お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

春ごはん一番勝負

昨日のイースト・ホノルルは最低気温21度&最高気温27度。

aa06

 

 

あち~。

aa11

 

 

カロリー消耗ちう。

aa12

 

 

久々のしっとり紅茶豚:いつものマスタードソースに、

カレー粉&豆乳を加えたら、めっさ好評でしたよ。レシピは検索で。

aa01

 

 

流行りの?焦がしガーリック製作ちう。じっくり&じっくり焦らずね。

aa02

 

 

 

ほろにがベイビーアルグラはヴィネグレットして、とろ~り半熟卵と。

aa03

 

 

アヒのタタキの上にたっぷり・・・過ぎたかしら?

なんかNOBUで出そうな料理だね。

aa07

 

 

相方絶賛にて、かっぽーで食べるのが掟よ。(笑)

aa08

でもね、ギリギリまで焦がしたせいか、臭み気にならない。

香ばしい感じが◎。くれぐれも炭になる前に引き上げてね。

相方は「これをパスタにかけて食べたい」と言った。

まあ一応流行りのパスタではあるし、アーリオオーリオより好きかも。

 

 

本日のワインはこちら。

aa04aa05

チョークヒルのセコンドの方かな、それでもやっぱ美味しい~♪

ファーストのEstateは以前はそこらのスーパーでもあったのに、

誰かが買い占めたようで、ハワイでは見つけられず残念。

とろ~り金色、トップは極上エクストラ・バージンオリーブオイルの香りが、

さ~っと爽やかに駆け抜ける。これぞソノマって感じLOVE。

これ$20以下とか、ありえんやろー。

パラダックスもハワイでは人気無いのか、$20引き。

これ$38とか、美味しすぎるやろー。

 

 

あ、グラスを新調いたしましたのよ。

とっても気に入っております。

大きさ、重さ、手の納まり感、

口当たりの滑らかさ、薄さ・・・毎日ワインにMAXぴったり。

aa10

 
ドイツ製で決してお高いもんではありませんが、

フランスのワインスペクター誌において、

「世界で一番ワインを美味しく飲めるグラス」に堂々一位に輝いたので、

はて、どんなもんかなぁ~と、お試しで8脚。

めっちゃコスパなワイングラス・セット=お買い得っ!

すぐに買い足し決定ざますっ!

 

 

どっちがリーデルか、わかりまっか?

口当たりがね、リーデルより好みなんだわ。

aa13

 

 

今日も晴れるよ~。

aa09

ALOHA

Kona Kai Sushi

以前からカハラ・マダム達の間では噂のお店ですが、

なんとな~く御縁がなくて、お初です。

Sasabuneに居たロコジャパ男子がオープンしたそうな。

ロケーションといい、佇まいといい、もろローカルって感じ。

aaa50

 

 

おざましますです。知らないと入らないよね。(笑)

ゆる~い場所にあるゆえ、二人ともゆる~い格好で来ちゃいました。

昼寝から目覚めて直行したのは誰?おっさん、髪の毛ぼさぼさやん。

aaa51
ネイバーにありそうなお店ね。

お客さんも100%ローカルでしたわ。

aaa52

 

 

ドリンクは色々取り揃えていますが、コーケージは$15ですって。

イイじゃん。次回はシャンパン&ワイン持参でいっとっこー。

aaa53

 

それでは、オマカセでお願いしやす。

こちらはストップかけるまで、ひたすら出るスタイルのようです。

最初はモイのお刺身。で、いきなり、相方うなる。

「やべ、この店、なめてたわ」ですと。

aaa66

 

 

スモール・スクイードの蟹詰め。

aaa67

本鮪&めばち。

aaa54

 

 

色々握り:鯖&はまち。

aaa55aaa56

 

えんがわ&失念(なんだったかな)

aaa57aaa58

 

北海道の蟹&ホタテ柚子こしょう。

aaa59aaa60

 

サーモン&キンメ。

aaa61aaa62

 

 

鯵&海胆&いくら漬け。

aaa63aaa64

 

〆はとろたく:丁寧にこさえてあります。

aaa65

ここのシャリ、とても好み。

全体的にす~っとしているのに、まろやかで酢が立ってない。

どれもこれも、ちゃんと魚の味がする。(これハワイでは稀)

こんな近所に、こんなレベルの鮨や(それもローカル店主)が存在してたの、

かなりびっくり。それも、良心的なお値段ですことよーっ。

カイムキ寿司屋も侮れませんぜ。

相方もみょーに気に入ってた。(注:笹舟はイマイチだったのに不思議?)

