お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

あのボロヤが

長らくココ見てる人は覚えているかな?(既に過去写真削除して見つからないけど)

妹のぼろぼろ京町家のリモデルはノロノロと進み、竣工まで1か月あまりだそうな。

ホンマ、時間かかったよね~。

楽しみだな~。

さすが日本の大工さんがイイ仕事してくれて安心♪

ワインバーは流れました。(相方が夜の仕事は嫌だと拒否った)

非営利のギャラリー&茶室になるようです。(多分)

なんか久々に個人的に胸躍るネタでした。

1日も早く日本~ハワイを行ったり来たりしたい。(願)

good luck & aloha!

ALOHA FRIDAYに思う

「毎日こんなに楽しくてイイのかな」と相方が真顔で呟いた。

イイじゃん、今のうちにエンジョイしなよと応えておいたが、

やっぱこの人アホだと、今更ながらに。(笑)

ハワイが大好きな住民は淡々と幸せそうに暮らしてる。(ように見える)

なんだかこのままず~っと静かで平和な日々が続きそうな気もする。

ホノルル名物の朝夕の大渋滞と無縁の日々はマジで素晴らしい。

大型バスに挟まれる事も無く、パーキングもスカスカで気持ちイイ。

海も空も抜けるように青く、爽やかな貿易風が吹き抜ける。

今まで何もかも過剰だったのだ。

と気が付いた島民達は後戻り出来るのであろうか?

数年以内に島を離れる予定の住民は25000人でしたか。

と言うような事をぼーっと考えていたら金曜日。(早っ)

どちら様も素敵な週末を!

PS>現在の我々の目標は、①沖縄ダイビング②秋・温泉③北海道スキー&居酒屋巡り!

good luck & aloha!

ミーハーは死なない

今朝のヤフー芸能ニュースから。

news.yahoo.co.jp/articles/cf77c7dfc78286078c71568ac792a6463de502f5

さすが上沼サン、モッテらっしゃる。

ウチの隣の山に豪邸を購入されたのが2000年で売却が2019年。

さすが、タイミングをハズシテない。

昨年マーケットに出た時の写真を見て随分メンテを怠っているような風情でしたが、

さくっと$☆00K値引きして即売り払ったのを見るに、真剣にガチで売り抜けたかったのだろう。

売るならギリギリ今でしょっ!て、さすが野生の勘が冴えてらっしゃる。(笑)

行かれへん、売られへん、えらいこっちゃ!っていう人たち、実際に周りで25人くらい知ってる。

まだ値落ちしてないけど、売却激減はホント。

私は専門家じゃないから今後はどうなるのか知らない。

が、現在は息を潜め様子見してる投資家が多い模様。

売りも買いも、野生の勘を忘れずに!

グッドラック&アロハ!

PS>そー言えば坂本教授もご近所豪邸を昨年売却されてるし、皆さん勘が鋭くてらっしゃる。

※ヤフーニュースは期間限定で消滅します。

memorial day

歯科医が復活したので久々にクリニックに出向いたら、めっさ混んでいた。

あわわ、大丈夫なん?と若干不安になった。

仕事に戻った住民が増えたせいか車も増えたみたいで、以前のガラ空き道路が懐かしい。

ハワイ州の失業率が37%とか40%と一時報じられたが、

4月は22%だったそうで、全米アベレージは14%でしたか。


ぼーっとしてたら5月も終わり。

ANAとハワイアンも6月いっぱい休便を発表したから、当分日本からはゼロ。


家で一緒に居る時間が膨大なので、否が応でも未来や将来について考えたファミリーが多いはず。

個人的には図らずしも今回はプレ・リタイア暮らしをする機会に恵まれ、

なんだか妙に自信がついてしまった。

本当に必要なモノと不要なモノが判明し、大雑把だった金銭感覚が研ぎ澄まされ、

このままスムーズにリアルな引退ライフに入れそうなレベル。

アメリカの夏はメモリアルデーに始まりレイバーデーに終わるでしたか。

長ーい夏、皆さまも御自愛くださいませ~。

GOOD MORNING EAST HONOLULU

おはよー@Sandy Beach.

