お問い合わせ 808-373-7193

電話受付時間:ハワイ時間 午前6時〜午後5時 日本時間 午前1時〜正午12時

日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

みんな誰かの愛しいひと

普段から静かな住宅地であるが、車も飛行機の音もしないし、静かすぎて怖いくらいだ。

夜になると、まるで世界でたった二人だけの感覚に陥る。

現在世界中で何組のカップルが家に篭っているのだろうか?と想像したら、

ぽっと頭の中に「みんな誰かの愛しい女」と言うタイトルが浮かんだ。

もう20年くらい前のハヤシさんのエッセーだが、

当時お騒がせのサッチーと野村監督の話題だっただろうか。

内容はうろ覚えだが、

誰だって誰かに愛されているんだな~。

愛して守ってくれるのは、世の中でたった一人で十分なんだ。

なんて事をしみじみ感じた記憶がある。

チェックしたら2000年でした。time flies

野村元監督が亡くなる数か月前のインタビューで亡き奥様の事を訊かれ、

「ええ、全て嘘ですよ。

経歴も何もかも出会った最初から作り話だとわかっていましたよ。

それでも良いのです。自分にとって最高の女性で妻だから」と涙ながらに話すのを見て、

シンプルにじーんと感動してしまった。

みんな誰かの愛しいひと。

夫婦のことは夫婦にしか、わからない。

みんな誰かに守られているし誰かを守ってる。

お篭り生活が長くなりそうな予感なので、色々見つめ直す機会到来。

たっぷり時間があるので、お互いじっくりとゆっくりと。

破綻しない程度にほどほどに突き詰めて未来を語ろう。(笑)

good luck & aloha!

social distancing

現在のハワイは取り締まりがとても厳しく、

たまたま遭った友人とスーパーの前で立ち話をしていたり、

親戚の家を訪問する目的で出歩いたりで、

$400~$5000のチケットを切られた実話が周囲に多発している。

自宅待機令が発令されアメリカでは都市犯罪が減りDVが増えたそうな。

DV被害報告がLAで+15%UP シアトルで+22%だったかな。

日本ではコロナ離婚を心配する声もあるが、実際はどうなん?

でもまあ、確かに世界中の人口半数がこんな長期で家に篭るって前代未聞だし、

夫婦で失業してストレスアウトしてしまうケースもありえるだろう。

が、反対にガッツリ絆が強固になり逞しく乗り切る家族もあり、

年代や家族構成によって受け取り方は異なるはず。

(ず~っと一緒に居られてMAX嬉しいと言うラブラブカップルも少なくない・これホント)

私達2名にとっては「プレ引退暮らし」そのもので、

今回のステイホーム令は、なかなか興味深く貴重な体験だ。

リタイア後ってこんな感じなんだとリアルなお試し期間だと思って生活してる。

若いカップルも今から経験しておけば、定年後に慌てる事も無いはずだし、

若くないカップルは現実に直面し覚悟する場面もあるはず。

亭主元気でなんとやら~は通用しない。

我が家の流行語大賞はsocial distancingにキマリ。(笑)

必要に応じて互いに自室に篭り、頃合いを見てジョギング・水泳・サーフィンに出掛ける。

オットが買い出し・掃除・ゴミ出し担当で、ツマが料理担当。

相方はTVの真ん前に陣取り、ワタシはキッチンでワインを呑む。

難は大声で呼ばないと聞き取れぬこと。

そのうち互いに耳が遠くなるし、老後の予行演習と思うことにしよう。

(引退後はダウンサイズするから要らぬ心配か)

good luck & aloha!

good morning hnl

おはよー。

古参の不動産エージェントのブログを拝見したら、

みんな同じ事考えてるんだなぁと思った。

いわく、こんな時期だからハワイの掘り出しものありませんか~って、

世界中から投資物件の問い合わせあるそうな。

わかるわ~ワタシも目を皿にして毎朝・物件情報漁ってるし。(笑)

エージェントも「もう少しお待ちください」って書いてたけど、

「まだこれからだよ」(BY相方)だそうです、ハイ。

返済困難なオーナーや投資家が引き始めビジネス資金や現金必要な人達が売却し始め、

その後経済対策とか色々あってサイクルが回って来て、次のバブルは2025-2027年?(多分)

閑だから断舎離でもするか~っと思ったけど、捨てるもん何もない。

よく考えたら一昨年トラック5杯分くらい処分したのだった。

どちら様も現在は虎視眈々とチャンス待ち。

グッドラック&アロハ!

