日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

conrad osaka

5年振りの再訪です。

コンサート目的で寝るだけなのでスタンダードタイプ。

前回のEXコーナースイートより使い勝手宜しく。

部屋も縦長で明るい印象でした。

若干UGしてくれたようで、トイレの位置・フロアプランが気に入りました。

がうがうっ。

もふもふマシュマロ感がカワイイ。

夜はキラキラ賑うバーエリア。


夜景が美しいラウンジエリアは未使用。



朝陽を受けてオジサン何処へ。

実際にガチで寝てた人、前日見ましたが。(笑)気持ちええでー(だそうです)

ホテル建設ラッシュで沸く大阪、次回はFSが楽しみです。

good morning Osaka

おはよーさん。

朝イチ・プールからの~

サウナ~朝風呂でご機嫌さん。

朝食付きプランでした。

様々並び目移りしましたが、


egg benedictはお好み焼きでした。(マジ)

午前11時開演で大好きな中川家を観ました。

ユーミンから吉本新喜劇=振り幅大。(笑)


やっぱ大阪楽しいね♪


万博を控え市内は再開発の工事だらけ@活気あるね。

関西弁聞くと落ち着く~と相方は御満悦です。

が、私は何度訪れてもAway感半端なく頭に地図が入ってないので、

自分が何処に居るのか不明で、東南アジアの街を彷徨う異邦人のようです。

ふふ 奈良

ロビーエリアの奥にこじんまりのバー。


プレミアム・コーナーと言う名のお部屋。


段差あるカウチエリア。

快眠ベッド。

シングルシンク~シャワー、

~からの半露天。

デイベッドから竹林。

暗めな照明・黒目フローリング・グレーなカウチ・タイル、落ち着くけどカップル仕様でしょうか。

お部屋の真ん前の竹林、私達は逢えなかったけど鹿さんも散歩してるそうな。

ほぼ満室なのに静謐感漂う館内+ランドスケープ。

もろ公園内のロケーション。

インバウンドのツーリストが喜びそうなSetting。


おまけ:吉野杉が立派なオサレなお土産コーナーは24時間オープン状態。

大丈夫なん?と心配になるワタシはヨコシマ邪人間でしょうか?

ニッポン性善説を肌で感じる日々です。

夕朝食@滴翠

中庭からお茶室を臨む個室にて。

泡にお似合いの細やかなアぺから、作り置き感なくて地の物を楽しく。

鮎のお清ましをいただき「ここイイね~」と相方が一言。

私は初めていただく味でした。

本鮪・縞鯵・初夏のあしらい。

鰻・小鍋仕立て。

箸休め・無花果・トマト。

和牛和漢焼き。

オイスター葱ソースで。

穴子竜田揚げがのってます。

茶漬け出汁で〆。

ふ~爽やかに完走、ご馳走様でした。

「全部味がぴたっとキマッテル」と相方好みの構成だったよう。

私は細やかなサーブと間に感心、ポーションも過不足無く気持良くいただけました。

お休みなさいませ~。

鹿に挨拶しに行こうとするので止めました。(笑)

おはよーさんです。

食事処はランチやカフェで宿泊者以外もご利用可能。

昨日とは違う個室で朝食。

朝からご馳走オツマミが並びます。

これは朝ビでしょ。

今旅で初めて奈良の良さに開眼しました。

美味しいニッポン💛まだまだ私達の見知らぬ場所が在るようで続・行脚。

アサンポ@奈良

宿の竹林&庭園を通り抜け、

門を出ると、まさに目と鼻の先・徒歩1分で浮見堂。

聞きしに勝る素晴らしいロケーション。

緑眩しい山々@の~んびりしてて奈良イイね~。

グッドモーニング鹿さん。

ガチで朝食ちう@芝生の根っこが好物のよう。

春日大社の参道。

遊んでくれておおきに。

世界遺産。

丁度午前6時開門。


朝陽を受けて神々しい鹿さんと目が合いました。

角こすりもキュートなお姿。


公園を抜けて1時間程度で戻って来ました。

旅人にとって稀有なロケーション、紅葉の時期は予約困難なのも納得です。


元・大阪財界人の別邸だそうです。

部屋に戻り朝風呂からの~

朝シャンからの~

美味しい朝食をいただき、すっかり奈良LOVEです。

💛次回は是非紅葉の時期に家族と観光三昧で。

The City in the Deep Sea

高気圧に覆われた日本列島、新幹線に飛び乗り大阪フェスティバルホールへ。

深海の街ツアー、思いがけず抽選に当たってしまいました。

博多や札幌くらい迄なら追っかけ飛ぶつもりでしたが、

ユーミン様のコンサートはなんと高校生以来・パールピアスの頃。

ファンの平均年齢は当然高めです。(笑)

