日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

pearl star hotel

梅が見頃の時期に熱海に寄りました。


ニューオープンのお宿はC国系資本だそうな。

鶯色の和菓子・美味でした。

オーシャンビューの大風呂。


端正な湯上り処・何処もかしこもピカピカ。

広々ラウンジ。


オジサン1名@物色ちう。


オツマミ色々目移り。

ほぼ満室と聞いていたけど、ゲストに遭わないのは何故?

食前酒をいただき夕食タイムです。

dinner@ Fufu Hakone

お夕食はメイン棟にて。

ラウンジエリア。

小さなバー。

個室でいただきました。前菜盛りから~。

お造り。

蓮根すり流し。

ここから先はメニューから自由に選ぶスタイルで鱧天ぷら。

握り寿司。

鰻鍋。


鮭釜焚きご飯。

相方は自家製蕎麦も。

我々のチョイスは何となく居酒屋風ちっくで、

全体的にぱきっとした濃いめの味付なので呑んべーさん向きかも。

わらび餅・栗アイスはギブ。

ふ~ご馳走様でした。

朝は自然光が柔らかい個室で。

先附け、サラダ。

朝カレーもあり、ガッツリお代わり派には宜しいかと。(笑)

日光・奈良・箱根と訪れましたが、それぞれ趣向が異なり好みが分かれるところです。

個人的には箱根はお湯が素晴らしく、奈良は食事が好みで、日光はワインが素敵でした。

チャンスがあれば河口湖と京都も是非。

(ちなみに相方は箱根の湯も食事もサーブも気に入り、

奈良は鹿さんで日光は電動チャリが記憶に残っているそうです。)

ふふ箱根

当日予約で指定無し、至って普通のお部屋ですが、

グラウンドフロアでラッキー@窓全開が快適なシーズン。


シモンズ快眠ベッド。

シングルシンク&シャワー。

部屋風呂は無色透明でしっとりつるつる。

ちなみに大浴場は、

乳白色で強羅と大涌谷の2種類楽しめて極楽です。ほぼ満室なのに常に独り占めでした。

ふふグループでもっとも泉質イイかも~@相方も御満悦。

部屋呑みLOVE!

アテ:好物のちぎり揚げは小田原で購入。

思いついたら即行ける@マッタリ箱根トリップ、ニューオープンが続きます。

good morning Gora

例の如く一番乗りにて。

朝陽きらきらっ~と独り占め。

こちらは初泊まりですが部屋風呂と大風呂の異なる2種泉質がイイね。

本日も秋晴れ@どぴーかん強羅。

朝からご馳走ですこと@ニッポン旅館。

朝しゃん昼しゃんいっときます。

なんかダメ人間になりそうな予感満開。(笑)

アサンポ箱根

グッドモーニング芦ノ湖@この上なく爽やかな朝。

少々ガスってますが、気持ちイイ氣が漂う湖上。

ハイポーズ。(ご協力まはろ)


景色だけ撮ってもイマイチなので専属モデルに任命。(が、ノリ薄いシニア)

ひっそり箱根神社@午前7時半。

来月から緩和でインバウンド増えそうですね@人気スポット。

ハワイの友人知人達もようやくノービザにて大挙して訪日する予定。

don’t forget hot-spring!

急に思い立って県内ショートトリップ、「神奈川旅割」も忘れずに。(笑)

* 

PS>連休終了後の平日なのに登山鉄道はめちゃ込みでした。


客層は老若男女でお宿も満室でした。

大好きな日本の秋、何処かへ行きたくなるベストシーズン到来です。

森のオーベルジュ

モダンな別荘風。


1階はこじんまりの和室。

チャーミングな茶室。

縁側森ビュー。

バスルームは2か所。

もちろんかけ流し。

緑眩しい階段周り。

ぐるり四方をラナイで囲まれ。

緑の浮遊感。

紅葉が見事な頃は予約いっぱいで諦めた経緯あり。

くったり感のカウチ。

冷蔵庫の中もコンプリにて、

もちろん戴きました。

オーナーご夫婦の心が伝わる小さな美食の宿。

今更ながらに奥湯河原の静けさが好き💛落ち着きます。

お次は深秋に。

BOSCAGE kariya

海鮮オーベルジュでお夕食。

呑んべーさんが好みそうな小さなお皿が連打の構成です。

伊勢海老フリット・ブイヤベース。

本日の仕入れ。

ずわい蟹しゃぶしゃぶ仕立て。

鰻生春巻き。

蛤小鍋。

牛・牡蠣・雲丹クリームソース。

鮎餡かけ・おこげ。

地魚カルパッチョ。

とり貝・トリッパ風ソース。

甘鯛松笹焼きサンド。

海鮮丼。

ふーさすがにギブ。(笑)

地の物を手を変え品を変え飽きさせない創作料理、

全体的にぱきっとしたテイストなのでワインにも日本酒にもお似合い。

おやすみなさいませ~。

アサンポでカロリー消費。

おはよーさんです。

もろみ酢で食欲回復。

おおっ朝から伊勢海老。

朝ワインしたくなる朝食だね。(BY相方)

コーヒーはテラスで。

ハワイでは食欲不振でするするっと3KG落とし小躍りしてたけど、

日本ではあっと言う間に戻りましたとさ。

美味しいニッポンでダイエットは無理です。(キッパリ)

アサンポ万葉公園

グッドモーニング森ヴィラ。

独りアサンポ済みですが、

アサイチは誰も居なくて滝音のみ響き。

気持ちイイ渓流沿い。

マイナスイオンたっぷり。


近場の県内ショートトリップ、意外に新鮮。



ずっと前に蛍を見に来たエリアが整備されてキレイになってました。


足湯も新設。


~からの森風呂@かけ流し。

~からの森シャン。

今年の6月はお天気イイね。梅雨は一体何処へ?

💛梅雨入りの奥湯河原。

dinner @ Hiramatsu Sengokuhara

お待ちかねの夕食です。

我々がベストなブース席ってことは閑散期の恩恵か。

5月の御代田がぎちぎち賑やかだったので、静かなシーズンオフ感がイイね。

凍り付いた池ビュー。

食前酒を一杯。


相方チョイスのフレンチワイン。

カリフラワー・アオリイカ。

えっ生け花。トマト+クロケット。

オマール海老+クスクスリゾット+ビスク。

鮟鱇パスタ+鮟肝フリット。

ちりめんキャベツ・ホタテ。

小鳩のローストをフィレに変更していただき。

林檎タルト。

チョコはお好きなだけ。

いつも感心するけどサーブが完璧、

空気感・間・距離感、プロフェッショナルで恐れ入る。

以上スタンダードなイタリアンコースでした。

朝食はサイドの席で。

朝は和定がイイな(ぼそ)。

「朝からぎっとりスープも全然大丈夫」(BY相方)だそうです。

ちなみに食事でもっとも気に入ったのが熱海だけどお湯がイマイチで、

箱根は部屋・湯・食・サーブがトータルで◎とのこと。メデタシ。

The Hiramatsu Sengokuhara

室内風呂の丸見え感が苦手なので、あえてのレジデンス棟。

ひらまつさん拘りのソファや家具、座り心地は言わずもがな。

住めるね、住みたいねと呟く二人。

独立バスルーム。

ビュー無しですが落ち着きます。ちょろちょろ24時間かけ流し。

山ビュー・ベッドルーム。

デスクまわりも素敵。

貸し切り風呂を見下ろし。

深緑の頃に再訪希望。

ふ~生きててヨカッタ。(笑)