日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

赤観ごはん

ゾルビエのクリスマスメニュー。

ロデレール&アぺ。

かるぱっちょ風?(失念)

今年に乾杯。

パイ包みは鮟肝旨し。

黒毛和牛はトリュフ旨し。

随分昔に食べた時より印象かなり宜し。

以前ブログで古ぼけたフレンチと書いて、すびませんっ。クラッシックなフレンチに訂正。

ちなみに初日はアクアグリルで

グリルコース。

二日目は白樺でしゃぶしゃぶコース。

山岳リゾートだから肉中心ですが、どれも美味し。

今回はあえて寿司はパス。

おはよー。

朝はやはり、

和定食が落ち着く。

3年前にアクアグリルが出来て、若干チョイスが広がりました。

が、お篭り宿の食は3日が限界でしょうか。

AKAKAN

前回は家族4人でプール付きP4でしたが、

今回は二人なのでP2。

固めのベッドで熟睡。

過不足無くこじんまりと使い勝手よろし。

なんちゃって暖炉で温まる。

ラナイから


朝夕神々しい山々。


ダブルシンク~シャワー~風呂導線。

24時間滔々と流れる極楽露天。

野尻湖ビュー。

嬉しい事が続いたのでカンパイ♪

今更ながらに、赤観LOVE。

good luck & aloha!

warming holidays

このお皿を見てピンときたアナタは相当のホテル通。(笑)

長年お互い覗き見しているホテルブロガー達は即答でしょう。

強力なリピーターに支えられ、相方も毎回「イイよなぁ」としみじみ。

今回も感じたけど、若干垢抜けなさを残しているというか、やりすぎない感じが寛げます。

外資のバキバキ感も好きだけど、日本には数え切れぬ程お宝が在り惹かれます。

何度訪れても心底リラックス、LOVE再確認。

どちら様も健やかであったかい年末年始を。

good luck & aloha!

white christmas

おはよーさんです。

3日間ド・ピーカン続きでしたが、今朝は降りそう。

海も好きだけど山も大好き。さてひと風呂。

追記:ロマンチックだけど、

ガチ降り模様。

トナカイもびっくり。

どちら様もメリーメリークリスマス♪

HAPPY WINTER HOLIDAYS

おはよーございます@御来光。

本日も晴天なり。

蕩ける泉質LOVE!生きててヨカッタ。

今日もイイ1日でした。ぐんないっ。

very merry christmas!

ロッジで待つクリスマス♪

びゅーりふぉー@ほぼ独り占めゲレンデ。(BY相方)

どちら様も素敵なイブ&クリスマスを。

welcome March

すっかり忘れてた、お雛祭りだったのですね。

我が家は4人姉妹だけに、そりゃ盛大でしたよ。

これは赤倉(新潟)で撮った写真ですが、関東風の並びです。

30

京都は公家風でお内裏様は向かって右で、関東は武家風で左。(でしたよね?)

日本の皇室を見るに、皇后様は常に右側が定位置のようにお見受けしますので、

関東風なのでしょうか。

そー言えば昨年の今頃は赤倉で、我々+妹+甥+スタッフ女子2名=6名で

3泊4日極楽スキー合宿してました。

31

今年は行けなかったけど、来年は連れて行ってあげないとねー。

「もれなくアマンワナ+アマンキラのバリ島旅行と日本のスキーどっちがイイ?」って女子達に訊いたら、

即答で「ニッポンに決まってるじゃないですか~!」だって。へー意外だわ。

ボーナス出すからネイバーに二人で行くのはどう?って訊いたら、

「みんなで日本の方がイイです」(きっぱり)だって。

まあ海は飽きるほど毎日通ってるだけに、当然といえば当然か。

ワタシは温泉があれば何処でもイイけど。(笑)

にしても、UAのマイレージ各10万以上あるのに使えません。

最近はぎりぎりにならぬとFとか出ないんだよねー。

やっぱジャパン人気でアメリカ人も大勢行くからかな。

32

どちらさんもイイ旅を。

good luck & aloha!

白樺レストラン@赤倉観光ホテル

最後の夜になりました。

52

次回の慰安旅行はお陰様で30周年でしょうか。

55

ハワイ組はしゃぶしゃぶコース。

56

お造り。

57

リンゴを食べて育った牛肉、美味しかった。

58

野菜色々。

59

〆は細めのうどん。

60

最終日の朝。

61

折角なので大風呂に。

62

素敵なSettingですが、

63

昼は丸見え。見えてもイイけど。(笑)

64

大ブロと言えば、女子達は一度も行かずじまいで、部屋風呂で大満足だったそう。

私達も以前泊まった「テラスルームB」はコンパクトながら、イイ感じの部屋です。

65

※一休さんから拝借。

朝食・ここのキャロットJ好き。

66

若干変化あり。

67

ベーカリーのおやつをいただき、

68

ラナイからの絶景とも、しばしお別れ。

小学生甥は「お願いだからもう1泊させて」「長野から新幹線で自分一人で帰る」と最後の最後まで抵抗してました。

帰宅したら一言「これが現実で、アソコは現実じゃないんだね」って、妹も驚いてた。

そうだよ、それがリゾートって言うもんさ。ちょっと日常から離れて癒される。リフレッシュして日常に戻る。

まあだから、我々のようなビジネスが成立するわけですが。(By 大人の事情)