続>腹黒日誌

ヒトリゴト

「JALが1便だけ飛んでますよ」と教えてくれた人が居て、

早速サイトで確かめると、なるほどポツンと成田往きが出ている。

それ以外に現在HNLから日本に帰国する方法はグアム経由のUAがあるらしいが、

最近まで毎日40便近く日本各地へ飛んでいたのがウソのように、

すっかりニッポンが遠くなったとしみじみ感じ入る。

幼いお子さんの居る人や最近になって移住してきた人達、留学生や単身者は、

2月早々に日本に戻るケースが多かったが、とても理解出来る。

大統領が「戦時下」だと宣言するほどの有事なのだから、家族と一緒に居るのが心強い。

こんな時は痩せ我慢は禁物。非難する人達も少なくないが、

帰りたい場所が在り帰ることの出来る人はラッキーだし、無理する必要は無い。

不動産とビジネスを売却する意向で本格的に帰国する長年の在住者もいるし、

新コロナが人生の方向転換のトリガーになるケースは今後も増えるだろう。

国務省はVISA発給を停止したし、今年も移住して来る人より<出ていく住民の方が多そうだ。

何千いや何万便と世界中で毎日オンタイムに飛び定刻通りに到着する事が奇跡のようだ。

多くの旅人にとって、2020年が忘れられない年になるのは間違いないだろう。

ワタシも今回はさすがに色々と突き詰めて考えた。

ノー天気なりに、それなりに。

しかしアレだ、旅行したいと爆発寸前の輩も少なくないはず。

どちら様も(いつかは)イイ旅を。

Life is a journey, not a destination

世界中の旅バカに愛を込めて。(笑)

旅はまだまだ終わらない。

good luck & aloha!

good morning Kahala!

おはよーさん@午前6時。

起きたら今朝はイイ事あった♪

カハラが💛に灯ってる。ジンときた。

1日も早く煌々とした部屋の明かりが見えますよう。

*

*

*

お山から拝み続けて数十年、我が心のオアシス~time flies 光陰矢の如し。(笑)

こいつは朝から縁起がイイ!

Great Mahalo !

どちら様も素敵な週末を。

happy aloha friday

いつも通りに美しい昨日のサンセットだけど、

カハラリゾートの部屋が真っ暗で、ホントに休館なんだと胸を突かれた。こんなの見るの大停電以来だ。

見慣れたワイキキのビル群もキラキラ灯らない。金曜日だけどヒルトンの花火は中止だろうか~。

いかんいかん、なんか楽しい事考えよう。

そうだ、こんな時は妄想旅プランだ。

だだっと10か所攻めてやるぜっ。待ってろよ高級温泉宿!

good luck & aloha!

*
*

PS>小倉さんの番組で「ハワイ世紀末!」って見出しあったが、ありゃないわー。
スーパー行けば普通に食糧たっぷりあるし、ただ仕事無いだけで、まあ閑ってこと。
いやしかし、あの元タレントさんはかなりイッテル模様で心配。
不安定な世の中→不安定な経済→不安定な精神状態ってマジだ。

stay at home

自宅待機令中ですが、犬の散歩・ジョギング・サーフィン・水泳はOKなんですって。

が、ビーチでたむろしてるとチケット切られるかもね。

罰金$5,000ですからご用心。

カハラリゾートも4月いっぱい休館だそう。

*

*

*

だーれも居ない海~好きだけど♪

ワタシは自宅待機・自粛歴早50日経過。

2か月で3度しかスーパー行ってないけど、3度とも調子悪くなって引きこもり気味で外食も無し。

相方がせっせと買い出しに行ってくれて、昨日はチーズホンデュ、さあ今日はすき焼きだ~。

皆さまご自愛くださいませ~。

PS>世間では2020コロナ離婚が増えると言われているが、ワタシは意外に思い留まるカップル多いと思うよ~。

help each other で乗り切りましょう。

オリンピック終わったら離婚増えると思う。いや、なんとなく。(ぼそ)

stay-at-home, work-at-home

オアフ島は自宅待機令にて、本日から不要不急の外出は禁止。

https://www.hawaiinewsnow.com/2020/03/23/list-essential-services-workers-activities-under-citys-stay-at-home-order/