リピート間違いなしね。

ALOHA!

 

 

Happy Valley Pasta

モンサラットのカジュアル・イタメシ屋さんです。

愛知でファミレスを展開されているそうで、ハワイ支店。

aaa33

お得なランチタイム。

aaa34

おざましますです。

aaa46

ハウスワインもボトルで$10台から。

aaa36

にしても、

1本$5000のカルトワインから→$10チープを受け入れてしまう、

我々の舌、どんだけ~ふれきしぼーっ。(笑)

コンプリのシーザース、悪くない。

aaa37

カプレーゼ、モツレラちと固めね。

aaa38

フライド・カラマリっていうか、スクイード。

aaa39

熱々チーズ・フェカチャ。

aaa40

タラコ&烏賊のパスタ:アルデンテ。

もろ懐かしい、ニッポンのお味@ふぁみれす。うん、悪くない。

aaa41

マルゲリータ。わりと完食。

aaa42

平日の昼間のせいか、客層は日系人のおじーちゃん達が目立った。

塩味のさっぱりパスタ、やっぱ郷愁を感じるのであろうか?

aaa43

チーズケーキ、ふつー。多分ホームメードじゃない。

aaa44

お会計を見た相方、「すっげー安いじゃんっ」と感激。

アレだ、イタメシ版の牛角よ。

サーブも日本的でテキパキしてて、好感持てたよ。

本格派とか高級路線ではないが、ここはアリでしょ。

賛否のコメントを見て不安だったけど、日本人なら行ってまう。

わざわざ目指して行くレストランでは無いけど、近所ならOKって感じ。

この辺りだとKahalaモールのCPKがあるけど、

ピザのクレスト等が甘すぎるし、ちとカロリー高すぎるんだよね。

アサッジオはアメリカンに味濃すぎて懲りました。

昼間オープンのイタリアンっていうとワイキキだけど、

わざわざ出向かないし、カハラ・ホテル内は・・・以下自粛。

っつーことで、日本人かっぽーには悪く無いチョイスです。

これからもローカルテイストに流されぬよう、頑張ってね♪

今日も晴れるよ。

aaa45

アロハ。

おはよー世界中の日本語の読める人

朝だぞ~。

aaa30

起きろ~。

aaa31

今日も晴れるよ~。

aaa32

アロハ。

extraordinary life & wine

しゅてきな場所にしゅてきなオウチを建てた、

しゅてきなおともらちにお招ばれしましたよ。

っつか、図々しく押しかけましたよ。

で、某日の昼下がり、

aaa01

 

 

我々は北へ向かったのだ。

aaa02

 

 

シュガーケーン・フィールドを抜けて・・・

aaa03

 

 

波高いじゃん。

aaa04

 

 

いきなり、おざましま~す@既に寛ぐ相方。

aaa05

 

 

って、究極のオーシャンフロント。

なっつーか、アレだ、ファイブOとかの撮影のロケーションみたい。

aaa06

 

 

ブレイクしてるし。

aaa07

 

 

わーい、ウエルカムな泡。

aaa08

 

 

って、いきなり@ボランジェ限定バージョン@ジェームスボンド。

aaa09

 

 

波を見つつ、テンション急上昇。(笑)

aaa10

 

 

 

お次も限定バージョンね。

ヴィンテージ2003・byデヴィッド・リンチ

aaa11

 

 

はい、スクリーミングイーグル、来ちゃいましたよ。やばすぎるっ。

aaa14

CAカルトの頂点。

 

 

