お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

Yakitori Hachibei Downtown Hawaii

やっと行けました。

53

午後6時オープンと言うのが、我々にとっては厳しい。

なんせ午後7時半には寝てしまう二人(午前3時起き)ですので、

この日は昼寝して備えました。(笑)

オサレな店内。

54

活気ある~アメリカ人も焼き鳥好きですもんね。

67

友人が予約を取ってくれました。まはろ。

55

あて:浅漬けっていうかピクルス。

57

焼き鳥。じんわりシンプルに旨し。丁寧に日本の職人さんが焼いてます。

58

ししとう+ブルーチーズ。

59

美さらだ+マンゴーソース。

60

スナギモ。

63

カンパチ・カルパッチョ。

64

ツクネ。

66

とろ~り・クリームチーズ豆腐。

61

チキン・レバパテ:やばいっ、ワインが進んじゃうよ。

62

紫蘇巻き。

68

出汁巻き。何を頼んでもハズレ無し。

69

手羽~。ハワイの地鶏って、こんなに旨かったのかと開眼。えっ遅い?

70

他にも色々頼みましたが、パーフェクトです。

お味がピタリとキマッテル。

71

〆はヌードル:濃厚チキンスープ。

72

胡麻プリン。

73

ふーご馳走さんでした。大満足です。

74

ダウンタウンもすっかり様変わりで、グルメストリートとなりました。

56

たまには遠征するのも楽しいね♪

美味しいハワイ、まだまだ続きます。

Good Luck & ALOHA!

        

Bar 35

ホテル・ストリートを歩く無防備なオッサン。昔は怖くて近寄れない場所だったけど、変ったね。

41

待ち合わせまで時間あるので、ちょいと1杯。

42

午後4時からオープン。

52

ダウンタウンで働く人達は、午後5時10分には呑んでる。

レストランも午後5時30分過ぎにはいっぱいになる。

ハワイにブラック企業は存在しない。残業も無い。っていうか、させてもらえない。

少しでも残ったら、翌日その分早く帰される。

お役所人間はバケーションばっか取って、なかなか仕事が進まない。

誰も補佐に回らず、「3週間の休暇中でボスが居ないからわからない」とかって平気で言う。

バケーションを取る為に仕事をしているので、文句あっかって感じ。

過労死とかって聞いた事ない。ウツになる以前に辞めちゃう。

だから、熊谷組がハワイ島のリゾート開発をした時は、驚愕であった。

「こんなに早く仕上げるなんて神業じゃ!」ってニュースで大騒ぎになり、

やっぱ日本人はすげーわ。そこまでやるかー突貫みたいな。

「納期を守る」と言う発想がそもそも無いから、けせらせら~ってなもんで、

ハワイで起業しようと乗り込んで来た日本人は神経をやられて帰国したりする。

ある程度イイカゲンでだらしない人の方が、意外と成功したりする。

日本のような宅配システムなんか絶対無理で、時間指定なんてクレイジー。

「午前7時から午後5時の間にお届けします」って、結局来ない場合が多々ある。

あれ、話がおかしな方向に行きそうなんで〆。

ハワイぽくない感じ。

46

まだ静かです。

44

猫+オッサン=シュール。(笑)

45

225種類のビアがあるんだって。

47

外席もあるんだって。

48

アヤシイ席もあるんだって。

49

ピッザが有名なんだって。

50

ピッザ+ワイン1本=$25なんだって。(安っ)

食後も友人を誘い来てしまいました。

75

今日は送迎頼んであるから、呑んじゃうよ。

Good Luck & Aloha!

