日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

La Vie@The Ritz Carlton Waikiki

☆夫妻の定宿でフレンチにお招ばれ。

お話に夢中で美サンセットの写真撮るの忘れました。

乾杯、ウエイターが美男子揃いだね(BY相方)。

確かにモデル風イケメンがテンコ盛り、チップ弾んじゃうね。(笑)

オイスター、ぴゅっと海の香りが深くて美味。


タルタル+キャビア=泡にお似合い。

爽やかな地中海風?海の幸盛り。

今まで食べたリゾットで一番ウマいと相方いわく。ヨカッタね。

蕩ける宮崎牛。

ハワイ産カカオのチョコで〆。

いつもながらに楽しく美味しい時間Great Mahaloでした。

今日もイイ1日でした。

ぐんないっ。

来年早々、ホノルルに素敵なレストランがオープンするそうな~。

大好きなCAワインもずらりと王道を揃えるそうな~。

待ち遠しいです!僭越ながら覆面レポします。(笑)

Good Luck & Aloha!

Waikiki Beach Sunset

貿易風が心地よい夕暮れ時。

ハッピー氣がモリモリ充満@ワイキキ西端・フォートデルッシー。

白状しますと、ココからサンセットを見るの初めてです。

くっきり区別化されているワイキキは旅人にとって非日常で、住民には仕事エリアと言う認識。

今回初めて素直に「ワイキキ楽しい~♪」って実感しました。(遅っ)


王道ビュー。


御近所にステイケーション中のボクチャンと半年振りに再会。

ヨーロッパから戻ったばかりのママと久々に会えて歓喜・元気いっぱい走り廻り、

日本で見るより確実に幸せそうなワンちゃんの表情が正直ね。

相方は朝に夕に泳ぎご満悦。

待ちに入る人々、残念ながらグリーンフラッシュは拝めず。

日本人ツーリストもちらほら見かけるように。(嘗てトランプは日本人オーナー多し)

華やかなシーズン到来、年末年始は盛り上がる事でしょう。

腐ってもワイキキ(BY相方の口癖)、揺るぎない不動産価値にも納得です。(今更感200%)

PS>カハラやヘッドのオーシャンフロントの邸宅に住んでいたシニア層が、

不動産を売却しワイキキやカカアコの高級コンドに移り住むケースが増えるのもわかります。

独りでも寂しくないし便利、日本のシニアに駅近マンションが人気なのと同じく。

※注:ワイキキは腐っておりませぬ。(笑)驚くほど錆び付いてもいません。

が、これ以上の高層ビル建設は必要無いでしょう。

アサンポ@ワイキキ

昨日のレインボー。

何を隠そう(?)ワイキキに住んだ事がありません。

初めて歩くワイキキ西@Halekoa Hotel前。

ヒルトン界隈。

早朝から整備されてます。

懐かしのアラワイ・ヨットハーバー。

カカアコ・高層ビル群。

ヨットハーバータワー~プリンス~イリカイ。


ローカルとツーリストの交差するエリア。

知ったつもりで知らなかったワイキキ、意外に広いなぁと再発見。

癒しのバラチラシ

昨日の花火キレイでした。

友人から届いた、すし匠バラチラシが胃にも心にも沁みます。

がっつりアメリカンな食事が続きお疲れ気味だっただけに。

新米でお粥さん炊いて梅干し食べたら復活しました。

ここのキッチン使いやすくて相方も気に入った模様。

築13年、若干時代を感じるインテリアですが。

現在のハワイ新築・築浅物件は軽やかな色味が好まれているようで、

ワイキキ老舗ホテルも一斉にリノベーションを終えました。

おまけ:プールエリアはこじんまりですが、25Mラップなので泳げます。

静かな朝夕がイイね。(昼間はおこちゃま天国)

I’m back

good morning diamond head.

ハワイを実感。

💛head blue

こんなに時差ぼけ皆無は珍しいね。(BY相方)

到着日午前中ギチギチに予定を入れたのが効いた模様。

ぼーっと昼寝すると夜寝られなくなるしご用心。

夏休みの宿題を初日に終わらせ得した気分です。

感謝祭~ホノルルマラソン~クリスマス~年末年始はお祭り騒ぎで街はホリデーモードです。

Good Morning Kailua

おはよーさん@WindWard.


相方は小島へ上陸スイム。

💛ハッピーオーラなかっぽー。

寄り道@Waimanalo.

キュートなお姿・ラビットアイランド。

good luck & Aloha

ハワイよいとこ

「ツーリストがワイキキ大好きな理由がわかった」と呟いたら、

「遅すぎる」と呆れられた。アホやん。

おはよーさん。

雨季とは思えぬブルースカイ。

逞しく蘇ったキアヴェ。

朝陽にキラキラ神々しい守木。


ホリデーシーズン突入。

朝食で日本人カップルを2組お見かけ。

サンクスギビング~クリスマス、今年も終わりな気分。

ハワイって掘ったら絶対温泉湧いてくる気がする。老後はワイキキ暮らし増えちゃうね。(笑)

草津温泉 Kei

別荘ちっくな外観こじんまりと、カフェと間違えられそう。

真ん前は足湯広場+公衆浴場。


ウエルカムドリンクをいただき、

ラウンジは基本ソフトドリンクのみコンプリ。

宿泊したのは3Fでした。

こちらも最後の一部屋でノーチョイス。

コーナーに小さなラナイ。

メゾネット苦手な二人なので、フロアプラン嫌いじゃないです。

布団ベッド快眠。

残念ながら部屋風呂は温泉ではありません。

次回は是非、温泉付きの部屋希望。(2部屋のみ)

昨年から予約状況をチェックすると常に完売でタイミング合わず、

今回ようやく訪れる事が出来ました。

オーベルジュと謳うだけの事はあります。

ここで元旦のお料理をいただけたら最高ですね。(200%無理そうですが)

オーベルジュ@裏草津

あらまあ温泉街の外れに、こんな素敵な空間が。

きりっとLRで乾杯♪

北寄貝・キャビア。

鱧・唐墨・万願寺唐辛子。

戻り鰹・秋茄子・茗荷。ぴたりと味がキマッテます。

甘鯛・オクラ・素麺。

楽しい秋の先附け。


細々丁寧に泡のアテにぴったり:鰊・菊菜・いくら・無花果・南瓜。

キンキ・椎茸、「ここ焼きが凄いね」(BY相方)

カウンター内の仕事ぶりが目前で観察可能な席でしたが、思わずガン見するレベル。

チームワークばっちりで特に焼き担当スタッフの気合感じます。

上州牛・冬瓜・黒舞茸。

お目見え:豊作ですね。

松茸・もち麦・群馬産コシヒカリ。

お握りがお部屋に届きました。

次何が出てくるのかな~ってワクワクメニュー構成で、

最後までダレル事無く楽しく美味しくいただきました。

バースデー月間の〆旅でパーフェクトなひと時まはろ~。

おはよーさんです。

朝も抜かりなく、やはり「焼き」が秀逸。(相方いわく温泉宿で経験した事ないレベルだそう)

いやマジで草津のイメージめっさ変わりました、やるなぁ~群馬。

春夏秋冬・丸2年行脚しましたが、ニッポン宿のレベルの高さに未だ慣れることなく、

目をパチクリしちゃう二人です。(ホント)

草津の湯ヂカラ

超強酸性で一円玉が溶けちゃうんですって。

いや確かに、正直言ってワタシには強すぎましたわ。

肌に噛み付くって表現に納得。(笑)

相方お気に入りの宿の貸し切り風呂@3種・温度差。

草津は意外にも歩きやすく整っていました。

寂れる事なく温泉街の努力が伺えます。

異なる源泉のパブリックバス巡りが人気の秘訣でしょうか。

草津良いとこ一度はおいで。

ほいえっさっさ~♪