お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

奥入瀬ビュッフェ

りんご風呂入って、

46

部屋呑みして、

44

渓流カフェでぼ~っとしたら、

43

午後5時半から夕食ですよ。

64

レストランで普通のコース料理もあったけどアレな感じだったので、

あえて好きなもんを選べるカジュアルなビュッフェにしました。

お盆に訪れた人が「子供が走り回ってファミレス状態」って書いてたので、

あんまり期待しないでよーって、家族には申し渡しておきますた。

相方いわく「大丈夫、ハワイから行ったら何でも旨いって」との事ですが・・・。

身体にイイ系から。

48

森のサラダですって。

49

蒸しもんとか、

50

生もんとか。

51

ものすごい種類が所狭しと並んでました。

52

森のビーフシチュー、いけますた。

54

焼きホタテや天ぷらも。

55

りんごステーキ、意外にいけますた。

56

デザート色々。

53

アイスとかね。

57

思ったより全然イイじゃんって感想ですが、

2泊して2日間ほぼ同じメニューはどうかな~?

ここトレッキング目的で連泊するお客さん多そうだけど。

おはよーさん。朝の散歩から戻り、

65

朝メシ。ここのお客さん、めっさ朝早い。あ、夕食も早かった。

歩き目的なのか、一人旅の方たちも多かった。

58

フレンチトーストとか、

59

ビュッフェ色々。

61

なんとか汁とか、

60

和洋様々。

62

朝も2日連続、ほぼ同じメニュー。

それなりエンジョイしましたが、お食事的には2日でギブだわね。

63

余談であるが、働いてるスタッフが可愛い子が多かった。

卵焼いてる女の子&パン配ってる子、めっさかわいいね~って、家族で盛り上がった。

こんな山奥(失礼)に若くて顔のキレイな女子を集めるとは、さすが☆のさん、やるなー。

GWも満室だったらしいから、夏季はカキイレドキですね。

紅葉も素敵だろうな~♪ MAX気持ちイイ場所でした。

1

奥入瀬渓流メインでしたら、一押し。

ほな次行こかー。がうがうっー。

66

お次は打って変わって、お食事に定評のある小さなお宿です。

東北編<続>

今日のHaleiwa

夏季限定スタートってことで、相方からゲリラ写真連送です。

今日もド・ピーカン&夏真っ盛り。

09

夏季ノースのグッド・スタート。

07

best season の始まりです。

10

カエナポイントを臨み、海亀ごろごろ~♪

03

http://www.pacificislandscuba.com/

ALOHA!

奥入瀬渓流ホテル

それでは、お部屋に。

34

古い部屋をリモデルした模様~今年の4月にオープンほやほや。

30

2重ガラス+シンク。

33

新設のラナイ部分。

42

部屋露天は温泉ではありませんって、事前に電話で聞いてたけど、

硫黄の匂いぷんぷんだし、どー見ても温泉ちっくだわよ。

41

温度調節に若干難ありですが、ちょっと嬉しかった。(笑)

角部屋を2部屋押さえたのですが、プライバシー◎で良かったよ。

川のせせらぎLOVE!前は人が通らないので安心。

31

デイベッド。

32

リノベ度は70%くらいってとこ。

押さえる所は押さえて価格帯も様々で、ビジネス上手だわね。

ここ訪れる人達はトレッキングがメインだから、そこまで宿に拘りは無しかと。

真上の大浴場。

40

離れた場所にある露天:八甲田からお湯を引いているそうな。

39

こちらも破綻した宿を買い取ったのかしらね。

ちょっと不思議なホテルでした。

岡本太郎先生の巨大チムニーやら彫刻(レプリカ?)が点在しています。

37

ここ最初に造った人って、やっぱバブルだったのかな。

だだだ~っとスゴイ場所にスゴイスケールなんだが、

全体的に何処を目指そうとしているのか、ヤル気あるのか無いのか不明。

一休のNegativeな感想を見て少々怯えていたのだが、

若いスタッフも頑張ってるし、思ったよりイイじゃんという印象。

まだまだアラが見え隠れするものの、

プロの再生屋さんに拾われて良かったと、今回ばかりは見直しました。

が、「☆のリゾート」の名の下に期待一杯だと、ちょっとびみょーかな。

どなたかが書かれていたけど、「星の荘」で宜しいのでは?

とりあえず、かんぺー。

ここに10月に来た人の写真見たけど、ありえんくらいの美しさで黄金色でした。

36

このロケーションは文句なしに素敵♪

冬季はツーリストも来なくて、以前は仕事無くて困ったって、スタッフのオジサンが言ってた。

でも☆のさんのおかげで、現在は12~3月の間は全スタッフが、

北海道のリゾートに移動してチームで働けるから安定してハッピーだって。

そうだ、それがグループ・チェーンの強み。さすが、再生やさん。

廃れかけた地方を救い経済貢献してるではないか。

ポテンシャルを生かして、オオバケする可能性も?

