お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

ただいまぁ~のGAKU

Post-535日本に住んでいたら、きっと、海外から:emojiairplane:成田に到着し→贔屓の:emojiteacup:そば屋~ラーメン屋~鰻やなんかに駆け込むんだろうなぁ~なんて、皆のBlogを拝見して想像したりします。

:emojipaa:んで、私達の場合の駆け込みレストラン=Manabuさんです。(きっぱり)ってことでず~っと10年以上浮気なしで変わりありません。メインランド旅行から戻って来ても、ネイバーのショートトリップでさえも、はたまた日本からの戻りでさえも、Manabuさんの顔を拝まないと、旅の終結になりません。

ちゃんとエアが予定通りに飛び→家の中は何事も問題なく→留守中の郵便物等の整理を終え→Manabuさんのお寿司を食べて、「お疲れ様ぁ:emojibeer:」とカウンター越しに旅の報告をして、やっと私達の旅が終わるわけで・・・。

↑やっぱ、中トロのあぶりでしょー。
↓最近のお気に入り、温野菜。深みのあるDIPが好き。:emojiheartsmall:

オットの一押し=タン・ステーキ。以前のとスタイル変わりました。美味。

甘エビのミソが溶け込んだ、優しいお味噌汁。ほっとする、ただいまぁの味です。

つい足が向いてしまい、ウチのダイドコ化してる?世界で一番寛げるお寿司やさん。
(恥ずかしいから、これでもセーブしてるのよ。):emojiface_settledown:
これからも、ちゃんとちゃんとの旅の締めの儀式には、ず~っと必ず通い続けることでしょう。

コナごはん  Kenichi Pacific 

Post-534:emojirunner:マラソン前夜には特に、「和食じゃなきゃヤダー」と言うオットであります。そうだよねー、やっぱ食べ慣れたもんが一番でしょう・・・ということで、昨年に引き続きKonaで和食や探し(これが大変)をした結果、ホテルのすぐ真上のケアホウSC内の「Kenichi Pacific」に伺いました。

ケンイチ・パシフィックは、コロラドやテキサスに続き、最近ハワイ島に進出してきた白人好みのお洒落な和食やさん。スタッフいわく、「客層は95%がアメリカ人」とのこと。確かにお客さんは、私達以外オール白人でした。何となく、そんな趣向のお店なのかも知れません。

ハワイ島で養殖してるカンパチ・・・イケマス。

ホタテのマヨ和え。寿司ネタはホノルルと比較するべからずです。

ビーフのタタキ。こーいうのがお得意のようで。

焼き鳥風。意外に美味しかったり。

カラマリ・フライ。サックリ日本の味がしました。

スペシャル・ロールはマンゴーソースで。いかにもハオレ好み。

昨年同様、Alii Driveの「寿司しおの」さんにもお邪魔しました。

ゲソフライのサラダ、美味しかったよ。

ネタがあまりない時期だそうで、ロール寿司中心でしたよ。

ハワイ島でアンキモをいただけるなんて、ありがたやーでしたよ。

:emojiairplane:ホノルル到着後→焼肉や直行。Konaには焼肉やさんあるのかな?

この時期限定トラジの:emojiheartsmall:マンゴプリン美味。Kaimuki周辺のマンゴだから濃厚~。

kenichi pacificのターゲットはハッキリ&キッパリ=アメリカ人観光客ってことで、
9月にはKohalaコーストにも出店なさるそうで、場所柄きっと流行ることでしょう。
FSフアラライにお泊りの際、和食が恋しくなったらどうぞ~。
Konaでは大変貴重な和系のお店=来年もマラソン時にはお邪魔します。

UCC コナ・マラソン

Post-533ホノルルマラソンまで残り半年を切りました。ということで、昨年同様にコテ試しのコナ・マラソン参加であります。ランナーいわく、「コナに比べりゃ:emojibye:ホノルルなんてチョロイ」そうな。緑豊かなホノルルのコースと違い、コナは木陰が一切無く、ひたすら上り~下り~で、風景も単調で、蒸し暑く走りにくい事この上ないそうな。

ここでガツンッ:emojipunch:と思い知らされ、ホノルルまで練習を重ね、モーチベーションを上げて:emojiarrow_upperright:いくランナー達。いつもながらに、ワタシには理解出来ぬ世界で、「すごいなー」とシンプルに感動してしまうのです。

