お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

都レストラン

Post-202秋のマツタケ会席という広告につられ、久々にニューオータニ内の「都レストラン」に行ってみました。ココに来るの、10年ぶり以上ではないかしらん?しかし、ここのサンセット真ん前どっかーんっのロケーションは迫力ですね。もうちょっとお洒落なインテリアにしたら、もっと御客さん呼べるだろうに・・・というのは、いらぬお節介。昔から通い続けている日系人の家族やアメリカ人のリピーターで予約はびっしりですから。

年季の入った着物姿のおねえさん(いや、おばさんかな?)を見ていたら、妙に懐かしさが込み上げて来ました。20年前にホノルルで和食っていったら、ココと「京や」と「ふるさと」くらいしかなくて、知人のParty等も「都」でよく行われたりしました。あの人、今頃どーしてるかしら。

当時ワタシはとても若く、バブルが始まろうとしている日本から来たばかりで、一言で言えば食に関しては「不遜」そのもの。「今日はご馳走食べよう!」と連れて来られたこのレストランにて、美味しそうに手巻き寿司をパクつくオットを見て、目を丸くしたもんです・・・というような話をしました。時は経ち、今では何を何処で出されても、美味しく有難くいただくようになりましたが。
※↑本日は日本酒解禁!出羽桜・・・美味っ!※↓白玉あんみつ・・・イケマス。

Best Place To Live

Post-201ちょっと前のニュースですが、アメリカ人数千人に「国内で住みたい場所」のアンケートを取ったところ、ハワイ州が堂々2位にランクインであったとか。こーいうPositiveな話題、ハワイのローカル・ペイパーは決して見逃しません。(苦笑)ちなみに、1位は無敵のカリフォルニア州、3位は根強い人気のフロリダ州であります。

しかし、このサーベイの信憑性のほどは?だって、こんな結果もありますしね。http://www.espritline.co.jp/livedoor/enjoy/index.html 
これを見てもわかるけど、海や山や自然がたっぷりあって、仕事(年収)も勉強(学力レベル)もお家の環境も物価もバッチリでって考えると、やっぱりCAやCOがダントツの人気。でも、今回の調査、年代や職業や収入にもよると思うけれど、どうやらアメリカ本土のハワイ・ブームというのも、そう大袈裟な作り話でもなさそうな感じ。

そうそう、いつのものか知りませんが、こんなのもありました。http://moving.about.com/od/whymove/a/best_places.htm 
安全都市第一位=ホノルルだそうであります。かの昔、マイアミを経てハワイに流れ着いたオットは「ホノルルは安全やでーー」と断言してておりますが、アラワイ運河騒動を経た今、さてさて真偽のほどは如何に?