お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

ブラックフライデー

一日で黒字に転じるということで、ブラックですってさ。

一体どんな大雑把なビジネスしてるんだよー@アメリカ。

でもさ、マジらしいよ~。

11月までず~っと赤字に喘いでいる小売さんでも、

11月~12月の売り上げで一発逆転狙えるからね。

終わり良ければ全て良しってことで、そりゃ目の色も変わるわ。

なんか、アメリカ人の人生観にも似ている。(笑)

*******

昨日の感謝祭Dinnerについて、相方から言い渡された注意点:

①頑張り過ぎるな。

②見栄張るな。

そして、

③パーニャカウダ&レッドポテトは必ず用意して。

以上3点!楽勝でしょ。

クックの所要時間は1時間でOK。

もちろん、ターキーなんか焼きませんから。(きりっ)

*******

まずはパニャカ用のパプリカと、

aa01

エンダイブ&ラデッシュを用意。

aa02

 

これはワタクシ用♪あーてちょーくLOVE。

aa03

 

いつものアレ。

aa04

 

 

おなじみのコチラ。

aa05

 

例のムース。

aa06

 

チーズ:代わり映えせず、すまぬ。

aa07

 

かんぱ~い@美女2名&イケメン1名=独身男女3名様をお迎えしました。

aa09

 

 

なんか、クリスマスちっくね。

aa08

ブログやってて良かったのは、料理写真を見直せることかな。

クリスマスとかお正月のぱーりーに、かぶりらない様に出来るでしょ。

 

ま、どぞ。

aa10

 

 

相方切望のロースト・ポークと、

aa11

 

レッド・ポテト18番。

aa12

 

本日はミントジェロで。

 

aa13

 

じゃーん、メインのフィレミニヨンです。

みんな大袈裟に美味しいオイシイって喜んでくれて、ヨカッタ。

aa14

フォールフーズの肉屋のにーちゃんを捉まえて、

「この店で最上のフィレをおくれっ」と脅かしたら、何種類も見せてくれた。

さすがに旨いなコレ。ハワイにもあるんだな、こんなレベルの肉。(By相方)

焼き方はイタリアンシェフのマリオさん仕込みでぐーっ。(NHKで見た)

悪いけど、そこらの某有名ステーキハウスには負けないわよ。どや。

塩とワサビでどぞ。

aa15

 

パスタのはずが、皆様のリクエストで素麺キムチのっけに。

aa16

 

それでは、クリスマスまで休憩。

aa17

アロハ。

 

リシェス最新号

昨年創刊した富裕層向けのマガジン、

年収2000万円以上の奥様層をターゲットにしてるらしいが・・・。

25なんちゃらのハイエンド・マガジンですって?

胡散臭さ100万倍やんっ。

が、これに飛びついたよ。最新号はゴージャス・ハワイがテンコ盛り♪

不動産屋さんとのタイアップ、がっつりキタね。

rich

 

おもろいけど、年収20万ドルで買えるシロモノちゃうわな。(笑)

あ、親の財産とかアテにしてる人ならOK。

アマンリゾーツなら、無理すれば行けそう@安い部屋。

オーシャン・パヴィリオンのお値段は、ベストシーズン1泊$1100~。

ヴィラは1泊$5800~$8500ですってよ。(既に直メ済みなアッシ)

でも、大丈夫。びびること無い。

記事書いてるライターのおねーちゃん達、ふつーのアパート住まいだからさ。

所詮、幻想の世界よ。

過去に相方のねーちゃんやおかーちゃん、頼まれて某ヴァン●●カン出たしな。(ぷぷ)

ほんまもんのセレブちゃうちゃう。アテになんらんでーホンマ。

分厚いマガジンの角で頭打たれたら、死んでまうわ。

******

 

小浜さんによれば、アメリカの富裕層の定義は15万ドルでしたか?