☆アメリカでブラックって言えば、自営じゃないかな。
とーちゃん・かーちゃん・じーさん・ばーさん・にーちゃん・ねーちゃん集結して、
寝ないで働く移民には適いませんわ。
あ、それから撮影業界もブラックだよ。特に日本の撮影隊は無茶するからシンドイよ。ローカルスタッフに訴えられた会社もあるし、日本人スタッフしか雇わないとユニオンから叱られるし、とほほだよ。
石原裕次郎氏も自作映画でアメリカ人スタッフが8時間以上働かないから、やたら時間とお金かかり、億の借金こさえたって書かれてたけど。シンドイよー。日本人はやっぱ働きもんだよね。$$$度外視でやりきるもん。

Ocean Front Junior Suite @ フォーシーズンズ コオリナ

打って変わって、静かなお部屋に移動です。丁度カメ湾の上辺り。

13

鳥のさえずり&波音のみ。

19

ラナイも2倍に。

20

ジュニアスイートは約100平米。

17

天井が高ければ尚よろし。

25

デスク回り。

24

奥がエントランス。

18

冷蔵庫はからっぽ。アイスボックスはお持込。(笑)

14

クロゼットは広々。

15

細長いバスルーム、ウォシュレット完備。

16

ベージュを基調にグリーンが挿し色・落ち着く色身。

27

寝心地グッド(By相方)。

26

マカハサイド。

21

サンセットは正面に。

22

とりあえず、メデタシ。

23

48時間エンジョイしました。

おまけ:アテ。歩いて5分のところにABCがあるよ。

FSは何でもお高いからせーぶまにーだよ。(笑)

28

☆独り言:この部屋は正規価格で泊まる人居るのだろうか。

FSのサイトで見たら、朝食付きでタックス込みで1泊$1800であった。

ひえーっ、さすがの強気。マリオット時代を知ってる人は腰を抜かすのではあるまいか。

ちなみにアッシが興味あった1階のパシフィック・スイート(130平米)は、

なんと1泊$6800(+TAX)ですってよ!

既に予約いっぱいですってよ! FSブランド力、すっげー半端無い。

29

Good Luck & ALOHA!
        

Ocean Front Room @ Four Seasons Ko Olina

ハワイ住民は地元でステイケーションするのが好きなので、

ワイキキから10分の場所に住んでいる人でさえ、ホテルに泊まります。

プレミアムフライデー(笑)に関係無く、さくっと気分転換に部屋を取ります。

ホテル側としても飲食で$$を落としてくれるから、イイお客様でしょう。

特にそこまで繁忙期で無ければ、お得なカマアイナ・パッケージが在りますので、

気軽に利用出来るのがローカル特典です。

さて、オーシャンフロントのお部屋。

01

コンパクトにまとまってます。

03

約60平米。すっきり上手にリノベ済み。

02

入り口にバスルーム。

05

タブは昔のままかな。

04

ラグーンビューは朝陽がキレイ。(なはず)

06

コンプリの泡、ありがとさんです。

08

早速いただきます。

09

が、隣のアウラニでディズニーのショーが始まり、マイク音と歓声が響き渡り落ち着きません。

12

ここで2泊はちょっと・・・みたいな。やっぱ狭いし、すびませんっ。

10

で、他のお部屋を見せてもらう事にしました。

11

今回はバジェット泊で、あえて小さな部屋を取ったのですが、

ごめんなさいませ~、いつものクセが出てしまった。

でも、結婚記念日だしイイよね。(言い訳)

<続>

        

4 Islands 5 FS Resorts

現在ハワイの4島に5軒のフォーシーズンズが存在し、

その中で大人プール(18歳以上)があるのは、

①ハワイ島のフアラライ

50

おなじみ、人気#1リゾート。プールサイドで電話するのNGで、もっとも厳しい。

②マウイ島のワイレア

49

唯一の島ビュー。

③もっとも新しいオアフ島のコオリナ

51

開業1年にて、ぴっかぴっかで気持ちイイ。

ラナイ島のコエレは違うよね。(多分)

53

ここで他のゲストが泳いでるの見たことないわ。だって涼しい高原なんですもん。(ものずき)

ラナイ島のマネレはリノベ後は行ってませんが、現在はオサレになってると思います。

54

1999年ですって。懐かしすぎる。(笑)

01

久々にラナイ島行って確かめよ~。

後はカウアイ島に開業したら、パーフェクトだね。

Good Luck & ALOHA!

