お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

AMANEMU

ヒラマツを後にして、アマネムに到着です。

01

にしても、この天気!10月下旬とは思えず@27度。爽やかな秋晴れ。

02

気さくなGM女史(噂によると元すちで大阪人)がお出迎え~。

「アマン●●に居た●●子が先月までヘルプに来てたんですよーご存知でしょう」って、言われ驚く。

相方の持っていたアマンバッグで目ざとく判明したらしい。さすがじゃ。

現在アマンリゾーツで世界一の稼働率(80%)を誇るらしいが、

この日も平日だと言うのにほぼ満室で、ゲストは6割くらいガイジンさん。

03

話は代わるが、チェックイン+アウトの際に気がついたこと。

日本人奥様達のバー金率が異常に高かったの。

そうか、こんな時に一発かます為に有効なのかと再認識。(笑)

ほらアタシH他全てバッグは手放して、まじで1個も残ってないから見栄も晴れず。ちーん。

相方なんか裸族でユニクロルックで$15の時計だし、日本では浮いちゃうね。

日本人女性達はヒールにワンピに巻髪でオサレして、とてもキレイ。

対して白人かっぽーは、Tシャツ短パンでとてもカジュアル。

リゾートだけに、我々にはトータルでとても居心地イイ感じでしたけど。

館内説明もそこそこに、(左がラウンジ+右がレストラン棟)

04

泳ぎたくてウズウズしてるオトコが一人。既に着替えとるし。

05

どーぞ好きなだけ泳ぐがイイさ@33Mヒーティッド・プール独り占め。

06

夏季は家族連れで賑わい座る場所無いんですって。

熱すぎて誰も温泉プール(サーマル・スプリング)に行かないそうな。

逆に夏前はプールもサーマルスプリングも寒すぎて入れないそうな。

で、今がベストかも知れませんね~と言われ、かなり悦に入った単純な二人でした。

みょーに落ち着く、しっくり来る。

07

っつか、アジアのリゾートまんまやんっ。

ここだけ見たら、ベトナムやん。(笑) ケリー先生、ジャパネスクは何処に?

08

しかし面目躍如と言うべきか~。

やっぱアマンは(都会より)< リゾートが似合う、ぴったり来る。

が、秋晴れの日差しがキツクテ、無理。

09

お先に退散。

10

ライブラリーに逃げ隠れ。

11

キミさ、日本に来てから日に日に二重顎になってるでー。

地鶏してみた。顔わからんて?それでイイのよ。

12

朝から晩まで10日あまり食べ狂って、そりゃー太っるわ。

ハワイに戻り、やっと1KG減った。

あらアタシもユニクロルックね、人のこと言えんわ。

高級リゾートで、ぼんびーかっぽー認定。

いつもの事だが、この人ほどリゾートをエンジョイするゲスト居ないと断言します。

そりゃー部屋にほぼ居ませんし。

13

走って泳いでフィットネスして、スタッフから「見ました」って報告受けて、

「奥さん怒ってるから部屋に戻るように」と伝言するレベル。

+ 温泉プールもありで、そりゃ御多忙のご様子。

それでも3KG太ったそうよ。

日本はヤバイね。

サーマル・スプリングに続。

GO HAWAII GO GO!

2016年も残り2ヶ月となりましたが、

あらゆる職種のどちら様もイケイケ・ドンドン!好記録で笑顔のトシになりました。

はい、ハワイ観光局からのニュース:

消費額及び訪問者数が20ヶ月連続の記録ですってよ。

観光の島の好景気&経済は来年度の国勢調査の結果に反映されることでしょう。

過去最高だった2015年度のハワイ州の税収額を軽く上回ると予想いたします。

☆マウイが23年連続・全米アイランドの#1ですってよ。

http://www.bizjournals.com/pacific/news/2016/10/25/hawaii-isle-again-named-best-u-s-island-by-cond.html

アメリカ人、マウイLOVEだからね~♪

64

ハワイはばぶってるから、宿泊料金が強気なのが玉に瑕。

おそらく来年いっぱい続くのでは、あるまいか?

