お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

もろかいな呟き

何となくモロカイのことが頭を過ぎり、ツブヤキたくなったりして。

モロカイには2度しか訪れたことがなく、
一度は友人のヨットでラハイナから海上陸で、最後は空から上陸。

なーんにも無いモロカイ島。
そこがイイ!と言う人もいるわけで、
最後の本当のハワイアン・アイランドと呼ぶ人もいます。

人口は7000人弱で、住民の50%はハワイアン。

さて、モロカイ・ランチが閉鎖して早くも丸3年経ったそうな。

それ以前の年間観光客数は2万人弱と記憶にあるけれど、(日本人は1000人あまり?)
シェラトンがクローズした今はどうなっているんだろう。

広大なランチにポツンとロッジ、悪くなかったんだけど。

今となっては懐かしく貴重な写真になってしまったね。
行っておいて良かったかな。

ラナイ島のロッジ・アット・コエレと同時期に、同じ建築家によるもので、
Cozyな雰囲気もよく似ています。

片やフォーシーズンズの傘下として見事に息を吹き返し、
しかし一方は破綻に追い込まれと、
くっきり明暗が分かれた理由はなんでしょか。

ビーチ&ランチという、いかにもアメリカ人が大好物な、
なかなかのポテンシャルを有する、
魅力的なプライベート・プロパティに写りましたが・・・。

ゴージャスなチャンピオン・ゴルフコースもオーシャンフロントのプールも無いし、
FSとしても今更買い上げる気になれなかったのかな。

ビーチサイドにこじゃれたヴィラでも建てた日には、
ラナイ同様に自家用ジェットで乗り付ける層も引き込めたのでは?と
シロートは考えるものの、
一から造るコスト&タイムや、エコに拘る土地柄もネックになったのかなと。

あの広大なランチ、今頃どうなっているのかな~と思いつつ、
変わらない場所っていうのも必要かもねと。

サンセット時になるとローカルのオバサン達が、楽しそうにフラを踊っていたビーチ、
ちらちらと対岸のオアフ島の灯りが哀愁ちっくで懐かしい。

再々訪は無しだろうな~と確信するものの、とても不思議な存在です。

Molokai Ranch To Close

今朝のローカル・ニュースのトップは、「モロカイ・ランチ閉鎖」でした。
個人的には、嗚呼、とうとう・・・って感想であります。

64,000エイカーを所有し、実にモロカイ島の35%を占めるランチ内には、
ホテルは勿論のこと、ガス・ステーションやよろずや、映画館にステーキハウスまで
丸ごと西部劇チックな展開で、ほのぼの~とした田舎のタウンを形成しておりました。

しかし、モロカイを訪れる観光客は、確か年間8万人程度でしたか?
途中からシェラトンにホテル経営は託していたものの、ここ数年は赤字続きにて、
やはりビジネスとして成立させるのは、難しかったですよね。

コエレみたいにFSに拾い上げられていたら、もしや存続可能だったのかも?(ぼそっ)

ひたすら赤土、なーんにもありませぬ。

エアポートに降り立ったのも、ワタクシ達二人のみにて。

プールサイドから見たロッジ・アット・モロカイ。
訪れた頃はまだシェラトンの傘下でなく、
のんびりとしたブチックホテルの風情でした。

広大なランチの果てに見える水平線。

こじんまりのレジデンシャル・スケール。悪くない趣味でしたわよ。

インテリア担当はロッジ・アット・コエレと同じイギリス人でしたか。

ランチ風?猫足なバス・ルーム。

お部屋のラナイでマッタリとワインなぞ。

3日間の滞在中、何が辛かったって、アナタ、お食事がぁ。(涙)
これは一番マトモだった、思い出のMahiMahiバーガー。

スーパーに行っても、Pokeさえ売っていませんでした。
住民の皆さん、自給自足なんかな?鹿撃ちとか・・・。

ハワイで一番長~いビーチ(でしたよね?)。

対岸のオアフの島影と、家の灯りさえ肉眼で見えてしまいます。

:emojipunch:ラグジュアリーホームの建設案、ワタシも断固として反対です。
Molokaiは、どうぞ、このまま~にしておいてあげてください。(願)

http://www.honoluluadvertiser.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20080325/NEWS01/803250367

嗚呼 モロカ~イ♪

Post-43今日はオットもお休みで、朝からドンキホーテでグロサリーの買出しをして来てもらった。ジェットバス入って泳いでって、超まったりーなの二人です。マウイ、ハワイ、カウアイ、ラナイときましたので、さ~って勢いでモロカイっってことですわね。

村上春樹さんが書いてらしたのだけど、ハワイでロング・ステイ&執筆なさる時は、専らカウアイ島とモロカイ島をチョイスされるそうで。カウアイはわかります!プリンスビル付近の北海岸を定宿(いや、ご自分でコンドをお持ちなのかな?)にされているそうな。が、しかし、Molokaiはイマイチわかりませ~ん。そりゃーのんびりするには最高かも知れませんが。食いもんが辛いのなんのって。Molokaiファンの方ごめんなさい。ワタシもまだまだ修行が足りないようで?なんにもな~いMolokai・・・乗馬とちゃりんこをエンジョイ!
※↓モロカイ・ランチ・ロッジにて。デザイナーはロッジ・アット・コエレと同じ
イギリス人の方です。(多分)