Four Seasons Resort @ Ko Olina

我が家から渋滞無しで1時間ちょいでコオリナ到着。

東京の人が横浜行くような感覚かな。十分通える距離です。

39

おじゃましますです。

40

基本イヒラニ時代と同じ。

41

施工は熊谷組だったと記憶します。

当時はまさに猫手状態で、UHの建築の教授や学生達も借り出されてた。

日系新聞には連日「高給優遇・日本語堪能な設計士求む」って広告が出てた。

みんな授業そっちのけで、日本の企業に群がった。

42

ばぼーな時代は日本のゼネコンがぶいぶい言わせて、

ホノルルの某鮨屋のカウンター席も昼間から貸しきり状態で、

オーナーの板さん、めっさ儲けたって言ってた。

なんせ経費は会社持ちだけに、値段が釣り上がって仕方無かった。

が、その後ばぼーが弾け、ある日忽然と、みんな何処かに消えてしまった。

日本に戻ってもデスク無くて、行方知らずの人も多いって聞いた。

あら、つい昔話に戻ってしまうわ。(笑) 

だって懐かしいんだもん。

ハワイの建築業界もその後は不遇な時代が長らく続き、建築家は仕事が無くなり、

メインランドに戻った友人家族も多かった。

不動産業界も淘汰され、廃業&消滅した会社も数知れず、ヤバイ話もゴロゴロ転がってた。

で、再び好景気に沸き、建設業界も猫手状態で、不動産屋さんらも俄然張り切りだした。

ほんま懲りない面々、時代は回る廻るよ~ぐるぐるっと。

(ダカラソロソロライネンアタリナンカアルヨーッ)

たっぷりゆったりseating area。

43

家具だけでよくココまで変えるよな~。(by相方)

44

かんふぉたぼーなオットマンなぞ。

45

一時期ハワイで流行った建築スタイルは、カパルア・リゾート等を彷彿。

46

FSを初め北米企業は$$の計算に長けているから、掛けるべき場所はけちらず、

押さえるべき処は押さえ、やり過ぎない程度にFSらしさを演出するのを忘れない。

そこら辺が日本の企業と異なるとこでしょか。あ、☆のさんは別だけど。

47

なんてえらそーな事言ってるけど、我々も今から思えば、結構やばかった。

若いだけに勢い持て余し、投資話に飛びつく寸前であった。

日本の某大手デヴェロッパーがらみのプロジェクトで大きく取り上げられていた。

が、たまたま途中で下りた。単なるラッキーだった。

その後2つの投資話はあっけなく闇に消え、日本オフィスも撤退した。

あのまま行ってたら、全て失っていたことだろう。ふーぎりぎりセーフだぜ。

若くて愚かで浅はかで小金と野心を持っていたら、カモの条件200%満たす。

面白い事に入れ替わり立ち代り様々な人が現れたが、一様に消え方は似ていた。

っつー事で二人にはそちら方面の才能ゼロであるのが早々に証明され、

周りがどんなに踊っている時でも「一切何もせず静観する」と言うのが我が家の掟となった。

私たちには、ダンスはウマク踊れません。(笑)

good luck & ALOHA!

それではお部屋に参りましょ。

<続>
       

driving to west shore

おはよー今日もイイ天気。

27

今朝はセットが入って来た。

28

スタッフに車をまわしてもらい、ドライブに行こう。

陽気な彼はアスリート仲間。(笑)

29

西へ向かうのじゃ。

30

あの山を目指すのじゃ。

31

マカハビーチ。

32

日曜の午前中はローカルは皆教会に行くから、道路も海もすいてます。

33

ワイアナエ山脈を背に。

34

This is Hawaii!

35

日焼けに注意ざます。車上アラシにも注意ざます。(まじ)

36

BBQ日和の連休です。

37

どちら様も素敵なメモリアルデーを。

Good Luck & ALOHA!

        

are we four seasons’ people?