ぽつんとペンチ。

特等席。

注:スイム。ショアブレイク荒れ模様。

でもまあ、島民も適当にガス抜き必要ってことで。

貿易風びゅんびゅん。

今日も晴れるよ。

UI

一昨日のローカルニュースによれば、ハワイの失業率が40%を超えたそうだが、

ワタシは全然驚かない。

何故なら未だ失業保険の申請をしていない人達が周りに少なくないので、

実質では軽く50%以上の感覚だ。

余裕あるのと期待しないのが理由のようだが、申請を見送るケースも多々ありそう。

(と言うか全米で失業者・累計3,000万人以上だけに、非常に懐疑的)

ハワイ島珊瑚・あい💛ゆー。

今回「生まれて初めてunemployment insuranceをアプライした」と言う友人知人は多いが、

ワタシも昔を思い出すに、人生で一度だけUIを申請した事がある。

あれはブッシュ父の湾岸戦争だから1990年だったかな。

うら若き20代の頃レイオフされ申請したら何度かチェックを受け取った記憶があるが、

閑にかまけて旅行して就活ファイルを無視したら突然打ち切られた。当然か。

ほどなく相方も失職し、新婚カップルはめでたく揃い失業の身となった。

が、その後二人とも仕事に就かず、慌ててビジネスを始めたのが1992年春。

だから若いカップルが失業しても、そんなに悲観する事は無い。

頑張ってって、全く応援になってないか。ほとんどの若者は我々より賢そうだ。

人生行き当たりばったり、今も昔もやっぱりアホ。(笑)

どちら様もご自愛くださいませ~。

good luck & aloha!

enjoy stay home

おはよーさん。って今何時やねん@午前3時半。

自粛の前も今も後も、我々の生活は変わらない。

午前3時に起きて12時に夕食で午後8時に寝る。

相方が仕事をしても辞めても一生この暮らしは続く。(多分)

☆ハワイの外出禁止令が5月31日まで延長されました。by 州知事。

エンジョイ💛お家ライフ!早くも(ワタシの場合)70日経過。

NYの銀行が現金不足に陥る程にキャッシュを下ろした富裕層が、こぞってイーストハンプトンに避難し、

季節はずれの高級別荘地が賑わい話題になったのが2月中旬でしたか。

で、ハワイのリッチピーポーは何処に逃げるのだろうかと気になっていたところ、

やはりというべきか、予想通りの展開に納得した次第。

郊外の邸宅をレントする家族が増えているそうな。



カカアコ辺りの高級コンドの住民が、カイルア・ラニカイ・ポートロックの豪邸を探す。

子供をエレベーターに乗せたくないし、広々とした庭で遊ばせたいし、

プールやフィットネス、テニスコート完備も珍しくないオーシャンフロントの物件なら、

家族が数か月籠城しても窒息したりストレスでDVに走ることもなかろう。

幸い観光の島は外来者も皆無で$$$に糸目を付けなければゴージャス物件は山ほど在る。

例年なら夏休み前でスローなシーズンであるが、おそらく値段も上昇気味と予想する。

サウスハンプトンの別荘はハイシーズンでも無いのに高騰してるとニュースで見たが、

普段なら月$4000の物件が→なんと$18,000で貸し出されてるんだって!

東京の友人達も軽井沢や海辺のセカンドハウスに逃げているし、

今後は都会の密を避けて富裕層好みの田舎の不動産に市場が流れ興味深い展開だ。

どちら様も長ーーーい夏休み、健やかにエンジョイ!

good luck & aloha!

ツブヤキ呟く

欲しい物があり昨日久々に日系スーパーに行った。

が、みんな同じ事考えてるらしく、好みのカラーは売り切れていた。

ハワイは3月中旬から美容院も完全休業になってしまい、

1か月を過ぎた現在、島民のヘアはスゴイ事になっている。

ぼさ髪+富士山の積雪の如く、てっぺんの色が浮いてる。

美容に無頓着な相方から「自分で染めれば?」と言われるくらいだから、

そりゃーヤバい状態なんだろうとヘアカラーを求めた。

しかし、このトシで初体験な事があるとは驚きだ。

ところでハワイの失業率が37%って凄まじいね。

以前は2~3%で全米一の低さを誇っていたから驚異的な数字だ。

観光の島の労働者の3人に一人が失職状態であるが、年内の復活は難しいだろう。

つらつら思い出すに、ドカンと何かあるよ!って、相方がシリアスに言い出したのが、

忘れもしない2017年12月のホノルルマラソンの頃。

過去を振り返っても、相方の悪い予感は大概当たる。(多くの人が既に警戒してたので自慢にならぬが)