<続>

ハナウマ湾 5月29日

5月29日(金)ハナウマ湾 By 相方。

今日もド・ピーカン!

hana13

文句なしのびゅーちゅふぉー♪

hana14

乾季でベストシーズン!

これからどんどん青のグラデーションが広がります。

素敵なALOHA FRIDAYを!

http://www.pacificislandscuba.com/

奥入瀬渓流

新緑や紅葉の美しさは言わずもがな、日本屈指の景勝地ですが、

遠いし泊まりたい宿は無いしで、ず~っと相方のリクエストを無視してました。

が、この度リノベした部屋が登場したと聞きつけ予約を入れました。

さすがに素晴らしいロケーション。

11

渓流カフェでぼ~っとするだけで癒されます。

14

国立公園内に在るようなもんですから。

13

ちょこっと散歩するだけで自然いっぱい。

15

十和田湖まで14キロの渓流美が続きます。

16

チャリで十和田湖を目指す人。

17

いってらっさい。

18

紅葉の時期はこの道もびっしり渋滞で、湖まで車で2時間以上かかるそうよ~。

行きが上りで30分、帰りが下りで20分だったそう。

19

あまりにも気持ち良くて、翌朝は同じルートをジョギングしてました。

ワタシは家族とゆっくり渓流沿いを散策。

20

苔ガールの聖地ですわよ。

21

森の芸術家がここにもあそこにも。

22

毎年この時期を狙って訪れるカメラ女子や男子も。

23

相方いわく、新緑の美しい場所は他にも沢山あるけど、

ここは植物が何処とも違うし、空気も美味しすぎるってことで。

爽やかなマイナスイオン、何処までも歩いて行けそうでしたが、

29

へたれな妹がギブしたので、途中でバスに乗り湖へ。

25

静かです~っと透明な湖面。

24

平日だったせいか、ツリーストも見かけません。

かの国の方達も此処まではいらっしゃらない?

アヒルもCute。

26

それではチェックイン。

28

ホテルは12~3月まで休館です。

深い雪が溶けた後の新緑の美しさは格別なもの。

とにかく自然が素晴らしく、走っても自転車でも歩いても楽しくて、

今までの日本の田舎でベストだった!と、もれなく大絶賛の相方でありました。

遥々青森まで行った甲斐があったというもんです。

<続>

ハナウマ湾 5月28日

相方激写シリーズ復活です。

5月28日午前7時のハナウマ湾。

hana12

アメリカの学校は既に夏休みにて、日々繁忙のハナウマ湾ビーチパークですが、

さすがに朝イチはぴたーっと最高のコンデションにて静かです。

hana11

イーストサイドで年間安定している稀有なるポイント。

hana10

best of best season の始まりです!

ALOHA!

http://www.pacificislandscuba.com/

魚金・本店

開店午後5時に行ったら、既に行列が。

a40

コンシェルジュに予約入れてもらって良かった。

ぷは~っと。カウンターは10席くらい。

a41

ほどなく満席に。

a42

刺身3種盛りをオーダーしたら、なんと7種盛。

これが1250円って、一体全体どのような経済構造であるか?!

a43

思わず$計算しちゃうよ。$10かそこらってありえん!

蟹~♪

a44

鴨~♪確か600円かそこら。

a45

ぷっくり蒸牡蠣10個。

a46

天ぷら盛あわせ:アナゴetc…

a47

鯖寿司&鯖サンド!うま~。

a48

大食いな二人でも、さすがにここらでギブ。

しか~し、安いの旨いのなんのって。ワイン&日本酒ガン呑みで1万円ちょい。

物価高の南の島の住民には、まじで驚愕のコスパだわよ。

周りの人達のオーダーが気になって美味しそうで仕方ありませんでした。

次回は是非大人数で全てのメニューをトライしたい。

すっかり新橋LOVEな相方、全ての店を制覇する野望がめらめら~っと。

a49

イイね~この盛り上がりっぷり。

さすがリーマンの聖地だけあるわ。

「毎日通いたい!」と満足&カンドーの初日でしたとさ。

<続>

旅の始まり@ごきげんさん

ちょっとー、今朝の為替レート:$1=123.93円ですってよ。

今年の初めに「10月には124円」って予想してたエコノミスト居たけど、

このまま軽くいっちゃうんじゃないのー?

