日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

Alan Wong’s

例の如く一番乗り。

本日はビーサン姿のオバマさん見当たらず@ミーハー全開。(笑)

祝💛series of kanreki

現在メニューは縮小でプリフィクスのみ。

今年はぱーりー無理だけど 💛 幸せね。

1st course: kawamata farms whole tomato

*

*

*

romaine kalua pig salad

*

*

*

shirimp and pork hash won tons

*

*

*

second course: miso kabayaki butterfish

*

*

*

ginger crusted striped bass

*

*

*

shrimp, clam & fish in soupe de poisson broth

*

*

*

センスある友人チョイスのピノ。

見るからに素敵そう。

上品なのに骨格があるし古臭くなくて旨し。


お次は打って変わって力強いCAキャボ。

ヒルサイド、いつぞや100PT連発で遠い存在に。

いかにもアメリカ人好みの押しの強さは相方LOVE♪

3rd course:grass fed local beef tenderloin

*

*

*

twice cooked short rib, soy braised & glilled kalbi style

*

*

*

don’t forget potato

久々に伺いましたが、全体的に以前より甘く濃くローカル寄りのテイストに。

*

*

*

okinawa purple sweet potato cheesecake

ふ~ご馳走様でした。気持ち良く美味しい時間をありがとう。

見渡せばSocial Distanceの店内は満席にて御盛況。

相方いわく「客層がもろ日系アッパーだね」。

確かに祖父~息子~孫と3世代の祝テーブルで占められ、

いかにも成功した典型的なロコジャパ・ファミリー(のように見える)。

移民として海を渡り栄えた家族の結束力は半端無い。

アラン氏もハワイアン・キュイジーヌの創設者として成功し、

テイストを伝承した若いシェフ達によって、ローカルから愛され続けることでしょう。

ツーリストが皆無の現在、店を開け続ける貴重な一軒。good luck & aloha!

BOZU

例のごとく午睡から覚め、

相方は一人トライアスロンで喉からから。って言うか、呑むために走るみたいな。(笑)

豊富なメニュー、頑張ってるね。

刺し盛り3種。

オイスター。(前回の方が旨味があった気がする)

かき揚げ。

さつま揚げ。

安CAワイン$26なり。

もも・塩&たれ。

スシ。

つくね・塩・たれ。(でかっ)

BOZU ROLL.

〆さば。

パナコッタ+コーヒーゼリー。ふ~さすがにお腹いっぱい。

貴重な日曜オープンの居酒屋さん、good luck!

残暑お見舞い申し上げます。

今年の夏は貿易風の恩恵で過ごしやすい日々で、ハリケーンにも無縁だし穏やかな8月です。

窓ガラスに映るポートロック方面。

一度は住みたいと願うWailupeですが長らくご縁なく。我々にとってオアフ島のone of the best.

静かなワイキキ2020。

サンセットが東にずれて来ました。どんどん秋に向かっているんだね。

長い夏・どちら様も御自愛くださいませ~。

ヤバ肉

ミヤザキビーフをいただきました。

こんな上等なお肉は家で焼くの初めてかも。

お口の中で蕩ける~♪牛肉は飲み物です。(笑)

脳内ホルモン・エンドルフィンで単純に幸せ。

今日も晴れるよ。

Maya’s Tapas & Wine

久々のハレイワ・タウン。

ずっと気になっていたお店に連れていってもらいました。

ワン連れなのでアウトサイド。

WOW!コーケージは$10ですって、良心的ね。

100回目のカンパイ♪

芽キャベツ。

モツレラのグラタン風。

白身魚のフライ。

ししとう。

烏賊。

スパイシーシュリンプ。

地中海風のタパスが充実、ノースも頑張ってるね。

フラット・ブレッド。美味しゅうございました♪

マッタリ穏やかな時が流れるノースの昼下がり。

今日も晴れるよ。

North Shore 2020 Summer

さとうきび畑をひた走り、

水平線が見えたら北海岸。

夏のワイメアは湖のような静けさ。

冬にはBig Waveを求め世界中からサーファーが集う。(とは想像し難く)

しみじみ平和だね。

相方+友人夫妻達がスノーケル中にボクとお留守番。

頼もしい警備隊、きりっとお家を守ります。

任務完了・お疲れさん。

ビーチハウスのシークレットな入口。

家から10秒で楽園、素敵ね。

ふ~これぞノース♪遠くカエナポイントを臨む。

憧れのオーシャンフロント・リビング。

mahalo for great time!