マウイって言えば、

65

ワタシにはコレ。えっ、そこちゃうって? めっさ旅情感じるんだが。

66

みんなハワイに遊びに来てね~!

じゃんじゃん外貨落としていってね。クリスマス年末商戦スタートしました。(笑)

67

残り2ヶ月、どちらさんも記録更新できばりまひょ。

アロハ。

http://www.staradvertiser.com/2016/10/27/business/business-breaking/visitor-arrivals-spending-hit-new-highs-in-september/

dinner @ The Hiramatsu Kashikojima

さて、お待ちかねの夕食です。

22

きりっと冷えた泡がお待ちかね。

23

レストランは全個室。

24

まずは、爽やかなハウス・シャンパンをいただきましょ。

25

伊勢えび・さざえ・あわび:ベタな素材が嬉しい旅人。(笑)

27

お箸も嬉しい。

26

さくっとプチシュー@泡のアテ。

28

フォアグラソテー、器も素敵。

29

これはワインが進みそう。ダラヴァレLOVE!

30

きりっと男前のソムリエ女子が、最初から最後まで完璧なサーブで◎。

相方は彼女のワインの注ぎ方が、とてもエレガントで気に入った模様。

私は個人的にゲストとの距離感が絶妙だな~と。

慇懃無礼でもなく差し出がましくもなくカジュアルでもなく、寛がせつつプライドを感じ。

お陰様で、美味しくキレイに完飲いたしました。

ハワイで稀に見かけるエシレさん。

31

鮑のカルパッチョ。

32

さざえのフリカッセ。

33

ヤキトリ美味し。

34

ぷりぷりっ伊勢海老の炭火焼き。

35

松坂牛サーロイン。

37

素材を生かした日本人シェフの丁寧なお料理は火入れが繊細、

ポーション&間がぴったりで、気持ち良くすんなり完走。

洋ナシのコンポート&シナモンアイス。

36

ラナイでお茶をいただいた記憶が飛んでます。ZZZZ

38

おはよー@サンライズ。

39

朝風呂。

40

常に清らかなバニティ。

41

朝一ジョギング後だけに、お腹すいた~。

42

朝食は昨日と違う部屋で。

43

かぼちゃのスープ。

44

メインは香しいおぱん♪

45

もりもりいきましょ。

46

エッグ&ベーコン。

47

濃厚Dip。

48

ソーセージ。

49

デザートのアイス。

50

ふーごちでした。

51

本日も快晴。1泊ですがエンジョイしました。

若いスタッフの皆さん、隅々まで行き届いています。

52

$$$のこと言うのはアレで野暮ですが、平日の割引価格はお得です。

夕朝食込みだとトータルでアマネムの半額程度で、納得の内容でした。

それにしても賢島は宿のチョイスが豊富で素晴らしく、

まさか2年連続で訪れるとは驚きです。

それぞれキャラが立っているので、当分飽きそうもありません。

have a nice trip & ALOHA!

