日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

quiet life

おはよーさん@ぴたーっと静かな朝@5月12日。

good morning waikiki

鎌倉殿を4月分から5話連続見たら疲れました。面白いけど濃過ぎて、まじキツイ。(笑)

っつか、大泉さんってあんなにスゴイ役者だったの?巧くて驚いた。

頼朝ってあんな人だったんだろうなぁって信じちゃうよ。

前回は壇ノ浦~腰越状と義経ネタ盛り沢山にて懐かしい地名を聞き、

2021年2月早朝ベランダから見た満福寺の火災を思い出しました。

が、今となっては何処か遠い国の出来事のようです。

miro kaimuki

約2年振りの再訪です。

ワタシは泡から。

男性陣はまずビアを所望。

奥様は私と同年で御主人は一つセンパイの別荘族かっぽー。

2020年一緒にタヒチ旅行しよう!と予約し意気込んでいた矢先に、

コロナであえなくキャンセル。残念無念。

ちびなオイスター見かけによらず旨し。

ブリオッシュ・トリオ。

もろクリス・カジオカ風。

きゅうりさらだ仕立て。

そのまんま茶碗蒸し。

フィッシュはOnaga?(失念)

エスカルゴ。

アンガス@スキヤキソース。

カステラっぽいデザートで御馳走様でした。

以前伺った時はプリフィクスで選べたけど今回は固定メニューでした。

全体的にローカル寄りの優しいテイストになったみたい。

食材の幅が狭く勢い落ちたのは致し方ないか~@とやかく言うまい。

カイムキ・ロコ勢はみんな頑張ってる。

次回はこちらもチェックしてみよ~。

Kishida indicates entry rules on foreigners to ease in June

おはよーさん@5月11日@9:00AM.

先週の大波はおさまった模様。

岸田さんが6月から水際緩和するとアナウンスしたけど、

実際に空港到着時にPCR不要になるのかな?

入国者1万人→2万人に増えるとして、突然全て解除?

岸田さんって最初にバーンって打ち出して即撤回するの好きだから、

なんかギリギリまで判らない気もしますが、

いつまで日本だけ鎖国してるんだよーって責められたのかもね。

やっと「圧」に慣れました。(笑)

最初は近すぎてパワー酔いしてたけど。(ホント)

PS>空港到着時の検査が完全撤廃されたら一斉に別荘族が戻り、

以前のようにハワイ―日本・往ったり来たり派が主流になるでしょう。

現実的にアメリカ国内は搭乗にPCRもワクチン証明も不要になり、

結果ハワイは賑わい客層がガラリと変わり、そして陽性者は激増ちう。

私は日本に16ヶ月間居て電車内でノーマスク者を一人も見た事無いけど、

今後は容認するのだろうか?

The Kahala

おはよーさん。

ぼさ髪@6週間振りのヘアサロンへGO。

見飽きたはずの、懐かしいカハラブルー。

ラグーンで張ったけどイルカに遭えず。

以前通った2年振りのサロンはオーナーが代わってました。

カマクラは徒歩圏内に美容院が何軒も在り当日予約可能で、

めっさ便利で10日置きに通てったなぁ。

「電車に乗ると日本の人達は髪型がいつもキマッテルね」と相方いわく。

それホント、最初は驚いた。ぼさ髪とか見たこと無い。

みんな今美容院行って来ました~みたいなヘアなんだよね。

男子も最新スタイルでオサレだし小奇麗。

数十メートル置きにヘアサロンが林立し、よく潰れないなって感心する。

それから女子も男子もお肌がとてもキレイでスキンケアしてるニッポン。

やば、既にワイルド島民に戻ってしまった。

PS>余談ながら、何故日本人観光客は遠目でも判別可能なのか?と言う話題になり、

それはやはり全体的に「キレイ目」だからでしょうと。

いくらカジュアルな服装でも髪から肌から足元までトータルでキレイ目。

K国やC国の人達も派手目な人いるけど、全然違う。

日本人はなんか静かで大人しそうな風情が漂いふてぶてしさと無縁。

某ハワイブロガーも書いていたが、やはり狙われてしまうのだわ。

が、しかし、捨ててイイようなボロ服をバカンスで纏うのも抵抗あると思うが。

ちなみにワタシは相方いわく、

「島のおばちゃん風情全開で」ツーリストとは若干異なるそうです。ハイ。

late spring

GWに新緑をエンジョイした旅ブロガー達の写真を拝見し、

温泉+美食・イイなイイな~ってシンプルに羨ましい。

私は日本の4~5月そして9月後半~12月が文句無しに大好きで、

その5ヶ月間の為なら酷暑も極寒もなんのその。(ホンマか?)

