日々旅暮らし

ほろほろ旅人生・島暮らし

じゃぱにーず匠

ここんとこ日本人の大工さんに入ってもらってるのだが、

これがやっぱ、シンプルに楽~♪

時間通りに来て、静かに清らかに淡々と仕事をする。無駄口は叩かない。

細かい指示が無くても、先へ先へと期待以上の仕事をする。

ランチに出てばっくれる事もなく、

カミサンの誕生日に休むこともない。

コントラクトのペイパーにサインをする必要も無く、

金・金・もっと金~と、せびることもない。(笑)

あーイイぞ、ニッポンの職人だっ。

難は、いつも繁忙過ぎて、順番待ち時間が長いことか~。

まあ仕方無いよね、イイ仕事する人には集中するし。

うちの専属ペインターもイイ仕事するけど、なんせ本業忙しく時間ありませんで。

227[1]

ほら、アタシはアレな性格でなまじ知識あるから、細かい事も見過ごせないわけ。

ついつい戦ってしまうわけで、過去に来た大工の全員と絶交状態となった。

あまりにもだらしない、イイカゲンな態度で、大雑把な仕事っぷりで、

白人、日系人、韓国人、中国人、フィリピノ・・・色んな職人が居たが、

血圧上がる出来事が一切なく、どうぞ次回もお願いしますと自らコウベを垂れたのは、

今来てくれてる大工さん、唯一この方だけ。いや、まじで。

でもね周りからオソロシー話を聞く限り、自分だけじゃなかったって安心する。

近所にジューイッシュの教授が居るんだけど、その人でも倍額要求されて、

毎朝怒鳴りあいの喧嘩だったと言ってた。

ハワイでもっともリップオフの多い職業はコントラクターだと、新聞にも出てた。

住民の多くは一つや二つの家にまつわる、いやーーーーな出来事を経験してる。ホント。

しかし不思議なのはダメダメ職人でも仕事が途切れないところで、更にイイカゲンになるわけ。

だから、まともな日本人大工は引く手あまたなのですわ。

まあハワイで何が嫌かって、途中で仕事ばっくれること。

これは日本に住んでる人には、摩訶不思議でわからない世界だと思う。

開店するのに時間かかり過ぎて、ノイローゼになって帰国した人も居たわ。

かと言って、そこらの安い移民コントラクターに頼むと、これまたズサンで怒り心頭だ。

っつーことで、日本人の大工さんには是非、ハワイに来て欲しい。

今日も晴れるよ。

236[1]

☆素敵なAloha Fridayを!