お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

economic stimulus

ファースト・クオーターも幸先良く、Positiveな経済ニュースがテンコ盛りでした。

ハワイは昨年春頃から独特なふわふわ感に包まれておりますが、

ニッポンも今年に入り、いきなり新フェーズに突入したようですね。

流通&サービス業の各社お給料ベースUPが伝えられていますが、

ワタシもいつもお世話になってる「一休」さん、

★100人の社員全員に50万円の特別賞与を支給ですってさ。

え~話や。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC28006_Y3A220C1EA2000/

世の中が上向きになってくると、みんな何処かに出掛けたくなるもんです。

日本は長らくデフレ&円高&不景気で、宿泊料金も激安が続きましたが、

これからは少しずつ上昇して行くことでしょう。

★日本の景気刺激策を、ハワイサイドもじっと見つめていますよ。

http://www.bizjournals.com/pacific/blog/morning_call/2013/03/hawaii-will-benefit-from-japans.html

昨年の日本人ツーリストは+16%でしたが、

今年は更に+13%を見込み、164万人の予想であるとか。

★ホテル稼働率も勿論、ぐんぐん上昇中です。(料金も)

http://www.bizjournals.com/pacific/blog/morning_call/2013/03/occupancy-levels-room-rates-continue.html

★ハワイ住民も、さくっと新車の買い替えにて、6.5%上昇を見込み。

http://www.bizjournals.com/pacific/news/2013/03/25/new-car-sales-expected-to-increase.html

★2月の観光業もイケドン・モード全開でした。

http://www.businessweek.com/ap/2013-03-29/hawaii-gets-8-percent-more-visitors-in-february

旅行者数は675,517人で、(去年は626,368人)、7.8%伸びです。

もっとも多かったのは、米本土の西海岸、東海岸、そして、日本からで、

カナダ、中国、オーストラリアからも安定した数が続きます。

ご存知、昨年からのハワイの好景気を支えているトップは、

北カリフォルニアのIT成功者達だそうな。

ということで、今年はラグジュアリーリゾート&不動産の人気は大躍進の模様。

2013年度のハワイ観光業の指標は、昨年度の史上最高記録を塗り替えるとし、

旅行者総数850万人、総消費額158億ドル、一日当たりの平均消費$200.31。

昨年はハワイ観光業のブーム再来と騒がれましたが、

★その後はオキマリの、不動産ブームの再来です。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MEUP8R6S972R01.html

これから夏にかけて、更なる上昇モードが続くことでしょう。

Don’t miss the chance!  Good Luck To Everyone!

1st 終了!

昨日はプリンス・クヒオ・ディで金曜日はグッド・フライディと、

今週は2つも祝日があるし、学校はスプリング・ブレイクだしで、

道はガラ空きですわ。(嬉)

1st クオーターはちょっと頑張りましたので、

2ndはマッタリ&のんびりいきましょー。

お家を直したり、ペイントしたり(By 相方)、ぼーっと飲んだり(いつもか)、

ちょっと手の込んだクックなんかしたり、バカンス妄想したりね。

げっこ様のお通りじゃ~。

アヤシイヤツ。

こちらは我が家の守り神@シャッターチャンス難しいのよ。

早くも1年の四分の一が終了しちゃうよーっ。

どちら様もイイ旅を。あろは。:emojiface_cyu2:

サヨナラの法則

このブログの普段のアクセス数は、

やるき無い時は大体1500程度なのですが、

あーた、昨日は9100ですってよ。6倍じゃんっ。(驚)

朝っぱら御感想メールなども、約3通いただきましたわ。(笑)

相方が言うに、

「オープンしました」っていう紹介はあっても、

「クローズしました」っていう特集なんか無いから、

興味持たれたんじゃね?ってことでしたが。

そーだよね、店って華々しくオープンするものの、

いつの間にか消滅するのが常ですもん。

最初から「○月○日閉店します」って爽やかに宣言する店って、かなり稀。

リタイヤするとか高値で転売するとかならまだしも、

ほれハワイの場合、「夜逃げした」とか、シリアスにあるからシャレにならん。
(最近もあったね)