雨の街を~飛行機雲で涙を拭ってる人多かったわ。

フェイスシールドの下にハンカチをあてるのって難しいのよ。

ユーミン姐さん、22曲連続歌って踊って・めっさパワフル、50周年!

カンドー冷めやらず、二人打ち上げ。

アテは蛸焼き~。

今日もイイ1日でした。

もう思い残す事はございません。(ホント)

ぐんないっ。

にしても、なんて便利なロケーションのホテル@コンサート会場の真ん前徒歩30秒。

W OSAKA

京都では目移りする程迷いましたが、大阪はそそるホテルが無く悩みました。

で、ロケーションに惹かれネタで泊まってみました。

エントランスから攻めてるね。

スノーマン?

40平米のスタンダードツイン。

カウンターバー@場末っぽいチープ感はわざと?

全然ANDOぽくない、若い人にやらせたのかな?

シングルシンク。

オープンバス。


クロゼット。

至ってふつーの寝心地だけと落ち着かないなぁ。

高級ラ*ホって呼ばれてるらし~で~。

あ、↑これが噂のカップルズキット。遊んでるねW。

スパはヨカッタです。

意外とは言ってはナンだが、スタッフの対応は高級ホテルのそれで、

強気な料金設定でした。



京都~大阪~尾道の旅、同じ日本かってくらい違っていて飽きない。

西はおもろい、ユニーク、メデタシ。

PS>国内で未踏なのは、滋賀・鳥取・島根・高知・宮崎。来年行けるかな~。

ふらふら大阪

ホテルから徒歩圏内、相方の旧友推し店で待ち合わせ。

久々におつ~。

お通し:ミルク豆腐。

ピーマンお浸し。旅の前後がご馳走攻めなので普通の食事がほっとする。

オイスター、塩辛。

貝柱ぽてさら。

さし盛り。

もずく。

温野菜。

つくね。

とりから。

山芋ふらい。

おつけもん。

思いつくままオーダーしたけど全部丁寧で美味でした。

大阪居酒屋レベル高し。

なんか異国に居るみたい。(アウェー感半端ない)

旧友が会員制バーに連れていってくれました。

みんながんばってはるなあ~。(言葉おかしい?)

元気もろたで~グッドラック。

初冬の大阪

12月だと言うのに最高気温19度でコート要らず。

グッドモーニングオーサカ。

朝からタコヤキ?

緑爽やかコートヤード。

朝夕泳ぎっぱで相方すっかり御満悦@ギラギラプール。

フロント@ぴかぴかっ。

ツリーもネオンちかちかっ。

やりすぎーっ。(笑)

By ANDO監修ってホンマ?

エネルギーもってかれる~。オオサカ元気過ぎっ。

シャー。

楽しいけど、やっぱ疲れた~。

体調悪い時とか街歩けない。(マジ)

Hotel The Mitsui Kyoto (2)

張り切ってアサンポして、

腹ペコで御帰館。

朝食付きプランでした。

ガーデンビューのお席。

朝からご馳走~丁寧にこさえてあります。

外席も気持ちよさげ。

13時チェックアウトなのでサーマルスプリングに浸かり、

折角なのでランチもいただきました。

ぴかぴか鉄板カウンター。

ホテルクレジット利用で、

軽く松花堂弁当だと想像していましたが、

和の匠と、

フレンチのコラボだそうで。

ステーキまで付いて御立派。

日本的なプチデザートも。

なんのお祝いでしょ。(笑)

最後の最後まで至れり尽くせりパーフェクト。

PS>夜の料亭も素敵でした。

京都では朝から晩まで食欲旺盛にて少々反省。