ハワイアン航空も長距離路線停止を発表したから、観光客は速やかに帰国すべしですね。

ハワイに居てもビーチパーク入れないし、ヘッドにも登れないし、

ゴルフもダメだし。

こんな時はオーシャンフロントのお家は楽しいね♪さすがに文句はでまい。

不安定な世の中になると不安定な経済状態になり不安定な精神状態の人々が増え、

治安悪化を懸念して都会を離れ田舎に避難するとNYの富裕層が語っていたが、

最低1年仕事しなくてもOKな現金は必要であると。

1か月前はハワイ観光業が元に戻るのは1年先と言われてたけど、

今では2~3年かかると真顔で語る人が少なくない。

自分が生きてる間に世界大不況に出くわすとは予想だにせず。

長期戦になりそうだから引き籠る覚悟で、いやマジで。

good luck & aloha!

Am I a Fool

閑だから4月になったら沖縄でも行くか~と、マジで考えてたワタシってバカ?

昨日のニュースによれば、米国から日本への渡航者は14日間の待機要請、、

あーんど、ハワイに戻っても14日間の隔離で、

飛行機乗るだけで1か月隔離ってマジです。

でもさ、このくらい厳しくしないとワタシみたいなアホが居るから仕方無いよね。

検疫費用1300ドルだか自己負担で部屋から出られずプールも外出も一切ダメなんだって。

そんな状態でお気楽に訪れるツーリストはさすがに皆無かと・・・。

違反した場合は、$5000の罰金または、1年間の懲役なんだって。やべっ。

バケーションも命がけとは世も末だ。

来週からコオリナ地区も閉鎖するそうな~。

さて何して遊ぼうか。

皆さまご自愛くださいませ~。

グッドラック&アロハ!

Is COVID-19 “just the flu”?

オーストラリアは現時点で全ての外国人の入国を禁止し国民の海外渡航も禁止で、

事実上の鎖国状態となりカンタス航空等全ての国際便を3月末から停止との事。

米国もトランプ大統領が国家非常事態宣言を発令した際、

海外に滞在している国民は直ちに帰国するように促し、

成田空港には慌ててアメリカ便に乗り込む旅行者達の姿があった。

封鎖されたら帰れなくなってしまうと人々は不安気だが、

アメリカも豪州並みの鎖国状態に入るのは時間の問題なのだろうか。

世界の人々はグローバリゼーションの元、軽やかに国家間を行き来し、

ビジネスや観光や留学や移住を疑い無くエンジョイして来たが、

180度転換の鎖国状態に阻まれ立ちすくむばかりなり。

さよなら~オッサン、お元気で。(笑)

ワタシも時間と$$$と健康体と気力があれば、

行きたい時に行きたい場所に飛んで行けると信じて長らく生きて来たが、

ここへ来てその思いはガラガラっと音を立てて呆気なく崩れた。

が、今回のウイルス騒動には色々考える機会を与えられ、

自分なりに究極の選択を仮定して突き付けてみた。

一拓のみでグレー回答は無し。

●日本に行けるが、2度とアメリカに入国出来ない。

●アメリカに入れるが、2度と日本には帰れない。

ワタシは未だGCのままで今後もシチズン取らないから迷わないが、

さあ、アナタならどっち?

PS>今回の件で留学を見送った学生が世界中に多く存在するが、

今後は更に自国に帰るという選択をする人々が増えると想像する。

アメリカ国務省は20日、すべての国でビザの発給を一時停止すると発表した。

グッドラック&アロハ!