日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

BYAKU Narai

本館でチェックインとの事ですが、似たような建築スタイル・古民家が並びます。


駅から徒歩5分、大きな杉玉が目印ってココじゃんっ。

渋いフロント・杉の森酒造。


奥行のある裏庭を抜けると、


酒蔵バー&レストラン。


路地の行き止まりにお風呂。

気持イイ檜風呂、湧き水ですが♨だと言われれば信じてしまいそうな湯質でした。

ワタシと入れ替わりにヨーロピアン家族がチェックインしホテルツアー探索してました。


それでは、お部屋へ。

good morning Narai-juku

アサンポ@奈良井川。

総檜造りの太鼓橋から木曽の山々。

オジサン徘徊ちう@午前6時。

江戸時代にタイムスリップしたような旅籠屋作り・旧中山道の宿場町。

神社まで1KM続きます。(日本最長だそうな~)

そろそろ朝食タイム。


嘗ての酒蔵をリノベしたレストランにて。

差し込む朝陽きらきら~、見渡せば宿泊客は我々以外は全員インバウンド勢でした。

まあ私達もハワイに居た時にBBCの特集で観て興味沸いたので、刺さるのわかります。(笑)

やさしく丁寧なローカルごはん、

ガイジンツーリストがナットウと格闘してました。(洋食もありますが)

どっしり迫力・出汁巻きエッグ、美味しゅうございました。


本日も快晴・6月とは思えぬお天気。

アサイチ電車が到着したようでツーリストが増えた模様。


宿泊した築200年越え一棟貸のお部屋は本館斜め前のロケーション。

ず~っとずっと訪れたかった宿にようやく辿り着けました。

Nakamura Keith Haring Collection

八ヶ岳南麓の森にひっそり佇む美術館、宿泊者は無料なので寄ってみました。

が、我々の予想を遥かに裏切る充実っぷりに素直に驚き。

個人所有の小さなギャラリー程度かと思っていたので。(すびませんっ)


自然の中に突如非日常空間。

テーマは混沌と希望 Chaos and Hope。

キースヘリング・キュレーションもわかりやすく秀逸。

館長を務めるのはコレクターの中村氏、建築家はホテル同様に北川氏の地元タッグ。

隅々まで美意識を貫く小淵沢アート・ホテル・スパ、いや~面白かった。

we had a great time.

dinner @ Keyspring

お夕食は隣接の系列カントリーレストランにて。

夏季のハイシーズンには宿泊客でも予約が取れないそうな~。(この近辺は閑静な別荘地)

富士の介のマリネ。

烏骨鶏卵のフラン。

ソムリエお薦め・カジュアルな地元ワイン。

じゃが芋のポタージュ。


スズキのポワレとメヒカリのフリット。

のざき牛ヒレステーキ。

もう何度目かお互い数えなくなりました。ざっくり30数年。

小淵沢の食材・す~っと軽やかなコースで我々世代には胃にもたれず◎。(笑)

黄昏時のキーフォレスト。

中村氏のウイスキーコレクション。

まだ早いようです。

そー言えば、我々以外の宿泊客に出遭っておりません。

ヴィラまでは徒歩5分程度です。

ひと風呂浴びて、お休みなさいませ。

AYUS VILLA MISEN

小川にかかる小さなブリッジを渡り、

美術館を通り過ぎ、

奥まったスパの横にエントランスが在りました。

入ってすぐのリビング。

こじんまりベッドルーム。

何故かシャワールームが2ヵ所。

室内はこれと言ってのシンプルな56平米フロアプランですが、

屋外スパ・露天のスケール感にヤラレます。


爽やかな風がす~っと吹き抜ける静かな森のはなれ、カッコーの鳴き声が響き渡り。

calm and peaceful ヨガマットがお似合い。


ヴィラの貸し出しは数年前からとのことですが、おそらくオーナー氏の別荘だったのではと推測。

スモールホテル~美術館~スパ~ヴィラ、小淵沢アート&ウェルネス・まるっと素敵なsettingです。

good morning Kobuchizawa

せせらぐ小川・森の小径を抜けて、

朝食をいただきに本館 HOTEL KEYFOREST HOKUTOへ。

アートを愛でるエレベーターホール。

建築家・北川原温氏が手掛けた全6室のアートホテル、オーナー氏のコレクションが散在。

地元出身で小淵沢駅舎も担当されたそうな~。

グッドモーニング八ヶ岳、本来なら梅雨入りシーズン@6月上旬。

フロントを抜けて、


ラウンジエリア。

バーの奥がレストラン。

中村ウイスキーサルーン、地元&世界のウイスキーコレクションがずらり。

しっとりうっとり新緑ラナイ。

サービスの朝シャン、ありがたくいただき。

新鮮ローカル産ブレックファスト、美味しかったよ。

朝なのでオレンジで割って自作ミモザ@午前7時。

気持良すぎて既に1日終わった感。(笑)
*

*

*

ダメ大人の高原ライフ。

ハヴァナイスデイ。

至福のホットスプリング

標高1100Mの避暑地から~

おはよーさん@朝風呂。

プールではありません。(笑)


お初の泉質は独特な色味とろとろ~マジ滑るので要注意。


部屋付露天としては過去イチ。(By相方)

見知らぬ土地の初めての温泉、♨LOVEにはたまりませんっ。

リタイア夫婦の旅はまだまだ続きそうです。

good morning kamakurayama

静まり返った住宅街(と言うか別荘地)の奥に、

ひっそりブックカフェが在りました。


暖簾デザインがキュート。

竹林ラナイ。

おじゃましますです。

落ち着くカウンター席。

こじんまりCozyな店内を見下ろし、


奥のカウチ席にて、


ほうじ茶ラテでほっこり。

なんか小説に出て来そうなSettingでふんわり浮遊感。


今朝の気温は24度・湿度54%@鎌倉山。

ついでに寄り道。

肉眼で伊豆大島が見えました。

アウトサイドはワンちゃんOKシート。


water for ワンちゃん。

さすがに朝は空いていますがランチともなれば大盛況。

ほどなく席が埋まり、見事に女性客オンリーでした。

おパン買って帰りましょ。

ハヴァナイスデイ。

海街水無月

天気予報によれば、今年の梅雨入りは若干遅れるそうな~。

ひっそり山門前。


参道の葉桜。

成就院~由比ガ浜を望む。


お天気もひとつですが、サーファーわらわらっ。



東結界へ下ります。

切通しを見下ろす紫陽花。

定番ローカル土産と言えば権五郎力餅ですが、(キョンキョン召し上がってたね@ミーハー)

さすがにシニアカップルには10個入りは多すぎです。(笑)

海街入梅前

おはよーさん。

紫陽花寺・本格見頃前の静かな参道。

現在は五分咲き程度。


明月院ブルー、見頃は6月中旬~。


緑眩しい桂橋から本堂へ。

花菖蒲・悟りの窓からガーデンビュー。

大好きな竹林小径。

爽やかな風が吹き抜けさらさら~っと。

緑の小径を抜けて。

開山堂。

帰る頃には修学旅行生が大挙。

梅雨入り前のひととき・円覚寺の青紅葉。

今年の関東地方の梅雨入り~梅雨明けはいつ頃でしょうか?

good luck.