なもんで、Negativeな閉店情報ってタブー視されてるのかも。

※特にハワイの日本人社会でビジネスしている人にとっては、
何処でどう繋がるかわかんないから、ヤタラの事書けないでしょ。
(実際どう思ってるか知らんが)広告媒体ではメチャ誉めしないと。

老舗といえば、こちらさん:創業45周年。

やっぱ長く続けるって、大変なことだと思う。シンプルに尊敬する。

http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/1095.html

ブログ以前の昔の日記も読み直したら、紹介した処、ほぼ閉店してた。

ハワイの食べ歩記って、ライター泣かせで難しいよ。

さくっと取材して、日本のマガジンが発行された頃には、

既に消えてるなんて、日常茶飯事ですもん。お疲れじゃん。

いつも思うのだが、どうしてハワイのレストランって、急速に味が落ちるんだろうか。

不思議。

ハワイの飲食業の勝ち組は、わずかに20%!偉業じゃ。

:emojipunch:心から、Good Luck!陰ながら応援します!

続<おまけ>クローズド店。

既に遺物。新オーナーは結婚式屋@美ロケ http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/446.html

銀座老舗もローカル流儀に抗えず http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/435.html

2軒もいらんやろ http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/423.html

ハワイの和食屋はアマクナイ http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/997.html

長らくお疲れ様でした~ http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/190.html

まじ好きだったけど、サーブに難有り http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/103.html

・・・なもんで、ワタシの食べ歩記カテも意味無いね。

興味ある人は、「ハワイ・レストラン・閉店」で検索したら、じゃんじゃん情報あるよ。

お次は、イケテル店特集いっとくわ。(そのうち?)乞・ご期待。

んじゃ又。:emojiface_cyu2:

ゆく店くる店・ハワイ盛衰記

モーハブロガーの記事で知ったのですが、

ハワイカイのBlue Water Grillが既に閉店したそうな。

過去記事:http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/723.html

雰囲気良かったのにね。

数えるくらいしか行ってないけど、流行ってたから意外です。

10年経って、リースの更新が上手く行かなかったのでしょうか?

ハワイではよくある話です。

ふっかけて来るからね~、めちゃアコギですからね~。(ホント)

特に現在のような景気上昇な時って、強気ですもん。

リースの決裂で去るレストランなんて、星の数ほどあるある@ハワイ。

経済がイケドンモードになり、じゃんじゃかレストランの開店が続きます。

和食やだけでも、未踏店軽く10軒以上思い浮かびますもん。

出不精なんで、おそらく、行く事は無いと思うけど。(笑)

ハワイの場合、ホテル内のレストランって息が長いよね。

やっぱイチゲンサンやら通りすがりのウォークインやら多いし。

誰かが書いていましたが、

ハワイの新規飲食業で2年以上生存する店は2割なんですって。ひーっ。

まじで尊敬するよっ。グッド・ラック!

そーいえば、コチラさんも、いつの間にか閉めてた。

過去記事:http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/939.html

アソコ磁場が悪いんじゃね(ぼそっ)By相方

っていうか、このブログ内で紹介したレストラン、ほとんど消えてますので

アテにしないでね。:emojiface_cyu2:

<おまけ>クローズドな方達

初期の頃は好きだったのになぁ http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/1205.html

驚異の短命 http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/1314.html

ここは、まあ・・・http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/1324.html

ヤル気満々に見えたが完全撤退 http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/414.html

途中からびみょー http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/506.html

上品過ぎて住民に不人気? http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/585.html

雑誌で紹介された時は既に消滅 http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/1108.html

whole foodsに完敗か http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/496.html

誰も知らんうちにあっけなく  http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/606.html

有名シェフでも大ごけ@10ヶ月 http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/589.html

