から流行ってるけど、
アメリカでは実名+写真入りは当然か。

ある意味、スゴイな。

有名人や個人でビジネス展開するならまだしも、
ふつーの人々が実名で家族の顔を曝すって、なんか得あるのかな。
トータルで良いこと&悪いこと、どちらが多いのかしら。

学校で子供の友人を選ぶ際、
その家族のフェイスブックを見て決める人も多いんですって。

暮らしぶりや趣味や家族構成や発言から、
相性が合いそうかどうか、事前にわかるから楽ってことよね。

さて、これは以前から気になっていた記事。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2010/07/post-1473.php

素行が知れて解雇になったり、保険取り消されたり、
借金取りに追われたり、殺人事件に発展したりと・・・シャレじゃすみませぬ。

他の記事によれば、アメリカで離婚裁判の書類として、
現在では50%が相手のフェイスブックを提出するんですって!

おーまいごっと!

遊んでばかり、飲んだくれてばかり、浪費してばかり、
仕事中毒とか、食事を一緒に摂らないとか、家族旅行も無しとか、
うつっぽいツブヤキや情緒不安定な発言も、
全部ダメダメ人間決定の評価材料になってしまうのよ~!

ひーっ。:emojiface_coldsweat2:

先ほど読んだ某フリーペイパーにも、弁護士相談の記事があり、
「:emojieye:移民局がフェイスブック等を監視している!」と書いてありました。

特に「仕事先」について敏感になっていて、
申請書類と異なる場合は、VISA取り消しになってしまう可能性大。
実際にそうなったケースも少なくないそうな。

それを見越して、
永住権目当ての偽装結婚をさもリアル結婚のように
Facebookで見せつけるツワモノ・カップルも居るそうな。

どっちも、スゴイよね。:emojipig:

before VD

久々にこちらにお邪魔しました。

外食不毛地帯と知られるウチの近所において、
唯一マトモな店とも言われております。

ヴァレンタイン前の週末とあって、
5時には続々とお客様が詰めかけ5時半には満席に。

相変らず人気あるのね。
ワイキキからわざわざタクシーで乗りつける、ツーリストも少なくありませぬ。

:emojiwine:まずは泡~。今週もお疲れさんどす。

お後はNapaのZin。

アテは、カプレーゼ&アヒ・タルタル。うーん。

フレッシュなムール貝。(これはイケました)

ワタシ:メインはスペシャルのOpakapaka。
最近は柚子胡椒が人気なのかな。(笑)
その前はガリがやたらパクリムで使用されていましたね。

繊細な火通し+ソースを求む。

相方さんのメイン:スペシャルのビーフ色々盛。
シチュー&ミニ・ハンバーグ&フィレステーキ&サーロイン(だったかな?)

不味くないけど、温度に問題あり+どうにかしてよ的な盛りが残念。:emojiarrow_curvedown:
給食じゃないんですから~。
料金とプレゼンのレベルが合ってないし。(とテンション低めに:emojiarrow_lowerright:)

久々にハズシタ感満載。
無難にいつものラム&貴乃花チキンにしておけば良かったかな。

愛する人との食事なら、例えファストフッドでも何でも美味い筈でしょう!
とかって決して思えませんわ~。
Positiveしゃーわせ精神ゼロですから。:emojipig:

薄焼きアップルタルト+アイス=これが一番うまいかも。

安シャン&ワインを飲んだものの、お会計の段になり、
「:emojiface_sad:ひー、モリモトの寿司バー座れたよ」と心の中で叫んだところ、

「これならキミでも作れるでしょう?
でも、キミが来たがってたからイイよ:emojiface_glad:」と先回り発言がぁ。

とほほ・・・しっかり見透かされてるし。

近所で唯一なお店でしたが、:emojiheartbreak:

おまけ:メモリーに残っていた先週のサンセットLOVE~♪

皆様も素敵なヴァレンタインを!ぐんばいっ。:emojiface_cyu2:

Hawaiian Island Chain

ハワイ諸島は大小132の島々からなり、
主要は8島(ニイハウ&カホラヴェを含む)、
その中でツーリストが気軽に訪れるのは6島でしょうか。

最後に〆と思ったのですが、
オアフの写真って意外にありません。
おウチとご飯の写真ばかりです。

家があって、家族が居て、学校行って、仕事して、ご飯食べて、
車検出して、歯医者行って、会うべき人に会ってと、
私達にとってオアフは、もろ生活の島ですから。

ということで、
ネイバートリップは、200%旅する島です。

これからも気が向いたら、
ひょいと飛んで行きたいと思います。
そして思い出した頃に、写真と思い出を整理してと。

個人的偏見たっぷりのツブヤキでしたが、
ネイバートリップのご参考になれば幸いです。

ラニカイ・ビーチ:オアフ代表?

