お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

お子様のご参加について よくある質問・注意事項

ハワイでスキューバ ダイビング!
※小さなお子様が参加されるにあたっての注意事項です

体験ダイビングの参加資格

★ハナウマ湾ツアー詳細はこちら!→★

10才以上の健康に全く問題の無い方
※全く支障無く普通に運動の出来る方

※身長が135センチ以上&体重が30キロ以上ある方(ライセンスは必要ありません)
※お子様ご本人に「ダイビングをしたい」という意思があり、通常の集中力及び体力のある方※わずかながらでも身体的&精神的障害のあるお客様は、事前に詳細をお知らせくださいますようお願い申し上げます。
※10才に満たない方の御予約はお受けしていません。
※8才からのバブルメイカーは現在行っておりません。
※12歳以下のお子様は保護者の同伴が義務付けられています。
※未成年の参加者は当日PADIの同意書に親権者のサインが必要です。
☆ベテラン日本人インストラクターによるハナウマ湾シュノーケルツアー(6~65才)及び
ハナウマ湾見学&付き添い者(6~80才)の御予約も可能ですので、お問い合わせください。
問い合わせフォーム

身長、体重ともに規定に満たないのですが、どうしても参加させたいのです。

身長&体重は一応の目安としてスタンダードを設定させていただきました。少々体重(1~2キロ)や身長(3~5センチ程度)が足りなくても、10才以上で、御本人のやる気があり、体力にも自信があり、水泳教室等に通われて水にも慣れているお子様につきましては、御予約を承っております。
※ただし、明らかに体重や身長が規定に満たない場合は、お子様に合うBCジャケット等のサイズがありませんことを先にお断りさせていただきます。サイズの合わない器材を用いることは、大変に危険です。どうぞ、無理なさらないでください。

参加時にはまだ9才ですが、今年中には10才になるので参加させたい。又は10才にはなっていないが、135センチ&30キロあるので参加させたい。

年齢につきましては御自由な自己申告制ですので、パスポートの提示等はございません。ただし(年齢を偽って参加された場合)、万が一の場合でも、一切の保険の適用はございませんことを先にお断わりさせていただきます。

るるぶ等の一部のガイドブックには8才~となっていますが、どうして現在は10才からなのですか?

8才からのバブルメイカー(2メートルまでの浅瀬のダイビング)は2002年の夏で終了いたしました。
理由は、
1.あまりにも皆さん身体が小さ過ぎて
2.ご自分の意思で参加しているのではない(親御さんの一方的な希望)場合が多かったからです。
小さいお子様の体力、やる気、運動神経、身体のサイズは本当に様々でこちらも対処しきれない場合が多々ありましたので、現在は10才からと改めさせていただきました。どうぞ御了承ください。

ダイビングをしない小さな子供を連れて行き、夫婦で代わりばんこにダイビングをしたい。又はベビーシッターをして欲しい、ベビーシッターを紹介して欲しい。

ダイビングをしない小さなお子様をお連れになり、お二人でダイビングをするスタイルの御予約はお受けしておりません。(あいにく、こちらはベビーシッターのパーミットも持っておりません。)ハワイ政府から認可を受けたベビーシッターの手配に関しましては、ご宿泊のホテル等にお問い合わせくださいませ。

注意事項

●12才以下の御子様がダイビングに参加される場合は、最低1名の保護者の付き添いが必要になります。
●ウエットスーツ等のサイズの関係で、最低体重を設定させていただいております。
●最大潜水時間は45分となっておりますが、小さな御子様は体力があまり無い為、早目に終了する場合(御本人の希望及びこちらの判断で)が多々ございます。
※子供の身体が小さ過ぎてウエットに水が入り子供が寒がった、子供の要望で早く上がり潜水時間が短かった、体力を消耗して疲れた、子供と同じペースに合わせるので親(大人)が十分楽しめなかった、もっと他のポイントに行きたかった・・・等のあらゆるクレームにつきましては対処&応対しかねますので、どうぞ御了承くださいませ。

お子様に関するハワイ州法について

●ハワイでは12才以下の子供を放置(例え10分でも)すると、保護者が逮捕されてしまいます。
よって、もし12才以下のお子様がダイビングを途中でギブアップされた場合は、最低1名の保護者の方も一緒に上がりビーチで待たなくてはなりません。
そのことにより大人の方が十分楽しめない事もありえるということを前もって御理解ください。(それについてのクレームは一切お受けいたしません)
※余談ですが、日本では当たり前の【子供を叱る】という行為に関しましても十分お気をつけください。ハナウマ湾において人前で大声で叱ったり、子供が大きな声で泣くのを見た周りの人(ライフガード等)が【アビュース(虐待)】と見なし、すぐに警察に通報されてしまう例は枚挙にいとまがありません。どうぞくれぐれもご注意くださいませ。(逮捕→裁判となり大変な問題になってしまいます)

ハワイにおけるお子様に関する情報はこちらも御参考ください