何処かで再開求む http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/928.html

こんなんもあったね http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/944.html

さよなら~http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/1144.html

忘却の彼方 http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/586.html

ふと思ったのだが、消えた店って共通点あるね。叱られそうなんで、この辺にしとくわ。

High Season Travel

これと言ってなんもなく、ゆる~い日々でございます。

スプリングブレイクに入り、示し合わせたように、

皆さん一斉にバケーション模様ですね。

イースター休暇は、まごうことなきハイシーズンにて、

キャンセル・ポリシーもめっさ厳しいです。(カリブなんか45日)

サンクスギビングやクリスマス周辺なんか、2ヶ月とかですよ。ひえー。

そのためにホリディ保険なんてのも、あるくらいです。

ハワイもようやく半袖モードです。

もちろん、この方も休みゼロモードで張り切ってます。

みんなが遊ぶとき=仕事するとき。

みんなが仕事するとき=遊ぶとき。

ローシーズンを狙って旅に出るスタイルを続けウン十年、

エアも宿も取りやすく、意外と気に入っております。

日本なら盆暮れ正月&GW、

アメリカは独立記念日&感謝祭&クリスマスにイースター、

ハイシーズンに旅する人ってすげーなと、心から尊敬します。ハイ。:emojiface_cyu2:

Best Time to Retire

普段はぼ~っと暮らしてる知人・白人男性が、

いきなり態勢を整え、俄然仕事に張り切り出したんで、

訝しく思ったオットが「急にどーしたん?」と訊ねたら、

「あと5年でリタイヤすると決めたから、それまで思い切り働く」とのこと。

周りを見渡しても、55歳で区切りを着けるアメリカ人って多いし、

50歳で一旦退いて、人生を見つめ直すなんてよくある話です。

40代でリタイヤの準備をし、50歳で具体的プランを出し、55歳からリタイヤ生活

というのが、ある程度成功したホワイトカラーの人生であるそうな。

公務員でも会社員でも、アメリカに定年も退職金制度もありません。

線引きは自分で決めるわけですわ。

組織や会社から「もう来なくてイイよ」と言われるまで働く人は、僅かに5%だとか。

勤続○○年お疲れ様~みたいな感覚って稀だし、

日本と違い、生涯現役じーさん社長が称えられることもないし。(笑)

「1日も早くリタイアする」って、アメリカ人の悲願であり夢では?

第2~3の人生の訪れを、わくわく待ちわびているって感じ。

年金なんかアテにせず、投資等で自己資金が達成した時点で勇退です。

若き成功者達は30代でリタイアしちゃうなんて特集もありましたが、

さて、何をするんでしょ?

「家族との時間を大事にする」というのが、一般的です。

成長は待ってくれないから、まずは子育し、長期のバカンスを取る。

そのうち飽きたら、再び起業すればイイわけですしね。

何処かのF1レーサーのように、復帰なんてのもアリです。

社会貢献やボランティアに投じたり、生涯教育で大学に戻る人達や、

ハワイのような温暖な土地に移住し、世界を旅するかっぽーも大勢います。

UHで教鞭をとってる白人教授なんかは、やっぱハーフ・リタイア組みが多かった。

都会で超多忙な生活をしていた人ほど、さっさと40代で引退しちゃうのかも。

リタイア地として人気のめひこ~。やっぱ物価安はええわ。

メインランドで30~40年暮らして、

最期の場所としてハワイを選ぶ日本人もとても多いです。

本土にも日本にも住みたくない人にとっては、

アメリカであってアメリカで無いような、ゆるい中途半端さが魅力なのかも。

ところでうちの相方はどうかって?

