お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

プリンスビル・ホテル・カウアイ / princeville kauai

princeville hotel プリンスビル・hanalei カウアイ島~ホテル編
2003 july 4th


独立記念日のウイークエンドを利用して、久々のカウアイ島です。何処も人でいっぱい。でも、何故か、日本の人は見かけませんでした。マウイやビッグアイランドと比べると、人気ないのかな?lihueエアポートからひたすら北上。目指すはノースショア。


プリンスビルの入り口。ゴルフコースやホテル&コンド&ビラ&ショッピングセンター等が点在する巨大リゾート。プリンスビル(北)は何となく雨が多いイメージだったので、いつもはポイプ泊(南)でした。雨のおかげで、緑が際立ちます。 


エントランスからホテルまで丁度2マイル。かるーく走るには素敵なコースです。もちろんオットもジョギングしました。


崖の上のビラ郡。この景色とロケーションはハワイ随一? 


あの山の向こうが、数々のハリウッド映画で有名な秘境ナパリコースト。


やっとホテルの入り口。 


ロビーからの眺め。 


レストランからの眺め。ゴージャス。(アメリカ人の口癖♪) 


バーはいつも満席でした。独立記念日のウイークエンドだからね~。サンセットタイムは圧巻。 


苦手なヨーロピアン調?巨大ロビーのカウチ。 


お部屋からの眺め。ホテルルームは全室オーシャンビュー又はフロントです。以前のインテリアよりは、かな~り良くなっているようです。少々メンテ的に問題あるような気もしますが、まあ、このビューなんで仕方ないかなと納得してしまいました。


奥に見えるのがhanalei湾。


ホテルのビーチ。


お決まりハンモック。ピースフル~♪


プールはお子様&ラブラブカップルでいっぱい。サンセット・タイムは最高。


見飽きないサンセット。 


当然ワインをいただきます。 

向こうに山が見えるsettingはハワイでは珍しいですので、ホテルルームからのサンセットとしては、極上の部類。***今ひとつ気に入るホテルが無くて敬遠していたカウアイ島ですが、このビューの為なら、又来たいと思わせるほど。プリンスビル・ホテルについては、少々メンテやサービスに問題あるものの、ココしかないので一応お薦めいたします。(カウアイにも4シーズンズが出来るといいなあ~というのが本音でしょうか?)長期でビラを借りて楽しむのも素敵かも。高波の上がる冬のサーフィンシーズンには、是非2週間くらい来たいと企てております。部屋からオットがサーフィンするのを目撃できる数少ない立地ですから。

hanalei ぶ-らぶら!


あまりにも有名なルックアウトからのハナレイ村。 


この橋を渡るとハナレイ・ビレッジです。 


ベタですが、タロ芋畑からの有名な風景。


の~んびりとしたハナレイのストリート。 


とっても有名なハナレイ・ドルフィン。みんな一度は来てしまうかも。


なつかしのハナレイ湾のピア。むか~し昔、今から16年くらい前に泰造さんが友人とヨットでホノルルからカウアイを目指し、最初に繋留したのがここの湾です。私は後から小型飛行機で追いかけて来ました。今から思うと、みんなで気ままに遊んで遊んで遊び尽くしてた一番プレシャスな時だったのかも・・・。みんなどうしてるのかな~。しみじみ。 


あの辺りにいたんだよ~と懐かしがるオット。16年ぶりのハナレイ湾、感無量?


夕闇に染まる桟橋。


ハナレイの町は、オアフのノースショアをもっと小奇麗にして治安を良くしたようなとこ。ビーチフロントにはため息もののゴージャスなお家が並んでいます。あまりにも町並みが新しくてきれい・・・不思議じゃないですか?ハリケーン・イニキの際に壊滅状態だったので、新築のお宅が多いのかも知れませんね。それにしても、マジで素敵なオーシャンフロント・ハウスでした。←村一番のメキシカン・レストラン。 


メキシカンでマルガリータを頼んだら、ぎょー。周りに笑われてたどー。


有名な寿司・ブルース(すし屋でブルースのセッション有り)からの眺め。ぶっとぶな。 


廃校になった小学校をリモデルした、ハナレイ・グルメ。こちらも夜はライブで盛り上がり。奥に見えるのが黒板の名残。hanaleiはローカルの人たちの意識がすごく高い場所というイメージ。(悪い意味ではありません)ユニークな場所をプラウドしているのでしょう。オアフのノースと比較すると、異常に白人率が高く感じました。(というか、アジア系を一人も見かけなかった)以前ヒラリークリントンもハワイに来た時オアフのホテルに宿泊せず、わざわざカウアイに住んでいる友人の家に泊まって話題になりましたっけ。

カウアイ島ぶーらぶら。自然編。


むこうにかすかに見えるのが、ニイハウ島です。ハワイでは珍しい個人所有の島です。 


最北端、デッドエンドのビーチ。この先が秘境ナパリコースト。カヤックで渡ることも可能?


カウアイは手付かずのビーチだらけ。 


自然のプール。


ポイプへの道。 


ワイメアへの道はぐねんぐねん。きもちわるー。


太平洋のグランドキャ二オンと呼ばれる?ワイメア・キャニオン。1日のうちに何度も色を変えるそうです。私達が行ったのは、丁度お昼。 


アメリカ人ツアー客がいっぱい。


最大降水量を常に記録するhanaleiということで、つい敬遠しがちでした。でも、今回はお天気にも恵まれ、え~カウアイってこんなに素晴らしい場所だったんだあ?!とオットと感激してしまいました。カウアイ島はもしや、ネイバーの中で一番ハワイらしいハワイという気がしています。今まではマウイやビッグアイランドばかりでしたので、再発見いたしました!又すぐ行きたい。 


see you soon! アロハ~。次回はラナイ島かしらん?

※続2005年もあります