お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

貝拾いなんてどう?

時間がたっぷり&ゆっくりのバカンス時は、
専ら波打ち際で、せっせと貝拾い。

こちらはツマの戦利品にて、
現在はファミリールームの棚にすっぽり収まっております。

プラスチックのコップは、お部屋の備品のミネラル・ウォーターに付いてたもん。
しっかりしてるし、ちょっとお洒落でした。

オットがスノーケル中見つけた貝たち。
今はリビング・テーブルの上で存在感をアップ!

ハーバーにずらりと干されたコンクはビジネス用?

最近は旅先に本もCDも持参せず、ただぼ~っとしております。
デジカメ以外にすることといえば、自分のお土産用の貝拾いくらいでしょうか。
結構ハマリますよ。(笑)

あなたもこの夏、いかが?

In The Memory Of Michael …

マイケル・ジャクソンの急逝は世界中のMediaを駆け回り、
何処のチャンネルも大スターの死を惜しみ、特番もどっさりと放映中。

随分昔ですが、ハワイのコンサートにも行きましたっけ。

アロハ・スタジアムまで大渋滞に巻き込まれたこと、
ほとんど口パクでドン引きしたこと、
あまりのダンスの巧さに驚いたこと、
2日連続で見た友人が
「2回とも全く同じとこで泣き崩れてたよ」と教えてくれたこと等々・・・
思い出話に浸りつつ、1杯、いや数杯傾けました。

:emojisake::emojisake::emojisake::emojisake::emojisake::emojisake::emojisake::emojisake::emojisake::emojisake:

最近何故か2軒連続でフラれた、アンキモ。
ずっと食べたかったよー。

いつものピリ辛海草サラダも。

アサリのワイン蒸し~白ワインにお似合い。

相変わらず腕が冴える、お寿司たち。

いまなすさんと言えば、味噌カツっしょ。

板さんやスタッフを巻き込んでのマイケル談義は
終わることなく続きました・・・。

「そもそも人生の密度がオレ達と違うから、
今回のこともそんなに驚かない。
80歳のマイケルなんて見たくないし」と、ファンのオットは呟きました。

どうかな、(そこまでファンじゃないけど)ワタシは見たかったかも知れない。
酷な言い方だけど、
それも大スターとして選ばれし人の運命(さだめ)という気がするから。

あらゆる意味で、最後のスーパースターって感じがします。

さよなら、マイケル。
“Our sympathy and warmest wishes are with you.”

Always Summer Somewhere

It smells like summer…

1年中夏を追いかけて~:emojisweat:

食べて飲んで昼寝して、どっぷり夏模様。

アロハな逆輸入?

食べ物ネタはじゃんじゃん溜まりますね。:emojiface_glad2:
:emojipunch:ガンガン行きましょ~!

:emojiknife::emojiknife::emojiknife::emojiknife::emojiknife::emojiknife::emojiknife::emojiknife::emojiknife::emojiknife:

こちらも今年ニューオープンのお店で、
みんなのBlogを見ていたら、なんだかとっても美味しそう♪
ってことで、珍しくワイキキにおじゃましやーす。

昼間からワインでも飲んで、マッタリやろうと思ったところ、
ランチセットのみでガックリ。残念!

で、いきなり米っ。
アロハ・カレーとありますが、モロにニッポンのカレーです。
「美味いよコレ」(By オット)ビーフ塊ごろりっ。

ロコモコも日本風にアレンジ。
うん、懐かしい味がするわー。
その昔、デパートの上で食べたような?

ほとんど相方さんが平らげました。げぷっ。
「今まで食べたロコモコで一番好き」ですと。
でも、これって、思い切り日本風アレンジですよね~。
ニッポン人シェフによる、ニッポン人のためのテイスト満載♪

サラダ付きで$9というのは、お手ごろにて良心的。

マンゴ・サンデーも濃厚でしたよ。

お店の雰囲気も悪くないし、夜はPUPUも美味しそうだけど、
ワイキキのど真ん中のお店、わざわざ行かないかなぁ。

もろにツーリスト使用(仕様)のお店だと思いますが、
意外にノスタルジックなお味なので、
King StやKaimuki辺りで在住者をターゲットにしたら、
なんとなく流行りそうな感じするのですが・・・。

名古屋等で成功した有名なハワイアン・レストランの逆輸入らしいのですが、
:emojichoki:ハワイでもうまく行くとイイですね。Good Luck!

http://www.zetton.co.jp/aloha/waikiki/

America’s Most Miserable Cities

え~っと、昨日のネタの逆で、
こんなん見つけてしまいました。

アメリカのワースト市、オバマ様のお膝元が堂々ランクインだけど、
これって、マジ?:emojiface_gesso:
オリンピック開催、大丈夫なん?

