日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

海街幸先詣

大晦日から年始にかけて一週間は超混雑するので感謝を込めて先詣で。

2023年12月30日・午前8時。

きーんと澄み渡る朝の空気を深呼吸。

境内は初詣の準備中で忙しそう。

既にお賽銭箱の前には短い行列が出来ていました。

兎からの辰年へのバトンタッチ💛縁結び。

はい、気を付けます。(笑)

ありがとー海街。ありがとージャパン。

ありがとーさよなら2023。今年もつつがなく安穏に終わりますよう。

2024年 日々是好日。

good luck to everyone!

Thanks 2023

ぼーっと暮らしてたら1年が経過。(早っ)

Goodbye 2023, Welcome 2024.

2024年も健康で穏やかでゴキゲンサンでありますよう。

どちら様もイイ旅を。

2023 お宿備忘録

今年も国内旅行復活及びインバウンド勢パワー炸裂にて、

円安も追い風で何度も日本に里帰りする友人知人が激増した模様。

我々もまるっと3年経過にて、2023ふらふら~っと彷徨いました。

☆3月:熱海パールスターホテル・至れり尽くせりニューオープンC国系。

☆4月:御宿 かわせみ・東北を代表する料理旅館・16年振り再訪。

☆4月:土湯別邸 里の湯・日本で一番好きな露天風呂健在・17年振り再訪。

☆5月中旬から~:ヘッドパワー浴びる。

☆~6月中旬まで:ベストシーズンby新鮮観光客気分.

☆6月下旬:The Ritz-Carlton Waikiki 友人所有レジデンスご拝借マハロ。

☆6月:Hyatt Regency Yokohama・相方の野球観戦にお供。


☆7月:北天の丘 あばしり湖 鶴雅リゾート:女満別空港至近で待ち合わせ。

☆7月:北こぶし知床 ホテル&リゾート・北の最果てオホーツク海・世界遺産。 


☆8月:三輪 湯河原・近場温泉でマッタリ。


☆9月:ホテルニューグランド・懐かしの山下公園老舗ホテル。


☆9月:ホテルメトロポリタン仙台イースト・杜の都で東北ツーリングの相方と合流。


☆9月:四季の宿 みちのく庵・初泊まりロングセラー宿。


☆10月:Winerystay Travigne・ライブラリー温泉&新潟ワイナリー。

☆10月:松之山温泉 玉城屋・鄙にも稀な里山オーベルジュ。


☆10月:沼津倶楽部・胸の奥にあたため歴20年復活宿。

☆10月:富士スピードウエイホテル by Hyatt・バイクライダー相方と現地集合。

☆11月:地獄温泉 青風荘・お湯よし人よし料理よし。

☆11月:雲仙宮崎旅館・国立公園内のスタイリッシュ老舗宿。

☆11月:The Ritz-Carlton Fukuoka・もう一度泊まりたいBest of the best (By相方)。

☆11月:VIALA 熱海伊豆山:初島を望むプライベートプール。

☆12月:VIALA 軽井沢:極楽サウナ別荘ニューオプン東急ハーヴェスト系。


どれもこれも心に残る宿でした。

来年はインスタにて、グッドラック。

海街歳時記

春夏秋冬

桜の開花とともにノロノロ始動~。

待ちに待ったMAX💛爽やかな新緑シーズン突入。

里帰り・島のベストシーズン初夏。


mid summer猛暑は苦手ですが、家族に誘われ古都に出向くように。

秋から冬が絶好調で誕生日もあり温泉行脚に弾けるパターン。

今年もそんなこんなで1年が経過。

どちら様もぬくぬくぽかぽか・あったかい年末年始を。

Happy Holidays!

海街暖冬

今朝はようやく冬っぽい感じですが、

昨日のニュースによれば、このまま新年から春が来ちゃうって。

年末だと言うのに雪が積もらず真っ白になりませんっ。Dec 22 @ 9:00AM.

ここんところ海況が安定してたからシラス豊漁にて、

一生分くらいの朝採れ生シラスを堪能しました。

嘗て見た事無いくらいにマルっと太って美味でしたが気候変動でしょうか。

good luck.

Bar Bay@The Ritz- Carlton Fukuoka

中洲をうろつき帰館。

ロビー階のバーエリアを覗いたら無人。(早すぎかな)

もう一か所は博多ベイビュー・最上階。

オジサンなにやらオーダーちう。

ブルーチーズ・マルガリータですって。

奥には船室のようなCozy空間。

ヨーロピアンなマネージャーもDJもノリノリ。

スタッフもゲストもほぼ海外勢で上手な日本語で自己紹介。

博多って新旧織り交ぜて活気あるし面白い街だなと再発見。

これにて今年の旅ネタは〆。

どちら様もイイ旅を。

Good Morning Hakata

~RC福岡の続き。

超高層ビルが視界に入らず市街地よき。

朝食レストランへ。



ゆったりwating area.

夜とはガラリ違う印象。

大らかな空間ですこと。

💛ニッポンのおぱん。


目移りします。

和のお惣菜も充実、相方は朝からメンチカツいってる。(笑)

博多だけに明太子ソース。

今まではシャングリラの朝食が日本のホテルでもっともお気に入りでリピしましたが、

本日からはRC福岡が自分史上best of the bestです。

ラナイ席もありました。


担当スタッフが各テーブルを周り旅館のような木目細やかなサービスでした。

「~は如何ですか」とメニューにない旬の素材を提案いただき。(もちろんコンプリ)

次回は和レストランも試したく。

相方いわく、スパ・フィットネス・プールも極上だったそうな。

RCは東京・大阪・カパルア・ホノルルに泊まりましたが、博多の印象は突き抜けてます。

good luck.(バリ・カンクン・NYのRCは何故か記憶にございません・笑)

昔はデジカメもブログもアイフォンも無くて備忘録も残っていないのが残念無念。

海街電飾

12月中旬なのに晩秋が長引きヨサンポが気持ちイイ、午後5時。

参道の元気な半袖インバウンド勢は見慣れた風景。

2年振りにイルミネーションが見たくて島のてっぺんへ。

湘南しゃんでりあ。

早い時間はガラ空きでした。

シーキャンドル。


若干デザイン変わったかも、青が沁みる。

ローカルのおばちゃん達やJKや恋人達わらわら。

さあ帰ろう。

このハーバーでオリンピックが催行されたのは遥か昔のよう。

既に初詣気分。

よいお年を。

海街冬海

無風で穏やかな師走の海・若者達が朝陽待ち@12月14日・午前6時57分。

おさんぽちう。

今日もイイ1日でした。

ザ・リッツ・カールトン福岡

タクシーから降りると暖かいベルの笑顔でお出迎え。

Awayな場所で初ホテルだけに若干緊張。

街の喧騒から一転、一連のスムーズな誘導にてRCワールドへ。

1階にもセクレタリー待機。

ロビー階まではカードキー無しのパブリック・エレベーター。

11月はサンクスギビングを意識したアレンジ。


プロフェッショナルなフロントは距離感が絶妙。


ウエルカムなお茶をいただきました。

博多湾ビュー。

博多織にインスパイアされたデザイン、きりっと縦糸が強調masculine。

なんだろ和でもなく洋でもなくと呟いたら、「アジアの玄関口」を意識していますと。

まるっと国際色豊かなスタッフ達のホテル愛が伝わる、思い出すだけでテンション・アゲアゲの滞在でした。


おまけ:各部屋の入口にそれぞれ小さな生花アレンジが。

good luck.