お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

夏度70%なり。

Post-487これは昨日撮った写真なのですが、:emojisun:カキーン!とした青空は、夏度7割程度といったところでしょうか。まだまだこれから夏に向って、更に蒼く更に透明感を増し、何処までも何処までも抜けるような青空を目指していくのです。大好きなハワイの夏が終わるまで、プルメリアも何度もブロッサムを迎えます。

我が家のプルメリアは、まだ五分咲きといったところ。

夏が終わるまで、今年もしつこ~くハワイの写真を撮り続けます。まだまだ序の口!

メキシコな宿・Villa Del Sol

Post-486ども!:emojipaa:MEXトリップの写真整理もフィニッシュしていないのに、早くも次のリゾート先に心奪われてしまっているアホです。んで、今日でMexネタを終わるべく、ずらずら~っとリゾートのご紹介。崖っぷちステイを終え次に向かったのは、こちら。ホテルに興味ある方だけどうぞ~。http://www.hotelvilladelsol.net/ 

メキシコのブチック・ホテルは、一つ一つお部屋が違いますので、同じカテゴリー&同じ料金においても、「こんなに違うんかぁ!?」って驚くくらいです。ココで見せていただいたお部屋は10以上、実際に泊まったお部屋は3.5箇所。(ばか)前代未聞のルームチェンジ勃発!アメリカ人ゲスト達も、さくさく~っとリゾート内でお引越ししていました。ホテルのスタッフ達も「あいよ!」って感じで軽やかに対応してくれました。面白いと言えば、確かに面白いリゾートかも。しかし、夜中の12時に移動したゲストって、そうそういないような?:emojiface_coldsweat:

:emoji1:まず最初はアメリカ人達のReviewでも人気のプレミアム・ラグーン・ビラ。

とても静か&とても広い&涼しい。パーシャル・オーシャンです。

朝ごはんテーブル&チェイス&カウチ・・・広すぎて写真に納まりきれん。

ベッドルームも広すぎて、全貌を捉えきれず。バスルームも素敵でした

:emoji2:やっぱオーシャンフロントにしてくださ~いとチェンジ。外のラナイにはPlungeプールが。

一番好きなインテリアだったりする。落ち着く色身~。しかし、部屋は狭し。

思い入れたっぷしのベッドルーム。が、ビーチのまん前は夜暑過ぎでルームチェンジ。

:emoji3:不思議なお部屋。ですが、一番落ち着いたラグーン・ビラ。

熱々のプール、というか、お風呂~。

テーブル、カウチの先はベッド・ルーム&広いバスルーム。エアコン無しでもOKでした。

:emojifinger_one:最上階は、キアヌ・リーブス氏他ハリウッドセレブご用達のプレジデンシャル・ビラ。

海辺のディナー。アメリカ人のハネムーナーに大人気。:emojiheartsmall:

次回の4度目のMEX Tripは2年後に。See You Soon!

ラ・カサ・ケ・カンタとは違う魅力に溢れた、ラテンに素敵なビーチ・リゾートでした。

行き当たりバッタリ的なフリーフォームで、職人さんの手仕事が感じられる
大好きなメキシカン・インテリアを堪能いたしました。
ベストシーズンのIxtapaは、爽やかな風の吹き抜ける最高の季節です。
素朴な漁村でバカンス、ゆる~くエンジョイしました。続きはアッチのリゾート・ページにて。:emojiface_delicious:

Pleasant Weather

久々にハワイを訪れた友人が、開口一番言いました。
「ハワイって寒いね・・・」ですと。
ん?本日は:emojisun:最高気温29度&最低気温21度で丁度イイと思うけど、
貿易風がさわさわ吹いていて、日陰では長袖じゃないと涼しいかもね。

1年を通してこんな感じのゆる~い気候だけに、幸いエアコン無しでも快適です。
そー言えば、真夏の一番暑い時期にいらした日本の方達も、
皆さん口を揃えておっしゃいます。「ハワイは涼しいですね~」と。
おそらく日本に住んでいると、高温多湿にはメチャ強い体質になるのかも。
あの:emojifire:暴力的にすさまじい真夏の暑さ・・・遠い記憶がありますもん。

サムイ島に素敵なリゾートが出来たと聞き、早速ベストシーズンをチェックしたところ、
3~5月が乾季で雨も降らず、ベスト・オブ・ベストであるのがわかりました。
が・・・その頃のタイの最高気温を見て怯みました。絶対無理無理!死んでしまうわ。:emojiface_gesso:
まじで体を壊してしまいそうで、冷房漬けにも自信ありません。

ハワイに住むと気候にスポイルされてしまい、虚弱になるという噂はホントです。:emojiface_koma:
旅先で暑い寒い湿気がある乾燥していると、ブーブーコンプレインだらけなのもホントです。
困ったもんです。

機内食から始めよう?