初めてのGO。おそらく最初で最後のはず?:emojiface_coldsweat:

ハワイ島沖って、いつ見てもキレイ。

スタート&ゴール地点のケアホウ・ビーチがオフィシャル・ホテルです。

古代ハワイアンのヘエアウの跡なんですって。ホヌがいっぱいなんですって。

これといって好きなホテルではありませんが、今回の目的はこれですので。

昨年同様、走り仲間のJimさんと一緒。

練習不足を痛感したそうな。:emojiface_koma:後半年あるから、ガンバレー。

Jimさんは練習の甲斐あって:emojispark:好成績。二人ともおつかれー。

Konaのサンセット、暮れます。見知らぬオジサン、ちょっと邪魔です。

おまけ:Kua Bayに寄ってみました。日曜日だから?すごい人でした。

やはり夏場は濁りがちのよう。冬の方がコンデションは断然◎ですね。

来年も来ます。おじーさんになっても、灼熱のコナ走り続けます。

この時期くらいから、:emojirunner:ランナー達がシリアスに調整にかかります。
残り半年、みんな頑張ってね。えいえいおー。:emojigoo:

Kaukau Weekend

珍しく今週は1度も外食をしませんでした。おおっ。
ウチで細々と地味メシ食べてる分には、かろうじて体重は増えません。
にしても、1ヶ月に3キロ痩せるのって大変だわ。:emojiface_coldsweat:
いえ、痩せるのなんて簡単です。食べなきゃイイんですもん。
キープするのが難しいのよねー。しみじみ。

今日から又3日連続で外(会)食予定が入っています。
取材がてら行ってきますわ。
週明けに体重計に乗るのが怖いな~。
そんじゃー皆様、素敵なアロハ・フライディを。Holoholo&Kaukauします?

プルメリア狂い咲き

:emojisun: :emojisun: :emojisun: :emojisun: :emojisun:

雨が全く降らないハワイ、早くも水不足が懸念されております。

狂い咲いております。

むせるほど、息苦しいほどの、強い香りであります。

青空に向って、ぐんぐんブロッサムなんであります。

・・・みんな誰しも「自分ちのプルメリアが一番美人」と思っているのであります。:emojiface_settledown:

ハレアカラ・ヒーリング

Post-530数え切れぬくらいに訪ねているマウイ島ですが、昨年の今頃は何故だかムショーに呼ばれてしまいました。海じゃなくて山に行きた~い!癒された~い!となり、ひたすらハレアカラを目指したもんです。ブログを始めたばかりでUPがおぼつかなかったので、今頃思い出したように写真の整理なんかしています。

先日アメリカ人フォトグラファーの写真集を眺めていたら、ちょっと心に残ることが書いてありました。ハワイのそれぞれの島において共通しているのは、ローカルにしても後から入って来た人々にしても、「ここに住みたいから住んでいる:emoji!:」という気持ちが強いこと・・・とありました。ネイバーを何度も行き来してるうちに、様々な出会いがあり、なるほど、皆さんそれぞれに「その島」に惚れ込んでいるのがわかります。:emojiheartsmall:

下界は雨でも、雲の上はいつもド・ピーカンさ。

3055メートル、頂上到着。きーんと静寂&さぶっ。

ハワイアンの聖地、ハレアカラ=ハワイ語で「太陽の家」という意味だそうな。

ぼっこりクレーター。噴火口がくっきり。世界最大の休火山だそうな。

空気が薄いので要注意。

アホなオジサンは走る。良い子はまねをしてはイケマセン。

ちょっと崖っぷちステイで、マッタリ寄り道。http://www.cliffsedge.com/

緑したたるHana HWYをひた走る。

桃源郷は今だ健在。Hotel Hanaにて。

セブンス・プール(でした?)はシリーズの滝が織り成す自然のプール。

ぐるりと一周し、再びハレアカラの麓に。

爽やかな薄荷の香りの高原地帯にある、ワイナリーをひやかしました。

マウイは断然「山」でしょう!:emojidog:ハレアカラ・ヒーリング、いかがでしょ?

地球上にパワフルな「:emojifire:おへそ」は何箇所か存在するそうで、
マウイもその中の一つであるとか。
そろそろ又行きたくなりました。Masakoさんちに久々にお世話になりますか・・・。
http://www.heavenlykula.com/

温泉コンシェルジュ?