おはよーっす。

しつこく滞在ちうにて、観察したり思いを巡らしたり、

要するに閑って事で色々あるわけ。

トシとると昔話や自分語りが得意になるってホントだね。(笑)        

そうですよ~、つい以前訪れた時と比較してしまうのです。

が、基本なんも変ってない気がしてます。

化粧直しのリノベーションですから、インテリア&家具がオサレになってますが。

17

先陣切ってコオリナ開発に乗り出し、

1993年JALの名の元に開業したイヒラニ・リゾート・スパであったが、

ハッキリ言って、(大)失敗で経営難に陥った。

あまりにも早急過ぎて、先走りすぎて、ババを引いてしまったのだ。

バブル崩壊後はハワイ経済は低迷期が続き、後続のホテル開業プランが全て吹っ飛び、

荒涼とした西の果てにポツンと建つ白亜のお城は、哀れみと嘲笑を誘う象徴でさえあった。

古くからのローカル日系人達も、なんであんな治安の悪い場所にわざわざと、

冷ややかに語っていたものだ。

かわいそーなオザル物語、しかし、よーしぶとく生き抜いたものだ。

で、その後JWマリオットに拾われ、ようやくハワイ観光業も息を吹き返し、

アメリカ経済絶頂期に向かい、カポレイ周辺の開発もさくさく進んだ。

(その後リーマンショック時には再び低迷したが、さくっと立ち直った)

まあ後からナンとでも言えるけど、リゾート開発って$$と時代と人の流れがマッチしないとアカンのだわ。

☆懐かしい写真@2003年8月ですって。

我々が最後にコオリナを訪れてから14年、早いねー。

18

2003年って言えばアレだ、我々がもっとも人生で繁忙だった頃。(どーでもイイね)

が、現在は誰も泳ぎません。

19

何故なら、お子様プールが新設されたから。

20

もっとも変ったのが、大人インフィニティの増設でしょう。(18歳以下お断り)

21

こんなイイ場所、今まで何してたん?

相方いわく、ここだけもろフォーシーズンズやな~ですと。

22

サンセットタイムは秀逸です。

26

アメリカ人は朝から夕方迄ず~っとプールサイドに居るので、激込み。

25

こざれたガゼボもあるよ。

23

なんも変って無いと思ったけど、変ってた。

スタッフの教育が行き届き、ハワイ特有の投げやり感とは無縁になった。

そして客層がもろFSぴーぽーになって、

北米の白人ツーリストに支持されてる模様。

24

そー言えば、こんなに日本人に会わないリゾートも珍しいわ。

静かな環境を好む人はネイバーに行くし、

オアフ好きな人はワイキキに泊まるからね。

はっきり言って、他のFSと比較すると若干見劣りするけど、

ここはここで頑張ってると思います。

ワタシは身贔屓でハワイLOVEだから、そこら辺はどうぞお察しを。(笑)

どちら様もイイ旅を。

みんなハワイに遊びに来てね~!

good luck & ALOHA!

Good Morning KO OLINA!

午前6時過ぎ。

08

さすがにまだ誰も泳いでませんが。

09

長らくご無沙汰してる間に、コオリナ地区はリゾートとして成熟の模様。

10

どやっキメ顔ビュー。(笑)

11

最上階の3BD RMはオバマさんも過去にご滞在。

12

さすがにまだ誰も居ないけど、既にガン泳ぎの方が1名。

13

イイ湯だにゃ~既に朝風呂ちう。

14

さて今日は何するかな~。

15

今日も呑むかな~。

16

☆おまけ:フォトBY相方。

01

どちら様も呑み過ぎにご注意の連休ざます。

 
Good Luck & ALOHA!       

☆PS>↓のブログを読んだ友人からメールあり、

「あれっ今ハワイ島なの?」って。

いや違います、でもホント、ネイバーっぽいよね。

ワタシも自分の投稿見て、フアラライちっくだなーって思った。

14年ぶりの滞在だけど、なかなか見直した。

ihilani

どちら様もイイ旅を♪

kamaaina staycation @ FS Ko Olina

おはよー今朝は波音がスゴイよ。

02

さっそくチェック。

03

カメ亀ビーチ、二人占め。

04

そー言えば、King Tideだったんだよね。

07

今日も晴れるよ。

05

ハヴァ・びゅーりふぉーでー♪

06

どちら様も素敵なメモリアルデー週末を。