アメリカ人からは「お前働きすぎ」と呆れられ、

日本人からは「既にセミ・リタイアで趣味で仕事してる」と言われてしまうので、

まあ、びみょーな立ち位置ですわな。(笑)

リタイアしたら、こんなオウチはいかが?ハワイは無理だけど、めひこ~なら可能よ♪

http://money.usnews.com/money/retirement/best-places-to-retire

春イチバン

昨日の日本からの渡ハ数は5300人で、本日は22便で5200人。

日本は春休みに入り、春分の日もあり、

卒業旅行の若者達や、ハワイ挙式のカップルやグループ、

お受験成功記念・旅行の家族等々・・・

これから3月いっぱいは、お盆並みの忙しさが続きます。

アメリカの学校も一斉にスプリング・ブレイクに入り、

イースター休暇をハワイで過ごす人々で賑わい、

ホテルは何処も完売&ピークシーズン真っ盛り。

いわゆる、カセギドキってやつですわ。

以前は4月といえばカリブを攻めていたのですが、最近は食指動かず。(飽)

慌しいファースト・クオーターが終わると6月迄は閑散期にて、

セカンド・クオーターは打って変わってのんびりモードのハワイ。

トラベルインダストリーに携わる人々にとっては夏の繁忙期を前に、

まったり&ゆったり、春のバカンスの始まりです。

ウチラも旅費を稼ぐべく、せっせと休み無しで励みますわ。:emojiface_cyu2:

PS>1月のハワイのホテル収益が記録更新し、
夏前だというのに、ホテル料金の上昇が半端ないっす。

http://www.bizjournals.com/pacific/blog/morning_call/2013/03/average-daily-rate-at-hawaii-hotels.html

だんしゃりちう。

おはよーございます。

今朝は3時起きで、シリアスに断・捨・離してるよっ。

協会が引き取りに来てくれるというので、真剣にクロゼットを漁ってます。

なんかさ、くらくら眩暈するし。

ほれ、ワタシ達ってファッションに無縁で、1年中同じかっこで、

ホノルル一洋服を買わないかっぽーじゃん。(相方なんてパンツ一丁だし)

が、しかーし、出てくる出てくる、吐き気するくらいに服の山々だよ。

しょっちゅう服買ってるオサレな人って、どうしてるわけ?!まじで訊きたい。

3年前にダンボール10箱くらい処分したんだけど、まだまだあるよ。

ひーっ。:emojiface_gesso:

食器と本と靴は簡単に処分出来たけど、やっぱ服はあかんなー。

バッグ類はほとんど妹にあげたけど、服ってびみょーでしょ。

一時間でこれだけ出たよ。(+相方のは別にあり)

いつのだ、コレ。(笑)

妹が直して着るって言うけど、無理ぽ。

ちょっと・・・(絶句)。:emojiface_poker:ばぼーなかほりっ。

他にも大昔のコートやらジャケットやら、セーターやら、スキーウエアやら、

際限なく出てくる出てくる・・・。

一度も着ていないプライスタッグ付いたスカートやらパンツやらあって、

自分にもオサレ期があったらしいと驚いたりして。

初公開のクローゼット:元凶&巣窟じゃっ。

おそろしゅーて、中はお見せ出来ませぬ。

大ダンボール5箱はいけるやろなー。

まじで、頑張る。

ぶっ倒れるまで、やるっ。

:emojipunch:最後の断捨離じゃ。

PS>Wedding Dress捨てたら、バチアタルかね?まじ邪魔です。:emojiface_cyu2:

everyday wine everyday happiness

今年に入り、すっかり写真を撮る気が失せてしまい、ネタ無し。

で、唯一デジカメのメモリーに残っていたのが、この方達。(笑)

お馴染み・あふぉーだぼーな毎日ワインは、白が$15程度で、赤が$35以内です。

久々に忘備録:今更コメは不要だね。

最近の気に入りは、Provenance Vineyards Rutherford Cabernet Sauvignon。

とても素敵な仕上がりで、今の気分にぴったり♪コスパ高し。

以前はピンと来なかったのが不思議。

ちょいと検索かけてみたら、日本では未発売とのこと。

何故かハワイではとてもお安い。人気ないのかにゃ。

だからハワイのワイン買いって面白いのよね。:emojiface_settledown:

CAから訪れる友人もいつも驚いてる。

「なんでこんな所にこんなワインがこの値段で・・・」って、

思わぬ掘り出しもんもありますから。埃かぶって端っこにあるけど。








最近オーナーやワインメイカーのチェンジがあり、

がらりとテイストに変化がみられるワイナリーも増えたけど、

我々のベロも好みも微妙に変わりました。

以前お気に入りのもんが、ちょっと・・・みたいな。

いつも思うけど、長年の毎月のワイン代を投資に回したら、

おそらく小さいコンドの1戸や2戸、買えたのではあるまいか?