ご興味ある方はどぞ。

http://www.forbes.com/2009/02/06/most-miserable-cities-business-washington_0206_miserable_cities.html

10位以内にランクインしている、
某しちーから移住してきた友人のご主人様いわく、
「故郷に帰るなら、ハワイでホームレスする方がマシ!」
というのが口癖であるそうな。

うーん、それって、どんな場所なんだろう。:emojiface_coldsweat:
全く想像がつきませぬわ。

私らが観光に出かけるメインランドなんて、
イースト・コースト&ウェスト・コースト等、ほんの一部だもんね。

:emojipunch:アメリカはデカイのです。
自分の好きな場所を見つけ移り住むのも可能だし、
面白いと言えば、確かにそうですが・・・。

オマケ※こちらはアメリカ人が選んだMost Livable Citiesです。
お閑な方はどぞ。

http://www.forbes.com/2009/04/01/cities-city-ten-lifestyle-real-estate-livable-cities_slide.html?thisSpeed=15000

ホノルルは入っておりません。家は狭いし物価高いし給料安いし・・・?

暑中お見舞い申し上げますぅ。

ここんとこ毎日
呆れるほどド・ピーカンにて、

ヤキニク食べて乗り切りましょう。:emojiface_cyu2:

「最近のオレ達、食ってばかり」(By オット)

闘わないヤキニク

7周年記念の50%セールに釣られて、久々にこちらにおじゃま~。
トラジが出来てから、すっかりご無沙汰さんにて、
ここ来るの3年ぶりくらいかな~。

もう7年も経ったのですね。早っ。
牛角がオープンした頃は、在住者たちがこぞって出向いた記憶が。
みんな日本っぽい店に飢えていた頃にて、すっごい人気でしたよね。
ちなみにニッポンでは行ったことありませぬが。

こんなに店内ダークでしたっけ?

半額チープワインのアテは、チーズ奴。なつかしー。

スパイシーPOKEごろごろのサラダ~アスパラ・ベーコン巻きも。

じゅーじゅー、ここって
お高い肉より < お安い肉 の方が美味いのは何故?

ここんちの一押しは、葱ラーメン!熱々&旨っ。

スペシャルのライチ・シャーベットも美味。
ちゃんとちゃんとの味したけど、これってHome Madeなのかな。

数年前にこことトラジが開店してからというもの、
「Korean式BBQには行かなくなった」と言う人は驚くほど周りに多く、
色々な意味で疲れてきっていた我々にとっては、まさに救世主。(笑)
で、今ではすっかりローカルもお気に入りのお店となりましたとさ。

清潔感と投げやりでないサービス、あーんど、明朗会計!
ボラレルこともなく、闘う必要もない・・・(爆)
安心してお気楽に自分のペースで食べられますもん。
焼肉やというより、居酒屋感覚がアメリカ人にもウケている理由でしょか。

お会計を見て思わず、「安っ」と同時に呟いた二人でありました。
ワイキキ店 < Kapiolani店の方が落ち着いて好みです。

和食ニュー・オープニング@ホノルル

たまには新しいお店も開拓しなくてはね・・・
ってことで、近頃広告を見かけることの多い、こちらさんにお邪魔です。
以前のお店を知っている人にとっては、リモデル後は見違えるようで驚きですわ。
(あまりにもしゃびーでしたよね。ぼそっ)

こちらのオーナーさんは以前、ワイキキ某ホテルの某和食レストランにて、
長らくマネージャーをなさっていたそうな。道理で流暢な日本語で対応です。
で、今回は独立の運びとなったそうな。

呑んべーには嬉しいBYOBでっせ。掘り炬燵でマッタリ。

まずは、親子(サーモン&いくら)サラダ~オイスター。

ビーフたたき&天ぷら盛。

寿司アラカルト&鍋焼きうどん。

〆はクリームみつまめ。

え~っと、意地悪な目で見れば、色々と細かく思うことはございますが、
Negativeなことって何となく書けませんわ~。
だって、オーナーさんはイイ人でヤル気感じられるのですもんっ。
他の在住者も書かれてたけど、好感度高しなのですわ♪

ランチはお得なセットメニューが好評のようで、なかなかの入りでした。

個人的に思うに、日本人ではなく、ローカルやアメリカ人をターゲットにしたら、
多分うまく回るのではないでしょか?

