お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

Cool Calm Interior      Carlisle Bay

皆さ~ん、カリブ・ホテル・ネタ、飽きてません?
ワタシはそろそろ飽きてきちゃった。
ハワイネタに戻りたくなってきちゃいました。
次の旅行に思いを馳せる今日この頃です。:emojiface_thinks:

:emojipc:今にもぶっ壊れそうなPCをなだめつつ、ちゃちゃっとやりませう。

:emojisun::emojisun::emojisun::emojisun::emojisun::emojisun::emojisun::emojisun:

クールでカームなインテリア・・・うーん、確かにカリブ風でもないし、
あんまりリゾート風でもないかも知れません。
ロンドンの真ん中にあっても、違和感無さそうですもんね。

どなたかが書いてたけど、「都会からいきなり来ても、すぐになじむ」ってやつね。
これはこれで、ヨーロピアンのリピーターには人気の様子です。

ラナイにはDay Bedとテーブルセットがあり、ほとんどここで過ごしました。
爽やかな風が吹いていました。


男性って、こんな感じのシンプル路線好きな人多いです。
ちなみにうちのオットは、こーいうテイスト、大変好みです。
ツマはハワイの家ではやろうとは思いませんが、コンド暮らしならイイかも~。

お部屋の使い勝手は、3軒の中でベストでした。
しかし、エアコンが大の苦手なワタクシには、大減点。
四方八方から爽やかな風の吹きぬけるプランが好きなのです。
そー言えば、生まれてから一度も「エアコン完備」の家に住んだことありませぬ。
これって・・・?:emojiface_coldsweat:

グラウンド・フロアのお部屋でしたので、そのままビーチに出られます。
ラナイからの風景です。

黄昏時は例の如く、ジントニックからスタートし、気が付けば、白~赤に。

これまたシンプルなバスルームですこと。
スタイリッシュと呼ぶべきか?
アメはRENでした。自然に優しい系ね。

妖しいアジアン料理のレストランとオーシャン・フロントのバー。
イタリアンはSO SOイケマシタ。

夜は大人しか居ないのに、朝になると何処からともなくお子様軍団が。
こんなにお泊りになっていたの?と驚き。


ここではランチをスキップして、Dinnerは真っ暗で撮れませんでしたので、
朝食の写真しかありませぬ。
やはりここでもローカルのヨーグルト。
ノルウエー風のエッグ・ベネディクトと英国風マッシュルームのトーストが美味。


ここはここでコンセプチャルなリゾートだと思いますが、
Intimateな雰囲気ではないな~と、つい1軒目と比べてしまいました。

でも、小さなお子様NGの多いAntiguaのリゾートにおいて、ご家族連れにはNeedsあり。

あっさりとCarlisle Bayはこれにて終了。
残すは1軒ばかりなり・・・。