当時は大不況いや大恐慌の引き金が、さすがにウイルスによるものとは予想だにしなかったが、

珍しく頑なに執拗に世界の経済底を主張するので、のんびり~と怠惰なワタシも2018年は重い腰をあげた。

我々は小心者で臆病者あーんど後ろ向きでnegative思考っぷりは、

このブログを長年読んでる人達は御存知のはず。(笑)

唯一の後悔は予定していた旅行が次々とキャンセルになってしまった事。

それだけは昨年すべきだった、残念無念。

不便な世の中だが、実際そこまで暮らしは変わっていない。

相変わらずぼーっと暮らしているし、楽しみも見つかる。

個人的に考えてる事もあるが、それは黒いお腹に仕舞っておこう。

どちら様もそれぞれ、虎視眈々と人生作戦会議ちう。

したたかに・しなやかに・しつこく・生きて生きて生き抜きましょう。

愛・健康・自由・お金+動物的勘を忘れずに♪

good luck & aloha!

Do you think Donald Trump is helping America?

トランプ大統領の経済パッケージ予算は天文学的数字(2兆ドル)で、

冷静に考えて、そんな資金一体何処に?と不安になるが、

$$$紙幣をひたすら刷ってバラまけば、とりあえず国民は今を凌ぐことが出来る。

ドルの貨幣価値が下がろうが将来の社会保障費が食い潰されようが、

そんなことは後から考えればよい。

大統領にとっての現在の優先事項は、

ウイルスを収束すること、国民が路頭に迷わない事、一早く経済を回すこと、

そして支持率を上げて再選する事。

何としてでも、どんな手を使っても、自分と国家が生き延びること。

That’s good enough

右を見ても左を見ても失業者だらけのハワイであるが、何故か悲壮感とは無縁で、

楽天的と言うか、ビーチはサーファー野郎で賑わってるし酒屋も大繁盛だし、

毎日楽しい♪と言う相方みたいな輩が多い。(アホ)が、ウツにならぬだけマシか。

もともと仕事する気の無い人やする必要の無い人達が好む土地柄ではあるが、失業しても自殺は無いね。

トータルで考えると、Happy-go-luckyな島民は意外に打たれ強いのではあるまいか?

よく言えばフレキシブル、悪く言えばイイ加減くらいが丁度イイ。生真面目な人にはシンドイ世の中だね。

うーん、トランプはん、ガチで再選しそう。

good luck & aloha!

みんな誰かの愛しいひと

普段から静かな住宅地であるが、車も飛行機の音もしないし、静かすぎて怖いくらいだ。

夜になると、まるで世界でたった二人だけの感覚に陥る。

現在世界中で何組のカップルが家に篭っているのだろうか?と想像したら、

ぽっと頭の中に「みんな誰かの愛しい女」と言うタイトルが浮かんだ。

もう20年くらい前のハヤシさんのエッセーだが、

当時お騒がせのサッチーと野村監督の話題だっただろうか。

内容はうろ覚えだが、

誰だって誰かに愛されているんだな~。

愛して守ってくれるのは、世の中でたった一人で十分なんだ。

なんて事をしみじみ感じた記憶がある。

チェックしたら2000年でした。time flies

野村元監督が亡くなる数か月前のインタビューで亡き奥様の事を訊かれ、

「ええ、全て嘘ですよ。

経歴も何もかも出会った最初から作り話だとわかっていましたよ。

それでも良いのです。自分にとって最高の女性で妻だから」と涙ながらに話すのを見て、

シンプルにじーんと感動してしまった。

みんな誰かの愛しいひと。

夫婦のことは夫婦にしか、わからない。

みんな誰かに守られているし誰かを守ってる。

お篭り生活が長くなりそうな予感なので、色々見つめ直す機会到来。

たっぷり時間があるので、お互いじっくりとゆっくりと。

破綻しない程度にほどほどに突き詰めて未来を語ろう。(笑)

good luck & aloha!