ハワイの人達の口癖:「リゾートで働いてる人間はリゾートでのバカンスが必要」、ふむ・その通り。

53

MAX楽しいスキー合宿でした。

ハワイに戻っても旅の話になると、みんな笑顔いっぱいだけに、

他のショップの人達も「自分も行きたい!」と盛り上がるほど。(笑)

ハワイ住民にとってスキーはカナダのウイスラーで行き飽きた感があり、

やっぱ温泉付き@ジャパンは大層魅力的なんですわ。

相方なんて「2泊でイイから12月も行こう!」とシツコイのなんのって・・・。

えーっとですね、まだクレカの明細見てないんですが。ひーっ。

ぎりぎりまで滑る女子達を残し、一足先に出発です。

69

帰りは在来線で上越妙高に抜けて、

70

金沢を目指します。

71

旅はまだまだ続きます。

54

good luck & Aloha!

アクア・グリル・ダイニング@アカカン

2日目のアフタースキーはアクアテラスで集合。

30

氷点下ですが無風なので、そこまで寒くないです。

31

ドリンクチケットをいただきました。

32

お先に乾杯。

33

2日目は女子達には旧館のフレンチを予約しておきました。

34

以前は「古ぼけた味」という印象でしたが、

「美味しかったですよ」という感想でメデタシ。

私達+妹ファミリーは、新設のアクアグリルに。

35

ワインリストが旧館のレストランと全く別物で、

我々が普段飲みしている小粋なCAワインも揃えてあり、センスを感じました。

36

生ハム+柿のクレープ。

37

小学生のお口にも合った模様。

38

ズワイ蟹+アボガドのガトー。ミソが利いてます。

39

サラダ。

40

豚サルシッチャ+春菊のパスタ。

41

鮮魚・ポワレは火入れが上手。皮目がぱりっと、身がじゅーしー。

42

黒毛和牛のグリル、蕩ける・やわらか~。

43

マスカポーネのスフレ。

44

シンプルで軽やかでポーションとサーブの間が完璧。

全く期待してなかっただけに、大満足。

おはよーさんです。

50

朝も二人でアクアグリル。雲上のレストラン、素敵な1日のスタート♪

45

ヨーグルト。

46

ミネストローネ。

47

ホームメードおぱん。

48

オムレツ。

49

ご馳走様でした。

51

お山の上でこのレベルは、上々かと思います。

食の幅が増えるのはウェルカムです。

3泊で食事が心配でしたが、杞憂に終わりました。

さて楽しいスキー合宿も半分終了です。

good luck & Aloha!

赤倉でお寿司

初日から飛ばしたハワイ組は、ウチ呑みで盛り上がり、

01

新設されたスシバーに繰り出しました。

新潟の富寿しさんがシーズン中はオープンしているとの噂を聞き、

早々に予約を入れたのですが、なんせ7席のみで人気の模様で4席しか取れず。

02

寿司会席のお品書き。

03

海鮮茶碗蒸しから。

04

日本海の珍味・お通し。

05

地物が並びます。

06

3名は利き酒大会。

07

ワタクシはワイン。(コーケージは4000円)

08

お刺身・中トロ旨し。

09

白子の天ぷら旨し。

10

さて握っていただきましょう。

1112
1314
1516
1718
2019
2122

標高1000Mのお山の上で食べる寿司としては、上々かと。

ごちでした。

23

爽やかな1日のハジマリ。

24

まずは一風呂♪

25

小学生は朝から泳ぎっぱなし。

29

朝食は6名揃って食事処で。

26

和定食をいただきました。

27

6年前に訪れた際は「食事が貧弱」という印象でしたが、

「ここ全体的にインプルーブされたね」(By 相方)との感想が。

ハワイ勢には「山の上だから食事は期待しないでね!」って脅かしておいたので、

えー美味しいじゃないですかーみたいな。島民の舌はアマイ。(笑)

28

食事もそうですが、スタッフの姿勢がヤル気満々で驚きました。

これがハイシーズンの盛り上がりというものでしょうか。

海外からのゲストも多く、とても華やかな雰囲気に包まれていて、

冬季は稼働率85~90%キープって、マジで凄いと思う。

赤倉より素晴らしいスキー場は世界中に多々ありますが、

スキーイン&アウトのロケーションで、

部屋風呂が上質な掛け流しで、このレベルの宿は他には知りません。

2019年ニセコにパークハイアットやFSが開業とのこと、

外資の戦略が楽しみですね!

っていうか、2015年開業予定だった安藤のチェディ苫小牧は頓挫したの?

秘かに待ちわびているのだが・・・。

good luck & ALOHA!