お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

Costcoごはんに幸あれ

Post-639年末は雑事がいっぱいで、疲れますわ。

冷蔵庫は空っぽ~
買出し行く気ゼロ~
ダメダメ主婦を見かねた相方さん、
Costcoで仕入れて来てくれました。

火も包丁も使わなくて良い、
究極の手抜きメニュー。
まはろ~オット、まはろ~コスコ。

ガーリック・シュリンプのPOKE。美味っ。(驚)

どっさりのチキン・サラダ。相変わらずの迫力。

たっぷりのスモークサーモン、ねっとり。

サワドーブレッド、食い切れませぬ。

クリームチーズを載せて、召し上がれっ。

クリスマス・ツリー、いっちょ上がり!これにワインがあれば、十分っす。

ちなみにコチラは昨年の写真。代わり映えしないし。:emojiface_coldsweat:

やっぱり今年はパワー減退気味にて・・・失礼をば。

:emojixmastree:今年は手抜き宣言。

Post-638もうすぐ12月だというのに、
このヤル気の無さはどうよっ!

アメリカ在住の奥様たちは腕の見せ所とばかりに、
皆さんオウチを:emojistar2:飾りたてているというのに。
ワタシと言えば、思い切り出遅れ気味~。
クリスマス・ツリーのデコレーションも
Partyの段取りも、ヤル気ないな~い。

見かねたオットがストレージから
色々と引っ張り出して来てくれました。

が・・・この方達をセットしただけで、既にぎぶぎぶっ。:emojiface_coldsweat:

さすがにコレだけだと、地味ですよね~。ふー。
単なる遊び疲れっていうウワサ~。:emojionsen:温泉疲れとも言う?
トシはとりたくないな~い。

いくつもの乾杯

Post-637Holiday Seasonは、いつもにまして酒量が増えます。
乾杯の機会がしょっちゅうってこともあるけれど、
今年もお疲れ~みたいなノリにて、
毎晩:emojiwine:シャンパン→ワインに流れ、つい飲みすぎに。

ふわっと金色の泡から始めましょ。愛と自由と健康にチアーズ!
普段飲みはモエちゃんで十分っす。

生ハムの季節ですわ。本日はライプのパパイヤと。
お正月明けには「もう見たくない」って状態に。:emojiface_coldsweat:

常連のPokeさん達。殿堂入り?

お口直しの丹波カップル。カルベニと相性バツグン。

ブルーチーズも総動員して、

今日もサンセット(大)が、とっぷり暮れるのでした。

酒盛りは続きます・・・。

すっかりハワイな日常ごはんが戻って来ました。

anywhere everywhere

感謝祭の終了とともに、本格的に冬モード突入のハワイ。
貿易風も冷たくて、ここんとこ、気温も2~3度下がった感じです。
最高気温28度&最低気温21度なり。
:emojirunner:ランナーには、イイ感じの気候かもね。

ホノルルマラソン間近ってことは、今年もオシマイってことで、
あぁ、いつもながらにソコハカトナク寂しい年の瀬です。

今年はあんまり旅しなかったなぁ~って、毎年この時期思います。
ワタシは過去に生きない・・・っていうか、記憶がすっ飛ぶオンナ。
:emojiairplane:帰りの飛行機の中で、早くも次の旅を企んでいる、そんな輩です。
なもんで、一刻も早く旅リポートを終了する:emojidash:のがオキテであるわけで。

メキシコ行ったの忘れてた~。遠い遠い昔の話のようですわ。

写真見て、「うん、行ったわ」と再確認。すっかり過去ですわ。(忘)

久々に、緑溢れる初夏の日本を堪能しました。信州、又行きたいな。
なんと言ってもハイライトは断食!最高に気持ちエエ体験でしたわ。(遠い目)

そー言えば、オットのKonaマラソンにくっついて、ハワイ島行きました。
Kua Bay 相変わらずキレイどすなぁ。

そー言えば、オットのお誕生日はラナイ島の高原ホテルでしました。爽やかどすなぁ。

秋の日本、食い倒れました。こりゃ、さすがに記憶にあります。

まだまだ知らない場所がいっぱいあるようで・・・。

ワイン、今年も飲み狂いました。来年はイケルとこまで行っときます!

今年は、あんまり何処にも行かなかった(と思います)。
来年は、もそっと何処かに行けるのでしょうか?
旅も体力要るのですよ。若者よ、行けるうちに行っときましょ~。
最近のオットなんて、
「:emojionsen:日本と近場のタヒチ&カリブだけでイイからさ~」と言うテイタラクですから。

今年の〆で、どっかに行きたい。何処か近場でもイイから・・・。:emojisweat:

錦秋

イギリスに里帰りしていた妹家族から
美しい写真がいっぱい届きました。

黄金色の銀杏並木・・・ハワイに居ると、すっかり忘れた秋の風景。
今頃はTokyoの外苑前も、1年で一番美しい頃でしょうか?