昨年は、議会で物議を醸し出しましたよね。

まあ、冷静に考えて、そりゃ無いわ。

特にハワイでは無理ぽ。ひーひーな暮らししか出来ないよ。(まじ)

対して、共和党の25万ドル以上って言うのが妥当なとこ。

それでも子供二人私立なんて家庭は、余裕なんて無いと思う。

りっちぴーぽーが多数の共和党員においては、100万ドル以上にしたいとこでは?

ちなみにハワイ州は全米で2番目にミリオネアーの比率が多い州で、

州の人口の7.21%が、個人資産100万ドル以上を所有している。

つまり、ハワイの14世帯に1つは億万長者(?)なわけですわ。

******

アメリカの富裕層向けのマガジン見ると、おえ~って感じで酔うよ。

世界でもっとも超富裕層が存在するアメリカにおいて、

純資産5000万ドル以上所有する人は3万8000人で圧倒的。

(※100万ドル=本日のレートで一億円ちょい)

なんつーか、眩暈するわ。

一生縁の無い世界だけどね。

んじゃ、感謝祭の準備でもすっか。アロハ。

are you ready?

サンクス・ギビング前日、大抵の主婦はみんな血相変えておる。

思うに、アメリカ国民の90%以上が、明日はウチメシでなかろうか。

カハラのフォール・フーズにおいても、本日は深夜12時迄の延長営業だ。

どうにかして今日中にメシを確保せねばっと、人々の熱き思いに支えられておる。

まあアレだ、日本の大晦日と思えばイイ。

除夜の鐘とともに、全ては清く洗い流される。(ホンマカー)

****

感謝祭やクリスマスの前は、忙しぶる事が出来るので(笑)

少々手抜きしても大目に見てもらえる。ラッキー♪

冷蔵庫一掃:自家製ツナのオイル漬けでさっれ。

ak50

 

 

パワフルなさっれですわよ。これ一品でOK? おなかいっぱい作戦。

ak52

 

 

アスパラのロースト、じっくり焼きつけましたわよ。これだけですが、なにか?

ak51
困ったときの、フレッシュ・ジュノベのパスタですわよ。

ak53

 

腹減り君は、チーズでも食べててね。以上!

ak54

 

 

それにしても、あちーっ。

ak55

 

じゅんびちう。今回は5名様なので楽勝・・・しかしだな、

 

ak56

 

考えてみたら、アッシ、感謝祭用のテーブルクロスとか持ってないし、

せめて紙ナプキンでもと走ったら、既に売れきれで、

クリスマス仕様しか見つからず。(お古使用)

ak57

ま、いっか。

きっと誰も気が着かないよ。(多分)

Have a great THanksGiving Day!  Aloha!

 

感謝祭前のお手抜きさん

昨日は買出しで人々の熱気にやられてしまい、

スーパーから戻ったらグッタリしてしまった。

ので、お料理作りエナジーゼロ・モード。

んで、思い切り手抜きしちゃった。

困った時のスモークサーモンさん。

ac01

 

 

並べただけで、ごまかし。

ac02

 

 

DIPはマスカルポーネでインプルーブ。

ムースとスモークのWサーモン使いなの、わかるかしら~。

ac03

ほろ苦ワイルド・アルグレは、ローズマリードレッシングで。

ac04

 

 

メインはNJのラムを、ローズマリーで焼いただけ。

中はピンクで合格点をいただきました。

ac11

ローズマリーのジェロでW使い?

ac06

 

ぼなぺてっ。相方にはちょっと物足りなかったかな?

ac07

 

 

っつーことで、ワインに合うフルーツタルト。

ac08

 

 

二人でぺろりと完食。

ac09

 

 

昨日のサンセット、ぽってりさん。

ac10

 

どちら様も素敵な感謝祭を。

ALOHA

 

before Thanksgiving

街はすっかりFestiveモードだね。

グロサリーの買出しに行きたいけど、冷蔵庫にスペース無い。

っつーことで、目に付いた食材で何も考えずに作ったら、

なにやら妙なお献立になりましたとさ。

 