Data on COVID-19 and Race and Ethnicity

なるほど~人種別の感染率の統計は非常に興味深いものがある。

(と、某ハワイブロガー氏の記事を見て考えた次第)

ハワイ州においての人種別で日系人のコロナ感染率の低さは以前から注目だが、

それは如何なる理由からでしょう。

我が家でもしょっちゅう話題になるけど、靴を脱ぐ文化というのが大きいと感じてる。

&もともとマスクに抵抗が無いし、幼い頃から衛生教育も徹底しキレイ好きな民族でもある。

それから個人的な意見だが、唾を飛ばし大声で会話する習慣も無い。

半沢直樹に出てくるような銀行員って実際に居るの?(笑)

ところでNYでもっとも感染率が高い人種は黒人なのは周知であるが、

ハワイでは太平洋諸島系だそうで、

いわゆるポリネシアンやサモアン等々パシフィック・アイランダーと呼ばれる居住者達。

衛生面及び経済状態、就く職業や教育、

更には狭い場所に多人数で住む密集ハウジングよる影響と推測する。

※注:感染率と感染者数は異なります。

私個人は現在の密を避ける行動様式は非常に心地よい。

何故かと言うと、以下の事が苦手だから。

☆初めて会った人と握手

☆そう親しく無い人とハグ

☆全く見知らぬ人と長話

☆Partyで延々力説

☆大勢で同じテーブルで食事

正直言って、それらを自然に回避出来る現在は快適そのもの。

じゃあなんで長々アメリカに居るんだよーって突っ込まれそうですが、

最後まで馴染めない習慣だから仕方無い。

日本のニュースで東京でハシゴ酒する輩に非難ゴーゴーなのを見ると、

ああ呑まないと死んじゃうって人達は確かに存在するよな~って、

アメリカだとPartyしないと死んじゃうって層も確実に存在する。

余計なお世話だが、パリピの精神状態を密かに案じている。

そー言えば、今年は大統領選があるとは思えない程の静けさで、

選挙LOVEで熱狂するアメリカ人にとっては寂しい1年となりました。

どちら様も御自愛くださいませ~。

Bozu Japanese Restaurant

昼寝から目覚め「なまもん食べたい」モードにて、さくっと乾杯。

茄子揚げ浸し+とまと。

オイスター。

きゅうり。

CAワインも良心的プライス。

おつ~。(疲れてないけど・笑)

しめ鯖+はまち。

焼きサバ棒寿司。

チキン上手に焼けてる。

コーヒージェリーで〆。

久々に伺ったけど、一つ一つ丁寧で、ちゃんとした居酒屋さんだと再確認。

日曜日は午後4時からオープンは嬉しいね♪

グッドラック&アロハ!

The new inter-island quarantine rules

8月11日から再びネイバートリップ規制で14日間のシバリに逆戻り。

ギリギリ週末に行こうか?と相方が半分冗談で提案したが、さすがにパス。

泊まりたいリゾートは何処も閉業中で食指動かず。

現時点で、FS Hualalai及び FS Mauiは9月1日から再開予定で、

FS Koolinaはサイトによると未だ不明。

FS Lanaiは限定オープンだったけど、再開は9月1日とありました。

※急に変わることもあるので御注意。

再訪しようと目論んでいただけに、ちょっと残念。

しかし、ラリーさんは偉大。

だって従業員全員1200人あまりに、以前と同じ給料+保険代を支払ってるだって!

暗いニュースばかりのハワイで一筋の光明。

どちら様も素敵な1週間を。

170,000 Hawaii Residents face eviction

失業者に対する連邦政府からの各週+$600補助支給は7月で終了し、

共和党は+$200の減額案を掲げているが、(※その後のニュースで$400に訂正)

このまま行くと今年中に4000万人のアメリカ人が光熱費や家賃を払えず路頭に迷うとの事。

で、今朝のKITVによれば、

ハワイでも17万人に退去命令が出ると。

今までは3か月間は立ち退きさせちゃダメだよ~って政府が守ってくれたけど、

それも無効だし仕事は無いしで、島に実家がある人は身を寄せて無い人は故郷に帰り、

それも無理な人は屋外生活者になる。


温暖な気候だけに、もともとホームレス天国と言われた島だけど、

今年は特に急増は著しく、夕方ワイキキを散歩するのを止めたと言う住人も居る。

貧富にかかわらず島を離れる住民も多く、見送る事が日常になりました。

先日JALが9月にたった1便だけ羽田直行を出すと発表しましたが、

ワタシの周りでも、この1便に賭けている日本人は多く、

これを逃すと次はいつ直行便が出るのかと不安を増すばかり。

まあ有事には祖国を目指すのは当然の心理ではあるし、

第3波が来たら長らく運休が続く危惧も消えない。

相方いわく、来年の5月くらいには温泉行けるんちゃう。

マジで、きつー。

それではどちら様も素敵な週末を。

good luck & aloha!

*
*
PS>そのうちハワイはうちらみたいな引退したじーさんばーさんばっかになったりして。
あ、昔のハワイに戻るってことね。それもよし。(ぼそっ)