日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

プレミアム棟@赤倉観光ホテル

プロ写真はモリモリが多いのが普通ですが、

こちらは実際の方が数倍素敵でした。(※一休さんから拝借)

20
37

143平米ですが、ワイドオープンなので更に広く感じます。

21

2016年12月26日に新設されたプレミアム棟ですが、

こんなに早く行けるとは思っていませんでした。

昨年のクリスマスパーティで慰安旅行は赤倉!みたいなノリになり、

予約状況を調べたら、スキーシーズン中に3日間この部屋(+1)が空いていたのは、

この期間のみで、んじゃ行こう!と大晦日に決定したのです。

ワタシの写真力では伝わりませんが、天井高で広々です。

22

ベッドルームA。

23

ベッドルームB。

24

デスク周り:遠く日本海まで見渡せます。

29

Wシンク、トイレが一箇所なのが残念。

25

たっぷり掛け流し。ここの湯質ってこんなに素晴らしかった?と開眼。

26

温水プランジプール。

27

大人は平泳ぎ8かき程度で、小学生はバタ足練習可能。かなり真剣。

28

ラナイのカウチ。

36

ラナイビュー。

30

夜明け前。

31

御来光。

32

本日も快晴。

33

きーんと澄み渡り、positiveな気が満ちたリゾートに乾杯♪

35

みんな帰りたく無いモードに。

小学生いわく「現実じゃないみたい」だそうです。(笑)

丁度レストランの真下になるのかな。おそらくベストなコーナールームです。

40

good luck & ALOHA!

スキー合宿@赤倉

天気予報を見て、さくっと2本早い新幹線に変更。

1

とうちゃこ。

2

こりゃ文句無しのお天気。

3

懐かしいフロント。

5

クラッシックなバー、

6

ラウンジも昔のまんま。わざとリノベしないのかな。

7

みんなエントランスと部屋のギャップに驚いてた。

カレーパン待ち。(笑)ハワイにも支店あるけどcan’t compare 別物。

8

雪で眩しいカフェ、ランチ時は海外ツーリストが目立ちます。

9

くっきり野尻湖まで見えて、6年前の濃霧とは大違い。

4

早速滑りまくりの方達。

11

平日だけにガラスキ天国♪

12

M嬢はスキーのインストラクター経験者だけに、かっけー。

宿がスキーイン&アウトでロケーション抜群。

私たちの部屋は一番右端のコーナーで、ぐるり270度最高の眺望でした。

13

さて楽しいスキー合宿のハジマリです。

19

4日間思い切りいきましょー。

good luck & ALOHA!

山田温泉 緑霞山宿

逆になってしまいましたが、最初に訪れた宿です。

信州一の名宿と言われる老舗なので、一度は泊まりたいと思ってました。

01

おじゃましますです。

02

ん?

03

あれ、そこはかとなく違和感。

04

昭和のかほり漂うラウンジ。

05

最近リノベ済みらしいですが。

06

お着き泡。

07

マガジンで有名な風呂。

08

想像してたのよりしゃびー。

09

久々にやっちまったか自分。

10

口数少ない相方、なんか言ってよ。

上高地に行く前に何処かワンクッション入れたくて、

松本の星のさんにしようかココか悩んだのですが、

一度は行くべし「絶景!」の宿と言うフレーズに惹かれ、こちらをチョイス。

んにゃー、どうかな。

******

そうそう星のさんて言えば、あーた先週のローカル・ニュース見ました?

ハワイに進出ですってよ。

個人的にはハワイ島のコナビレッジ跡を買って欲しいわ。

FSフアアライの真横で最高の立地だけど、

ハリケーンの後そのままで買い手が着かず、荒れ放題だから勿体無いのよ。

☆のリゾートになったら、FSとハシゴしてあげるよ~!

http://www.bizjournals.com/pacific/news/2016/11/11/japan-resort-operator-eyeing-hawaii.html

いやしかし商魂逞しい人だから、亀見るのも$$$取られそう。

ビーチ行くのもツアーじゃないとNGとか、沖縄の某島みたいに。ありえるね。

如霞

数年前に出来た洋室だそうで。

11

入ってすぐのバスルーム。

12

ツインベッド。

13

天井カーブ。

17

狭いし、なんじゃこの投げやり感漂う素人風インテリア。

14

石井設計さんはからんでないの~?

ラナイ。

15

どーしてここを選んだの?と、冷めた口調の相方。

16

えーっと、これです。写真を見せました。

premium-j.jp/travel/5500/

「やっぱプロは巧いな、こりゃ仕方ないわ」ですと。

一件落着?

食事に期待しましょうよっ!