相方が珍しくピンク泡をこーてきた。

かんぺー。今年も毎日二人で飲んで食べたね。

ak47

いつかのロースト・ポークの残りは→薄切りハム風に。

ak40

豆乳豆腐はオリーブオイルな気分。

ak46

 

+広島のお塩で。

ak43

 

ぷりぷりシュリンプは、なんちゃって海老マヨに。

マヨ&ヨーグルト&レモンでサラダ風。

ak44

 

 

盛りイイね。

ak45

ハワイの鯖はアレなんで、オレガノ&セージ&ローズマリーで攻めます。

ak41

美味しくでけたよー。

ak42

今日も晴れるよ。

ak37

さて、買出しいっとこかー。

ALOHA

 

続・ポテト祭り→断捨離

感謝祭を控え、既にバケーションに入っている人も多く、

道路もすいていますね。

もちろん我が家はお休みゼロモードですから。(きりっ)

ネタ無いので、おうちごはん行きます。

****

相方切望のレッドポテトのサッレ。

ak32

 

 

サワークリーム・ソース&バジルで和えました。好評By約1名。

ak33

 

 

いつものシアード・アヒどす。

ak30

 

 

近頃は驚くほどTUNAが安いんだけど、何故?

通常は年末に近くなるほど高騰するよね。不思議じゃ。

ak31

 

 

相方好物の、リブアイとろとろ煮のっけ。

ak34

 

 

美味しくでけたよ。もちろん、箸でほろりよ。

ak35

 

突然「カナダにスキーに行こう」と言い出した相方でありましたが、

「寒いからやだ」と返したら呆れられた。

最後にウイスラーに行った時、寒冷乾燥にお肌がやられてしまい、

鼻もふがふがになってしまい、それ以来コリゴリ。

花粉の終わるGW後に日本に行こうよ!と提案したところ、

そんな先の話・・・だってさ。

っていうか、断捨離でスキーウエア一式捨ててしまったじゃん。

捨てたと言えば、クリスマスツリー大小3本&サンタさんも処分したわ。

今年はどうするのかしら~?

なんにも無い部屋に生ツリーぽつんっていうのも、

シュールでイイかも~。

いやーしかし、冗談抜きで今年は捨てに捨てて整理整頓したわ。

もの、人間関係、仕事、しがらみ、すっきりし過ぎて、世捨て人まっしぐら?

いやいや、まだまだきっちり処分しきれて無いけどね。

 

PS>ブログ内の検索結果を見たら、

「なんにもない部屋」が堂々5位でありました。(笑)

なんにもない部屋の暮らし方っていうのもあったわ。

よし、今年はなんにもないクリスマス極めるぞー。

 

今日も晴れるよ。

ak36

 

PS>捨てると言えば、伊藤しろみさんのエッセイにあったんだけど、

お母様に続き、お父様が亡くなった際、一人娘として、

意を決して「捨てるぞーっ」と、LAから鹿児島に乗り込んで行ったわけだが、

結局2週間でなんも出来なかったんだって。

まとめて業者に処分してもらおうと思っても、

捨てる物VS残すものを考えてたら、頭おかしくなってしまったそうな。

ワタシもね、父親亡くなって、家に手伝い(というか指揮)しに出向いたけど、

1週間で、あんまり進歩無かったよ。朝から晩まで頑張ったけどね。

あんなに物に執着の無い人でも、これだけ残したんだぁと感慨深かった。

ワタシはなんも残さないで逝きたいと思ったよ。ホント。

ところで皆さん、卒業アルバムとかどうしてます?