旅はまだまだ続きます。

the hiramatsu kashikojima

開業ほやほやで何処もかしこも新ぴかです。

別棟のダブルルームに泊まりました。

ドアを開けるとラナイまで真っ直ぐ、シンメトリーなフロアプラン。

13

デスク周り。

14

テーブルの上にはお着き菓子。

18

偶然ですが、フロアは我が家の1階と同じマテリアルでした。

これメンテナンスが楽でお薦め。

高そうなレザーカウチ、新車の匂い。高そうな絵画は全てホンモノ。

17

高そうな快眠ベッド。

19

アメニティ+タオルの質も完璧。

16

英虞湾ビュー。

20

上品なベージュ&グレー系でそつなくスッキリまとめ、写真で見るより寛げます。

が、何故にタブが此処に配置?と訝しく思ったものの、

いかんせん狭いし(73平米)天候のことを考慮すると仕方ないのかも。

しかし、夏季は湿気が篭ると予想しますが大丈夫なのかしら。

15

相方は2度ほど入り、ワタシは結局一度も入らず、貸切風呂に行きました。

とっても気持ちイイ空間です。

21

宿泊客が我々を含め2組だったので、いつでも好きな時に入れました。

※掛け流しではありませぬ。

<続>

ひらまつ 賢島

上高地→平湯→

12

→高山から野を越え山を越え名古屋に出て、

01

賢島に到着です。

02

当初はアマン2泊の予定でしたが、相方のリクエストでニューオープンにトライ。

03

こじんまりのシンプルなラウンジ。

ウエルカム・ドリンク。

04

マンゴ&カシス。(多分)

05

全8室なので、パブリックスペースがほぼ無し。

ってことで、写真もあまりありません。(ばちばち撮る雰囲気ちゃうし)

06

素敵な絵が点在。

07

飾り方が画廊ちっく。

英虞湾ビュー。

08

10月下旬だというのに27度@志摩半島。

09

半袖持参すればヨカッタわ。

それでは、お部屋へ。

11

近頃ホテル事業の展開に精力的なひらまつさん、

ここは完全にかっぽー仕様のオコモリ系のオーベルジュですね。

※開業ほやほやなので、かなりお得なプランが出てます。

<続>

束の間、築地メシ

スタッフ女子達が首を長~くして、日本の食材をお待ちかね♪

48

あて~、

44

とろ湯葉&バフン海胆、蟹はアメリカ人用に明太子マヨで。

45

あなご+アンキモの炊いたん。

46

アメリカ人もクリアした模様。

47

ねっとりホタテ+いくら漬け。

49

刺身:本マグロ大とろ、ぶり、卵、昆布〆、蛸、かつおタタキ。

50

昆布〆の説明をしたが、わかったような、わからなかったような?

河豚の唐揚げ、これは文句無しに好きなはず。ナゲットのような。

51

ぷりぷりビッグシュリンプの塩焼き。

52

塩辛はハードル高かったみたい。(笑)

53

練りもん:フィッシュ・ケーキ。

54

〆はジャコ山椒ご飯。

55

ふわふわ栗クリーム・ロールケーキもあるでよ。

56

ごちそーさんでした。

57

後日:焼きタラバ。

58

鯵。

59

鍋用の豆腐美味し。

60

真鱈+牡蠣。

61

わーご馳走だぁ。

62

来週から何たべよ?当分スーパー行く気起こらず。

魚の質と値段見て、卒倒+憤死しちゃうかも。

63

今日も晴れるよ。

ALOHA!

HNL-NRT-HNL

相変わらず、そっけないラウンジ。

01

泡が復活してました。

02

8シートで747より落ち着きます。

03

我々はウインドーサイドで縦並びチョイス。

04

新・缶入りアメニティ。

05

お派手な靴下。

06

若干インプルーブなメシ。

07

乾杯。

08

楽しかった日本旅も〆。

09

相方お気にのZチェックイン。

10

常にパーフェクトなオモテナシ精神に脱帽。

11

最終ゲートにお見送りとか、HNLで経験無いけど、

同じエアラインでサービスが雲泥なのは何故。(笑)

おJALのハワイ便のFが復活するそうですが、うちらはマイレージ無いから無理ね。

いつもの定位置。

12

最後の乾杯♪

13

「今回の日本は充実してて、もう思い残すことは無い」と呟く相方。

ちょっとやだー、そんな事言うと飛行機落ちちゃうよ。

まじでエンジョイしたんだね、メデタシ。

最後のSHSHI。

14

なんだか寂しくなっちゃった。

15

あ、ラウンジのシートが新しくなってたよ。

親が元気なうちに、もっと頻繁に帰ろう。

16

呑まず食わずで爆睡にて、既にカウアイ上空。

17

家に着いたら、虹。

18

やっぱり日本の旅は楽しいね。

やっぱりハワイの家はイイね。

good luck & ALOHA!