幻の93年もん。

aaa13

エレガントの極み。
 

って、どぼどぼっと無造作な注ぎ方どーよっ。

ケースで大人買いして全部飲んじゃって、最後の1本ですって。(驚愕)

aaa23

まあアレだ、下世話なことは言いたかないが、

これ日本でケースでこーたら、高級車買えてしまうよ。(まじ)

 

お次はUNICO様70年。

aaa15

スペインのロマネ・コンティ最高峰。

 

 

バカ舌な二人は、ただただ唸るばかりなり。

うーっむ、下手な講釈は無用じゃ。

非の打ち所の無い成熟さに乾杯&完敗!

aaa16

本日は3人で5本空けてしまいました。

きゃーーーっ。(まさにスクリーミング!)

 

 

あ、お食事もしゅてきでしたぁ。

aaa17

コルドンブルー仕込みの蟹のムース(By奥しゃま):濃厚~♪

aaa22

気がつけば延々6時間以上メシ食べていた。話題は尽きません。

 

 

すっかりヤラレテしまった相方@お庭を散歩ちう。

やっぱオーシャンフロントはええなぁ。(ぼそっ)

よし、宝くじこーたるわっ。

aaa18

 

 

すっかりごちそうさんです。

aaa19

 

 

あ、ゲストルームもバスルームもしゅてきでしたぁ。

ず~っとお泊りしたいなぁ。

彼はとってもセンス良くて、

以前のオウチも建築学会で受賞してるよ。

aaa20

世界の色んな場所にオウチを持っている彼、

ここはサーフィン用のビーチハウスで、

普段はフォーシーズンズにお住まい。

ハワイはそんなライフスタイルの人多いね。such a good life!

 

 

ため息な二人でしたぁ。

ブログ掲載許可、快諾いただきました。(笑)

aaa21

口福+眼福=スペシャルな時をありがとう!

ALOHA :emojiface_cyu2:

PS>こんな完璧なワインばっか飲んでしまって、

今日から何飲めばイイんじゃ。(嗚咽)

 

今年も満員御礼!

ソニーオープンも終了し、別荘族も帰国して、

そろそろ落ち着いた頃かしらと思い、新年のご挨拶に。

ag01

 

 

のっけから、豪華な刺し盛Byまなぶ君。

モロカイ島の甘エビがご立派であま~っ。

ag02

 

 

いつものオイスター。

ag03

 

 

わお、白子&たらば。

ag04

 

 

うまーっ@タラバガニの焼き蒸しByひでき君のセンスきらりっ。

ag05

合鴨の味噌漬けLOVE。

ag06

 

 

オマカセ鮨、よろしゅー。

ag08ag07

エンガワ+のどくろ。

ag09ag10

海胆+サーモン。

ag11ag12

 

 

宮崎牛の炙り~@蕩けます。

ag13

大トロの炙り~。やられたー。

ag14

〆はとろたくってことで。

ag15

今年もよろしくってことで。

ag16

Good Luck Honolulu #1 Izakaya.

****

2014年1月現在のホノルルで、

:emojiheartsmall: 居酒屋なら、楽さん

:emojiheartsmall:割烹なら、和田さん

:emojiheartsmall:鮨専なら、おのでらさん

:emojiheartsmall:和ヒュージョンなら、モリモトさん

文句ないっしょ?(By 独断)

うーん、これで焼肉やイタリアンがあれば充実なのだが・・・

残念ながら現ハワイではイマイチ思いつかない。

ハワイは何故かチャイニーズもコレって言うのが無い。

ちなみに我々はエスニックには行かなくなってしまった。

(体質的にMSG又はCRSシンドロームに・・・以下自粛)

今年も続々ニューオープン楽しみだね♪

ALOHA!

そうだったのね

毎日世界中の色んな場所から、

様々な検索ワードで、このブログに辿り着くわけだが、

検索結果見て、ちょっと笑った。

以前は日本の宿系やハワイレストラン系がダントツであったが、

最近はちと様子が変わって来た模様。

 

 

ハワイ 浮浪者

ハワイ 人材不足

ハワイ 2013経済

ハワイ 寒波

ハワイ 自営 保険

・・・、このブログって意外にお堅いってこと?