しかし未だに本当の宿泊料金は伏せてあります。

正直に値段言ったら、おそらく怒って温泉宿禁止令出ると思うから。(まじ)

控えめに言って、CPは良くありませぬ。

※10月は特にお得なプランが無いようでした。

神無月の献立@藤井荘

お食事は総じて美味しくいただきました。

地の物を丁寧にこさえて、特にお出汁がじんわり沁みます。

担当の若い方も、爽やかで宜しかったです。

さて、お夕食。

18

秋の前菜。

19

子持ち鮎、胡麻豆腐、キノコ酢、信州サーモン。

20

こちらは最近インクルーシブの宿になったそうで、

長野の白ワインを1杯いただきました。

21

CA赤はお持込です。

土瓶蒸し。

22

お刺身:岩魚、鯛昆布〆、とても好きです。

23

名物ぽんぽん鍋。

24

ぽんぽん熱々。

25

信州蕎麦、うまし。

26

きのこ鍋。もっとも旨し。

27

マズイワケ無い。

28

栗ご飯。

29

デザート。

30

季節感のある田舎料理は高レベルで、年配のリピーターが多いのも頷けます。

おはよー。

31

朝風呂。湯質グッドでしっとり。

32

朝食も野菜中心でイケマシタ。

35

母や叔母に薦めたい宿でした。

36

長野に出て、

33

松本から上高地に入りました。

34

これにて2016秋の温泉編は終了。

ニッポンの温泉、又すぐ行きたくなりますね♪

Have a nice trip! どちら様もイイ旅を。

東京編はぼちぼち後ほど。<続>

ランチ@あずさ庵

大正池から、

50

てくてく30分あまりで、

51

赤い屋根が見えて来ました。

52

実は最後の最後までココにしようか悩み、一応予約を入れていたのですが、

薄暗い部屋が不満で御立腹の方達のコメントを見て、若干引きました。

新参者には、なかなかハードル高そうな印象@イイお部屋をゲットするの。

予約解禁日の2月(でしたか?)には、会社を休んで電話かけまくるってウワサもあるくらいですし。

年間半年のみの営業で、しかも10月下旬となると、更に難しそう。

11時だというのにレストランはスゴイ人、40分待ちですって。

53

平日なのに、ラウンジも20分待ちですって。もはや観光名所ね。

54

和食は即入れました。

55

とりえず乾杯♪

56

突き出し。

57

ワタシは無難に松花堂、可も無く不可も無く。

58

相方は(名物らしい)カレー蕎麦。

59

きりっとしたサーブが「やっぱ帝国だね」ですと。

次回は泊まってみましょうか。

「20年後のキミの誕生日に二人元気でだったら、又ここで食べよう」ですと。

61

えっ、生きてるかな。っつか、歩けるかな。(笑)

60

帰途は橋を渡り反対側から。

62

歩けるうちに歩いておこうと思った秋の上高地、とても素敵でした。

64

深い雪解け後の新緑シーズンも、さぞかし美しいことでしょう。

毎年しつこくリピートする、旅人達の気持ちがわかります。

63

さて飛騨牛目指して移動です。

65

have a nice trip!

どちら様もイイ旅を。

五千尺キュイジーヌ

とっぷり日が暮れ、お腹が空いてきました。宿泊客専用のレストランにGO!

30

お預けしていたワインが既に鎮座。

31

あら、想像してた山小屋ロッジ風と違うのかしらん。

32

お芋となんだろ。(失念)

33

ねっとり信州サーモンのスモーク。

34

フォアグラのテリーヌは青リンゴのソースが爽やか。

35

小布施栗のスープ。

36

鯛のポワレ&岩海苔ソース、皮目さくっと身がジューシー、軽やかな仕上がり。

37

実は山奥ながら日本海まで遠くない。

ワインがすすみます♪ からっとドライでひんやり秋の気候は、のんべーには最高です。

38

レゼルブは上々の仕上がり。

柔らか~フィレ肉のグリエ、文句無しの火入れ具合。

39

おぱんは温かいければ、尚よろし。

40

洋ナシ+マスカルポーネ=ヤラレマシタ。

48

奇をてらう事なくシンプルで素直なコース、とても美味しくいただけました。

山岳リゾートだけに全然期待してなくて、ちょっと驚き。(失礼)

センスを感じる軽やかなテイストは、お年を召したゲストにも◎。

46

このレストランの何がイイって、サーブも肩肘張らず自然体で、

ものすごくゲスト達が寛いで楽しそうで、

隣の人に思わず話しかけちゃう感じで漲る活気でした。

皆さんチェックアウト時に来年の同時期の予約を入れるそうよ。

なんかわかるわ~、ワタシも親を連れて再訪したいもん。

お休みなさいませ。

47

おはよー。

41

今日も晴れそう。

42

ちょっと猿見て来る~って、朝食前に明神池目指し一っ走りな人。

43

熱々のトン汁+ちびなお握りが嬉しいね。

44

今日も歩くぞーっ。

45

って、ハワイ生活の1年分歩いた気がします。

good luck & ALOHA!

