日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

海街ウチごはん

凝ったものは作らないし、買い物も相方任せ。

我々の基本メシ。日本でキャベツの美味しさに開眼。

日本の分別は複雑過ぎて私には無理ぽでギブ。

故にゴミダシ奉行も洗い物も全てお任せ。

几帳面な相方は市役所にラインして詳細を学んでる模様。

ちなみにラインの返事が即答で丁寧で常に驚く。(ホント)

「役所に行ったら親切でイイ人ばかり」(BY相方)だそうです、ハイ。

ワタシも最初は衝撃連打だったからわかる。(笑)

銀行も郵便局も携帯電話会社もTVもネット接続も宅配も非の打ちどころの無い迅速懇切丁寧さで時間厳守。

ナンデミンナコンナニシンセツナノ?スナオニカンドーノヒビ。

コレガフツウデナレルトヤバイナ、ヒトヲウタガウコトヲワスレ、オレオレサギトカヒッカカリソウ。

平和で守られ感半端無いと呟くと、「キミはブログ止めない方がイイよ」ですって。ボケ防止?

某月某日:妹が遊びに来たのでSuzukiyaのブイヤベース旨し。

デザートは友人から届いた濃厚バスクチーズケーキ。

シリアル#(!)おおっ高級ぽい。

やっと梅雨らしくなってきたみたい。

って言うか、日本の梅雨ってどんなだったか忘れた二人。

初めて迎える梅雨明けとか今から楽しみ。

さて何処行こうかな。

海街パン屋

相方好みの町パン、こじんまりでイイ感じ。

どれも丁寧で香ばしく美味だけど、バゲットがお薦め。

鎌倉山マダム達にも人気のようで午後は品薄。

「あのハワイっぽい店」って私達は呼んでる。E komo mai

もう一軒の海近パン屋も繁盛店で昼前には売り切れ。

ここらのローカルはパン好き?いや、ニッポンのおパンは何処も旨し。

そこらのコンビニでも十分イケる。

ふわふわ~かっちり~もっちり、どれも志高く完成度高し。

マジで日々感動するレベル。

これでりーずなぼーなCAワインがあれば言う事無いのになぁと無い物ねだりだね。

おまけ:ここらのローカルはビーさん&短パン普通だから、寝間着姿の相方も浮きません。(笑)

最近はワタシなんかより裏道とか詳しく、あれこれ教えてくれる。海街リタイア暮らし7ヶ月経過、メデタシ。

海街夏支度

おはよー爽やかな朝@24度で湿度65%@午前6時。


いつもは別行動だけど珍しく一緒の朝散歩。

海の家を建設ちう、立派だね。

って言うか、海の家を見るの40年振りくらいだけど(笑)すっごく楽しみ。

藤沢市や逗子市は海の家2年振りに復活だけど、鎌倉市は何故かNGなんだって。

ここら辺は貿易風みたいだねと言うが、確かにいつも涼しい。

横浜在住の妹が「蒸し暑くてクーラー入れた」と言う日も、ウチは寒くて長袖着てた。

そー言えば梅雨入りっていつなの?全然雨降らないじゃん。

このまま夏にGO?

二人で過ごす初めての日本の夏、夕涼みでビーチに散歩して海の家でかき氷食べたい。

川上庵

相方が好きなお店、ついついリピ。

店内は込んでたので、あえてのテラス席。

豆腐3種。

揚げ出し野菜。

出汁巻きエッグ。

蓮根はさみ揚げ。

鰊?

追分チキン。

〆は鴨南蛮。

全部丁寧に作ってるし美味しい。全部ぴたりと味がキマッテル。(そうです)

周りはひっそり閑古鳥が鳴いてるのに、ここだけ常に流行ってる。

また行っちゃうね。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

グラウンドフロアのお部屋。

コートヤード直結ラナイ。

新緑のWedding日和。

左奥がバスルーム、日本スタイルで大き目タブ。

寝心地よろしく快眠。

カッコーの鳴き声で爽やかな目覚め。

突如決まった軽井沢ステイ、トータルで気持ち良いホテル、再訪ありかも。

新緑の長野旅・軽井沢~上高地~御代田でアガリ。次回は紅葉ですね。

あ、その前に夏はどうしよう。

お蕎麦食べてプランしよう。

KIKYO Curio Collection by Hilton

今旅は上高地がメインだったので、最初の軽井沢と最後のヒラマツはオマケ。

で、アウトレットでNIKEを大人買いしたいとリクエストあり、

送迎ありで駅に近そうなホテルを選びました。

何故か寝てる人。

朝散歩でお疲れ?