うちのオットといえば、日本から帰って来たばかりというのに、
「ねーねーマイレージもう残ってないの~?」なんて訊いてきます。
「お正月が終わったらヒマだし、1週間だけ食べたいもん食べに日本に行きたい」そうな。
熱々のアンコウ鍋をすすりたいそうな。(「イイ旅夢気分」の影響?)
素敵ですこと。:emojiface_thinks:が、しかーし、
ワタシはそんな寒い時期はNO:emojing:でごんすっ。春まで待とうぜ~Baby♪

Black Friday どすえー。

Post-634サンクス・ギビングの翌日は、
:emojispeaker:ブラック・フライディ!

・・・って、オジサン:emojizzz:
←マッタリ昼寝してる場合じゃ
:emojipunch:ないっつ~の!

全国津々浦々~アメリカ国民が消費に走る日だす。:emojidash:
今日から一斉に小売店が値下げし、
セール目指して人々がショッピング・センターにGO!
売る人も買う人もシリアス・モード満開の、:emojimark_doller:クリスマス商戦スタートだす。

数年前には、クレジットのラインがパンクしてしまったなんて事件も。:emojisweat:
そりゃそーですわ。国民が一斉にじゃんじゃかカードきったらどうなる?
渋滞の道、パーキングの見つからないSC、殺気立つ人々・・・
これから延々1ヶ月間続くホリディ・モードの幕開けです。ご覚悟~!

いやー、昨日は:emojiwine:飲んだ呑んだ。二日酔いなんて久々。

いやー、昨日は食った喰った。カニ+アヴォさん。

いつものサーモン・マリネ~。

いつもの烏賊そーめんなどなど。

とろとろスペンサー+大根、上手にでけた。◎。サワークリームと。

玉石混淆さん達。下はKailuaの古道具屋で買った$1グラスから、
上はマザー・イン・ローからお譲りの:emojispark:サン・ルイ・クリスタルまで。

思い出色々の:emojionsen:テーブル。箸置きは「玉の湯」さん、
折敷は「かよう亭」さん、グラス・ピッチャーは「あさば」さんで。

これも「あさば」のピッチャー。本日は白いブーゲンビリアを一輪。

:emojisun:昨年に続きド・ピーカンのサンクス・ギビングでした。お天気良すぎっ。

さて、:emojixmastree:クリスマス・ツリーをゲットしにGO GO!

感謝祭のお品書き

Post-633本日は、泣く子も黙るサンクス・ギビング!街には人っ子一人居ず~HWYはがらがら~で、スーパーはおろかレストランも酒屋も休業宣言。みんなみんなママのターキー求めて、広いアメリカを民族大移動!毎年思うのだけど、1ヶ月先にも同じことするアメリカ人、ターキーって恐ろしくMeaningfulなのかしら?

皆様各ファミリーにて、格式あるターキー・ディナーをするのでしょう。が、しかーし、我家のように移民カップル+ターキー大の苦手~+思い入れ全く無し~みたいなファミリーにとっては、単なる「第二のクリスマス的お祝い」ってことで、ちょっとご馳走食べるモードです。

なにはともあれ、Happy Thanks Giving!さ~本格的なHoliday Season祭りのハジマリ・ハジマリ!明日から始まるクリスマス商戦!今年もアメリカ資本経済を支える、ただならぬ1週間になることでしょう。アーメン。

話は急に代わるけど、豆腐やジョニーってシャンパンに合うよね?

うちはまろやか塩(明神館で購入)とオリーブオイルでいただいてます。
実は山本センセイの真似。美味しいです。

さて、:emojiknife:本日のお品書き。(って、おーげさな~)

アミューズ:
烏賊ソーメン&いくら
シラウオのゼリー寄せ
カニのカクテル&アヴォカド添え

冷前菜:
紅鮭トロのマリネ

温前菜:
大根とリブアイのワイン煮込み

肉料理:
地鶏の山椒焼き&レンコン

おしのぎ:
茶蕎麦

フロマージュ:
ブルーチーズ他、完熟フロマージュ数種
ナッツ、ベリー添え

デセール:
丹波の黒豆&栗

シャンパン:ブーブクリコ
ワイン:Caymus
Bacio Divino

何気に文字にすると、かっちょイイのは何故?
さて、これから、ささっとこさえますわ。

:emojiheartsmall:Happy Holiday Season!