Post-484ワタシは食べることが好き&飲むことも大好き。で、運動は死ぬほどキライ。:emojiarrow_curvedown:特に旅先では3食キッチリいただくので、面白いくらいに律儀に体重は増えます。:emojiarrow_curveup:帰国するないなやダイエットに励むのは毎度のことで、1週間経ってやっと今朝戻った模様。ふ~まだまだ油断は禁物ですが。

ず~っと苦手だった機内食ですが、最近は食べられるようになりました。いや、楽しみにするようにさえなりました。これが元凶であるような?ご存知のように機内食は万一の遭難時(?)に備え、ハイ・キャロリーに設定してあるわけで、調子に乗って食べ続けると大変なことに・・・。:emojiface_coldsweat2:

少々ドライなスモーク・サーモンもぺろりさって。

最近の国内線でよく見かけるHaribatという白身のお魚。

見逃せない旅先のテーブル風景。グラスが:emojispark:キラキラ反射して。

ちょっとシュールな海辺のレストラン。

なんとなく、:emojiheartsmall:そそられる~。ついつい、入りたくなるぅ。

:emojisun:炎天下のテーブルでも食べ・・・

:emojiknife:サンセットタイムも食べる食べる。

次の海リゾートに続・・・。ひっぱるよなぁ。

7 inches off the ground

Post-483昨日二人して:emojizzz:昼寝でまどろんでいると、「ぴんぽ~ん:emoji!:」と、とっても懐かしい友人が我が家を訪ねてきました。最後に会ってから多分4年は経過しているはず、ホント久しぶり~。Manna(マナ)さんと←Aisa(あいさ)ちゃんがハワイに住んでいた頃は、いっつもツルンデ遊んでいましたっけ。(遠い目)岩沢ファミリーが湘南からハワイに移住して来たのは愛娘のあいさちゃんが小学生の頃、で、高校~大学は日本に帰国してしまったのよね。

その頃我が家は毎週のようにBBQ Partyをしていて、いろんな人達が入って来たり出て行ったり。ず~っとハワイに住んでいると、川のように人々が流れてくる、そして去っていく。そんな気がします。

ジェリー・サントス(オロマナ)の「HOME」という曲そのままに、
People leaving People coming I just hunging on not knowing why…..:emojimelody:
人々が去り訪れる、そんな場所がハワイ。
どうしてワタシ達が何処にも行かず、ここでブラブラしているかって?
モーニングシャワーに虹がかかり、プルメリアにむせ、友人達が笑う場所、
ここがHOMEだから・・・。うう、名曲じゃ。:emojiheartsmall:

ところで、Aisaちゃんで覚えていることと言えば、大人たちがPartyで:emojiwine:わいわい飲み続けている横で、静かに宿題をしていた姿かしら。ホントあのまま、よくぞすくすく~っと育ちました。

そんな湘南生まれ&ハワイ育ちの彼女の「7 inches off the ground」というCDは、:emojifinger_one:爽やかな風に吹かれたいアナタにお薦めです。「ブレッド&バター」のさっちん(岩沢幸矢さん)と伝説のシンガーMannaさんのDNAをしっかり受け継いだ、まだまだこれからが楽しみなArtist。あら、ワタシったら親戚のオバちゃんみたい?はい、しっかり宣伝しますわ。:emojiface_settledown:

試聴はコチラ: http://www.barks.jp/listen/?id=1000002227
:emojistar2:個人的には「あしたのピアノ」と「雨がふりだした」が好きです。
作詞&作曲&ヴォーカル&アレンジ=BY AISA!そろそろ新しいCDが出るそうな?

味なお宿@MEX Trip

Post-482肝心のお部屋のインテリアに辿り着くまで、ひっぱりまくってゴメンサ~イ!って・・・写真を探してみたものの、どうしても全体の雰囲気をつかむブツが無く、自分の腕の無さを実感しているところです。:emojiarrow_curvedown:ご興味ある方はこちらのフロアプランをご参考くださいまし。面白いかも?http://www.lacasaquecanta.com/private-residence-floor-plan.html

老舗のリゾートの貫禄充分であるものの、ハード面では最新ホテルに及びません。が、One&OnlyやFS、Rosewoodといった強豪を差し置き、強力なリピーター達に支えられ、堂々長年においてMex Resort#1の地位をキープしている理由がよーくわかりました。

宿泊した人達が「DO NOT MOVE」と感想を言ったり、ここから1歩も出ないゲストも珍しくない・・・というのも頷けます。去り際オットが、「ココは来て良かったね:emoji!:」と呟きました。ワタシも思わず「宿は人だわね~」としみじみ感じ入りました。これからも、こんな面白くて味のある宿にステイしたいものです。:emojiface_cyu2:La Casa Que Cantaはアッチのリゾート・ページにもUPするつもりですので、少々お待ちを。

おなじみ正面には突き出たラナイがあり、

ベッドルームが真ん中に鎮座し、(天井高っ)
※奥がエレベーター&ウォーキング・クロゼット。

毎日違うお花がシーツを彩り、:emojiface_poker:一応アニバーサリーらしい?