幼稚園から大学卒業するまで、すごい数ですよね。

我が家は4人姉妹なので、ストレージに山のように積まれていました。

「捨ててイイよ」って母親に言ったら、拒否られた。困ったもんだ。

母親は自分が亡くなった後、姉妹が喧嘩しないように、今から整理整頓、

捨てて捨ててを心がけてくれているらしい。感謝感激だ。

売れるはずよね~。

seiri

 

ジュエリーとエルメスのバッグ(笑)は姪っ子にあげると言ったら、

「そんな相手の気持ちも考えんと、迷惑かも知れんぜ~」と相方にタシナメラレタ。

ふーん、そんなもんかも知れんね。

実の娘でも、着物やバッグや装飾品は始末に困るって言うもんね。

実際ワタシも母親のもん「なんもいらない」と拒否したしな。

義姉に至っては義母(おべべ狂い&宝石クレイジー)の存命中から、

「残すならキャッシュにしてやー」って口癖だった。(大阪人やね)

やっぱ、全部処分しとこか。来年も捨てるぞーっ。

アロハ。 :emojiface_cyu2:

 

がさつ・ずぼら・ぐうたら

↑は有名な伊藤しろみ先生のお言葉であります。

どんなシンドイ時でも、この3種で乗り切れるという・・・確かにね。

まあワタシの場合、がさつ・ぐうたら・手抜きかな~。

もともと体力&気力に乏しいだけに、あんまり頑張りすぎるとヤバイ。

そこそこで行きましょかーっ。

******

それにしても、お天気イイね@11月!

ak25

 

 

ネタ無いので、続・ごはん関係で。

ロメイン・レタスのさっれ。

ak21

 

お行儀悪いけど、ロメインレタスは手掴みが好きなの。

しゃっきり食感楽しめるだしょ。

ak22

 

前日のスカロップの残りを焼いたら、みょーに美味しかったよ。

CA風にアヴォも焼きたかったけど、ちょっとライプで無理でした。

バルサミック・クリームの出番です。

ak24

 

 

なんか若干オサレっぽいね。(笑)

火通しが絶妙やなー。(By 相方)そりゃ、サンクス。

ak23

やっぱ前日からマリネしてると、ねっとり感が違うね。
相方がこーてきた牛薄切り肉が日が経っていたので、

なんちゃって、ビーフ・ストロガノフ。

ak26

 

 

簡単・おいしー・へるしー。

相方は玄米と合わせてたけど、フェタチーネとかいけそう♪

サワークリームで仕上げるはずが、間違えてクリームチーズ投入、

が、全く支障なしでした。(当然か)

ak27

 

仕事先のアメリカ人のおねーさんが焼いたパウンド・ケーキですってさ。

 

ak28

今年も終わりだね。

まあアレだ、アメリカ人(っていうかハワイ在住者)の一番の関心ごとと言えば、

感謝祭より < ブラック・フライデーだわよ。(まじ)

28日の深夜から闘いがスタート!

みんな命がけだわよ。クリスマスショッピングが掛かっているだけにね。

毎年全米のニュース見て驚くけど、ハッスルし過ぎて死者が出るくらいだわよ。

サンクス・ギビング・ウイークは、美味しく楽しく清らかに。

ak20

Aloha

 

晩秋のドヤメシ

マラソン前はポテトを食わせろ~と、うるさい相方であった。

っつーことで、昨日の御飯。

はいよ、アッシの18番・レッドポテトのオレガノ&ガーリック。

どやっ!

ak13

自分で言うのもなんだが、神の域。(笑)

亡きパパさんも大袈裟に褒めてくれました。(単なる親ばか?)

ほくほく~♪

ak14

 

ベイビー・アルグラ・サッレはシンプルにビネグレットで。

ak07

スカロップのカルパッチョ。

ak08

丁寧にこさえたアーリオ・オーリオで和えたら、深みのある美味しさに。

上質な塩がキメテ。

ak09

 

立派なカウアイ・プロウンですこと。

ak10

 

メインはロースト・ポーク&オレガノ+ローズマリー風味。これで半分。

ak11

マンゴ・チャツネ・ソースはお約束。うーん、秋風味ですわ。

(※横着してマウイ産のを使用:内緒)丁寧な奥様はホームメードでどぞ。

ak12

こんな感じの献立だと、ご主人様はご満悦ですわ。

「これと同じもんサンクス・ギビングに作って!もう招待しちゃったからね」ですと。(汗)

 

ぼなぺてっと。

ak15

 

 