もろ社会派じゃんっ。(笑)

 

最近では、

ハワイ 暮らし

ハワイ 富裕層 奥様

ハワイ 移住

なんつー経路でいらした読者も。

以前も書いたけど、やっぱ一番ウケタのは、

「ハワイ 遊んで暮らす方法」だ。

ここにそんなネタありましたか?みんな知りたいよね。

puru13[1]

とりとめのない無責任ブログですが、

何故かオッサン達から声をかけられる事の多い相方であった。

これからもお閑な時にでも、覗いてちょうだい。

ALOHA

ボトナムチプ・ホノルル

前回は激安ぎうかくでしたが、

今回はホノルル一(?)の高級コリアン焼肉にゴー!

ad60

 

 

広いお店ですね~。例の如く、一番乗り。

ソウルのJOJOENって呼ばれているそうな?

ad61

 

 

ランチだけどガッツリ気分なので、個室を予約。

ad62

 

 

前菜色々~。

ad64

 

 

どれも上品な味わい。

ad65

 

 

ぎうのお鮨。これは炙って欲しかったな。

ad66
 

ちょきちょき海鮮ちじみ、牡蠣たっぷり。

ad69
 

見た目ほど全然辛くないケジャン。ミソ無しで残念。

ad74
 

ハラミ~。

ad67

 

 

一押し塩カルビ~。

ad68

 

 

霜降り。

ad71

ここはフレッシュな肉質で勝負ですので、

ハワイによくあるシュガー漬けマリネの濃い味ではありません。

塩でいただくスタイルですので、パンチを求める人にはどうかな。

おかしなもんが投入されていませんので、喉が渇かないお味で、

我々にはぐーでした。

が、ニッポンの高級焼肉と比較してはダメよ。

 

 

じゅーじゅー、お兄さんが炭火で焼いてくれます。

ハワイのコリアンBBQ系にしては、投げやり感の無いサーブです。(笑)

ad70

 

 

冷麺:麺が繊細で美味しかったよ。

ad72

 

 

ふー、ご馳走様でした。

気になるお値段はというと、チップ込みで$300程度。

ワイン等をオーダーしなければ、お一人様$100程度かな。
ad63

 

 

やっぱ〆は、マッカリーのSNOW ICEでしょ。食感最高。

ad73

ちょっと贅沢なランチでしたね。

別荘族やリピーターさん達にも人気のお店です。

アロハ。

ばぼー行進曲

さて久々に腹黒ネタいっとこかー。

昨年のことになるけど、

相方がファンの鎌倉さんの番組で特集してました。

“バブルなのか?” 過熱するアメリカ住宅市場

http://www.nhk.or.jp/worldwave/marugoto/2013/12/1218.html

そりゃーバブルやろなぁ。

CAの不動産屋さんも書いてたけど、過去のバブルと違う点は、

銀行筋が厳しくなったから、キャッシュで購入してるバイヤーが多いってこと。

ハワイにおいては、バブルが今まさに始まろうとしているって言うか、

専門家の言葉を借りれば、

不動産価格サイクルは、「現在ボトムターン直前」っつーこと。

過去最高のリーマンショック以前の2007年の記録を塗り替え、

これから更なる高みに向かって更新(行進)ちうってこと。
 
 

昨年からず~っとハワイのマーケットを見てるけど、

うちの周りも出すそばから、ぎゃんぎゃんにエスクロー入ってる。

築40~50年のボロ家なんだが、ばんばん売れてる。

おそらく$2ミリオン以下でローカルの手が届くから、人気なんだろうね。

●今買わないと→値段が上昇してしまう

●今買わないと→金利が上昇してしまう

●今買わないと→在庫が枯渇してしまう

のろのろしてる間にガンガン値段が上がり、

いつの間にか買えなくなってしまったと言う人も多い。

焦らんと一生不動産を買えなくなってしまう→やべっ→今でしょっ!と、

煽られっぱなしの住民&投資家って感じ@ナウ。

 

 

これから十数年かけて、カカアコの大プロジェクトが施工され、

20数軒のコンドが建設されるプランがスタートしたわけだが、

アホみたいな金額の設定で、首を捻るばかりなり。

たかが小さなコンドの部屋が、$5Mとか$15Mとかって、正気じゃないじゃん。

世界中の投資家を呼び寄せようって言う魂胆なんだろが、

ハワイって、そこまで魅力あるかにゃ~?