大地(海?)の恵みに感謝です。

:emojionsen:ARCANA IZU               アルカナ・イズ

「ほんま今日買い物しとかないと、明日やばいでー:emojiface_sad:」と、
出掛けにオットから言われました。
わかってますって!:emojiangry:これが終わったら、すっ飛んで行きますって!
・・・毎度のことながら、ターキー嫌いなワタシ達、
何をこさえようかなぁと頭を悩ますツマです。

しっかし、「ワインに合う料理をいっぱい並べてよ」なんて言われてもね~。
日本でご馳走三昧したし、いっそ断食でもイイじゃん!
だってスーパーに行っても、食指動かなくて。(言い訳モード満開)

:emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen:

ほんじゃー、日本ネタはこれにて終了!(しゃっきり)

今年の夏オープンしたばっかの、修善寺のオーベルジュですっ。
さりげのーエントランスには
ポーシェ・ターボがお似合いですこと。
他にはアストンマーチンとか高級車がズラリ。すごっ。

集合住宅のようなBLDG。ここはフロントもロビーもないない~。
階段を上って角部屋に、即お通し。

一面緑の窓。TV無いけど、LANとCDあり。奥に見えるのが露天。

すぐに現れるバトラーさんがお持ちになったのは、
ウエルカムドリンクのベリーニ。

自然光の嬉しいバスルーム。タオルの質、文句なしだす。

最高にカンフォータブル~。気に入ったわ。

こんな感じで川に突き出てます。シャワーブースの先が温泉。


下から2番目のリーズナブルなお部屋でした。十分快適♪

清流のせせらぎしか聞こえません。

お待ちかねのDinner。長~いカウンター席。

まるで舞台の役者さんを見てるよう。
シェフは元「ミクニ・マルノウチ」の総料理長だった方。

いわゆる、軽やかなオーガニック・フレンチ。
アミューズの桜海老チップ+フライ。

色々出ましたが、覚えているのは、鱒のコンフィ、
牛蒡+秋トリュフのスープ、黒むつのポワレ。
これは伊豆牛。鹿のジビエも美味しそうでした。



和栗のモンブラン~チーズ~デザート等々・・・。お腹はちきれそー。

部屋に戻ると、ベッドの上になんか。お夜食のおにぎりならぬ、お菓子箱。


1段目:焼き菓子さん。2段目:チョコ関係さん。

ああ、こんな感じの風景だったのね。

朝もガッツリいただくわー。

食べきれぬパン達よ~。たっぷしの朝食よ~。


食後は川沿いを散策しました。

オットはなんか言いたそうでしたが、(食事がうんぬん:emojiarrow_curvedown:とか・・・)
ワタシにとっては、インテリア+もてなし+食+料金=あぷろぷりえいと~でした。
とってもバランスが取れていた、洗練のお宿だと思います。
お客様は当然カップルズ・オンリー!ここ、女性同士だとキツイのかなぁ?

んっじゃ、Thanks Giving の買出しに行って来ます!(遅いって):emojiface_thinks:

PS>今回の旅の後悔。
①あの熱海の絶品寿司の予約が取れなかった~!:emojiface_tear:
②西伊豆をやめて、あのオープン早々の名古屋方面の宿にすればよかった~!

PS>お土産のジャムを忘れずに。

以上、次回の日本トリップの課題です。それでは、又。:emojibye:

:emojionsen: 無雙庵 枇杷      むそうあん びわ

サンクス・ギビングも間近で、
こんなことやってる場合じゃないのは重々承知なのですが、
一つの事が終わらないと次に行けない不器用なオンナでございます。
:emojiface_sad:はよ終わらして、ハワイ&次旅ネタに戻りましょ。

:emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen::emojionsen:

モダンな宿ばかり続いたので、
2軒目はオーセンティックな民芸調?旅館を選びました。
見かけはレトロながら、昨年オープンしたばかり。
女性マガジンでもよく見かけるし、Blog等での人気&評判も上々のようです。
うん十年ぶりに西伊豆を訪ねました。
小高い枇杷畑の丘にたたずむ、こじんまりのお宿でした。