ベッドの左にビーチを見渡せる、プレックファースト・テラスがあり、

朝一真下のビーチで泳ぎ:emojirunner:走る、謎のアジア人の男がおり、

水鳥たちは静かにピースフルに戯れ~

ベッドをはさみ右(漁師町)側には夜景の美しいPlungePoolというかお風呂があり、

そろそろ崖っぷちステイとお別れの様子@サンセットタイムです。

手を振るオジサン。SEE YOU SOON:emojibye:

後半のお引越し先はガラリと変わって、開放的なオン・ザ・ビーチのリゾートに。

ここで前代未聞のルーム・チェンジの数々があるわけで・・・続。:emojiface_gesso:

まだまだ、マルガリータな日々

Post-481メキシコ人の主食はトウモロコシの粉であります。揚げて、焼いて、煮て、朝も昼も夜も&おやつも&オツマミも、迷うことなくひたすら食べ続けるのであります。メキシコ料理は嫌いではありません。が、しかーし、メキシコに旅した後はいっつも「もう見たくない!」状態に陥り、次のトリップまで:emojing:メキシカン・レストランに近寄ることの無い二人です。ずらずら~っと食べたもんを並べてみました。はて、興味ある人いるのかしらん?たまにはイイよね?アミーゴ♪

席につくなり自動的にサーブされるチップス。ついつい止まらない。

みんなジュースのように、ピッチャーでガンガン飲んでいたわ。

:emojifinger_one:これがないと始まらない。サルサはお店毎に微妙に違っていたり。

:emojichoki:漁師町ですので、Tacoも小エビだったり。

漁師町ですので、ニソワーズサラダのツナも美味しかったり。

地元の店に行こうぜ~となりました。流しのオジサン、イカシテル?

タコのタコス。これがウマイんですわ。(まじ)

メキシコ風のシーフッド・リゾット。これもやみーでした。

鮮やかなメキシコ風・蟹サラダ。食べたこと無い野菜が載ってた。

シュリンプのココナッツ揚げ&マンゴ・ソース。:emojichoki:

海の家みたいなこの店、安くて美味しくて2度通いました。
が、調子に乗って色々食べ過ぎ、その後、お腹が・・・!:emojiface_coldsweat:

3日でメキシカンは:emojibye:ギブアップ故、いきなりイタリアン攻撃です。

ミネストローネで胃を休める。意外にイケル。ハワイよりも美味だったり?

ワタシ達の為に特別料理?タタキ&刺身&寿司&てんぷら~ありがと。

何故かサテの盛り合わせ。アジアだから、まいっか。

バーで陣取るオッサン発見。

MEXビアにはライムがお似合いなんだわ~。オシマイ。:emojipig:

帰って体重計に載ったら、2キロ増えてた。がーん。:emojiface_coldsweat2:
旅はまだまだ続きます。:emojiairplane:

続・メキシコな日々 El Murmullo

Post-480ワタシ達がステイしたのはホテル棟を下った、まさに崖っぷちのEl MurmulloというヴィラのTentacionというお部屋。海にせり出すように建てられていて、ここはIxtapaでBest Of Bestのプライム・ロケーションだと確信いたします。ぐるりと270度、右に漁村の灯り、まん前は遮るもの無しのオーシャンフロント、左にはビーチが見渡せ・・・と言うこと無し。

一番上がペントハウス、その下にジュニア・スイートが2部屋。前半は他のカップルもたま~にお見かけしましたが、後半は全く誰にも会わず貸切状態でした。完全にプライベートを望む人達は、お家を丸ごと借りてしまうそうな。ヴィラのゲストはホテルのパブリックスペースに出入り自由ですが、ホテルのゲストは勿論こちらには入れません。専属のクックさんも数名いますので、ここから1歩も出ないで過ごせそうです。

ワタシのへなちょこカメラでは、ちょっとお伝えしにくいかも。ご興味ある方は、フロアプランをご参考くださいませ。オソロシクわかりにくいサイトなんですが。http://www.lacasaquecanta.com/