お腹すいたようです。


和定アレンジ、お稲荷さん面白い。

良いホテルだね。ヒルトンって聞いてたからイメージと違う。(そうです)

こじんまり感がイイね、大風呂もあったし、電話すると即お迎えあるし。

レストランも徒歩ですぐだし便利でした。

「今回の3軒はどれも良かったよ」(BY相方)

わ 珍しく褒められた。(笑)

上高地帝国ホテル

突然行きたくなり上高地のホテルを検索したものの、

当然の如く何処も空いていません。

前回泊まって好印象の五千尺ホテルは人気あり過ぎて満室だし、

さあどうするかなぁとダメ元で帝国をチェックしたら、

一番小さい部屋と2ベッドルームの大部屋のみ可能。

で、寝るだけだからと覚悟を決めてビュー無し&ラナイ無しを予約しました。

二人の旅史上もっとも狭小ルーム、さてどうかな~?

バス停の真ん前。

赤い三角屋根の日本初・本格山岳リゾート。

丁度お茶の時間でした。

30平米弱の小さいツインベッド、

こじんまりのバスルームですが、

マウンテンビューの角部屋でラナイ付きでした。

アップグレードしてくれたようです。

川沿いを10分あまりで河童橋、

やっぱり五千尺の方が便利だし上高地スイート再訪したいと呟いたら、

相方は次回も帝国に泊まりたいんだって。(驚)えっ、まじ?

こんな山の中でちゃんと帝国してて、

緊張感とプライドを漂わせるスタッフがプロってるって。

へー、古いの苦手なのに意外だわ。

そー言えば昔から言ってたね。「東京で一番好きなホテルは帝国」って。


ちょっと離れて不便な方が静かでイイって。

カジュアルな山小屋風レストラン、前回は行列で入れなかったと記憶。

うやうやしく注がれるローカルビア。

うやうやしく作られたロメインのシーザース。

帝国ハンバーグ美味しかったよ。

でもハワイのスーパーで$30のワインが2万円(!)で出てたよっ。

おはよーさんです。本日も快晴。

和定の白米は固め、相方は蕎麦粥。

ず~っと訪れたかった新緑シーズン、5年振りの上高地気持ちイイ。

次回はワイン担いで行こう。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

おはよーさんです。

朝食は1階よりカジュアルな5階で。

野菜スープや白アスパラなど。

スパ棟を覗いてみました。

ひらまつさん好みのギャラリー風。

セルフカフェやミュージック部屋。


夕刻ホットワインが振舞われる焚火バー。

ワンちゃんOKのヴィラ棟。

ハードもソフトも抜かりなしで完成度の高さに恐れ入る。

オーベルジュにしては部屋数多くてどうかな~っと若干不安でしたが、

予約の段階から木目細やかな手配でスタッフのヤル気と優秀さが伝わります。

「よくこんだけの人材集めたな」

「キミ、ひらまつの株買った方がイイよ」(BY相方)

そー言えば、那須温泉に開業プランはその後如何に?

Dinner@ The Hiramatsu Karuizawa

夕食は1階のレストランにて、一番乗りの相方はウインドウサイド。

エレガントなテーブルはほどなく満席に。ゲストはカップル或いは一人客のみ。

※熱海や賢島のひらまつと違って、さすがにパジャマ姿のゲストは皆無。(笑)ですが、

ドレスコードは特に無しにて山歩きのような恰好でもOKとのこと。

食前酒はキールロワイヤル、森林メニューをじっくり。

トマトから、地産地消のようです。

ホワイトアスパラガス・キノコ。


鮎・山菜・山椒味噌。

グリーンアスパラガス・茸。

ぐじ。

大好きなCAワインで乾杯。

仔羊。

よもぎアイス。

炭チーズ。

ビーツ泡。

小菓子。

紅茶で〆。

ワタシはよく出来た構成の地産メニューとの感想ですが、

相方は山素材に少々不満の様子。

(確かに華やかさに欠け熱海や賢島のような海産パワーに軍配が)

食後酒はカルバドスでしょうか。

澄んだ夜空に欠けた月が。

おやすみなさいませ。