急な坂を上ると、到着。
お着き菓子のパンプキン、美味でした。。

ロビーは古民家を移築したそうな。
お茶飲むとこ+売店。

お部屋を結ぶ回廊。8部屋とこじんまり&全室露天風呂つき。

階段を上ると、貸切風呂が2箇所。晴れていれば、目の前にサンセットが。

脱衣所にはサービスの伊豆ミルク。濃厚。

昭和なソファーセット&囲炉裏のレトロなお部屋。


広いラナイには、掛け流しの温泉+ミストサウナ。
土肥の港は、あいにくの雨降り~

メゾネットで、階段を上るとベッドルーム。
畳の間もあり。LANケーブルあり。
メゾネットより平屋の方が楽だったかも。

お食事どこ。オーシャンビューの囲炉裏テーブル。

色々出ましたが、覚えているのは、刺身盛~、伊豆だけに、わさびをゴリゴリ。


あわびの肝焼き~、
烏賊汁~、あちちっ
きのこご飯は食べきれず、お夜食のおにぎりに。



翌朝の干物は、5種類からチョイス。

朝ごはん。
キンメ&カマスの干物。
しゃきっと、サラダ&おしんこ盛り~。



週末ともあり、家族連れ+カップル+女性同士のお客様で満室の様子。
とんがっていない、マッタリしたお宿は、どのタイプにも対応可能。
が、しかし、今回は前後に満足度の高いお宿ではさんでしまったせいか、
正直物足りなく、コストパフォーマンス度はやや低めかと・・・久々にハズシテしまった?:emojiface_coldsweat:
でも、他の人のBlogを拝見すると、結構誉めている方も多いので、
これは単に私達のテイストに合わずってことでしょう。

お得な平日料金・狙いをお薦めいたします。
小さなお子様連れには、気を遣わなくてイイし、リラックス出来るかも?

:emojionsen:リバーリトリート雅樂倶(がらく)

Post-630:emojipunch:それでは、記憶と気力のあるうちに、秋の温泉リポート、3軒連続でいきます。

これと言って宿への拘りの無いオットから、今回は珍しくリクエストがありました。某宿専門マガジンに載っていた写真を指し、「ココに泊まりたい。この部屋指定:emoji!:」とピン・ポイントで来ました。はぁ~珍しいこともあるもんです。しかし、富山とは・・・遠い!が、めったに無いことですので、優しいツマは旅のスケジュールを激しく変更したのでした。

ここ知ってる~。確か以前は、(とっても利益を上げている)何処かの会社の別荘だったところでしょう?その後一般に開放し、そこそこ人気も出て、2年前に新館を増設して話題になったとか?社長さんはお金に糸目をつけずに、食材を集めるよう指示し&建築やアート収集に凝っているとか?(間違っていたらゴメン)

んじゃー、遥々富山まで出かけてみることにしましょー。
写真、だだっとイキます。

すごっ、これが新設のロビーだすな。By 東大教授の建築家。
人はこれを温泉宿と呼ぶのでしょうか?部屋数少なく、豪華なパブリック。:emojiface_coldsweat2:

奥に見えるはフロント・デスク。スタッフはこんな田舎なのに洗練。
ウエルカム・シャンパンならぬ、ウエルカム・ビア。イイ!

目の前はダム? 川? (^^;)

おお、暖炉&校倉積み!カッシーナ特注のカウチ。迫力。
2Fライブラリーは、なかなか素敵でした。


校倉積みのコンクリートの隙間から、光の差し込む階段。
アートな廊下~新館へ。わずか6部屋。

ドアを開けると、又ドア。#111(恋華の間)。

アートなお庭&アートな庭に面した和室その①。

だだだっ広いリビング。トータルで何坪くらいあるんだろ?
こんだけ広いと、カッシーナもOKだすな。

ベランダから見た室内(奥に見えるのが和室①)&ベッドルームは、いたってふつー。。


和室その②。一度も使用せず。まじで、10名くらい泊まれそう。
+冷蔵庫にはサービスのプリンがありました。うまっ。

ダム・ビューのラナイ+お昼寝用のデイ・ベッド?

:emojionsen:お部屋にある、でっかい檜風呂、掛け流しの温泉。贅沢だすなぁ。
4人くらい入れそうですなぁ。

気持ち良いバスルーム~アメもタオルの質も完璧。
ははーおそれいりやした。

パブリックの温泉ジャグジー&プール。もひとつ露天+大浴場あり。
メディテーション・ルーム。フィットネスもありました。

お食事。まずは前菜の5種盛。創作和フレンチ?
実はお食事に関しては、あまり期待していなかったのですが、
オットは今回の3軒で一番のお気に入りだそう。

色々出ましたが、特に覚えているのは、ヒラメのカルパッチョ、
オマール&松茸、フォアグラと秋茄子、
近江牛のガーリック・ステーキ。これは大変美味でした。



デザートも手抜きなしなし。エライ。

朝食もたっぷし。お米、ここがベストでした。

オーナー氏の思い入れと、たっぷりの$$が懸かった、
採算度外視っぽい宿でした。

これでもかぁ~の、凝り懲り具合に圧倒されました。
パーキングに停まってたロールス、オーナーさんのでしょうか?
一般宿泊ルームがこんだけだと、オーナーさんのお部屋ってどんなんかなぁ。
そちらの方が気になって仕方ない、庶民でありました。
しっかし、すごいわ~。(驚)建築+インテリア業界の人達が視察に来るのも頷けます。

ここは、再訪すべし!です。(By オット)