日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

森でととのう

プールとサウナを求めて珍しくホテル泊。


繁忙期なのに思いがけず貸し切り。

サウナと水風呂でととのいました。


ワタシも温泉貸し切りでゴキゲンさん。

上質温泉すべすべつるつるっ、そこまで期待してなかったから驚き。

気持良すぎて何度も入ってしまいました。

が、家族連れで満室なのに誰も居ないのが不思議。

お子様たちは温泉に興味なし?

お部屋は極めてシンプル@当日予約で最後の一部屋。

ガチ森ビュー@ラナイ。

露天風呂付のお部屋もあるようですが、夏季は予約困難。

アサンポしましょ。

ホテル敷地内の池。

作務衣風ホテル部屋着姿でふらふら~っと。

急に思い立っての初ホテル泊@那須、なかなか新鮮でした。

那須別邸回

見覚えのあるラウンジ+ラナイ。

食前酒に泡を一杯いただき。

残念ながら名物・夜パフェは現在休止中。

ローカル素材中心の御献立。

若鮎塩焼き・鰻湯葉巻き。

御凌ぎ・吸とろ・利休和え。

メインは豆乳しゃぶしゃぶ・那須黒毛和牛。

鮎飯。

柚子ぷりん。

おはよーさん。

本館でコーヒーをいただき。

ラウンジはリノベされたよう。

朝食はサラダから。

「栃木の納豆旨いな」(BY相方)他の宿でも同感想。

全体的にあっさりテイストでシニアカップルには丁度宜しく。

お夜食のお握りもいただきました。

別邸回・再訪

昨年は35年振りに日本の夏を体験し衝撃を受け、

今年は天気予報の最高気温に一喜一憂する日々。

という事で、高原の宿を目指します。

車寄せエントランス、「全く記憶が無い」(by相方)そうです。

が、ブログを辿ったら2008年5月に伺ってました。


ほの暗い廊下、ショージスクリーン、懐かしいです。

其の参。(以前は其の伍でした)

おそらくもっとも小振りなタイプ。


直前予約で最後の一部屋、ノーチョイスでした。

ラナイ前には本館の屋根。

シンプルなベッドルーム。

ちらかってますが。

ユニークな木製シンクを見て「思い出した」そうです。(ホンマか)

泉質は言わずもがな。

御用邸と同じ源泉と聞いた記憶が蘇りました。

夏のぬる湯

山の日・祝日ですね~って、初めて知りました。

お盆休みとあって新幹線もエアも満席でバカンスMAX繁忙期ですね。

今ニュース見てるけど、高速渋滞もスタートした模様。

おはよーさんです。

8月☆日:高原の朝は16度で日中最高は26度程度。(by天気予報ガン見オンナ)

ゆるゆる~っと癒されます。


雨後はしっとり涼風爽やか~。

「クーラーつけたのかと思った」(by相方)

木立にひっそり佇む小さなお宿。

14年振りの再訪です。

summer house

☆8月某日:最低気温16度・最高気温27度@1年振りの森別宅。

朝に夕に散歩三昧。昨夏より別荘族が増えた気がします。

標高700M、未だクーラーも扇風機もありませんが。

妹いわく「昔の方が涼しかった気がする」(そうです)

ひゃほーっ@時速55キロ。風をきって走る走る。

薄荷のような空気・朝夕ひんやりが何よりも御馳走。

ゴキゲンさんにて、海もイイけど山も大好き。


森の散歩道かと思いきや、どなたかの私邸のお庭に迷いこんでしまったようで。

ずーっと歩いたら個人のBBQスペースに辿り着いてしまいました。(すびませんっ)

PS>先ほど妹からラインで「今日は寒い」と。

ニッポンは広いです。

海街盛夏

グッドモーニング海街@8月1日・午前5時。

京都別宅から戻り初アサンポ。京都の夏に比べれば鎌倉はぬるいぬるい。

連日ニュースでお馴染のビーチ@週末は賑わってた模様。

若い人達、始発前だからデニーズで夜明かしでしょうか。

そうだ海、行こう。

常春ハワイには「海開き」と言う概念が無かったけれど、

繁忙期の夏が過ぎ去るのを観光業に携わる人々は指折り待っていた。

秋のバカンスに繰り出す話で盛り上がり喧噪の夏を乗り切った。

あ~日本行きたい・温泉行きたいって夢見てた。

やだ全く進歩していないわ。(笑)

8月ですね~皆さま御自愛くださいませ。

Roku Kyoto -2

正面に在るアマンに泊まろうかな~と一瞬思ったものの、

当日予約で$****と強気プライスを聞き、アッサリこちらに。

スタンダード@50平米。

窓際デイベッドは使い勝手よろし。

Wシンク。

温泉バスの部屋もあるようですが、こちらは真水(まろやか)。

日差しきつくて日中シェイドは必須。


レストランを下方に。

spaが充実で相方はすっかり気に入った模様。

次はアマンに泊まってみたいなぁ@インバウンド戻る前に。

Roku Kyoto

祇園祭で沸く市内と異なり、ひっそりエントランス。

Tea Houseと言う名のラウンジ。

インバウンド好みのSetting.

お茶はセルフで。


ソフト・アマンちっくなシンメトリー@インテリア。

水盤の回廊・フォーカルポイントもばっちり。

風がそよとも吹きません。

夏の京都なめてました。秋に再訪希望です。

breakfast @ Tenjin

正面レストランで朝食。

ホテル内では唯一の食事処。

この時期リバーサイド・アウトサイドは暑し。

こじんまりバーエリア。

秋には紅葉のウインドウサイド。


プリフィクスでしたが、


ちょっとシンプル過ぎるラインナップ。

朝からガッツリ派の相方にはアレでした。(笑)

thermal pool @ roku kyoto

スパ棟@フィットネスルーム。

温泉サーマルプールは予約制。

MAX20名。

昼間はお子様率高し@夏休み。

夕刻は空いていました。

誰も居ないアサイチもお薦め@ごきげんさん。

良いホテルだね。ヒルトン頑張ってるね。(BY相方)

低層が落ち着きます。

温泉プールは冬でも泳げるのかしら。