四季の在る国の食材の豊潤さには改めて感動します。


ハワイの春も花のシーズン到来で、

プルメリアやジャガランダやゴールデンシャワーが一斉に咲きます。

常春と言われメリハリ乏しい温暖な島ですが、

ツーリストにとっては1年中いつ訪れてもOKなゆる~い気候が優しい。


ハワイでもっとも魅力的なのは?と訊かれたら、

さらさら肌の上を転がる爽やかな貿易風だと即答です。

でもず~っと居ると飽きちゃうから、

桜や紅葉のシーズンに日本を目指し住民は肥えて帰って来ます。(笑)

happy mother’s day

おはよーさん@5月8日・8:30AM。

40日目にして初ワイキキ・アサンポ。

ホテル巡り⓵モアナサーフライダー。

白い貴婦人(でしたか?)

Weddingかっぽーに映えなエリア。

マスクした日本人らしき一組お見かけ。

ロイヤルハワイアンSCを通り抜け、

⓶ピンクパレス。

貿易風が通り抜ける回廊。

パン屋さん御盛況カフェエリア。

モーリーッシュ・ターキッシュスタイル。(でしたか?忘れました)

マイタイバー御健在@ダンス・ダンス・ダンスBYハルキ先生。

喧噪のワイキキでひっそりヒストリカル。

思い出いっぱい夢いっぱいロイヤルハワイン旅情をそそる。

⓷からのハレクラニ。(シェラトンはカオスにてスルー)

思わず知り合いを探ってしまうプールエリア。(笑)

キアベ様@神木いや守木。

母の日は島民もツーリストもお洒落してハレクラニに押し寄せ、

まじで密のレストランエリアで早々に退散。

やば、あんな端っこ遠くから歩いて来ちゃったよ。

根性無いから帰りは車を呼んでもらいましたとさ。

どちら様も素敵な母の日を。

PS>相方が私のアイフォンをチェックし「7000歩スゴイじゃん」と。

monk seal @ Kaimana Beach

キュートなモンクシールがビーチで爆睡ちう、お疲れのご様子で。

本日は高波にて。

東~南のサンセットは既に山にお隠れ。

これからは西~北に移動。

さぞかしコオリナからのサンセットは圧巻でしょう。

バニヤンツリーを見る度にシンプルに感動する。

ハワイの身近な自然すげーっ。

ワタシは念願のシンプルなハワイの旅人になれた模様。

brick fire tavern

嘗てホノルルで一番好きだったピザ屋がダウンタウンに在り、

同名のカイムキ店を見つけ寄ってみました。


広々とした店内は午前11時開店とともにローカルが続々入店。

夜はPUPU類も豊富。

ドライバー氏はアイスティーで乾杯。

ランチコースがお得。

相方のスープ。

ハラペーニョ。

友人はENZO?

グラスワインのお試しがイイね。

私はアラカルトでクラム@バジルペスト。

きのこ@ホワイトぴっざ。

致命的に遅いサーブでピッザ出来上がりに1時間以上経過が残念。

ハワイもサービス業の人手不足が社会問題で、

時給爆騰げでも人が集まらないと言うのはリアルで深刻です。

厚遇過ぎるコロナ禍の失業保険の延長で、

労働意欲が喪失したのが一因だと言われていますが、否定出来ません。

ハワイ州の最低賃金は段階的に時給$18に引き上げ検討のようですが、

それでも実際はキツイと思います。

high surf advisory

おはよーさん@5月3日サウスは8-12だそうで波音囂々。

行列の出来る人気朝ごはん店は準備ちう。

「ハワイで時計しなくなったね」と相方いわく。

ハイ、刺激を与えるような物は一切持ちません。

着倒したユニクロルックで限りなく地味に目立たずアサンポです。

相方は「キミは大袈裟だ」と嗤いますが、

先日も日本人男性が銃を突き付けられロレックスを奪われました。

私はハワイで高級時計を着けて出歩く事は無いでしょう。

在住ブロガー達が昨年から再三呼びかけているので今更ですが、

自分の身は自分で守る、基本です。

コロナ禍の2年で上昇したのは物価だけでは無いと、しみじみ実感です。

Lei Day

オーシャンフロント・レストランは本日も御盛況。

日本からのツーリストのグループを初めて見かけました。

皆さんお洒落して弾けてました。

ここからのサンセットを拝めるのもギリギリ。

夏季は西~北が美サンセットのシーズンです。