以下、相方が持ち込んだ当座のワイン達。(代わり映えせず)

ak06ak05ak04ak03ak02ak01

 

 

 

昨日のサンセット:今年の感謝祭は晴れそうね。

ak16

 

アロハ。

Everything Thanksgiving

サンクスギビングまで一週間を切り、

相方が「どうすんの?人招んでイイの?」と

プレッシャーをガンガン掛けてきた。

うーん、その日は平常通りの営業(日本人だねっ)で、

おまけに夕方まで講習も入っているだけに、ぱーちーって気分でも無いのだわ。

それに当初の予定では、日本からシーフッドを持ち帰り、

蟹やら何やら振舞う算段であったのだが、ぽしゃったしね。(ドタキャンすまぬ)

しかし、いずれにしても、何らかの用意はせねば。

スーパーもレストランも一斉に休業だけに、シャレになりまへん。

っつーことで、料理嫌いな女子達をお迎えする事になるんだろうなぁ。

****

今更おぼこぶるわけでは無いが、

アッシ、このグロ作業が出来ないの。↓
th01

おえっって感じで拒否反応。(過去に一度だけトライしたことあり)

相方もキモがって近寄らない@首ちょんぎり姿。

ターキーハムは好きだけど、丸ごとはちょっと無理な二人です。

料理するのも食べるのが苦手なので、いただきもんとか、シリアスに困る。

骨の始末とかもカンベンしてーって感じで、罰ゲームとしか思えない。

(アメリカ人に殺されるね)

っつーことで、過去のメニューを振り返るに、

メインは、リブアイ、ローストポーク、ラム、スペアリブ辺りが妥当かと。

*****

マーサ先生、さすがにセンスあるねっ。

早速パクらせていただきましょう。

感謝祭はベジタリアンでイイじゃん?!
th02

hmarthastewart.com/274251/thanksgiving-table-settings/@center/276949/everything-thanksgiving

 

ちなみに感謝祭の翌日は、ホノルルの寿司屋が激込み!

うふふ、みんな同じ事考えるんだね。

GOOD LUCK TO 全ての奥様!

Aloha :emojiface_cyu2:

Maldives luxury resorts

私達がモルジブを訪れたのは、たった一度キリ@1999年。

ハワイからはあまりにも遠くて、エア高すぎて縁が無く、

その分お手軽にカリブ方面をガンガンに攻めた日々でした。

まあそれで、すっかり飽きちゃったていうのもある。

ハワイは基より、フィジー~タヒチも、今更ちっくかなぁ。

アジアは一時期通ったけど、今はちょっと惹かれるリゾートが見つからない。

で、モルジブ再びだわよ。

この10年間のモルジブはというと、世界から大投資が集結し、

津波もリーマンショックも何のその。

富裕層目当てのゴージャスなリゾートが続々とオープンし、

更なる高みを競うがごとく、空恐ろしくなるほどの高騰っぷり。

いやいや何処まで行くのかな~と、遠巻きに見ていたのですが、

楽園求心力は健在で、人気はすたることなく、魅力は褪せそうにありません。

新婚かっぽーでなくとも、行きたくなるよね。

こちらはルイヴィトンさんの新リゾートですってさ。

ブルガリに対抗、キタね!

さすがインテリアもお値段もゴージャスですわんっ。

この部屋、どんだけ広いねんっ。

mol

 

例のHMSA割引ですっかり気が大きくなった相方、

取らぬ狸のなんちゃらで、

俺らモルジブ行けるんじゃね?とか楽天的に言い出した。

で、ちょいとシリアスに計算してみたら、

2泊ステイ出来るかどうかってとこ。(涙)

40時間以上かけて遥々行くのに、アホやんっ。

身の程知らずっていうことで・・・。

リゾート探し <続>

 

こちらは12月15日オープンのCOMO系。

モルジブでは初の日本人建築家のデザインですって、素敵ね。

オープニング価格はとてもお得で許容範囲内、しかし、一部工事ちう。

mol2

スペシャル・サンクス・ごくちまインフォ♪

<続>