どちらさんもイイ旅を。

good morning honolulu

おはよーカハラ!

38

オハヨーDヘッド!

39

グッドモーニング、テラスハウス!(笑)

40

時差ぼけで7時半に起きたら、相方がペンキ塗りしてた。

何故にこのタイミング?

35

「あのねー今日のランチにアメリカ人を呼んだよ」ですと。

えっ、初耳。

身内のスタッフ女子達だけだと思ってたんだけど、それシンドイわ。(まじ)

「前からウチのご飯食べたいって言ってたから、今朝誘った」ですと。

えっ、スマホで正月料理とか見せて自慢しちゃったの?

そりゃ、あかんって。

「築地で買ってきたもん全部出して」って・・・?

あわわわ・・・焦る。

43

4人も5人も同じだろって、そりゃ違うって。

若干正月モード? 

42

ところでそのアメリカ人って、DEEPな生もん食べるの?

POKE好きとかってレベルだと知らないよ~。

アンキモとか白子とか、どうよ。

今日も晴れるよ。W

41

ALOHA!

37

ド・ピーカンの10月も、残り1週間となりました。

Good Luck!

美味しいニッポン 2016

珍しく長めのジャパントリップでした。

今年の秋も天候に恵まれ、盛り沢山でございました。

東京はヘビロテ定宿からスタート。

29

鮨鮨鮨焼肉寿司寿司みたいな。

32

1年半ぶりの再訪です。

30

練れてきたのかな?2度目は好印象。

相方が、ずっとずっと訪れたかった上高地。

31

信州~飛騨の温泉も巡りました。

33

極楽極楽♪

34

ウワサの新オーベルジュ。

23

なかなか素敵なsetting。

24

もちろん、我々にとっての16番目のアソコも。(笑)

25

アジアンリゾート@じゃぽん。それにしても、10月とは思えぬ陽気で夏日。

26

大阪にも寄りました。

27

今回のお宿は新旧いろいろ、トータルで8箇所かな。

28

食べて呑んで旧友に会って、お墓参りとか遺言とか、

忙しいながらも、大変充実した日本でした。

①東京編 ②お山編 ③伊勢志摩編 ④難波編

ってことで、ぼちぼち今年中に〆たいと思います。

good luck & ALOHA!

秋の初物

さて、今年のデキはいかがかな?

パルメイヤーは(我々にとって)無敵のシャルドネです。

Pahlmeyer Sonoma Coast Chardonnay 2013

15

うーん、相変わらずグラマラスなフルぼでー。

上品な白桃の香り、オークのニュアンスが漂います。

(2013年産)若干ぱいなっぽーちっくで、酸味を感じるけど気のせい?

ちらっと日本の安売り楽天で見たけど、ハワイの倍してた。

ホノルルでは人気無いのか?CAより若干お安い。(笑)何故だ。

ハワイの桃はイマイチなので、アプリコットで代用。

予めレモンを絞って冷やすと、ねっとり感が増します。

16

スモークサーモンは色々トライしたけど、ここのが好み。

17

3兄弟も忘れずに。

18

ここのケイパーいけるね。

19

いつものチーズやオパン、

20

いつものサッレはブルーチーズで。

21

さて相方御用達のデキは?

チョークヒル エステート レッド 2012 こちらもハワイだと日本の半額程度。

22

安定してます。(ワタシにはちょい物足りない・内緒)

リッチ&スムーズだけど、個人的にはチョークヒルはシャルドネに軍配が。

しかしウチ呑みテーブルワインにしては、上等です。

〆はNZラムチョップでしたが、よっぱで写真ありません。

☆美味しい秋のハジマリです。

どちら様もイイ旅を!

good luck & ALOHA!