:emojiheartsmall:このエクステリアに痺れ、遥々訪れたようなもんです。

下界とシャッターアウトされた、重厚なドアを開けると、妙にそそる階段が。

長い階段の先は、風の通り抜けるリビング・スペース。

プライベートなプールサイド・レストラン。

パラソルとインフィニティ・プール。右がプール・バー。

心に残る、二人だけのテーブルをしつらえてくれました。漁村の灯りがキレイ。

お部屋からプライベートプールを見下ろして。オット独り占め。

まさに崖っぷちプールです。プールのフォームは岩の形そのまま。

プールの下には、こんなプライベートな空間が。読書にうってつけ。

静かな時が流れます。お部屋編・・・続。

専属タッフ達が何から何まで細やかに対応してくれます。
ずっとお部屋付きでお世話してくれたセニョリータいわく、
年間2~3人の日本人がいらしたそうな・・・。
フレンドリーで繊細な崖っぷちステイ、いかがでしょ?
忘れられない旅になること、うけあいです。:emojistar::emojistar::emojistar::emojistar::emojistar:
(ちなみにオットの評価は、★4つ+半分とか)

2007 MEX Trip – La Casa Que Canta

Post-479IXTAPAって、聞いたことあります:emoji!?:イスタパ~と発音するのも、最近まで知らなかったくらいに、ワタシにとっては未知なる場所でした。ここは本当に素朴な漁村で、メキシカンの家族が海水浴に訪れるような小さなビーチと湾。こんな所に素敵なホテルがあるのかしらん?と、かなりの不安を抱えてやって来ました。

ベストシーズン・ギリギリの滑り込みセーフ:emojidash:で臨んだのは、2年越しの憧れ、La Casa Que Canta。このホテルは
:emoji1:長年T+L誌等で不動のメキシカン・リゾート#1
:emoji2:旅好きアメリカ人達のReviewでも全員がオール5PTで褒めちぎり
:emoji3:ビラのフロア・プランも外観も相当にアヤシク
ワタシのツボにすっぽり入り、:emojiheartsmall:妙に魅かれてしまったのです。

2005年から、個人的にメールをやりとりすること10数通!
長年の強力なリピーター達に支えられ、
特にベストシーズンの12月から4月上旬は、長期で予約を入れるゲストを優先し、
キャンセルポリシーもミニマム・ステイも、今まで見たこと無いほどの厳しさで:emojisweat:、
ちょっと怯んでしまったのは確かです。:emojiface_coldsweat2:
(※リファンド無しですので、ハリケーン・インシュランスを薦められたほど!)

30数部屋あるホテル・ルームに関しては、予約を入れるのも比較的簡単なのですが、
私が是が非でもステイしたかった、ヴィラの最上階は一部屋のみ・・・
という事で、最後は泣き落とし作戦にて、:emojiface_tear:何とか予約に漕ぎ着けたしだいです。ふ~。

ワタシの大好きな、面白くてちょいイイ加減で妖しいメキシカン・リゾート。
一度は訪ねる価値、大ありです!

まずはホテルのプールから。サイトの表紙の真似っこ。

ホテルルームを見たところ。満室なのに誰にも会いません。お篭りしているのかな?

崖にはいつくばるように、段々畑のように配置されたパラソル。ちょっと南仏ぽいかも。

下には海水プールも。(左の影部分)先日ハリウッド映画の撮影があったとか。わかるわ。

ひたすら階段を下りて行きます。もちろん、:emojing:お子様お断りのリゾート。危険です。

漁村を遠く見渡して。プライベートな空間がいっぱい。

ワイルドなオジサンは崖を上り、鳥と戯れる。(ばか)良い子は真似をしてはイケマセン。

ホテルスペースも十分に素敵でしたが、隔離されたプライベート部分は更に・・・続。

アカプルコやロス・カボスやカンクンのように観光ずれしておらず、なんともCOOOLな田舎でした。ハリウッド・スターが好んで訪れるというのも納得。リゾートから一歩も出ないで2週間滞在する人達も多いそうな。to be continued

朝までテキーラ!

Post-478オラ:emoji!:すっかりご無沙汰です。そこのセニョール&セニョリータ、お元気でしたか~。ワタシ?はい、バリバリ・パワー全開ですわよ~。オットと二人バカンスにて、ひたすらほげ~っとしておりました。1年分のマルガリータを飲み干し、すっかりおバカになってしまいました。アカンっ。そろそろ正気モードにもどせにゃ~って、戻って来たのはハワイだけに、もそっと時間がかかりそうです。:emojiface_settledown:

リゾート写真は後ほどUPします。気を長くしてお待ちを。アミーゴ!

マルガリータな日々。バーにて。

ガカモレ~一生分食べたわ。

ビア・ドリンカーのオット、メキシコでも本領発揮?

:emojisun:ビーチでもマルガリ。極楽♪

部屋でも、もちろん飲む呑む。

変なオジサン@めひこ~。テキーラでおかしくなったか。:emojifinger_one:こんな別荘が欲しい!

素朴でCOOOOLなローカルチックな漁村。モロ田舎なれど、何故かセレブご用達?
リゾート編、続きます。ムーチョ・グラシャス!

2年ぶり3度目の大好きなMexico。ゆる~くリラックスしまくりの旅でした。:emojiheartsmall: