お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

新緑ニッポン旅 2019

今回は色々と用事があって短い旅ですが、いってきま~す。

01

島からの~

02

いきなり都会。

03

生きててヨカッタ。(笑)

04

生もんに飢えてる島人カンドー。

26

日本列島ド・ピーカン、こりゃ幸先イイね。

05

風薫る5月、緑が沁みる。

06

母たちと老舗宿@20年ぶり。

07

極楽・極楽。

08

からの~モロカイ島。(うそ)

09

ジオパークで朝ヨガ?

10

部屋からのビュー:つるんと快晴。

11

ずっと訪れたかった高原宿。

12

ここはドンピシャ@想像以上に自分テイスト・ど真ん中。

13

爽やかな初夏は大好きなシーズン@ジャパン。

25

とろとろ温泉掛け流し。

14

ぐびっと、しゃーわせ♪

15

妹達と(日本の)コートダジュール。

16

たまにはイタリアン。

17

100万回目の結婚記念日ありがとー。

18

どかんと朝陽に祈ります。オイシイ人生でありますよう。

19

呑み会は11名様なり@これで1900円なんだって~!信じられません。

一体どのような経済構造なのだろうか?と毎回感心する。

20

「ハワイなら$250だぜ」(BY相方)

最後の最後まで食べ続け、たった1週間で+2KG。OMG!

21

〆は定宿ラウンジにて。

22

短いステイで近場4箇所を駆け足でしたが、楽しかった。

23

いつもながらに日本は本当に美味しくて素敵なオモテナシ。

だけど、やっぱりハワイも至極快適。

ってことで、半分ずつ住むのがイイねと意見が一致しました。

さあ次は日本のお家を見つけましょう。

どちら様もイイ旅を!

27

<続>

グッドラック&アロハ!

神無月献立・もずも

おはよーございます。

今朝は緊張のあまり、午前3時に目が覚めました。

今年一度も病院のお世話にならず、予防接種さえも受けなかったら、

HMSAから「最低1年に一度はチェックアップするべし」とお達しあり、

本日は血液検査等する義務が生じたの。

わー日本で飽食した後だけに、シリアスにヤだな。

コレステロールとかヤバそう。

と、↓過去の写真を見て不安が過ぎる。(笑)

*****

夕食のお時間となりました。

20

食欲を誘う前菜:生湯葉や飛騨牛握りなぞ。

21

柿白和え・あら、ここちゃんとしてるわ。岐阜の柿ねっとり旨し。

22

なんとなく「肉食え~」みたいな宿かなと思っていたので。(失礼)

とくとくとく。

23

お造り:あら・本マグロ(熊本)よろしー。

24

飛騨牛A5ロース。マズイワケナイ。

25

しゃぶしゃぶしゃぶ。

26

蓮根饅頭:味がぴたっとキマッテル。

37

焼き物:飛騨牛ロース+もも。マズイワケナイ。

27

ご飯は富山のこしひかり。

28

白海老~富山まで1時間余りの場所ですもんね。

29

想像してたより、丁寧なお味で美味しくいただけました。

おそらくシンプルなコース構成は1年中ほぼ同じと想像しますが、

飛騨牛メインでりーずなぼーな価格だし、人気あるのわかるわ。

アイス最中で〆。

30

ふーご馳走様でした。

細やかなサーブでは無いけれど、間が宜しくて完食。

予約確認メールにはっきり書いてありましたよ。

うちはケーキやシャンパン等何も用意出来ない(する気無い)ので、

なんでも好きなもんお持込ください!って、潔いね。

38

呑んべーにとっては、コーケージフィー無料って単純に嬉しいです。ハイ。

おはよー。

31

朝風呂~。

32

早朝出発だけに時間なくてよ。

33

しっかり田舎テイストのご飯好きです。

34

短い滞在でしたが、コスパの宿は相方も納得。

35

若い女性達がテキパキ数人で回してる印象でしたが、

正直「よくこの値段でやっていけるよなぁ」って感心しました。

事前に知ってたせいか、スタッフがあっさりとか、

タオルやアメが貧弱とか、冷蔵庫空っぽとか、あんまり気にならなかった。

36

清潔な館内+気取らない美味しいご飯+豊かなお湯=満足です。

ただね、コーヒーくらい部屋かラウンジに用意しておくべきかと。

ワタシは知ってたので、ドリップお持込しましたけど、ご立腹なコメも見かけるし。

近所のおじちゃん達にも、伝えておくわ。(笑)

good luck & aloha!

平湯温泉・もずも

ハワイ在住日本人は基より、日系人もローカルも白人も、

こぞって秋は日本を目指します。

昨日も近所の日系人のオジサンが札幌土産を持って来て、

「来年の5月はトーキョーに行くんだ」と嬉しそうで、

ローカルのドクターも戻って来たばかりなのに、

「またすぐ行きたくなっちゃうよね~」とご満悦。

いわく、アンビリーバボリーにオンタイムの交通機関、

コンビニの食べ物がハワイのレストランより美味い(笑)、

あんだけ大勢の人達が移動するのにカオスにならない、

お釣りをごまかす人が居ない、チップも不要、タクシーが安全等々、

清潔で治安も良く親切丁寧と、旅人達は手放しの褒めようです。

今年の訪日ガイジンは過去最高2000万人を記録したらしいですが、

続伸は当分止まらないでしょう。だって、日本はステキですもん。

住むとなるとハードル高そうですが、気楽な旅人達には美点しか映りません。

******

長い前フリにて、そんじゃー、お部屋。

一番手前の便利な場所でした。

11

シンプルな部屋は2カテのみで、

8畳+ベッドルーム 又は 10畳+ベッドルームで、

あえて小さめをチョイス。

12

なぜかと言うと、8畳が食事何処、10畳の方は部屋食でしたので。

13

部屋で飛騨牛焼いたりするのは、避けたかったので。

14

気持ちイイラナイ。

15

掛け流し~。

16

ラナイ直結。

17

何回入ったかしら。

今回の旅でベストの湯質でした。

19

ぶっちゃけ、伊勢志摩の温泉は物足りず。

と、懸垂オジサンも申しております。

18

ここはリーズナボーだし食事もシンプルでひねっていないから、

きっとアメリカ人ツーリストも気に入ると思う。

近所のおじちゃん達に勧めるつもりだが、辿り着けるかな?(笑)

good luck & ALOHA!

もずも

以前から気になっていた奥飛騨の宿です。

平湯温泉は上高地から車で30分、意外に近くて驚きました。

01

とてもわかりずらいエントランス。

ガイジンツーリストがレンタカーで訪れるらしいけど、皆さんよく辿り着くね。

苔むした階段。

02

お迎えはないようですね。

03

フロントも無人のようですね。

10

さっぱり簡素なサービスだと見聞きしていますので、

気になりませんでしたが。

飛騨家具+琉球畳、すっきりシンプルなインテリア。

05

全10室は常に満室のようですが、とても静か。

06

国定公園内だそうで、ワイルドな木立。

07

清潔感漂う館内。

08

それではお部屋に。

09

超コスパのお宿は、人気あるのわかります。

ねっとりとした「お・も・て・な・し」とは程遠いですが、

サービスの簡素化によっての低価格なのでしょう。

この値段で文句言ったらバチがあたります。(笑)

☆世間は新大統領の話題で満載ですが、

ワタシの頭の中は「次どこの温泉行こうかな~」でいっぱい。

アホはアホなりに美味しく楽しく♪

<続>

dinner @ amanemu

部屋呑みですっかり盛り上がり、

54

カウチでnapして目覚めたら、

55

すっかり日が暮れていた。

56

アラカルトもあるけど、面倒なのでコースをチョイス。

57

えーっと、確か茄子+秋刀魚。

ぎう炙り+鱧寿司。

58

刺し盛り。

59

メインは松阪牛スキヤキ。

60

ダミナスで目覚め、調子出てきたぞ。(笑)

61

トマトが入る模様。

62

じゅーじゅー、関西風の焼付けから。蕩けるね。

63

ぐつぐつ、おいしそー。匂いにつられ、お隣のガイジンさん達もスキヤキを所望。

65

「やっぱり松阪が一番好き」と呟く大阪人。

64

そう?飛騨牛@もずも美味しかったじゃん。

「脂の旨みがちゃう」そうな。ふーん。

そー言えばアナタ、米沢牛@すみれも全くカンドーしてなかったものね。

福島牛@ふふ、那須牛@回、壱岐牛@阿蘇界も同じく。(遠い目~)

なんかの炊き込み。

66

デザート記憶なし。

67

お夜食用のおにぎり。

68

おはよーさんです。

77

朝風呂~。

70

おっさんガンバッテ。今夜も会食、明日も会食、日本に住んだら病気になりそー。

71

そうよ、ラウンジに行くの忘れてた。

79

昨日はよっぱで、アフタヌーン茶を逃した。

80

レストランは一箇所のみ。

81

おなかすいてきました。

72

皆さん洋食を召し上がってます。

73

が、我々は和食で。

74

かなり立派な内容。

75

ふーごちでした。

76

現在アマンリゾーツは世界に30軒在るらしいが、

ここの食事がもっともイケルという噂は本当かも。

嘗てアマンで食事を期待したこと皆無なので、比較するのもアレですが。

短い滞在でしたが、お天気に恵まれエンジョイしました。

78

我々にとって17番目のアマンは、京都かな~?

さて大阪に向かいましょ。

82

have a nice trip!

どちらさんもイイ旅を。

凪スイート@アマネム

眺めのイイ部屋をお願いしますと、一応リクエストを入れましたが、

そんなに差が無いような気がします。

53

お邪魔しますです。

26

気持ち良いラナイ。

47

おだやかな英虞湾ビュー。

46

100平米と小振りながら、抜け感ありで意外に広々。

29

デスク周り。

30

Ise Grand Shrineにインスパイアらしいケリー先生、モロでしょ。

ビームの入り方が鳥居を連想。

28

押さえた色みや素材がアマン東京と重なるが、こちらの方が断然しっくりくる。

いかにもガイジン好みのsetting。

ラナイにはテーブル+デイベッド。

40

杉材、平屋、屋根瓦、ほんのり旅館and/or民家のかほり。

41

対面Wシンク、

42

意外に使い勝手よろしく。

43

掛け流し。

44

熱過ぎる源泉、潮の匂い。

45

小テーブルの上には、

48

ウェルカムなフルーツ+泡+おてまみ=ありがとさん。

49

早速ウチ呑み。

51

アテ:海苔せんべー美味しでお代わり。(笑)

50

数年前にアマノイにて「アマンはもう卒業」なんて、うそぶいていた我々ですが、

京都~北海道辺りにオープンした日には、行ってまうやろなぁ。

だって日本旅、好きなんですもんっ。

52

旅暮らしは当分は続くんだろうなぁと今更ながらに思う、

爽やかな秋晴れの某日でした。

good luck & ALOHA!

サーマル・スプリング@アマネム

おはよーございますっ。

今朝は血圧が上昇しそうな出来事で目覚めました。

HMSAからの手紙を見せられ、一瞬おえっとなりました。

健康保険料が来年から毎月$500、年間+$6,000騰がるんだって。

オバマさんの任期切れとともに、元の木阿弥じゃん。

ちなみにここ数年病気知らずで全く保険に頼っていない。

これで病気でもなったら、数倍に跳ね上がるのではあるまいか?

足元見過ぎな保険屋さん、あこぎやなぁ。零細自営をいじめんといてー。

オバマケアで一瞬半額になり、その後徐々に上がり、来年からは5年前と同じに。

プレミアムで年間$24,000、1ヶ月20万円、4年間で1,000万円の世界に逆戻り。

これって家買えちゃうんじゃないの? 掛け捨ての保険代ですよ。

もう、こうなったら意地でもヒラリーに当選してもらわねば。

トランプ大統領なんて日には、毎月軽く$3,000とか行きそな勢いだ。(まじ)

健康保険案のレガシーですよっ、功績の継承ですよ。

皆様、どうぞ清き1票を。

しかし+6,000ドル追加は痛いな~。アマン2泊出来るやん。(笑)

っつーことで気分を変えて、スパです。

14

清らかなロッカールーム。

15

サウナ(ぬるめ)+シャワー+水風呂など。

16

女性ゲストはワタシ一人で、常にパーフェクトに整えるので、

なんか悪くてね。

どっかのマガジンの表紙だ。

18

どーして誰も入らないのかな?と素朴な疑問の相方、プールに続き独り占め。

17

そりゃー日焼けがNGだし、暑すぎでしょ。

19

42度+36度(だったかな)でまったり@温泉プール。

22

シリアスに炎天下。真夏は誰も入らないって、スタッフいわく。

23

ワタシは朝一で浸かりました。

24

エステ棟。

20

覗いてみた、セレブな貸しきり温泉風呂。

25

ここにずっと居る。はいはい、どーぞお好きなだけ。

21

トランプが大統領になったら、日本に帰るかも知れん。

いや、まじで。

ニッポンはパラダイス。

タダのような国保、美味しいご飯、うーんと、それから温泉天国!

God bless you America!

AMANEMU

ヒラマツを後にして、アマネムに到着です。

01

にしても、この天気!10月下旬とは思えず@27度。爽やかな秋晴れ。

02

気さくなGM女史(噂によると元すちで大阪人)がお出迎え~。

「アマン●●に居た●●子が先月までヘルプに来てたんですよーご存知でしょう」って、言われ驚く。

相方の持っていたアマンバッグで目ざとく判明したらしい。さすがじゃ。

現在アマンリゾーツで世界一の稼働率(80%)を誇るらしいが、

この日も平日だと言うのにほぼ満室で、ゲストは6割くらいガイジンさん。

03

話は代わるが、チェックイン+アウトの際に気がついたこと。

日本人奥様達のバー金率が異常に高かったの。

そうか、こんな時に一発かます為に有効なのかと再認識。(笑)

ほらアタシH他全てバッグは手放して、まじで1個も残ってないから見栄も晴れず。ちーん。

相方なんか裸族でユニクロルックで$15の時計だし、日本では浮いちゃうね。

日本人女性達はヒールにワンピに巻髪でオサレして、とてもキレイ。

対して白人かっぽーは、Tシャツ短パンでとてもカジュアル。

リゾートだけに、我々にはトータルでとても居心地イイ感じでしたけど。

館内説明もそこそこに、(左がラウンジ+右がレストラン棟)

04

泳ぎたくてウズウズしてるオトコが一人。既に着替えとるし。

05

どーぞ好きなだけ泳ぐがイイさ@33Mヒーティッド・プール独り占め。

06

夏季は家族連れで賑わい座る場所無いんですって。

熱すぎて誰も温泉プール(サーマル・スプリング)に行かないそうな。

逆に夏前はプールもサーマルスプリングも寒すぎて入れないそうな。

で、今がベストかも知れませんね~と言われ、かなり悦に入った単純な二人でした。

みょーに落ち着く、しっくり来る。

07

っつか、アジアのリゾートまんまやんっ。

ここだけ見たら、ベトナムやん。(笑) ケリー先生、ジャパネスクは何処に?

08

しかし面目躍如と言うべきか~。

やっぱアマンは(都会より)< リゾートが似合う、ぴったり来る。

が、秋晴れの日差しがキツクテ、無理。

09

お先に退散。

10

ライブラリーに逃げ隠れ。

11

キミさ、日本に来てから日に日に二重顎になってるでー。

地鶏してみた。顔わからんて?それでイイのよ。

12

朝から晩まで10日あまり食べ狂って、そりゃー太っるわ。

ハワイに戻り、やっと1KG減った。

あらアタシもユニクロルックね、人のこと言えんわ。

高級リゾートで、ぼんびーかっぽー認定。

いつもの事だが、この人ほどリゾートをエンジョイするゲスト居ないと断言します。

そりゃー部屋にほぼ居ませんし。

13

走って泳いでフィットネスして、スタッフから「見ました」って報告受けて、

「奥さん怒ってるから部屋に戻るように」と伝言するレベル。

+ 温泉プールもありで、そりゃ御多忙のご様子。

それでも3KG太ったそうよ。

日本はヤバイね。

サーマル・スプリングに続。

dinner @ The Hiramatsu Kashikojima

さて、お待ちかねの夕食です。

22

きりっと冷えた泡がお待ちかね。

23

レストランは全個室。

24

まずは、爽やかなハウス・シャンパンをいただきましょ。

25

伊勢えび・さざえ・あわび:ベタな素材が嬉しい旅人。(笑)

27

お箸も嬉しい。

26

さくっとプチシュー@泡のアテ。

28

フォアグラソテー、器も素敵。

29

これはワインが進みそう。ダラヴァレLOVE!

30

きりっと男前のソムリエ女子が、最初から最後まで完璧なサーブで◎。

相方は彼女のワインの注ぎ方が、とてもエレガントで気に入った模様。

私は個人的にゲストとの距離感が絶妙だな~と。

慇懃無礼でもなく差し出がましくもなくカジュアルでもなく、寛がせつつプライドを感じ。

お陰様で、美味しくキレイに完飲いたしました。

ハワイで稀に見かけるエシレさん。

31

鮑のカルパッチョ。

32

さざえのフリカッセ。

33

ヤキトリ美味し。

34

ぷりぷりっ伊勢海老の炭火焼き。

35

松坂牛サーロイン。

37

素材を生かした日本人シェフの丁寧なお料理は火入れが繊細、

ポーション&間がぴったりで、気持ち良くすんなり完走。

洋ナシのコンポート&シナモンアイス。

36

ラナイでお茶をいただいた記憶が飛んでます。ZZZZ

38

おはよー@サンライズ。

39

朝風呂。

40

常に清らかなバニティ。

41

朝一ジョギング後だけに、お腹すいた~。

42

朝食は昨日と違う部屋で。

43

かぼちゃのスープ。

44

メインは香しいおぱん♪

45

もりもりいきましょ。

46

エッグ&ベーコン。

47

濃厚Dip。

48

ソーセージ。

49

デザートのアイス。

50

ふーごちでした。

51

本日も快晴。1泊ですがエンジョイしました。

若いスタッフの皆さん、隅々まで行き届いています。

52

$$$のこと言うのはアレで野暮ですが、平日の割引価格はお得です。

夕朝食込みだとトータルでアマネムの半額程度で、納得の内容でした。

それにしても賢島は宿のチョイスが豊富で素晴らしく、

まさか2年連続で訪れるとは驚きです。

それぞれキャラが立っているので、当分飽きそうもありません。

have a nice trip & ALOHA!

旅はまだまだ続きます。

the hiramatsu kashikojima

開業ほやほやで何処もかしこも新ぴかです。

別棟のダブルルームに泊まりました。

ドアを開けるとラナイまで真っ直ぐ、シンメトリーなフロアプラン。

13

デスク周り。

14

テーブルの上にはお着き菓子。

18

偶然ですが、フロアは我が家の1階と同じマテリアルでした。

これメンテナンスが楽でお薦め。

高そうなレザーカウチ、新車の匂い。高そうな絵画は全てホンモノ。

17

高そうな快眠ベッド。

19

アメニティ+タオルの質も完璧。

16

英虞湾ビュー。

20

上品なベージュ&グレー系でそつなくスッキリまとめ、写真で見るより寛げます。

が、何故にタブが此処に配置?と訝しく思ったものの、

いかんせん狭いし(73平米)天候のことを考慮すると仕方ないのかも。

しかし、夏季は湿気が篭ると予想しますが大丈夫なのかしら。

15

相方は2度ほど入り、ワタシは結局一度も入らず、貸切風呂に行きました。

とっても気持ちイイ空間です。

21

宿泊客が我々を含め2組だったので、いつでも好きな時に入れました。

※掛け流しではありませぬ。

<続>