益々日本を目指すツーリストが激増の予感100万倍。

アメリカは夏休みだから、みんなニッポン行ってる。

ハワイも本土も日本人もローカルも白人も誰もかもが、こぞって旅立つ。

やっぱアレですよ、ドル高っていうか円安ってことで。

じゃんじゃん外貨落としてちょうだい。

旅の始まりは虹~幸先イイじゃん?

a25

  

ほないこかー。

a26

回りはローカルのじーさん&ばーさんばっかだよ。(笑)

a27

5、10、11月は人気ある。ベストシーズンだもんね。

ハワイもイイ天気。

a28

レインボー♪

a29

さよなら~オアフ。

a31

安酒呑んで、

a32

アテはしょっぱい生ハム。

a33

ご飯パスして、

a34

チーズ齧って映画見て、

a35

ワイン飲んで爆睡したら到着だわよ。

a38

NEXに乗り込み、目指すは・・・うしし(不気味なニヤ笑い)

a36

相方憧れのリーマンの聖地!

a39

やっぱ独特の空気感だわね。

「こんな処に来たかったんだよ!」と感動しきり。

しかし午後5時にならずとも、リーマン達が道で飲んでる。スゴイな。

みんな楽しそうだ。そして、全くコワクない。当然か。

それがジャパンなのよ~って。

大多数のこーいう人達によって日本は支えられているから、

どんな事があっても、ゆる~い安定感があるのではあるまいか。

雨の日も風の日もネクタイ締めて満員電車に乗り、

社会人としてのプライド&ロイヤリティを持つ人々だ。すげーっ。

PS>事前に高級寿司屋を無理して3軒予約してもらったのに、

全てキャンセルしてしまった相方でありました。

新橋LOVEになってしまったようよ。

<続>

海亀ゴロゴロのシーズン到来!

5月26日のハレイワ、夏季限定ノースショアがスタートです!

はい、仕事始めの相方から早速メールが届きました。

ほやほや~本日の写真です。

a02

夏はサウスがサーフィンシーズンですので、

ノースが束の間ぴたっと静かになり、9月中旬までダイブシーズンとなります。

a01

ハワイの海は春夏秋冬、各ポイントに変化がありシーズン毎に楽しめます。

9月中旬まで、相方発ノース特集お楽しみに♪

ALOHA!

さ、仕事じゃ仕事!(BY 鬼嫁)

http://www.pacificislandscuba.com/

ジャパンLOVE

風薫る5月、大好きなニッポンの初夏を満喫しました。

薄荷の香りのような爽やかな新緑、これでもか~と眩しかったです。

最初から最後まで天候に恵まれ、文句無しの旅でした。

だだっとダイジェストですが、宿好きな方なら一目瞭然かと。(笑)

それでは、行ってきます。

a01

まずは、一応押さえておきますた。

a02

リゾート初の都会進出、ケリーヒル氏のお手並み拝見です。

a03

我々の旅の拠点。

今回もレールパスを握り締め、ひたすら何処までも。

a04

相方がず~っと訪れたかった場所。ふ~さすがに遠かったぞ青森。

a05

マイナスイオンたっぷり、美しい渓流沿いを歩きました。

a06

もちろん温泉も♪こちらは4月にオープンしたばかりのお部屋。

a07

思い出いっぱい、楽しい家族トリップでした。

a24

お次は秋田。

a09

田舎でも洗練。

a16

ここも美しい町並みが保存されてますね。

a10

ぴっかぴかの北陸新幹線、めっさ快適です。

a11

相方LOVEな宿、8年ぶりに再訪です。

a12

あらゆる意味で進化していました。

a13

加賀温泉にも10年ぶりくらい。

a14

うーん、極楽。

a15

鉄子ですもの。

a17

こちらはワタクシがずっと泊まりたかった宿ですの。

a22

素敵な町並みね。

a23

急遽アウトレットに行くと言うので軽井沢に。

昨年夏にリノベしたホテルのカフェLOVE!

a18

老舗ですが、初泊まりですの。

a19

全て違うテイストで飽きなかった!とのご感想にて、ほっとしました。

はずすと、五月蝿いのなんのって。(内緒)

〆は定宿で。

a20

やっぱ落ち着きます。

a21

今回は、①東京編 ②東北編 ③北陸編 ④長野編 の4部作で8箇所のお宿。

最高気温22~25度で、とにかく過ごしやすく、もしや紅葉の時期より好きかも。

素晴らしく美しい季節でした。

昨年のように東南アジアのリゾート&日本のアレンジを考えていたのですが、

相方いわく「アジアはもうニッポンだけでイイ」とのこと。

で、色々行きましたよ。

何処に行ってもガイジンツーリストを大勢見かけ、

飛躍的に海外からのお客さんが増えているのを実感しました。

円安傾向で、観光業は益々繁忙になることでしょう。

オンタイムの交通機関、怖くないタクシー事情を初めとし、

あれだけの大都市なのに清潔で治安が良く、

サービスに携わる人々はプロフェッショナルで丁寧な対応には感心します。

何処で何を食べてもレベルが高く美味なのは勿論のこと、

優しく親切で穏やかで、旅人にとって日本の評価は鰻上りです。

私達でさえも感動するくらいですから、外人にとっては尚更でしょう。

ちょっと褒め過ぎかな?

まったりニッポン初夏紀行、ゆるりと振り返ります。

ALOHA!