・・・ここは意外に多くの不動産屋ちゃん見てるから、以下自粛。(笑)

 
 

ハワイに未だ嘗て無いハイエンド・コンドですっって。

ペントハウスは$50M(50億円)ですって。誰が買うんじゃ?

そのうちアレだ、ハワイは富豪とホームレスばっかになってしまうよ。いや、まじで。

waiea

次のばぼーの頂点は、いつ頃なんだろね。

個人的な勘では、2016年夏頃から~かしら?

次の金融危機が2018年頃って言われてるけど、

過去のサイクルからしても、現実味あるよね。

これからクレイジーな不動産狂想曲が始まるね、いや既に始まってる。

不動産屋ちゃんでなくとも、目の色変わるわ。

クワバラクワバラ・・・GOOD LUCK!

PS>庶民はばーき●でも売っとこか~。

アロハ。

 

http://bizjournals.com/pacific/news/2013/12/12/penthouse-in-howard-hughes-ward.html?page=all

くさっても、エ○○ス(期間限定ネタ)

断・捨・離&掃除生活は続いています。

昨日は数年ぶりに(?)全てのクリスタルを洗い直し、

硝子キャビネットもぴかぴかに磨きあげました。

それから長年使用していない和食器の大物等も、

独身女子達にほとんど差し上げて喜ばれました。

よって、ストレージも食器棚もすかすかです。

ふ~気持ちイイったらありゃしない。

 

 
ところで新年早々ぼんびーくさい話になりますが、

年末に掃除していたら色々出てきたって書きましたよね。

古いAUドル紙幣はシドニーの甥っ子にあげました。

引きちぎれたままの18金のチェーン、わけのわからぬ金の匙、

おかしなデザインのプラチナ・リング、大昔のイヤリング、

カルチェの時計を調節した時に余った切れ端ゴールド等々・・・。

相方に売りに行かせたところ、$2,400になりましたよ。

アメリカは14Gが主なので、18Gは貴重なんですってさ。

あんなしょーも無いガラクタ良く引き取ってくれたなと思ったけど、

溶かすからデザインは関係無いそうな。

ふふふ、おのでらさんで4回御鮨食べられるね。

 

 
ハワイ在の某オカネモチの奥様のブログを拝見していたら、

使用しなくなったブランド・バッグを買い取りしてもらったとのことで、

ワタシもさくっと真似してみました。

20数年前にこーて、ず~っとクロゼットの肥やし状態だった、

某H社のミニK(つかえねー)、さくっと$1,800で引き取ってくれましたよ。

当時確か$2,200くらい(現在は$6,000?)だったから、妙に納得した金額でした。

相方なんて、「もっとバー○○こーっておいたらヨカッタのに」とかほざいてるし。

いや、しかし、腐ってもゴールド、腐ってもエ○○ス。

妹に気前良くあげてしまったの、今頃後悔してるセコイ姉。

さて、お次はボロボロに使い果たしたボリードはお幾らでしょ。

乞・ご期待。(笑)

 

クロゼット内を断・捨・離ちうの方、

大昔にBFや別れた亭主から贈られた、しょーもないゴールドやバッグ、

さくっと売りに行かれてはいかがでしょ。

厄も落ちますよ。(ホント)

ところでエルメスのスカーフ、数えたら20枚以上あった。

誰か欲しい人いる?

 

 

PS>後日談:例のミニKですが、すぐにネット上で売り出した模様。

アスキング・プライス幾らだと思う?

$8,990ですって。(※普通のカーフ)

買う人居るから出してるんだろーね。

 

さて、掃除しよ。

まだまだなんか見つかるかもよーっ。

ワタシにとってはゴミでも、誰かにとってはお宝~♪

続>断・捨・離LOVE。

アロハ。