お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

フォーシーズンズ・ウィスラー / Four serasons resort Whistler

フォーシーズンズ・リゾート@ウィスラー 2005年4月

春スキーがしたいよォというオットにつきあい、カナダに行って来ました。最後に行ったのが2001年12月ですから、3年ぶりです。まずはエア・カナダの変貌振りには驚きました。個人的に大好きエアの3指に入っていたのに、この凋落振りは?!(涙)超快適だったHNL-YVR路線のエアバスが、ボロボロの767に。サービス&機内食等、これが同じエアラインとは思えぬほど。そう言えば会社更生法とかありましたもんね・・・仕方ないかも。 

5時間でバンクーバーに到着。世界で一番住みよい街に5年連続輝いたこともあるそうな。  

エアポートからは2時間あまり。HNL-YVRのエアの時刻も良いしアクセスも便利ですので、ハワイの人達には人気のウィスラー。私の周りでも、数え切れないくらい通ったという知人が大勢おります。  

フォーシーズンズ・ウィスラーのエントランス。(場所はウィスラーではなくブロッコムのはずれです)昨年の7月にオープンしたばかりのほやほや。ホテルの真横がレジデンシャルなコンドで、売り出し中でした。  

周りはトレッキングなぞする林。ビレッジまでは少々ありますので、頻繁に出るホテル専用のシャトルに頼ることになります。

エントランスのお花。  

こじんまりのロビー。  

フロント・デスク。  

コンシェルジュ・デスク。詳しいレストラン情報は必見。  

ロビー横のライブラリー。  

ここもこじんまりのカウチ。  

窓際のチェイス。外はコートヤード。  

階段を下りると、レストラン。  

個人的に気に入った枝模様の仕切り?  

唯一のレストラン。山の中だけど、シーフッド専門。ランチのお客は私達2人だけ。  

寒い日にはクラムチャウダー。お上品テイスト。  

ワインバーの入り口。  

年齢層の高いお客様が多く、ゆったりワインを傾けたり・・・。  

すいているので、落ち着けたり。  

デラックス・EXスイート

お部屋にあったドライ・フルーツ。好き。  

日本茶&おせんべいも。日本人だからね。  

ベッドルームから見たリビング。  

カウチ&チェイス&革張りの椅子が4脚。重厚なテイストで。  

ウィスラーで一番の広さを誇るフォーシーズンズ。一番小さなスタンダードで500SQ FTあるとか。こちらはDX EX STで950ありました。確かにウィスラー&ブロッコムでは、広さについては一番かと。お子様が一緒の方にお薦め。カウチがベッドになるし、バスは2箇所あるし、お得では?  

暖炉、ガスでした。  

TV&PCデスクの奥がエントランス&2つ目のバスルーム。  

ファイアープレイスの奥がベッドルーム。  

こちらも重みのある暖色系で。  

窓の外は雪~♪  

メインのバス。  

スパ他・・・

何部屋も見せていただいたのですが、どうしても気に入るビューがありませんでした。これはホテルのせいではなく、サイトを見て勝手にFSジャクソンホールのような「マウンテン・フロント&スロープビュー」と思い込んでいた私が悪いのでしょう。****ラナイからの景色。一応こちらの抜けのあるビューがこのホテルのベストだそうです。
  
こちらが静かなお部屋。要するに、シャトーウィスラーの真後ろでございます。
地図を見ても3方を道路に囲まれ1方はシャトーウィスラーの裏側。考えるまでもなく、良い場所は既に多くのホテルが林立していますので、ロケーションについては厳しいところです。その代わりFSは広さ&ハード&ソフトで勝負という感じでしょうか?  

スパの入り口。  

FSのフィットネスのマシーンは、何処も秀悦。  

山を臨むプール。真横が三叉路。  

ジャグジー。気持ちよい。  

真上から見た、コートヤード。  

コートヤードを抜け、  

FS付近は最近開発された新興ビレッジですので、何もありません。元々賑やかなウィスラーよりも静かなブロッコムを好む人達はシャトーウィスラーを選んでいたようです。FSから5分くらい歩くと  

スキー・コンシェルジュです。シャトーウィスラーのようにSKI IN SKI OUTではないので、リフトの真ん前に専用のルームがあります。さすがFS。スキー靴まで履かせてくれるサービスは、お殿様状態?
平日のブロッコム、だ~れもおりません。FSのスタッフが何処にでも迎えに来てくれます。雪降る中をそれぞれの麓で傘を差してじっと待っていてくれます。すごい!  

FSウィスラーは素晴らしいリゾートでした。広々としたお部屋、フレンドリーにてポライトな非の打ち所の無いFS式サービス、優秀なフィットネスにスパと何もかも揃っているピカピカのFS。おそらくハード&ソフトはウィスラー&ブロッコム一。2010年の冬季オリンピックの際にはきっと賑わうことでしょう。
優しいスタッフは丁寧に何部屋も見せてくださり、最後にはこのホテルの最高のお部屋(キッチン付き&2000SQ FTはあるのでは?)をリーズナブルな料金でとのありがたいお申し出までしていただきましたが、どうしても6泊する気持ちになれず3泊で移ってしまいました。私達がバカなのでしょう。ちなみに、今回宿泊したFSのデラックス・EXスイート3泊分(キャンペーン中)と、パンパシフィックのシンプルな縦割りスイート(FSの半分程度の広さ)の3泊分の料金は、ほぼ同じ又は少々パンパシフィックの方が上です。
あなたなら、どちらを取ります?・・・
ウィスラービレッジに続きます。