「タヒチやフィジーでやったら、めっちゃ流行りそう」(By オット)ですと。
いや、確かに。あの辺りって競合居ないし。

和食のレベルが急上昇したホノルルは何処も本格派揃いだけに、
:emojipunch:ここで生き抜くのは難しそうですが、ガンバレー!
と、思わず応援したくなるお店でした・・・。

アラモアナSCのお帰りにどぞ♪

Top 25 Most Livable Cities 2009

はい、又もやPositiveなハワイネタが出ましたね~。

最新号でモノクル誌が発表した「世界の住みやすい都市ランキング」で、
:emojicrown::emoji1:ホノルルが全米で第1位
:emojicrown::emoji1::emoji1:世界ランキングで第11位にランクインですって。

 
治安の良さ、過ごしやすい気候、美しい自然と便利な街の調和を評価されたようです。

で、3位の東京!

いや、今更驚くべきではないか。

「都会」が大好きな外国人ビジネスマンにとって、
赴任&移住命令が下っても、
絶対に拒まない場所として有名ですし~。
今やTokyoは世界に誇る食の都ですし~。

福岡&京都がランクインしてるのも、イイよね。
個人的にも、なんか住めそうな感じしますわ。
アジアにおいては日本とシンガポールのみっていうのも、わかるし。

眺めれば、魅力的な世界の都市がたっぷり!
さて、あなたなら、どちらの都市に住めそうですか?

1. Zurich
2. Copenhagen
3. Tokyo
4. Munich
5. Helsinki
6. Stockholm
7. Vienna
8. Paris
9. Melbourne
10. Berlin
11. Honolulu
12. Madrid
13. Sydney
14. Vancouver
15. Barcelona
16. Fukuoka
17. Oslo
18. Singapore
19. Montreal
20. Aukland
21. Amsterdam
22. Kyoto
23. Hamburg
24. Geneva
25. Lisbon

Monocle Magazine

http://www.monocle.com/sections/edits/Web-Articles/Top-25-Cities/

贅沢なオトナの寄り道?

先日のCBSニュースで、
CAワイン農家の危機についての特集を興味深く見ました。

ワイン生産の場において、
あらゆる職種が今回の金融危機の大打撃をモロに受け、
シリアスな状態を脱却すべく、
奔走しているオーナー達の様子が映っていました。

未曾有のアメリカ好景気に支えられ、
一大ワインブームを巻き起こした10余年の間、
インヴェスター達の絶好の投機対象となり、
CAワインの値段も鰻上りで天井知らずとなりました。

その結果、ワイン農家は規模拡大→設備投資に走るのは当然のこと。
が、現在は規模縮小→なんとかキープするのに必死であるそうな。

収穫量及び生産量が激減すれば、それに伴い大幅にスタッフもレイオフされ、
工場から運送に携わる人々までも開店休業状態にて、
使用しない大型トラックもごろごろと放置され・・・。(哀)

私が最後にワイナリー巡りをしたのは2005年の秋のこと。

まさにシリコンバレーを筆頭にIT長者を大のお得意様とし、
Napaが沸きに沸いて活気ずいてた頃にて、
あの細い田舎道が大渋滞になるわ、
高級リゾートも有名レストランも早々にSOLD OUTになるわと、
今から思えば、やっぱり異常事態でしたわ。(苦笑)

さて、最近はというと、リピーター様は半額でご招待!なんていう
お得なメールもNapaからガンガンに舞い込むようになり、
孤高を保っていた高級リゾートも何かと大変な模様。

ハワイのワイン屋においても、以前は皆が競うように、
高価なブツをeveryday wineとしてゲットしていたので、
ぼんびーな我々はそこまで相手にされてなかったけど、
最近はオーナー自ら笑顔200%にてWelcome~!
扱いが違う違う!(笑)

そーいう意味においては、今は買い頃なのかしらん?
すっかりお宝を手放したなんて知人もいるしな~。
まるで株のようですわ~。
シロートだけに火傷しそうですわ~。
ご用心&ご用心。

今:emojion:泊まりたいか?と問われれば、
正直ちょっと違う気分で、もうすっかり自分の中では旬は終了かな~。
ワインとバブルって、すっごくお似合いですわ。
又世間がばぶったら、再訪したいもんです。(笑)
http://rakuenhi.exblog.jp/i6/

:emojiwine:アメリカ人のワイナリー巡りブーム熱を沸騰させた作品といえば、こちらさん。
サンタバーバラもすっかり人気に。
http://www.youtube.com/watch?v=a3KU7nuR4qA

:emojiwine:こちらはNapaロケの日本版リメイクさんで、今年の秋に放映だそうな。
果たして、日本でNapaブームの起爆剤になるでしょうか?
(※注:音声でかいっ!)
http://movies.foxjapan.com/sideways_jpn/