ワタシは元来が仕切りや。(長女だけにね)
その上、知りたがり屋に教えたがり屋ときている。
であるからして、毎年恒例の家族旅行のプランのために
遠く海の向こうから、当然の如く采配を振るったりする。
だって、見ちゃいられないんですもん。:emojiface_koma:

以前「オマカセします」と、妹に宿の手配を託したところ、
とんでもない旅館を予約することが続き:emojiface_sad:、終に姉の出番登場。
あ~だこ~だウルサイ事言うなら、「やってください:emojiangry:」となったわけで。
未だにせっせと海外から、皆のために:emojihotel::emojishinkansen::emojiairplane:旅の手はず&算段を整えるわけ。
参加メンバーの年齢や好みや体力を考慮し、じっくりと選んだりするわけ。(ばか)

「キミ、それ仕事に生かせないの?」とオットはジョークで言うけど、
:emojipaa:生かせません。(きっぱり)
ホテルやレストランや旅館を紹介するのなんて、趣味だから面白いんじゃん。
無責任で楽しいし、飽きないから、やめられないんじゃん。
コンシェルジュという職業は、
:emojibye:ワタシから一番遠い所に在ると確信してますもん。ハイ。

さて、今年の秋は何処に行きましょか?:emojionsen:

↑昨年お世話になった「里の湯」さんは、叔母達が大層お気に入りに。
お年を召した方達は秘湯系がお好みのよう。貸切の露天は、今まででベスト。すごっ。
プリンセスもお忍びでいらしたそうな。http://www.hotel-tatsumiya.com/satonoyu/

ラナイ島に行こう。 Four Seasons Manele Bay

Post-528「今年の夏はラナイ島にて初バカンスです!」というメールをいただくことが多くなりました。恐るべし、FSブランド効果!昨年マネレを訪ねた際、これと言って「FS以前」→「FS後」の変化は見つけられなかったものの、やはり世界のFS心棒者にとっては、「行くべしラナイ島!」と食指が動いてしまうようで・・・。

ワタシは今まで3度しかラナイを訪れたことはありませんが、3度とも、涙が出るほど、:emojisun:ド・ピーカンでした。これといって大きな山脈も無く、風が常に吹いているので、海岸線には青空が広がります。

が、緑溢れる高原地帯もしっかり存在するのが、この小さな島の面白さ。以前はドール家の邸宅であったFS Koeleにお泊りになるのなら、セーターは必需品です。朝夕の涼しさは軽井沢に匹敵で、温水プールに入ったら鳥肌もんでしたもん。陽が落ちてから、:emojifire:パチパチと燃える暖炉の前での:emojiwine:一杯は格別でしたが。

抜けるような青空のコーストライン VS 緑豊かな高原地帯。
ハワイがまさに「マイクロ・クライメート」というのを実感出来る、
Cozyでユニークなネイバーアイランドでしょう。

相変わらずマッタリ&のんびりのマネレ・ベイ。イルカの群れが肉眼で。

常にイイ感じの風が吹いているので、真夏でもクーラー要らず。

青のグラデーション、朝一のプール。今日もド・ピーカンなはず。

ひたすら泳ぐのは、やはり、この人だけ・・・。

ロビーのインテリアはこれと言って変化無し。疲れたオッサンが一人。

ダイレクト・オーシャンフロント・ルームへのアクセス。お気に入り。

ネイバーにしては、なかなかのイタリアン。(ホント)

神々しいHaleakalaのサンライズ。(シルエット見えます?)

:emojion:ホテルのお散歩コース~朝陽のマウイ島とカフォラエ島を望んで。

「神々の庭園」と「赤土街道」も忘れずに!

おおっアフリカちっくな風景にぶっとぶぜ。:emojiface_cyu2:

おまけ:改装前のロッジ・アット・コエレ。(昨年の冬にリモデル済みとか)

高原の風が吹き抜けた回廊。今はどうなっているのかしら?興味津々。

アナタもこの夏、ラナイ島のFSをはしごなんて、いかが?
ワタシもそろそろKoeleを再訪したくなりました。See You There!