ハナウマ湾も忘れずに!(笑)

それではどちらさんも、イイ旅を♪

What’s your favorite island?

can’t wait to get back

モロカイのつぶやきから、
いつの間にかスタートしていた各島シリーズ、
カウアイ島までやってまいりました。

この島には長期に渡って断続的に通っているので、
お気に入りの写真が一番多いかも。
(ほとんど行方不明気味ですが)

カウアイはアメリカ人に大人気の島。
(昨年のT&L誌でも第2位に選ばれていましたよね)
特にハナレイ周辺は昔からりっちぴーぽーに好まれる土地として有名です。
惚れ込んで住み着いてしまったという旅人も、おそらく一番多いのでは?

私達二人にとってカウアイといえば、ノース・ショア。(きっぱり)
ハナレイといえば、やっぱタロイモなめショットでしょ。

錆びた鉄橋脇からのビューLOVE♪

昨年初めて雨季に乗り込んで行ったわけですが、
ぱきーんとした空気感が素敵でした。

カウアイ北海岸の年間降水量には怯んでしまうし、
冬季の大雨&「陸の孤島」ニュースを見るにつけ、
プリンスヴィルは夏季ド・ピーカン狙いのみ!が鉄則だったのですが・・・。

このリゾートには延々と貢いできましたわ。
セントレジスに拾われて、かなり生き返りましたね。

Amazing Location!
個人的にハワイのリゾートで一番好きなSettingです。

秘境ナパリ・コーストはお約束。(ヘリ撮こわー)

paradise is not lost?

バリハイ・サンセットLOVE~♪

カウアイ島に行きたいけど、
オフの日と晴れマークがなかなか重なりません。
晴天率が高いポイプには興味無いから、仕方ないかな。

さすがにもう住みたいとかは思いませんが、1年に一度は通いたいもんです。

訪れる度に、「ああ来て良かったなぁ」としみじみ思えるネイバーです。

everything but VOG

VOG:Hawaii’s quiet natural disaster

コナが吹くと以前はストームを案じたものですが、
特にここ数年はハワイ島から流れてくる、
VOGを恐れるようになりました。

なんとなく息苦しく、頭も重く、目がチカチカする。

VOGの日は、朝起きた時からわかります。

いつも爽やかなはずの貿易風もぴたっと止まり、
どんより~っと海上は真っ白に。

「何も感じない」って人も居ますが、
ワタシみたいに軽いVOGアレルギーも少なくありません。

そういう人は、ハワイ島(特に西側)に住むのは難しいでしょう。

実際に移住して耐えられず、
半年でホノルルに戻ってきた友人もいましたもん。

というようなNegativeなお話でスタートしましたが、
VOGさえ無ければ、ビッグ・アイランドは素敵な島です。
Lively Islandです。

初めて島を訪れてどっぷり惹かれ、
そのまま居ついてしまう旅人も多いというのも頷けます。
(ハワイ島に限らず、それがハワイ住民の特徴ですが・・・)

海亀のビーチや、

イルカの湾。(※ハナウマボーイ氏から寄贈。まはろー♪)

美ビーチや、

最南のサンセット、

そして快適なリゾートライフ。

マウナケア~溶岩~港町~イルカ湾~~牧場~コーヒー農園等々、
ぐるりと島中・見所満載なビッグ・アイランドですが、
やっぱりコハラ・コーストのリゾートが無ければ、
私達はここまで再訪はなかったかなと。

VOGさえ回避可能なら、最高です。(しつこーい)

a must do on Maui

ネイバートリップはコレといった目的を持たず、
毎回ひたすらぼ~っとしている二人ですが、
この時はちょっと違いました。

ハレアカラでナイス・ショットを撮るぞ~ってことで、
気合十二分でしたのよ。
(わざわざKulaに宿を求めたりしてね)

nothing like it!

最初にハレアカラを訪ねたのは大昔で、マガジンの取材。
その後は家族で訪れ、この時は3度目でした。

モデル氏には、「肩の力を抜いて脱力系で」とリクエストを。(笑)

頂上は3055M。富士山は3777Mでしたよね?
頂上まですか~っと車で行けてしまうのは、軟弱なワタシには、グーっ。

下界は雨でも、雲の上は常にド・ピーカンざます。

マウイといえば私達二人にとっては=ハナ・マウイ一色です。
5回くらい訪れましたが、最初の衝撃は今でも忘れません。

当時は、「こんなに自分好みのインテリアが存在するとはっ!」と、
ウルウル感激したものです。

が、その後オーナーが変わるとともにホテルのインテリアも一新され、
あの可憐な花嫁は、ちょっとやそっとでは感激しないウルサイ・オバサンとなりましたとさ。

確実に時は流れているようです。ハイ。

PS>2010年1月に「ハナマウイ・ホテル閉業」と大々的にニュースでも報じられましたが、
現在もしっかり&しぶとく&したたかに&しなやかに、存続しています。
マウイで一番好きなホテル、チャンスがあれば久々に伺いたいもんです。