日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

sunset on the beach

1月ってハイシーズンだけど、

イマイチ盛り上がりに欠ける印象@日本人マーケットですが、

全体のボリュームはイケテルね。

観光の島の今年の経済指標を読む意味でも、ファースト・クオーターは大事。

1月最終週のハワイ州のホテル占有率84.4%、平均宿泊料金$263

マウイ島:81.1%、$336

オアフ島:85.7%、$235

ハワイ島:84%、$253

カウアイ島:85.6%、$272

だそうで、1月は避寒目的のメインランダーが多いから、カウアイ島が人気の模様。

カウアイと言えば、FBのニーちゃんがやらかして問題になったけど、

白人セレブは何故かカウアイ北海岸に御執心。

あんなド田舎(失礼)なのに、不思議っちゃ不思議だけど、バリハイの魅力に抗えず。

日本人には、やっぱワイキキでしょう。ツーリストの9割はオアフ島のみで完結します。

日本からの渡航者数は毎日平均5000人前後ですから、ごっついボリュームです。

よって、我々のような零細でもナンとかやっていけるワケで。

08

じゃあなんで1~2年で撤退したり潰れたり夜逃げしたり心折れて帰国するんだよーって質問が多いのですが、

まあこれ話すと長くなるので、簡単に言いますけど、ここはアメリカなので。

日系人も多く在留日本人も多く日本人観光客も多いけど、日本じゃありません。

ただ、それだけの事です。ハイ。

正しい日本語を話せるのは素晴らしいと思いますが、

わんさかバイリンガルが生息する地域なので、それだけではウリにはなりません。

これ以後はどうぞプロの移住コンサルにお問い合わせくださいませ~。

っつこーとで、無責任なアッシの意見なんて話半分でね。逃げ足速っ。

ハワイ良いとこ、一度はおいで。(笑)

ぼーっとしてると2月が逃げるよ。

good luck & ALOHA!

☆おまけ:昨日何気にホノルルの求人広告を眺めていたら、某高級鮨屋の予約係りを募集していて、

「敬語を話せる人」って書いてあった。

そうだよね~こっち長い永住権有り日本人は基本タメグチだし、或いは上からみたいな。

日本人が初対面の相手の年齢を異常に気にするのは、敬語が存在するからって言った人が居たが、そうかもね。

こっちだと上司であろうが社長であろうが教授でもなんでも、名前呼び捨てだし。

何処かの日系掲示板で日本のツーリストの投稿があったが、

ツアーで「スズキ~」みたいにアメリカ人から呼び捨てされて大層御立腹のご様子でしたが。

そういう意味ではちょいとマトモな日本的態度で接すれば、お客のウケは良いと言うことで、ある種楽勝ではと思うが、

あまりにも日本に偏り傾き過ぎると上手く行かず撤退の運びとなる。ほどほどが肝心よ。