PS>難と言えば・・・Manele内では携帯電話がほとんど受信不可ということ。:emojiface_koma:
Koeleは・・・多分OKだと思いますが。

running on empty

Post-527今日は:emojirunner:ハイビスカス・ハーフ・マラソンの日。今頃オットは走ってるはず。(多分)しかし、仕事の前にハーフマラソンを走るってどうよ?7時過ぎにはワイキキで、お客さんをピックアップしなきゃならないと言うのに・・・間に合うんかい:emoji!?:おそらく、間に合うのでしょうが。

マラソンの世界では、「1キロ体重を落とすと、1分タイムが縮む」と言われているそうな。
先日のジュース断食で難なく5キロ落としたオット→「5分早く走れる」と小躍りしています。
そんなに簡単なもんなのかなぁ~と:emojiface_thinks:遠目で見ているツマでありますが。

12月のホノルルに向けて、ランナー達の調整が始動する季節になりました。
これから毎月のように、方々でマラソン大会が行われます。みんな頑張ってね~!

PS>オットが来月出場予定の某レース参加者リストを眺めていたら、:emojiface_gesso:ハルキ様のお名前を発見!それもオットの名前の真上に・・・おおっ記念にデジカメ撮っておきました。絶対応援に行きますわ~。(ミーハーでごめん)

二期倶楽部 ~ 日本のお宿

写真のストックを整理していたら、このまま没するには勿体無いかも~と思ったので、
遅ればせながらBlogで生き返らせることにしました。
基本的にワタシは長年、日本の国内旅行に関しては写真は一切撮らず+載せず・・・
という感じだったのですが、
この二期倶楽部辺りからはちょっと変化があったのかも知れません。

「日本の温泉はGood Enough」と断言してたオットですが、
久々に「やっぱり日本はイイ!こーいう処に泊まりたかった!」と
再開眼したきっかけでありました。
大袈裟にいうと、彼にとっての「トリガー」だったのでしょうか。
それから再び日本トリップが恒例となりました。(ラッキー!)

進化し続ける日本のお宿、これから益々目が離せません。

訪れた10月には、早くも暖炉に灯が。

最初に通されたお部屋は、薄暗くて好みではありませんでしたので、
早速チェンジを申し出ました。
秋の週末はほぼ満室状態にて、あまりチョイスがありませんでした。
リクエストを入れたい場合は、早めの御予約が必要です。

こちらは明るいお部屋。うん、満足です。
お部屋のラナイ~紅葉が美しい爽やかな秋日和。
ウエルカム・カード&シャンパン&アミューズが用意してありました。

スタンダードのお部屋は思ったより小さめ。
コンラン候のエッセンスを感じたい人は、メゾネット(露天付き)がお薦め。


広大な敷地から、那須連山を望んで。気もちイイ!

自然溢れるお散歩道。
次回は是非、新緑の美しい初夏に訪れたい!

と、林の中に突如として現れる露天。ちょっぴり勇気いる?

ほんじゃー、朝風呂といきますか!東館のSPAへの階段です。

ぐふふ、ここの温泉質、大層お気に入りなんですぅ。最高です。
昼間は混雑模様でしたので、朝一がお薦め!

メインダイニングは、想像以上にフォーマル。
男性は皆さん、ジャケット着用。オットだけTシャツ・・・(汗)


秋色の言葉が並ぶ、日本語のメニュー。イイ!
無難にコースをいただいたのですが、今風のオーガニック・フレンチで
(噂より?)とても美味しくいただけましたわよ~。
アペはここんちで採れたお野菜中心。



何をいただいたのか、すっかり忘れてしまいましたが。(汗)

鹿+赤ワイン=秋っすね。

残りのワインは上のバーでいかがですか?とお誘いを受けました。
さすがのバーテンさんは一流どころ。エンジョイさせていただきました。

しっかりデザートまで平らげ、ふー、お腹いっぺーだー。

爽やか~な朝メシ。素敵なSettingですわ。
こちらのシートも、おそらく爽やかな新緑の頃が素敵そうです。


まずはオレンジジュース、そして、朝シャン!乾杯。
身体優し系のお食事ですわ。◎。

フレッシュなお野菜がたっぷりですわ。

色々とありまして、こちらのスタッフには150%良くしていただき感激でした。
6★の素晴らしい対応でした。心底、すごっ。

物心ついた頃から毎夏を過ごしていた那須高原に、10数年ぶりに訪ねました。
素敵なお宿が目白押しの日本、おおっ、温泉行きたいっす!(・・・続)

次回は旧館と東館のハシゴも楽しそう?
何度でも訪れたい高原リゾートです。