いやいや、

ささやかにワインを買えるだけの仕事があり、

美味しいと思える健康がある今に感謝しようではないか。

そう、無理やり思うことにしよう。

相方の口癖:「仕事が終わって家で御飯食べてワイン飲んでる時が一番幸せ」

ホンマカー?なんという「つましさ」。(涙)

今週も美味しく楽しく元気にいきましょう。

ハヴァ・ナイス・デイ。:emojiface_cyu2::emojiwine:

PS>ちなみにコッポラのデイレクターズカット、(2010年・それもジンが)

PH東京のレストランで12000円ですって。ひーっ。

キャボがグラス1杯で2100円。きゃーっ。

うちのとーちゃん、まじで暴れるやろな~。:emojiface_thinks: ぼったくりやん。

ハワイ土産にCAワインがガンガン売れるはすですわ。(ホント)

※コッポラのジンなら、近所の酒屋で$19でセールしてたで~。

おなかいっぱい$ニュース

先週もいろんなニュースがテンコ盛りでしたね。

NYダウは市場最高値を更新し、

日経株価もリーマンショック以前の水準に回復、

円は3年7ヶ月ぶりに96円台に急落。

今年の初めに、

「2015~16年頃には$1=120円台」なんて言ってた専門家がいたけど、

まあ、数年前のドル円の関係を考えれば、ふつーにありえるでしょうね。

ということで、ハワイに限らずメインランドの不動産エージェント達は、

日本及び他からの駆け込み組みで大忙しなんですってさ。

★ハワイの不動産ニュースといえば、はいコチラ。

http://www.hawaiinewsnow.com/story/21564997/long-lines-for-new-kakaako-condominium-development

アドバタイザー跡地に建設予定のアフォーダブル・コンドの抽選に、

早朝から1500人の長蛇の列です。

ありえない低価格(MAX $55万)だけに、殺到するのは目に見えていましたが。

★不動産といえば、毎度お騒がせなコチラさん。

カハラ住民との軋轢も記憶に新しい川本さんですが、

日本での逮捕のニュースは、ハワイでも大きく報じられておりました。

http://www.bizjournals.com/pacific/blog/morning_call/2013/03/japanese-real-estate-tycoon-kawamotos.html

一時はホームレスに家屋を提供する素晴らしい人として、称えられてましたよね?

******

以前にも書きましたが、

メインランドの不動産屋のおねーさん達のブログを愛読しています。

面白く、タメにもなるし、強烈な個性が垣間見れるパワフルな日本語が魅力的。

ハワイのブログはどちらかと言うと、

「今日お客様とお食事をしました」みたいなお花畑ちっくな内容が多いのに対し、

本土のエージェントは、具体的に切った張ったの世界が展開されて目が離せません。

今を逃すな!こんなバイヤーはダメダメ!

優柔不断でケチだと、いつになっても買えない!とかね。

個人的に好きなキャラだなぁ。

勝ち抜くには、

※即決 ※現金 ※文句言わない ※オーバープライスは当然!みたいな。(笑)

思うに、リーマンショック後でも価格の変動が最小だったハワイの物件と違い、

本土の不動産はまさにギャンブル並みの投資の宝庫にて、

そりゃーみんな、「:emojipunch:今年が最後のチャンス」とばかりに熱くなりますわなぁ。

オファー40は当然で、オーバーアスキング+$30万の色付けなんて、

ハワイでは聞いたことありません。

:emojifire:CA不動産のヒートっぷりが伺えるというもんです。ハイ。