上高地スイート@五千尺ホテル

美しい梓川。

12

河童橋のたもとのお宿です。

14

河原まで30秒のロケーション。

13

便利な立地&余裕のラナイと、

15

最上階(4階)の角部屋で、ビュー確約に惹かれました。

16

(帝国も素敵そうですが、部屋によってアタリハズレが大きそうで。)

ほぼラナイに居た気がします。

28

日本的な大きめ玄関。

17

80平米弱ながら、ゆったり。

18

使い勝手の良いドリンクカウンター、いちいち細やかな心配りを感じます。

19

そこまで期待していなかったので、ちゃんとしてて驚きました。

(スタッフもヤル気満々で、いかにも人気のお宿です)

写真で見ると趣味の悪いストライプの壁紙に見えますが、

実際は濃淡の木が張ってあります。はっきり言って、写真写りの悪い宿です。

20

ホテルや旅館の写真って「盛ってる」場合がほとんどで、

行ってみるとと、あれーって落胆するのが常ですが、ここは真逆で実物の方が何倍もイイ。

前日に訪れた長野の宿がもろ「盛り盛り写真」ではずしてしまったので、

「あそこの代わりにココ2泊にすればヨカッタのに~」と、相方からクレーム出たくらい。

古い宿ですが、2015年リノベ済みです。

21

下に大風呂(温泉ではない)があるので、バスは使用せず。

たっぷり雪白タオル。

22

みょーにリラックス出来る、とても気持ちイイ宿で、リピーターが多いのも頷けます。

23

location,location,location

25

喧騒とは無縁の朝一を独り占め。

昼間は人多過ぎ。(笑)

26

そろそろホテルも冬季休館にて、

27

来年の5月まで雪に閉ざされ静かな上高地です。

<続>

秋の上高地

何度か予約してはキャンセルを繰り返した上高地、

アクセスの悪さにめげず、今回はやっと行けました。

皆さんの写真で知っていましたが、実際は更に美しく。

02

明神池まで朝夕ジョギングした人。

03

おサルさん軍団に遭遇し感激したそうな。

爽やかな秋晴れ~@最高気温20度、白人ツーリストは半袖。

06

へたれなワタシも美しい景色に誘われ、ずんずん歩けました。

08

マイナスイオンたっぷり。

07

そろそろ冬支度。

04

昼になると、わらわらスゴイ人。

05

実はお部屋からのビューだけでも大満足だったり。

10

ベストシーズンは5月末の新緑の頃だそうで、再訪したいな。

09

こちらじゃなくてよ。(笑)

11

<続>

late lunch@川上庵

おはよーさん。

18

今日もイイ天気。

20

さすがに朝一は爆買いグループも見かけません@きーんと秋晴れアウトレット。

16

それにしてもワタシの物欲の無さには驚き。

溢れる商品を前に欲しいもんが無いって、やばくない?

「大丈夫キミ、家と旅行にその分使ってるから」(By 相方)ですと。

うふふ、ワタシの人生に必要なのは、希望と勇気とサムマネーって、チャップリンさんの真似っこ。

Yes, life is wonderful, if you’re not afraid of it.

All it needs is courage,imagination, and a little dough.

やっぱ、まにーは必須だよ。(まじ)

初夏に続きゴルフ組と待ち合わせ。

17

平日午後3時なのに人気ね。

25

オツカレ~。

21

アテ:しゃきっと山芋さらだ。

22

いつもの3色豆腐。

23

朝摘み野菜。

24

茄子の煮びだし。

26

あったかい蕎麦。

27

鴨ねぎ。

28

ランチメニューに無い、出し巻き。

29

天ぷら盛もランチになかったような。

30

Dinner(午後5時~)の方がメニューが多くて好きかも。

31

あ~楽しすぎた@文句無しに最高のシーズン満喫。

15

いつも11月の小雨模様でしたが、10月下旬は1滴も雨が降りません。

33

在住の方達が「軽井沢がもっとも美しい」とおっしゃるだけあります。

32

また来年も同じ時期によろしゅ~。

軽井沢に別荘を持たぬ(持てない)我々にとっては、素敵なMAX快適場所です♪

19

女性メンバーは、お誕生日月が半額(!)になるチャンスありで、

アーリーチェックイン&レイトアウト他特典も!

しーゆーっすーん。ALOHA!